記事検索
 

2005年07月27日

早起き

最近、朝早くからキッズたちの張りのある声で起こされる。

時計を見ると、まだ6時半とか。

まだアラームがなるまでに20分はあるぜ。

寝るぞ〜〜〜って すぐ寝られるけど、またガキたちのはしゃぐ声が…。

っるさい!
・・・て、眠いときは機嫌悪いの。


そうか〜〜夏休みだから、ラジオ体操行ってきたんだ…。

再来年はsolaちゃんもか。
マンションの敷地内に入ったら絶対大きな声を出すなと言い聞かせておかねば。
ここは声が響くんよ。


小学生の親は大変だ。

普段でも、7時半にはみんなバタバタと登校してるよね。

ということは、親は、6時くらいに起きてるんだろうか。

夏休みになってめんどうが増える上に、早く起きないといけないとは…。

なんか、今から憂鬱。


ところで、ラジオ体操って、夏休み中毎日ありました?

我が小学校では初めの1週間と最後の1週間だけでした。
もうこれが、苦痛で苦痛で…。
この2週間を全て参加することさえもままならないくらい早起きは苦手。そのころから。

solaちゃんも、今からその兆候が…。
とにかく起こすのに時間がかかる!
ついでに わたし以上に、やんちゃぁのDNAを継いでいたらもっとひどい。
(詳細は「やんちゃぁ」のページの習性@にて)

あーーー早起きの家庭にしたいなー。
それができるお母さんて、すごくきちんとしたお母さんだなーって思う。
posted by ギャロパン at 23:57| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

不可解なやんちゃぁの行動

今週は、2ヶ月ぶりくらいに丸1日予定を入れない日が巡ってきました。
そんな日が来たらやろうと思っていたこと。

solaちゃんの履けなくなった靴をいっせいに洗って、
網戸を拭いてカーテン洗濯して(かなり汚れて黒いまま1ヶ月以上は放置)、
根っこが鉢からはみ出るほどに成長した観葉植物たちを一回り大きい鉢に植え替え、
1ヶ月以上放置している家計簿を付けて、solaちゃんのHPのページを更新する。

…と思いながら、いつものような遅い朝食を取ってボーっとしていたら、
玄関のドアがガチャガチャ!

すぐにピンと来ました。
やんちゃぁです。

奴はいつも、予告なしで帰ってきやがる。

今回は、大好きなベスパを通勤にしか使っておらず、長距離を走らせてないので
ちょっと走ろう…と思って走っていたら、豊中(香川県西部:松山寄りね)まで来てしまったので
それやったら そのまま松山まで帰ろう…と思ったらしい。

あんた、豊中っつっても、まだまだ香川県。
引き返せばまだ1時間そこそこで帰れる。
しかし!松山まで3時間かけて来てしまったら(高速乗れないバイク)、その後すぐ、4時間かけて香川まで帰らないかんのよ!

アホですか…?

と言ってみたけど、本人は、「帰りのことなんか、考えずにふうーっと来てしまったんよ。」
「そんなもんよ。その方が旅は楽しいことない?」なんて自慢げに答えてくる。

私には絶対ない発想だわ。

いや、寄り道とか、ぶらり旅で、思いもかけない場所や物や人に出会って楽しい、っていう気持ちは分かるよ。でも、わざわざ自分がしんどくなることはしないな…。

来るときに途中でクラッチのワイヤーが切れたらしく、それを修理するために、みんなで近くのホームセンターへ出かけ、バイクメンテナンス用の小道具や部品をチョコチョコ買って、再び戻るとずっとメンテナンス。

途中でワイヤー切れたりパンクしたり、このバイクは、(中古というのもあるけど)購入してからチョコチョコハプニング続き。そんなバイクはイヤ。そんな車はもっとイヤ。

常々、次買う車はフィアット500にしろ、とかパンダにしろとか(いずれもイタ車)耳がいたくなるほど吹き込んでくるけど、そんな故障続きの自分メンテナンスの車なんてぜっっっったいイヤ!!

そりゃね、まだ私も独身時代で、独り身で気楽でお金も時間も余裕があるときなら、そんなイタ車もかわいいーー!っつって気に入ってはいました。そのためにミッションの免許を取ったくらいだから。
でも、子どももいて、荷物も載せたい、燃費も気になる、使い勝手のいい小物収納や機能性を考えれば、もう決してイタ車には走らないな。
まずミッションなのが、決定的にイヤ。

ああ、話がそれました。

それで、バイクのメンテナンスだけして、仕上がったら再び 高松へと帰っていきました。
松山滞在時間3時間。

おもしろい奴よのぉ…。

ちなみに、はじめに書いた、今日したかったことリスト、
家計簿以外は全て制覇。
あと、solaちゃんのプールを膨らますのも、意外にも短時間でできて、まあまずまず満足な休日でした。

posted by ギャロパン at 00:04| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

この夏 初めて

今日の晩は、この夏 初めてエアコンつけました。

特に地球のことを意識して、ではなく。

特に冷房嫌い、というわけでもなく。

ウチのマンションは、南北に面しているので、東西は端っこの部屋しか日が当たらないのよね。
我が家は両隣4軒ずつある真ん中の部屋なので、西日も朝日も当たりません。

これが大きく影響していると思われます。
よほど空気が生ぬるく重くない限りは、家の中はそんなに蒸し暑くないんです。

同じように、真冬。
真冬の朝目覚めたとき、ストーブつけなくても着替えられるくらい温かい。
マンション保温効果。

光熱費は、一軒家の借家にいた頃より激減。
それが、ここにきて一番うれしいこと。
posted by ギャロパン at 00:30| 愛媛 | Comment(5) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

昨日の「海猿」もよかったねぇ…

昨日、「海猿」をsolaちゃんと見ていて・・・

「ねぇママ、ママは顔をまっすぐにしとって。solaちゃんは顔を横にするけん。」

と言って、何をするのかと思いきや、私にキスをしてきました。


おおーー、4歳にしてキスの仕方を習得したかぁ。

伊藤英明と加藤あい が水族館でキスしたシーンを見た直後のことでした。

その後、伊藤英明のことを指さして、

「solaちゃん、この人が好き。ママは?」と聞いてきました。

「とりあえず、トオルちゃんかな。」と答えておきました。
posted by ギャロパン at 00:39| 愛媛 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

やんちゃぁ帰省

Dvc00095.jpg
こどもの城

s050718_1.jpg
行ってきました!登泉堂


Dvc00004.jpg
ビビリながらの滑り出し

Dvc00001.jpg
見るよりは、やってみた方がずっと怖い でも楽しい。



さて、今回の3連休は、上の写真で御覧のように遊んできました。
やっとまともに やんちゃぁが帰省してきたもので。

今までも2週間に1回くらいのペースで帰ってきたものの、ほぼ仕事がらみで、
家には寝に帰るだけ、とか、1泊もせずにとんぼ返り、とか。

久々にやんちゃぁも連休が取れたので、今回は、遊びましょう、ということになった。

初めは、ニューレオマとか、USJとかの案(やんちゃぁ案)もあったけど、
暑いでしょ〜。人多いでしょ〜〜。高速代もかかるしぃ・・・・
と、渋って、solaちゃんの気持ちを尊重すると、「こどもの城行きたい。」
ということで、決定。

多分、この暑さでは、松山市にOPENしたばかりのアクアパレット(市営プール)か、海に人が殺到すると思われるので、こどもの城は比較的空いていました。

solaちゃんは、基本的に、スピードとスリル、そして、滑り落ちるものが大好き。

子どもの城で芝生のソリに顔を真っ赤にしてやっていました。
そして前回乗れなかったボブスレーにチャレンジ。
高台は風も涼しくてよかった〜〜。

solaちゃんも私も、滝のように汗をかいて遊びました。
(妊娠してからというもの、頭の汗腺がユルユルの私、ちょっとのことで、すぐ
顔がシャワーを浴びたようにだくだく。体はそうでもないのに…)
前日の土曜夜市のとき、行列を作っていたスパイス王国のナンを思いだし、
スパイス王国で食べて帰りました。
solaちゃんのナンへの気に入り方は尋常じゃなく食べていました。


翌日月曜日の祝日。

以前から、行こうと言っていた今治のかき氷屋さん、登泉堂http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Chugoku_Shikoku/Chugoku_Shikoku/guide/0501/M0038000614.htmlへ行ってきました。

私は以前、友だちに連れられて行ったことがあるのですが、かき氷大好きのやんちゃぁがまだない、となると、一度はいかねば!・・・ということで、売り切れにならないうちに早いお昼に向かいました。

御存知の人も多いとは思いますが、そこの何が有名って、イチゴのシロップ!
生のイチゴから作った限定もの。イチゴは春に仕入れたもので作っているので、
それがなくなったらそのシーズンのイチゴは終わり。

かき氷はお昼の12時からなので、12時代を目指してお店に行くと・・・

おおーーー!!いるわ、いるわ。
お店は満席。行列になって並んで待ってるわ。
しかし、タイミング良かったみたいで、私たちは、そう並ばずにすぐに席につけました。

店内を見ると、20人以上は食べてたかなぁ…
ほぼ全員が『ミルクイチゴ』を食しておられました。
ついつられて私も「イチゴミルク…」と言いそうになったが、かき氷フリークのやんちゃぁが、
「ミルクはどこで食べても同じなんよ。ミルクがない方が絶対ええで。」と忠告。
更に、イチゴを二つ頼もうとした私に、
「もう一つは違う味を楽しもう。いよかんにしとけや。」と言うので、
結局、イチゴ・いよかん、そして、solaちゃん好物のわらび餅を注文。

さて、店全体がミルクイチゴな中、いよかんを頼む人は皆無。完全アウェイ状態。
一体どんなもんか…と不安あり期待ありな中、来た〜〜〜!!!

イチゴ、うっまぁ〜〜〜いい!!いよかん、ううううううううっっまああああああああ〜〜〜〜いい!!!
やんちゃぁ、正解だよ、いよかんもサイコーにおいしい!

シロップもついてるけど、かけなくていいくらい、充分甘い。
は〜〜〜、はるばる今治まで来た かいがあったわ〜〜。(車で1時間)

これから行くみなさん、イチゴはミルクなしで、そして、他の味を試したい人は、いよかんも是非!

その後、私たちの狙いは、桜井総合公園。http://www.go-shimanami.jp/shisetsu/imabari/035.html
なぜなら、ここには人工芝のソリ滑りがあるからだ。

前述のとおり、スリルとスピードと滑り落ちる、全ての要素を兼ね備えたこの芝生滑りは、solaちゃんの聖なる地と言ってもよいであろう。

果たして芝生滑りの高台に登ったときの絶景と言ったら!!
瀬戸内海の美しい海が、太陽にキラキラ照り返し、眼下には緑が広がり、気分はサイコー!
この美しい青空の中、緑のすべり台が美しく映えるも、管理人さん以外に人はおらず貸し切り状態。
そんで利用料無料とくれば、こんなにいいことはない!

しかし、実際この芝生滑り、坂の一番上に立つと、ちょっと怖い。
掴むところはソリのみ。
ブレーキもなんもないソリに乗ってスピードがつきすぎたらどうしよう…
と思うやいなや、芝生の坂を見て大興奮のsolaちゃん、やんちゃぁにそそのかされて、さっさと一人で滑ってしまう。


あああ!と思ったのも束の間、solaちゃん、難なく滑り落ちてしまった。
満面の笑みで人工芝を上がってくる。

そこで、気を利かせてくれた管理人のおじちゃんたち。
人工芝の坂に、水をまいてくれました。
水をまいた方が滑りやすいし、傷みも少ないのでね。

で、タップリ水をまいてくれて、ソリの下にタップリワックスをつけて…
今度はよく滑るからしっかり持っててね、とsolaちゃんに言い聞かせて再び。

見る方はハラハラしているが、再び難なく滑り落ちた。

私も人工芝滑りをやってみたくなり、solaちゃんがスッと行ったので軽い気持ちで挑戦。
すると、・・・


・・・メチャクチャ早いじゃないすかぁーーー!!


一瞬でもバランス崩したら転びそう。怖かった。

でも、solaちゃんの滑り落ちる勇姿を、下からムービーで撮りたくなり、ビデオを持って滑り落ち、下でsolaちゃんの滑りを撮るべく、待ちかまえていました。

さあ、ビデオを構えて滑り出し・・・

滑り出して間もなく、加速がつきだした頃に ちょいとバランスを崩したsolaちゃん、アッという間もなく、ソリから吹っ飛んでグルングルンに回転しながら転げ落ち、やっと止まった。

その間、ビデオを構えたまま「あっ!」と言ったまま、何もできなかった私。

テレビ的に言えばおいしい映像が撮れたのだけど、ケガがなかったか心配。
「大丈夫?」と聞いても、solaちゃんはひきつった笑いで「へらへら」しているだけ。
これは、かなり痛かったはずだ…。

一応、無事であることを確認し、もう、ソリ滑りはしないかなぁ…と思ったら、
「父上、一緒に滑ろ!」と要求。
流石に一人で滑るのは怖かったらしいが、それでもまだスリルとスピードを追求するsolaちゃん、アッパレ!!

あっという間に2時間たち、夕方頃に他の家族連れが2組、ボチボチ現れて、私たちは帰ることにした。

やんちゃぁが高松に帰らないといけないしね。

早い目の夕飯をゆっくり取り、R317で渋滞もなくサッと家まで帰れました。

しかし、家に着いて落ち着く間もなく、いい感じの高松行きのJRがあったので、すぐさま松山駅へ。

入場券を買って一緒にホームに入り、楽しい3日間をかみしめながら、やんちゃぁは電車に乗ってしまいました。

電車の中と外なんて、会話できないから、ちょっとこっぱずかしいモジモジした感じがあったけど、solaちゃんが一所懸命父上に話しかけ、ホーム内のアチコチにあるアンパンマンに気を取られながら発車の時間が来て、動き出しました。

ホームには私とsolaちゃん以外には乗客はいなくて、solaちゃんは動き出した電車に合わせて歩き出し…走り出し…まるで、ドラマの一コマか?というようなシーンが。
しかし、実際、電車と併走は危ないよ。
ホームの柱がたくさん立ってるし、バランス崩して電車側に転んでも危ないので、すぐさま止めさせました。

今回は、solaちゃん大満足の連休でした。

いつも、大人の用事につき合わせてばかりなので、こんなことは珍しい。
証拠としてしっかりとビデオにも撮ったし、solaちゃん思い出の1ページがまたできました。

3日に及ぶ娯楽は、私には疲れすぎて、パソコンいじる気力も沸かなかったよ。
ああ・・・これ書いてたら、また遅くなっちゃった。
明日も眠いかなぁ。
posted by ギャロパン at 01:42| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

梅雨あけたねーー

この梅雨明けたときの青空って、何度見ても、なんだか血沸き肉踊る感じよねーー。

それまでが雨続きで暗かったせいもあって、余計に青空が美しく目に映る。

夏って嫌いだけど、この瞬間だけは、なつ〜〜〜!ありがとう〜〜!!
って思ってしまう。

ちょっとガイドブックめくって、青い海や涼しげな川面とか、雄大な自然とか、行きたくてウズウズしてしまう。

人混み・渋滞・暑いの大嫌いな私なので、その流れで言うと、夏は動かない方が無難であるはずなのに、なにか突き動かされるものが…。

そんなこんなで、今日は夜市に行ってきました。

考えることはみんな同じ。

梅雨明けたし、先週の『もぎたて』(愛媛のローカル情報番組)は土曜夜市が特集だったからねぇ・・そのせいか?人はムチャクチャ多かった。

かなりの距離を歩いたけど、solaちゃんも抱っこ1回もなしで家まで帰ったし、そんなに あれ欲しい、これ欲しいと駄々こねず、すんなりと行きました。

ところで、ロープウェー通り、今、熱いスポットの一つですが、久々に歩いたら楽しかった!
のに、人は素通り、早々とアーケード街の方へ吸い込まれていくのでした。
応援してるよ!
posted by ギャロパン at 01:22| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

下の記事の参照写真

s050711_1.jpg
@左から2番目の下から4段目。
このロールパンナに心奪われ中。
欲しいと言っていたが、
もちろん、却下。

s050711_3.jpg
A他愛もない棒なんです。
ただ光るだけなんです。
なんでこう熱心に見るかな。
1500円なんて、アホらしい。
見るのはタダさ。
かなりしばらくの間見つめていました。

s050711_2.jpg
B上の光る棒を買うことを却下されて
大泣きしながら帰る、の図。
写真を撮ろうと思って ちょっと離れたら
泣いて怒りながらついてくる。

posted by ギャロパン at 23:39| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日

昨日は、私の数少ない平日の休日。

平日の休日って大好きなんです。
どこに行っても人が少ないし、なんと言っても、
やんちゃぁ(今は単身赴任で関係ないけどね)もsolaちゃんも
普通に会社や保育園へ行くので、私の自由な時間ができる、というところがサイコー!

さて、午前中は、友だちの会社が主催するIHクッキング教室、というのに参加しました。

IHを体験するのが目的で、ある特別な事情で参加料は無料、
エプロン一つ持って行けばよいものです。
早速、実家の母も誘って、会場へ。
友人がそこで待ち受けており、オシャベリも尽きません。
最新のIH調理器でお料理をし、片づけもそこそこに、
ケーキとコーヒーも出て、お土産までもらって、大満足で午前中を終える。

休みの日に午前中に動くのって、とっても有効だね。

その会場が高島屋のすぐ近くだったので、ただ飯を食べた後は早速お買い物。
といっても、私の物を買うほども家計の余裕はないので、
solaちゃんのかわいい服があれば母の財布から買ってもらいます。

バーゲンが始まって数日経っているので、人はまばら、
バーゲン品もかなりなくなっていました。

でもいいの。
私、バーゲンは嫌いだから。
人が多いの嫌いだし、
バーゲン用の売れ残りの冴えない商品をついうっかり買ってしまうのもイヤだし、
ああこれいい!と思って手にしたら、『バーゲン除外品』なんて書いてあって
ガッカリ、ということも幾たび。

バーゲンに関心はないものの、いい物が安く置いてあれば…と、子供服を物色。
そこで、保育園のママ友に会い、
近くのオシャレでナイスな子供服屋さんを紹介してもらい、
目移り、目移り、動悸がなるのを抑えつつ、欲しい物を厳選しておばあちゃんお買いあげ。

その後、子供服のお店をはしごし、普段はなかなか通れない大人の通りやお店に入り、
ついでに私の服も買ってもらい、新しい子供服屋も見つけ、気分はルンルン♪

solaちゃんのいない買い物は楽しいな。
買ってるものは、ほとんどsolaちゃんのものなんだけどね。

会社の友だちに、自分のものでないのに、子どもの服を選ぶのも楽しいの?
と聞かれたけど、楽しい!楽しい!

子どもの洋服って見てるだけでも楽しいのに、それを実際 コーディネイトして着せて、
歩かせて、ホント、楽しい〜〜。
まあ、着せ替え人形の一種ね。
それに、私のお金じゃない、というのも楽しい大きな要因ね。
ありがとう、おばあちゃん♪

今日は保育園に早めにお迎えかな、と思うのも束の間、
あっという間に、いつもより遅い時間になり、慌ててsolaちゃんをお迎えに。

そして、今日は、近所でちいさなお祭り、鍾馗(しょうき)さんが。

出店がいっぱい出るだけなんだけどね、なんとなくあのお祭りの雰囲気を味わいたくて
今年もsolaちゃんに浴衣を着せて歩いて行きました。

獅子舞もあり、御輿も出て、お祭りを盛り上げ、
安くておいしい食堂のかき氷の行列に並び、
solaちゃんの欲しいもの、水風船に、金魚すくいに東京ケーキを買って
ボチボチ帰ろうか…と思う頃、お面屋さんにロールパンナを見つけた。

そらちゃん、今年の七夕のお願いは「ロールパンナになりたいです」だったほど
ロールパンナ好き。
お面が欲しい・・・・・と。
しかし、祭りのお面は高い。
すぐ壊れる。
ということで、又今度ね、と手を引っ張る。

再び、solaちゃん立ち止まる。
solaちゃん大好きな光り物。
キティちゃんやドラえもんの ちょうちんや杖が電気で光る、というもの。

かなりヤバイ。
見入っている。
声をかけても聞いてない。
何度も何度も名前を呼ぶも、動かない。
こりゃやばいな、と思うと、小さい声でこれ欲しい…」
やっぱりか…。
しばらく見つめて、気が済んだら帰らそうと思うが、なかなか動かない。

そのうち、別の孫とおばあちゃんがやってきて、
いとも簡単に光る杖をご購入。
「1500円です。」

やばい〜〜!!
絶対に手が出ない。
さすが祭り仕様。
しかも、1500円分の価値があると思えば買ってもいいが、
どう見ても、800円で買ったsolaちゃんの魔法の杖の方が優れ物だ。
ばあちゃんだって納得できない値段。

しばらく鑑賞した後、片手ずつ私とおばあちゃんが手をつなぎ、
無理矢理 帰途に着く。
お面と光る杖を我慢させられたsolaちゃん、とうとう泣き出した。

これも、2年前なら、大号泣して地面に寝ころんで、地団駄踏んで、
追いかけてきて叩いてまた地面に寝ころんで、立ち上がって叩いて寝ころんで…
の繰り返しだったが、もう4歳だからね、
地面に寝ころぶは、なかったな。
ただひたすら大泣き。
ああ、昔と比べたら可愛いものよのぉ。

泣き顔をデジカメで撮ろうとすると、撮られまいと隠れるsolaちゃん。
そこら辺の知恵はあるらしい。

でも、あまり暴れると、せっかくもらった金魚すくいの金魚の水がチャポチャポこぼれて危うい。
「金魚さんが しむよ!(死ぬよ)」と注意すると、
solaちゃんは泣きながらも、金魚だけは死守していた。

どうにかこうにか、家までの数百メートルの家路を
金魚さんを殺さんように、という励まし(?)のもと、自力で歩いて帰りました。
去年ならまだ、抱っこだったのにねぇ。

はーー。

充実した1日だった。

ところで、持ち帰った金魚ですが、
元々飼っていた金魚とは別のバケツで、一晩おいたのですが、
朝起きたら、3匹とも全て死んでました。
solaちゃんが起きる前に庭に埋めたものの、
solaちゃんは、すっかり、金魚のことなど忘れていたのでした。
posted by ギャロパン at 22:58| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

金曜日から

ここseesaaのサーバーのせい?かどうか、
記事やコメントが見られないようになってますね。

方言ネタのコメント読みたいのに、
私も開けられません。
唯一、こちらで見られる方法で、ここに コピーしてみますね。

*********************************

投稿日時:2005/07/08 09:33
投稿者:月
投稿者メールアドレス:
投稿者ホームページ:
投稿内容:「かく」って医療界でも言います。
「かいてくださ〜い」って叫ぶ。
患者をベットに移すのに、力をかしてくださいって意味。

「さし」
本来は「ものさし」
略してるだけ?
でも、千葉で「さし取って」って言ったら、
わかってもらえなかった・・。

「帰ってこ〜わい」は有名ですね。
またくるの?って聞かれたことがある。



投稿日時:2005/07/08 05:39
投稿者:かっちゃん
投稿者メールアドレス:
投稿者ホームページ:
投稿内容:盛り上がってるね!!
むつこい…こってりとは微妙に違うよねぇ。
中予、東予、南予でも、違うよね。意味は分かるけど、使わない〜とか。
香川の方だと、「えらい」って言うけど、こっちは使わないよね?大学のとき、香川の人が言ってるとき、ほめられたかと思った。
亡くなった祖母がよく「やんちゃい」って使ってて、使い方は「雨が降ってやんちゃい」(うっとおしい、とかそういう意味みたい)祖母は中島出身。でも、うちの両親も使うので、中予の方言かなぁ。
東予のほうでは、おじさんのことを「おっさん」って言うよね。大学時代の友達でとっても可愛い子がお友達のお父さんに「おっさん」と呼んで、みんながびっくりしたらしい。こっちでは「おいちゃん」かなぁ。


投稿日時:2005/07/08 00:50
投稿者:ギャロパン
投稿者メールアドレス:
投稿者ホームページ:
投稿内容:>KAZOO
「どんがらい」は言わんよ。
初めて聞いた。

そうそう、(机を)「かく」っつーのを書くの忘れてた。
これは、私、小学校に入って初めて聞いたんだけど、
掃除の前に、先生が「机をかいてください」と言ったとき、みんながいっせいに机を運び出したのに、私は意味がわからず ポカンとしていたので、ものすごく印象に残る言葉でした。
あ、根っからの松山人ですがね。

>びぃさん

「もーまー」の訳入れるの忘れてた。
後で入れよう。

「ちゃんがら」は受ける〜。
これは多分方言だろうなとは思っていたけど、
なんとなく雰囲気も伝わって、分かりやすくて
いい言葉だと思うんだけど。



投稿日時:2005/07/08 00:22
投稿者:びぃ
投稿者メールアドレス:
投稿者ホームページ:
投稿内容:「もーまー」って。。。?
と、思ったけど。。。よく考えたらわかりました。
字で見るとピンとこなかった。(笑)
あまり使ってないなー。
やはり非県民なのかな?
("⌒∇⌒") キャハハ

「むつこい」はそうだよね〜♪

最近、知った方言だったんだーという言葉は。。。
「ちゃんがら」
北陸出身の友達が義母に言われて意味がわからなかったらしい。
で、聞いてきた。
「ちらかってる。。。というか、汚いというか。。。」と説明したけど。。。
後で松山出身の友達と「ちゃんがらはちゃんがらよねー」と言ってました。
(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ


投稿日時:2005/07/07 23:24
投稿者:kazoo
投稿者メールアドレス:kazuef@dokidoki.ne.jp
投稿者ホームページ:http://www.soratobu.net/
投稿内容:「むつこい」これは訳せんね(訳せないね)。

「どんがらい」は言う?これは讃岐弁かな。
醤油が濃くなりすぎた感じの味。

あと、「たいへんっ!」っていう意味で使う「おおごと!」

机を「かく」(訳:運ぶ)

*************************************

seesaaに問い合わせメールをしてはいますが、
土日は多分休みなのでしょう。

ご迷惑をおかけします。
posted by ギャロパン at 14:18| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

方言ネタ

昨日のトピックで、みなさんが方言で盛り上がっていたのを受けて、
たくさん書きたくなったので、新たに書きますね。

これも方言だったの?!ってビックリした言葉。


1.すかす(窓を少し開けるとき「ちょっと窓すかして。」と言うと、「???」な顔をされた)

2.けつる(=蹴る)(「けつる」で何がおかしいん??と思ったら、「ける」でした。

3.むつこい(うーん、これは、標準語に訳してくれ、と言われたとき、ちょっと困りました。会社の上司に「あそこのラーメン屋、味どう?」と聞かれたときに「おいしいけど ちょっとむつこい」と言ったときでした。味が濃いとか、胸につく、とか説明しましたが、それでは いまいちしっくりきませんでした。)

ちなみに、会社の子たちと同じく方言話で花が咲いたのですが、そのとき
もーまー電車が来るわい。」(=もう、間もなく電車がくるよ)
と言ったとき、「もーまーててっ!」と突っ込まれたそうです。
確かに、「もーまー」ってよく使うけど、冷静に聞いたら、おかしい言葉ですね。


中学校のとき、先生がよく使っていた言葉
「たむろって だべらない!」(=あつまって ダラダラしゃべらない!  かな?)
これは、中学生ながら、衝撃を受けましたが、今ではかなり使いこなしています。


そうそう、「かなり」という意味で「そーとー」という言葉をよく使っていましたが、
(「そーとー怖い」「そーとーしんどい」という風に)
最近は、テレビの影響か、関西弁の「メチャクチャ」「めっちゃ」という言葉が
結構 飛び交ってますよね。
かくいう私も、よく使っています。

solaちゃんも「めっちゃ すごい!」とかよく言います。
よく聞けば、クラスの男の子たちもみんな、「めっちゃ やるけん」とか使ってました。

posted by ギャロパン at 22:09| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

今クールのドラマ

新しいドラマのクールが始まりましたね!

solaちゃんが産まれてからしばらくは、テレビさえも見る暇がなく、
連続ものの決まった時間の枠が毎週見えるとも限らないので、
しばらくドラマを放棄していた時期がありました。

でも、働きだして、会社の女の子とドラマの話をするようになって、
俄然見るようになったよ。
見て翌日すぐに感想を言い合えるし、
ちょっと見逃しても誰かがビデオ撮っていてくれたり、
大体のあらすじを教えてくらたりするので、
どうにかこうにか最後まで見終わることができるようになったことが 最大の要因。

毎回、新しいクールが始まると、どのドラマがおもしろそうか、「今日始まるよ!」とか
みんなで情報交換しあいます。

さて、今回は、おもしろそうなドラマが目白押し!

ちなみに、出演者を見て、月9がおもしろそう!と思ったが…あれは、期待はずれでした。
全然 感情移入できない。もう2回目はないな。

今回は映画がらみが多いよね。
「今あい」「海猿」「電車男」

「今会いにいきます」は、ビデを貸してもらってこれから見るところ。

「海猿」は映画の続きとあって、先週テレビで放送された映画をビデオに撮って見ました。
泣いたよ〜〜〜。
号泣。
後半泣きどおし。
加藤あい がかわいい!
と、期待を持って見ましたが、期待どおり!
仲村トオルも、時任三郎も好きな俳優だなぁ。
なんといっても、制服フェチな私。
ピシッとした制服姿で大まじめな顔をしている姿を見ると、すぐにグラッときちゃいます。

そして、我らが忘れてはならないのは「がんばっていきまっしょい」
これは、私の母校が舞台で、その母校の先輩が書いた小説が
坊ちゃん文学賞で受賞して映画化されたものなんです。

昨日は、野球で延びて、「海猿」の第一回が長めで、「がんばって…」はかなり遅いスタートでした。
もう睡魔もきていたし、ビデオに撮って寝ようかな〜〜と思って初めのシーンを見たら…

おお!母校の制服!
あ、これは○○高校!
あ、あそこはウチの近所じゃん!
いつ撮影したのぉ〜?

たちまち心掴まれてしまいました。
結局最後まで見たよ〜〜。

出演者の内君や錦戸君も美しいなぁと思って見ていましたが、
地元ネタだからねー、楽しいよねー見てて。
松山を離れた地元のみなさん、懐かしい気持ちで見てるんじゃないすか?

ところで、全編通して松山弁のセリフとなっていますが、
地元民から見たら、ちょっとニュアンス違うなぁとか、アクセントもこりゃ関西弁じゃん、
と思うところが ところどころあるのは、まあしょうがない。
松山弁て、東京の人が聞いたら関西弁と思うらしいからね。

でも、ここだけは、ちがうでしょーーー!!と声を大にして言いたいところが。

「そやから」(=だから って意味ね。)

「そやから」「そやから」を連発していましたが、ここは、地元民なら100パー

「ほやけん」を使うに決まってんでしょぉがぁ〜〜〜。


早速、翌日の今日、会社の女の子と弁当時間にこのドラマの話で盛り上がり、
私がこの「ほやけん」の指摘をしました。
が、結論はこうでした。

「ほやけん」は、全国の人に意味が通じないのでは…?

あまりに意味の通じにくい方言は、全国放送では向いていない、ということで、
「そやから」という言葉に敢えて言い換えられたのでは?
ということでした。

なるほどねぇ。
地元出身の友近がいるくらいだから、そこらへんは、ぬかりないと思うけど、
まあ、そう考えるのが自然かな。

「ほやけん」て、私たちはあまりにポピュラーに普通に使う言葉なんだけど、
県外人にとっては、衝撃的な言葉、というエピソードを思い出した。

高校の同級生の男の子I君が、東京の大学に進学して、
1回生の夏に帰省してきたときに言ってました。

東京で、友だちと会話をしていて、話の弾みでつい、
ほやけんな〜!と言ったら、
周りの全員がいぶかしげな顔をして、「ほやけん?」「ほや?」「ほやってなんなん?」
と、ひととおり いじられて、結局あだ名が「ほやけんI」となってしまったそうな。

あ〜、こういう方言ネタって楽しい。


ともあれ、ひいき目に「がんばって」を見てしまう私です。

ちなみに、入学式に生徒会長が
「○高〜〜!がんばっていきまっしょい!」と声張って言うのは
昔からの伝統で、行事事には何かと、全校生徒で連呼するのです。
posted by ギャロパン at 21:08| 愛媛 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

もう一回やってみたら…?

お友達のブログ(びぃさん)でやってたので、こちらでも。

何年か前に流行ってたよね?
『あなたのお値段鑑定します』http://afromania.org/~oku/nedan/

以前もしたけど…私がなんだったか忘れた。

今回は、「総理大臣級」で42階級中8番目らしい。

まあ、いい結果だろう。

しかし、気になることが…。

「心」「才能」「境遇」「人徳」 は全てAランク。
しかし、「運」だけはCランク
私の人生の足をかなり引っ張ってるらしい。
“窮地からの脱出こそがギャロパンさんの人生のテーマかもしれません”

人生のテーマかぁ・…。
テーマにしたくなかったなぁ…。
もう、この1,2年で窮地を脱出して、後は普通の人生を送るハズなのに・…。
posted by ギャロパン at 02:14| 愛媛 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。