記事検索
 

2005年09月29日

アンケートの職業って…

今、仕事でアンケートの集計をやっているのだけど、
いつも、疑問に思うのが 「職業」。

まあ、職業を聞いて、それをどのように統計してデータ化するのか、
にも因るのかもしれないけど、
いつも、腑に落ちない。

専業主婦、という言葉があれば、
パート主婦とか、フルタイム主婦とかも選択肢にないと、
ただの パート・アルバイトや、会社員とは、またニュアンス違うよなぁ。

20代・女・パート、ときたら、
自分の時間を取りやすい派遣社員かフリーターかな、思うけど、
20代・女・パート主婦、ときたら、
家事をこなしながら仕事をしている忙しい主婦、となる。

このとき、例えば、その商品またはお店の購買層を知りたい場合、
既婚か未婚かで、その購買層は大きく違ってくる。

専業主婦に対するパート主婦や、フルタイム主婦という言葉が
もっと地位を得てもいいと思うのだけど…。


また、

30代・男・無職、というのと、
70代・男・無職、というのでは、雲泥の差が…。

30代の男の人が無職…あまり いい印象ではないよな。
たまたま求職中なのかもしれないけど、
定年まで働いて、年金をもらいながら無職であるのとは全然違う。

職業と言われたら無職かもしれないけど、
年金生活者とか、定年組とか、なにか適した言葉がないものか…。

新聞の投稿欄などでも、職業が出ているのをよく見る。
今までバリバリ働いていた人が、無職、と書かれるのは
ちょっと屈辱ではないのかな?考えすぎ?


ちなみに私は、選択肢がなく自由に職業を書く場合、
「主婦」と書いています。
ま、ほとんどの場合、食品関係の懸賞なんだけど、
主婦かどうかが重要なポイントのような気がして。
posted by ギャロパン at 23:52| 愛媛 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

とうとう出た!

いつかは出ると思っていたが・・・・

とうとう奴が来た!!

しかも…

二日連続で!!!

あのおぞましい姿…

そう!

ゴッキーちゃん!!

黒いツヤツヤしたアイツが
事もあろうに、やんちゃぁの部屋のベットの下からと、
リビングにある私のパソコン机の下から出てきました!
連休中に。

気ぃ狂ったように コックローチを辺り一面に吹き付けまくったけど、
奴が捕まったわけでなく、落ち着きません。

1匹見たら、30匹でしょ〜?
じゃあ、60匹〜〜??

いや〜〜〜〜!!!


まあね、出るとは思っとったんよ。
共有廊下では時々見かけたし、
マンションの中は温かいからね、越冬できそうだし。

夏前から、バルサンをたこう、たこうと思って買いっぱなしになっていたものを、
今日、とうとうやった!

仕事に出る前に仕掛けて。

精密機械関係には布や新聞紙をかけ、
植物を外に出し、
まな板等、普段外に出している物をしまい、
バタバタと準備。

このマンションでバルサンたくのは初めてだけど、
なにか注意事項はないかと
慌ただしいお出かけ時間前に取り説を一応読んでみた。

すると、

火災報知機がある場合は、
ビニールなどで覆って輪ゴムで止めて・・とある。

え?!
そんな めんどいことしないと いけないの?

うーん、確かに、報知器が鳴ったらやだ。

急いで脚立を取ってきて、各部屋の報知器をラップで覆う。

もう家を出なければ!

持って出る道具を確実に玄関に持っていき、
慌てて各部屋仕掛けて家を出よう!・・・

と思ったとき…しまった!!
脱衣所の換気扇をつけっぱなし・…。

しかし、もうシューした後…

あきらめて、家を出た。


さて、家に戻り、
強者どもが夢の跡・・・
バルサンを片づけると同時に火災報知器のラップを外す。

と、

覆ってない報知器発見。

なんだ、別に覆わなくてもいいんだ。

各部屋念入りに掃除機。
今、この掃除機で何万匹のダニを吸ってるぜ〜〜
という意気込みで。

これで、ゴキちゃん もう出ませんように…。
posted by ギャロパン at 21:53| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

なんてこたあない幸せ

パジャマで失礼。
s050925.jpg

やんちゃぁが帰省していた。

昨日と今日の二日だけだけど。

昨日はうちの母と一緒にみんなでご飯を食べ、
今日は、墓参りと中古ビデオあさり。

それ以外は、ビデオやテレビを見て
ダラダラと過ごした二日間。


徳島から松山へは高速バスを使って帰ってきていたが、
帰りは予約がいっぱいで、JRの列車で帰ることにした。

高松から徳島への接続を考えて、
4時代の電車に乗れば夜9時頃には自宅に着くのがいいかな…と
ボチボチ準備をしていたのだけど、
ダラダラするうち、あっという間に夕方6時。
まあ、風呂でも入ろうか・・と

結局・・・・・・・・

最後の最後、ギリギリの電車が8時23分発。
それに乗ることになった。

JRの駅へ見送りに行く。

駅の構内まで入ると、お別れ感が強いので、
今日は改札口のこっち側でバイバイしよう…と思ったら・・・

1番ホームにアンパンマン号が!!!
solaちゃんにわかに活気づく!

おお!
これは入らねば!!

すかさず入場券160円購入(高〜〜〜い!)

やんちゃぁが席に着いて落ち着いたところで 
バイバイをし、そそくさとアンパンマン号の方へ向かう。

2両は、今日の走行終わりで掃除待ち。

その向こうに4両ほど、これは宇和島行き。

1両ずつ楽しげに模様を見ていく。
あれもこれも写真を撮りたい!と
何故かsolaちゃんよりも興奮気味の私。

1両ずつ、メインのキャラが決まっていて、
そのキャラ中心に、他のキャラも入ってくるって感じ。

当然、solaちゃんはロールパンナの車両で写真撮ったぜ〜〜。
映画、『ロールとローラ』のローラ姫も、白い馬マリンもいて、
今度はsolaちゃんが興奮気味に説明してくれる。

さんざん楽しんで、帰途についた。

帰りの車はsolaちゃんと二人。

solaちゃんがさっきの興奮はどこへやら
急に無気力に脱力して、ポツンと、

「なんか寂しいね…。」

と口にしてしまった。

すると、急に寂しさが広がってきた。

父上が帰ってきて、なんてこたあない二日を過ごしたのだけど、
そのなんてこたあない日は貴重だった。

「来月は徳島行こうね。」

と約束して家に帰った。
posted by ギャロパン at 23:12| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

掃除機

掃除機を買い換えたいのです。

私の祖母が使っていた物を譲り受けて、
只今16年選手です。

ホースは破れまくり、本体は割れまくり(全て布テープで補修)
ヘッドのタービンは動かず、
ホースの角度によって電源が入ったり切れたり。

だましだまし使い続けて早4年。

もうそろそろ限界。

ところで、みなさん、

紙パック方式と

サイクロンクリーナー

どちらを利用してますか?


そして、その長所と短所は?

サイクロンは、ゴミをいちいち出すのが面倒、という意見を聞いたのですが、
サイクロンの方がパワーが落ちないとか、
排気がクリーンなどと店員さんが言います。

実際使っている人の使い心地はどうでしょう?

ちなみに、私は紙パックしか使ったことないけど、
あれって、すぐにゴミが溜まるし、
溜まったらすぐにパワーが落ちますよね。

あ、もっとも、私が使ってるのはかなり古いので、
今のパワーの物でどれほどなのかは知らないのですが…。

ご意見お待ちしております!!
posted by ギャロパン at 11:44| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ムカムカ、イライラ〜

書くの我慢してたけど、やっぱり書きたい。


マンションに住んでいると、
管理人さんがいていろいろ世話焼いてくれるし、
防犯の面でもしっかりしてるし、
消防ベルの点検や、排水溝の掃除など、
私では気づかないようなところまで
マンションの管理会社がしっかりやってくれる。

一軒家に長らく住んでいた私としては、便利だなぁ〜って
思ってる。

でも、集合住宅だからこその不自由も、もちろんある。


土曜日に、友人がウチに遊びに来た。

いつもは2台ある来訪者用の駐車場が空いてないので、
近くのお店の駐車場にこっそりお世話になっている。
でも、今回は、運良く空いていたので、そこに置いてもらった。

赤ちゃん連れだし、荷物も多い。
マンションの駐車場が空いていて、よかったーーって胸をなで下ろす。
マンションの何号室に訪問に来てるか、何時までかを書く『駐車票』
なるものがあって、それを書いてワイパーに挟んでおけばOK。

我が家に友人が来るのは、2,3ヶ月ぶりかな?
積もる話もあるし、友人が来るときは、大抵
お昼ご飯あたりから、夕方くらいまで、4〜5時間が普通かな。

夕方になり、友人を見送くりに駐車場まで一緒に行った。

すると、「長時間駐車禁止、ルールを守って」という紙が
私の書いた『駐車票』の上に挟まってあった。

まず、

私は自分の部屋の号数を書いてあったのだから、
文句があれば、直接言いに来たらいい。
無記名で文句書くなんて、単なるサイト荒らしと同じじゃん。
無記名だからできるんであって、面と向かっては絶対に言えないんでしょう。
なんか、卑怯なかんじ。

私もイヤな感じ、当然、友人だっていい気はしない。

そして、

同じマンションに住む友人にその話をしたところ、
エレベーターに内に、

週末に無断で長時間駐車する車があるので
気づいた人は管理人室前の紙を使って注意してください。
その際、ナンバーを控えておいてください”


というような内容の張り紙があった、と教えてもらった。
(ちなみに、ウチは1階で、エレベーターは使用しないし、
玄関ホールの掲示板にそのような張り紙はなかった)

いや、見ていた、見ていなかったはこの際関係ない。
張り紙があろうがなかろうが、常識はずれな置き方をしてはいけない、
くらいは、私も分かっている。

果たして、これって、私の今回の場合、当てはまる???

きっと、週末毎に特定の車が占領してるってことを言いたいんじゃないかな。

マンションの訪問者用の駐車場って、
ご用聞きの人が、10分、15分置くためだけのものなの??

じゃあ、遊びに来た人は、何分まで、何時間までならいいものなの?
2時間ならいいけど、3時間はダメなの?

その頻度だって、そりゃ、毎週とかなら4時間も5時間も…って思うけど、
我が家の来訪者が1時間以上停めるのは、年に4,5回あればいい方。
結構、マンション以外のところに停めてることもあるから、
実際は、もっと少ない。

そんなに うちは、非難されるようなことしたかーー???
って疑問がずっと心の内にくすぶっていた。

マンションだからね、いろんな人がいるからね、
事細かにルールにうるさい人っているし、
自分が停めたいときに、たまたま長時間停めてるの見て
腹が立ったのかもしれないけど、
そんな個人の感情だけで、こちらまで不快な思いをさせられるのは
納得できん!!!

翌日も、たまたまウチへ訪問者が来たのだけど、
いちいち文句を言われるのがイヤで、よそに置いてもらいました。

なんだかな〜〜


・…と思っていたところに、

翌日夕方、庭の芝生に水やりに出た。

いつも、なんともなしに水やってんだけど、
芝生なので、何か異物が落ちていればすぐに気づく。

明らかに、前日までなかった小石(直径2cmくらい)が落ちていた。
同じく、クワガタの死骸の頭だけ、というものも。

クワガタの死骸を見て、一瞬ドキッっとした。
虫嫌いなのにーーー!!!

先週も、ひからびたザリガニの死骸がまるまま落ちていた。
これにもギョッとした。
生きているのかと思ったが、死んでいた。
どうしても手で触ることができなくて、チリトリとホウキで
ゴミと一緒に捨てた。

ちなみに、我が家の庭は、四方を2m近い高い壁で囲まれているため、
外部からザリガニが侵入する事はまず不可能。
街中なので、ザリガニが居そうな水場も近所にはないし。

今までも、何度か、上階からの落下物に悩まされたことはあった。

風で飛ばされた洗濯物くらいは、全然気にならない。
そして、大抵そういう人は、きちんとことわりを入れてくる。

でも、悪質なモノが時々ある。
たいてい、子どもの仕業。
しかも、小さい子どもではなく、
立派に漢字も書けて、飛行機に重りをつけて飛ばすくらいは
知恵もあって物心ついている子どもだ。

小石を上からカシャカシャと投げられた後は、
しばらく、庭に出るのが怖かったし、
せっかく、子どもを庭で遊ばせられる、と思って
1階を選んだのに、怖くて出せないじゃん!

管理人さんに何度か張り紙もしてもらった。
特に、子どもさんに注意をしてください、ってとこ強調してもらって。

2ヶ月ほど前にその張り紙をしてもらったところなのに、
またもや・・・・


と、


昨日の心にくすぶっていたムカムカと 重なって、

イライラ〜〜〜

ムカムカ〜〜




まあ、我が家だって、子どもがいるから、
どこかで迷惑をかけているかもしれない。
音のこととかね。

下の音が上に響くこともある、と聞いているので、
いくら1階でも、安心はできない。

ある程度は、お互いさま、と思って我慢はしてるし、
あまりに迷惑にならないよう こちらも注意を払っているつもりだ。


なのに、


ゴミを人の自転車のカゴに平気で入れるような奴や
深夜早朝にエンジンふかせてバイクや車で出入りするような奴や、

究極は、
こちらが大きい声で丁寧に挨拶をしてるのに、
完全無視するような奴(しかも、何度も)には、

ルール違反やモラル低下のレッテルを貼られることなく
逃げ延びていて、

なんで我が家はこんなに とばっちり受けるんだーーー!!!

と、ムカムカイライラ。


きっと、張り紙した人は、
ウチのことは、知ってて密かに監視してるんだろうなぁと思えば
気持ち悪いし、

悪ガキがおもしろ半分にやったイタズラで
どれほどこちらが迷惑しているか、
やった本人は分かってやってるのに、
これも こちらは 誰の仕業か分からない。
しかも、恐らく、それをやった子どもの親は知らないんだろうなぁ。

なんかケガとか事が起こってからでは遅いけど、
そうなった日にゃあ、警察呼んでやるーと思っています。

こんな時には頼りにならない、管理会社。


まあ、本当にイヤなら引っ越すしかないんだけどね。

でも、一応、ここの暮らしは気に入ってるので
こんなイヤな気持ちになることが減ってくれることを望みます。





posted by ギャロパン at 16:56| 愛媛 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

正しく知るとは

あーー
吐き出したら だいぶスッキリした〜〜。

子連れで集まっても、
昔のようにギャーギャーになることも減ったなぁ。
以前は子どもにかかりきりだった友だちとの集合も、
目さえ配っていれば、そう口出ししなくてもよいくらい。
話したいことは ほぼ全て話せた。

solaちゃんもお姉さんになったわぁ…しみじみ。


プチストレス解消を経て、
solaちゃんも早々に寝付き、

つよポンの『日本の歴史』を見ました。

私、地理は好きだったんだけど、歴史は大ッキライでした。

歴史小説とかも、まったく読む気もせず、
でも、好きになりたくて、大河ドラマとか見ようとがんばるんだけど、
いつも長続きせず、挫折していました。

でも、今日のは飽きさせない番組運びで、
話の流れも分かりやすくて、じっくりと腰据えて見ることができた。
日本史というものが初めて理解できた日といっても過言はないくらい。
(本当に、基本的なところから、歴史を理解できていなかった私)


しかし、この番組でも、明治維新以降、大正・昭和あたりになると
パーーーッと駆け足で過ぎて、あっという間にポツダム宣言まできて、
近代日本は、あってないようなものって感じで現代まできました。

海越えた近所の国に言わせれば、
また重要なところを国民に隠して正しく教えていない…
なんて言われそうだけど・・・・・


なんとなくそうなってしまう気持ち(明治維新以降を駆け足で流す)が
分からないでもない。

だって・・


平安貴族じゃぁ、国盗り合戦じゃぁ、江戸の庶民文化じゃぁって話、
ホント 物語のようでとても興味深く、見ていても楽しいもん。
まるでゲーム感覚。

でも・・・

開国して攘夷運動すすめて 富国強兵を進めて
日清・日露と戦争を始めていくあたりから
急に話は暗く、きな臭い、血なまぐさいストーリーが展開する。

中国・朝鮮に進出して第二次世界大戦あたりになると、
もうホントおも〜〜〜〜くなってくる。
なまじっか 最近の話なのでリアリティもあるし。

そうなると、なんか一所懸命学ぼうとか、知ろうとかいう気が萎えてくる。

いやいや〜、
これでは臭いモノにフタ的な考え方でいかんですな。

その萎える気持ちを理解はするが、
やはり知るべきことは知らないとなあ。





posted by ギャロパン at 01:28| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

5歳の誕生日

Imgp2893.jpg

みなさまお待たせいたしました。
見事なロールパンナのケーキを
『ル・コアン・デ・ザミ』さんに作っていただきました。

ここは、ほぼ毎クリスマスと、それぞれの誕生日には
高確率で買っているお店です。

特にキャラクターもの創作ケーキを売りにはしていなかったのですが、
密かに私の中で一番おいしいと思っているお店なので、
ロールパンナの絵をカラーコピーして見せて、
ムリにお願いしたものです。

ロールパンナは白い。
白いと言えば生クリーム。
しかし、私もsolaちゃんも、生クリームは苦手。

「できるだけ、生クリームは使わず、少な目でお願いします。」
二人とも、そんなにケーキを食べるほうでもないので、
「できるだけ、小さめにお願いします。」
無理なお願いをよくぞ聞いてくれました。

かわいいでしょ?
solaちゃんも、もちろん大感激です。

中はイチゴのショートケーキ風。
これもリクエストしました。

バアチャンも来て、3人の誕生パーティーでしたが、
ケーキも、3分の1弱を食べたところで ケーキの手は止まりました。
まだ3分の2以上もあるのに、これ、私とsolaちゃんで 
いつまでに食べきらないといけないのでしょうか…。

いや、おいしんよ!
おいしいんだけど、やっぱり生クリームがあると
そんなに大量には食べたくないっつーか・・……ごめんなさい!

来年はやっぱりホールサイズはやめよう…。
ピースのを人数分で目にもお腹にも大満足。


Imgp2894.jpg

さて、solaちゃんに、何が食べたいか聞いてみると、
「お子様ランチ」をリクエストされました。

急いで準備して作ったつもりなのに、
バアチャンを迎えに行ったり、ケーキを取りに行ったり、
いろいろしてたら遅くなって、
結局できあがったのは、7時半すぎてからでした。
こんなにちょっとなのに、なんだかグッタリ。

まあsolaちゃんは、たいそう喜んで全部平らげてくれたので良かったけど。

あ、横に映っている 陶器のお皿と見えてないけど取っ手付きのカップは
solaちゃんのいとこの ひよりこちゃん(7)が 作って絵付けしてくれたのです。

ありがと〜〜!


Imgp2895.jpg

そして、プレゼントは「チリとチリリ」の絵本。
この、‘どい かや’さんの、なんとも優しいタッチの絵といい、
およそ 女の子が好きそうなもの=
お花とかアクセサリー、お洒落なカフェやプチホテル、美しい海やかわいい動物たち
そして、メルヘン1000%の可愛いストーリー

どれを取っても 文句のつけようのない、安心して見せられる絵本で、

以前、夏前に、「チリとチリリ」の海バージョンを買っていました。

この夏、毎晩のように寝る前に読んでいた本で、
それを、solaちゃんがいたく気に入り、暗記するほどでした。

そこに紹介されていたもう一つのお花バージョンの本を
結構前から欲しいと言っていたので、
やっと念願叶って プレゼントすることになりました。
お花バージョンの方が先に出版されているのですが、
こちらも、メルヘン爆発、どのページも絵が可愛い♪
かわいい絵が好きな人には、是非お奨めの2冊です。


さて、

「5歳になった

sola姉ちゃん」


というフレーズを枕詞のように つけてsolaちゃんに話しかけていると、
solaちゃんも得意満面。

「solaちゃん、5歳のお姉さんになったけん、
ウロウロせずにご飯食べれたーー。」と自慢げ。

はい・・…。

solaちゃん、未だに、ご飯を食べながらウロウロしていたんです。
これが、何度も何度も注意してるんですが、
なかなか直らない。
もうそろそろ 落ち着いて食べるようになってもいいんですけどね…。

もちろん、大げさに喜んで、頭ナデナデしてあげました。

さて、5歳のお姉ちゃんは、これから1年、どんなことが できるようになるかなぁ♪
楽しみ♪

posted by ギャロパン at 23:59| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

行ってますか?婦人科検診

今日は、月に1回の平日休み。

今回は、平日休みになったら必ずしようと思っていたことを
構想4ヶ月目にして やっと実行に移せた。

20代後半からは、

年1回は婦人科検診

受けた方がいいですよ。



と言われつづけ、そのまま出産になだれこみ、
初めて検診したのは、出産後3年目、今から2年前のことでした。

そのとき行った病院に、今回も行くことにした。

2年前と制度が変わって、午前中21人の定員制。
ただし、月曜日だけは、午前に溢れた人は、午後の予約が出きる(21人)。
電話の予約は不可。

ということで、張り切って早めに行くことにした。

しかし、8時までに病院へ行くとなると、solaちゃんを8時前には
保育園に連れて行かねばならない。
8時前?
早朝保育?
事前に連絡いるんだっけ?
そのまえに、私、準備できるか?

ということで、8時半に預けに行った。
病院へ着いたのは8時40分。
既に21人の定員はいっぱいで、午後も17人埋まっていた。
危ない、危ない。
ギリギリじゃん。

先生の都合で、午後は2時半から、と聞いていたが、
後に、先生の乗る飛行機が遅れるので3時半に変更になった。

一旦 自分の用事を済ませ家に戻り、再び3時過ぎに再訪。

待ち時間用に2冊本を持っていった。
が、1冊が読み終わってもまだ名前が呼ばれない。
受付では、遅くても4時半頃には終わると思います…と言われたのに、
もう4時半もまわっていた。

どうも、処置の必要な人がいて、
その人に時間がかかるので、
私が指名した先生ではない方の先生でどうですか?
と言われ(婦人科は二人の先生がいらっしゃる)、
そんなにこだわりはなかったし、どちらも女医さんなので、
もう一人の先生にしてもらうことにした。

そちらの先生なら、別に午前中出張もなかったし、
初めから午後一ですっすと受診できてたかもしれなかったのに、
5時近くになってからのその提案は、がっかりだ。

が、ほどなく呼ばれ、知的で優しそうなベテラン女医。
話しやすそうないい感じの人だった。

そして・・・・


キターーー!!

久々の内診台!!!

あらわな姿で大股開き。
これは…・・・いくら経産婦でも、やっぱり恥ずかしいで!

イスに座ってバスタオルがかけられてホッとしたのも束の間、
すぐさま ウィーンと腰が持ち上がり、足が広げられ、
おまけにライトアップ!!!
(こんなに細かく書くなって?!)

要らない力がついつい入ってしまい、
先生に何度も「力抜いて」と注意を受ける。

あれなんでだろうね。

妊娠したときに通った病院は、男の先生でした。
でも、全然抵抗なかった。
優しい先生だったし、それよりもなによりも、
“どう?今日の私の赤ちゃんは?どう?どう?”
という はやる気持ちでいっぱいだったので、
恥ずかしいとか言ってる場合でなく、
妊娠したら女は強くなるな…と我ながら思っていた。
でも検診はダメだわ…。

そういや、前回、2年前の検診のときも、ダメだった。
早く終わってくれ〜〜〜〜!と心の中で祈ったものでした。

でも、内診終わってから、先生に聞きたいことをメモしておいて
全てを聞けたし、いろんな疑問にも応えてくれたので
とてもリラックスのできる よい先生でした。

1年に1度は検診受けて下さいね、と優しく言われ、
素直に「はい」と言ってました。

結果は2週間後。
ドキドキです。
posted by ギャロパン at 00:08| 愛媛 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

誕生日プレゼント

さて、もうすぐsolaちゃんの誕生日ですが、
プレゼントに只今迷い中です。

1ヶ月ほど前に、solaちゃんに何がいいか聞いたところ、

「ロールパンナの丸いケーキ

(ホールのケーキね)イチゴつき」
だとさ。

なんとまあ、かわゆいもんよのぉ。
いまだアンパンマン熱、というか、ロールパンナ熱冷めやらず。

solaちゃんももうすぐ5歳。

同じクラスの女の子は、
『ふたりはプリキュアマックスハート』にはまってるくらいだし、
仕事先の同僚の娘さん(solaちゃんより1コ上)なんかは、
たまごっち、たまごっち。
お母さんも必死で育ててる。
首から下げる用のヒモ(?)だって、シナモンちゃんとかサンリオ系。

ガチャガチャ(?)かゲーム(?)か、
女の子の着せ替えシリーズがあるらしくて(名前知らん)
幼稚園、小学校のちびっ子の女の子には
男の子のムシキングに匹敵する人気で、そんなの集めてたりするんだけど…

solaちゃんは、相変わらずアンパンマン強し!です。


ケーキはお店で用意してもらいましょ。(毎年恒例)

そんで、ケーキがロールパンナなのは、決まった。
「それだけで ええん?」
と聞くと、「あと、アンパンマンのガチャガチャ。」

ック〜〜〜〜(涙)!

泣けるねぇ。
お金のない親のことを気遣って…(ないない)

今 出てるアンパンマンくっつくんですシリーズ(マグネット)で、
どうしても一番欲しいのが出てこないのがあるんよ。
もう一つは、アンパンマントレイン(こちらは200円なのであまりできない)
シリーズで、やはりずっと狙っているのに、出てこないのがあって…。

いやいや…


ということで、とりあえず、オモチャ屋さんに行ってみた。
そこでsolaちゃんが目を付けたのは、キティちゃんのお医者さんセット。
注射器とか、聴診器とか体温計とか、solaちゃんが私に向かって
よくするお医者さんごっこに必要な物が全部揃っている!!

10アイテムくらいで、3000円ちょっと。

確かに、最近のsolaちゃんは、異常なまでに
医療関係のグッズに興味を示している。
なるほど〜と思った。

がしかし、

ふと寄ってみた100円ショップのオモチャコーナーに、
なんと、お医者さんセット、3アイテムで100円!
二つ買うと、ほぼ、solaちゃんの必要なものが網羅される!

200円也!!

。。。そりゃ、3000円と200円だったら200円
取るでしょううう!!!

見た感じ、キティチャンのお医者さんセットと、
そんなに遜色無い。

つい先日、solaちゃんが病院でもらってきた
キティちゃんとケロッピィのシールを貼れば、完成!
立派なお医者さんセットになりました。

じゃあ、結局、プレゼントは何にしよう…。


ブロックかなぁ。
木のオモチャかなぁ。

と考えたところ、solaちゃんが今、はまっている絵本『チリとチリリ』の
シリーズで違うお話があるので、それにしよう!
と提案したら、とりあえず喜んでくれた。

その絵本は、紀伊国屋にしかなくて、前回もそこで買ったのだけど、
そういえば、そのとき、子どもが使える聴診器、
という代物を売っていたことを思い出した。

100円ショップのオモチャは、形はそのものだけど、
管の部分が途中で切れているので音は聞こえない。

でも、その紀伊国屋のは、たしか、本当に音が聞けるはずだ。

「solaちゃん、本当のトクトク(心臓)の音、聞きたくない?」
「聞きたい!」

よし、決まり。
本当のトクトクが聞ける聴診器にしましょ!あと絵本と。



solaちゃん、相変わらず 将来の夢ロールパンナになるために、
日々特訓をしているのだけど、
「血」とか「骨」とか興味津々。
「トクトク(心臓)が止まったらしむ(死ぬ)けん、体操するんよ。」
(by プール前の保育園)と言って、
自分のトクトクが動いているかどうかを必死で確認する。
私の盲腸の手術話にも猛烈に食い付いてきて、
根ほり葉ほり手術の仕方とか、その時の私の状況を聞いてくる。
「solaちゃん、寝よってもお腹切られたら目が覚めるなぁ…。
solaちゃん痛いのイヤやけん…。」
4歳の脳みそで必死に想像してるんだろうと思ったら おかしくなった。

じゃあ、今から、人体のひみつ、とかグロイ図鑑を見せて、
医者に興味を持たせるかな。
女医さんになったら、手術ができるよ、とか言葉で釣って。

そういえば、去年くらいは、やんちゃぁが必死で
「飛行機乗りたいんやったら パイロットにならんといかん。」
と言って、solaちゃんはパイロットになる、と言わせていたものだが。


妄想、妄想。
想像するのはただなんだから。

ちなみに、12月の弟の結婚式に、飛行機で行く、というのを
今からかなーーーり楽しみにしているsolaちゃんです。


posted by ギャロパン at 00:55| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

徳島引越劇

さて、車を置くところも決まって、
引越も落ち着いて、
翌朝は、やんちゃぁは7時過ぎには家を出る、というので、
それに合わせて私らも、早く徳島を出るか、ということになった。

いつもは宵っ張りの私もバアチャンも、
10時台から布団に入っていた。

solaちゃんのロフト熱により、
やんちゃぁのみ自分のベット、私とバアチャンとsolaちゃんが
ロフトで寝る、ということになった。

いつもより早く布団に入り、なかなか寝付けずにいたが、
ようやくウトウトと眠りの世界に入って…

と、

突然、バアチャンの携帯が鳴り出した。
11時過ぎだ。
普段から宵っ張りの人なので、深夜に電話がなっても不思議はない。

みんなが寝付いて真っ暗な中の結構な音量だったので、ビックリした。

しかし携帯は、ロフトの下、つまり、はしごを下りて1階に置いてあったのだ。

真っ暗な中、慌てて降りて踏み外してケガしたら大変!!と思った私は、
慌てるバアチャンに大声で
「電話に出られんでもいいんやけん、慌てずにゆっくり降りて!!」
と怒鳴った。

がしかし、そんな言葉が耳に入ってか入らずか、
下に降りたと思ったとたん、
ガシャーーン!!とすごい音が。

まあ、バアチャンが転んだわけではなさそうだったし、
私もかなり睡魔が来ていたので、そのまま眠りについた。

そして朝。


なんと、昨晩 大きな音がしたそれは、
テレビをテレビ台から落とした音だった!(高さ40センチくらい)
はしごを下りてすぐのところにテレビがあったのに気づかずに、
思いっきりぶつかって落としたらしい。

そして、落ちたところが・…
やんちゃぁの一人暮らし必須アイテムの一つ、ビデオデッキだった…。

ビデオデッキがクッションとなり、テレビの損害はそうでもなかったものの、
ビデオデッキの方は、見事にクシャンとつぶれて、
中に入れてあったビデオテープが取り出せなくなっていた。
どう見ても、もう修理のしようもない。

やんちゃぁは普段、休みも少なく、仕事も早朝から深夜まで、
ビデオを買いに行く暇はそうそうなさそう。
交通手段は小さいバイク一つだし。

なら、私らでビデオを買って、部屋に置いてから松山に帰ろう、
ということになって、電気屋さんが開くころの10時頃までボチボチすごすことになった。

とりあえず、大型電気屋さんがどこにあるのか、
前日お世話になった交番へ行って、またもや聞いてみた。
徳島の街を結構車で走ったので、大きい道なら大体わかる。
そして、場所を把握したあと、街中へ行って、
どっかのカフェでモーニングでも取ろう…と優雅な気持ちで
前日 目をつけていたカフェに行くために、
JR徳島駅の近くの駐車場に車を停めた。

さあ、行こう!

と、駐車券を忘れず財布にいれようとゴソゴソ…
バックをあさったが、財布がない!!!

そのとき、カゴバックを持っていたため、口が開いているので
車の中に置いたとき、落ちたかな?と探すも、見つからない…。

ガーーーン!!

落とした…。


腹が減っては戦はできぬ、
とりあえず、カフェにいって落ち着いてから考えよう。
最後にどこでお財布を使ったか、冷静に考えて、
考えられるところに連絡をしてみた。

最後に使ったコンビニには落ちてなかった。
その後 行った居酒屋が怪しい。
しかし残念ながら、居酒屋は、夕方からオープンで、
まだ朝の8時9時には、準備の人だって来ていない。
電話が通じない〜〜〜。

これは・・・・・

ビデオデッキを買っても、松山には帰れない。
居酒屋さんと連絡とれて、確認ができないと、帰れない…。

落ち込みました。
かなり。

財布の中身は、既に500円をきっており、ほんの小銭しかなかったけど、
カードから免許書から、会員証から、大事なモノがいっぱい。
免許書の交付だって、簡単じゃないぞ。お金もいるし。

ショックーーー!!

とりあえず、虚ろな気持ちでオープン早々の電気屋さんに向かい、
バアチャンがお金を出してくれることにかこつけて
DVDプレーヤ付きのビデオデッキを買ってもらった。
(DVDレコーダーじゃないよ)
1万5千円也。

さて、それから、どうやって時間を過ごそう…。
こんなあいまいな気持ちでは、落ち着いて観光を楽しむこともできない。
とりあえず、紛失届を出しに行こう。

昨日から今日から、お世話になりっぱなしの交番にまたもや訪問。
暗い気持ちで紛失届けを出しました。
センターに問い合わせても、届け出はないらしい。

実は、クレジットカード系のもの、まだストップかけていませんでした。
その居酒屋にない、と分かればかけようとは思っていたけど、
焦って早くストップかけてから後で居酒屋で見つかったとき、
次のカード発行の面倒なこと…。
以前、やんちゃぁが財布を落としたときに得た経験から。

その間、拾われてキャッシングされていたらどうしよう…
イヤな気持ちがグルグル頭を廻る。

やんちゃぁ んとこの洗濯したり、お昼を食べたりして時間つぶしをするも、
まだまだ1時くらい。
そこでやっと、それまで何度もかけていた居酒屋さんにやっとつながった!

やったーー!
と思ったのも束の間。
財布などの貴重品の忘れ物の場合、金庫に保管していて、
その金庫の鍵をもっている人は、3時にならないと、来ない、ということだった。
とりあえず、急いでいる旨を伝えて、
担当者が来たら連絡してもらうようにしてもらった。

まだ2時間はある。

じゃあ、100円ショップへ行こう。

やんちゃぁの家に足りないモノを買いたいし、自分らも楽しめるから。

がしかし、松山でも高松でも、石を投げたら100円ショップに当たる、
くらい乱立してるはずのショップが、歩いても車で走っても見あたらない。

ガソリン入れついでにジモティーに聞くと、
「街中の商店街の中に小さいのが…もしくは、郊外に大きいのがあるけど、
ちょっと遠いです。」
と言われ、街中を選んだ。

街中は、道も狭いし一方通行もあるし、駐車場がどこにあるのかも分からなくて
一向に目的のところにたどりつけない。
タクシーの運チャン捕まえてやっと駐車場に入れられた。

そして、商店街の人に、まず場所を聞いて、
歩けど歩けど、それらしき店は見あたらない。
とうとうアーケードの端っこまで歩いて見つからず、もう一度
近くの店の人に聞いたら「つい最近つぶれました。」

ガーーーン!!

ついてない…。

ホントついてない。

ガックリ肩を落として来た道を戻っていくと携帯が鳴った!
居酒屋からだ!!
担当者に、財布の特徴と、免許の名前を言うと、

「ありますよ。」

よかったーーーーーーーー。
やっと安堵の気持ち。

急に気分が晴れやかになって、
商店街を顔を上げて歩いていると、
子供服のかわいいお店発見!ちょっと覗こう。

そこで、solaちゃんのかわいい麦わら帽子を買って、
気を取り直して居酒屋へ向かった。

ありました、ありましたよ〜〜。
ホント、うれしかった。
人生で4番目くらいにうれしかった。
どこにあったか尋ねると、掘りごたつの下のところに落ちてあったらしい。

そういや、そらちゃんがゴソゴソ動いていたときに、
カバンをひっくり返して 足元にぶちまけたわい。
そのとき、足元が暗くて、財布も焦げ茶で分かりにくかったんだろう。
肝心な財布だけを拾い損ねていた。

何はともあれ、これでやっと松山へ帰られる。

そこから徳島のインターに行く道の途中に、また例の交番も通る。
一応、見つかったことを告げて帰りました。

帰りはとにかく安全運転で。

ここで事故ったら、本当にシャレにならん。
なにかに取り憑かれているとしか思えん。

石鎚SA(ほぼ、松山に近いSA)まで来て、夕方6時すぎ、お腹も空いたので
ご飯を食べて帰ることにした。

ゆっくりしているところに、やんちゃぁから電話がかかってきた。
「今どこおるん?」
「石鎚SAよ。」
「まだ そんなとこおったん?!!なんしよん?」
(まだ そんなところにいたのか。何してんだ)

事の顛末を興奮気味に話すも、
結局 財布が見つかったこともあって、
「あ、そう。」と素っ気ない。

一方やんちゃぁは、というと、徳島市内から、これまた車で2時間くらい、
高知県の県境に近いところまで行っているらしい。
二人の車移動距離は、その日1日でかなりのものになった。



ぐったり疲れて、やっと家に着きました。

バアチャンちに腰を下ろすともう、動けない。
でも、翌日は仕事。
1時間くらい休んでから、やっとこさ、自宅へ帰った。

あああああーーーーーーーー
自宅サイコーー!!

心から愛おしかったよ…。

徳島、相性悪い。
なんか、イヤな思い出になっていまいそうなので、
是非とも今度は、徳島で楽しい思い出を作りたいわ。


長くなりましたが、徳島珍道中おわります。
posted by ギャロパン at 00:39| 愛媛 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

そういえば、徳島引越の話 その1

やんちゃぁが徳島に引っ越ししてから、かれこれもう、1ヶ月が過ぎたね。
あの3日間は、ハプニング続きで疲れた。

私の3連休を利用して、おばあちゃんも一緒に協力してもらうため、
solaちゃんと3人で高松へ向かったのは土曜日の夜9時を過ぎてからだった。

というのも、夕方から、おじいちゃんのグループホームにて、
納涼祭のイベントがあり、もっとも古株でかつ、ホームに通い続けている
私たちは、特にsolaちゃん効果もあり、スタッフの人たちにも心待ちにされているため
浴衣を着て臨んだ。

そのイベントが夜7時から9時まで、
ヨーヨー取り放題だったsolaちゃんが10個以上の水風船を手にして
高松へ向かったのは、9時半を過ぎていた。

松山−高松間の高速は、全て2車線なので、結構気楽に行ける。
途中でトイレ休憩を軽く入れて、高松についたのは、11時過ぎだ。

やんちゃぁの レオパレスのアパート前には、住人用の駐車場があり、
前回来たときの状況を見て、駐車場は埋まってないような感じだったので、
そこへ一晩泊めさせてもらい、もし、契約者が帰ってきたら、
メモ挟んで携帯に連絡でも入れてもらう、と思っていた。

ところが、やんちゃぁが「契約者がおったら迷惑やけん、近くに停めてくる。」
といって、アパートの裏の田んぼの道沿いに路駐しに行ってしまった。

そこは普段から、路駐が多く、やんちゃぁのいた3ヶ月間
ほぼ毎日、2,3台が停まっていたらしいのだ。

時間も夜遅く、翌日も早い引越スタートだったので、
私はやんちゃぁに 任せっきりにして翌日に備えた。

翌朝、やんちゃぁは自分のバイクで国道を通って徳島へ行くため、
引越屋さんが来る2時間前には家を出ようと、早めに起きて、
車を取りに・・・・・・

なんと!

駐禁の札が・・・・。


おいおいおい!!!
「やけん、駐車場に停めようって

言ったんよーーーー!!。」


減点に罰金に、免許更新時の一般講習…
「せっかく今度こそ、ゴールド狙っとたのにーーー!!」
昨日、強気に出てでもやはり駐車場に停めさせるべきだった・・・。
やんちゃぁの意向で車を停めたため、
やんちゃぁが出頭することになった。

出頭する警察署はアパートから市内を挟んで向こう側、車で20分くらい。

出発予定時間を1時間近く遅れて徳島への出発となった。

徳島(鳴門)−高松間の高速は、対面2車線、交通量は多い。
ゆっくり安全運転で1時間ほどで鳴門まで行けた。
天気はよく、高速から見下ろす瀬戸内海の海はとてもきれいだった。

無事、徳島へつき、引越も事なきを得た。
徳島のレオパレスは、古かったが、ちょっとお洒落な感じだった。
象徴のロフトもいい感じであり、solaちゃんもまた大はしゃぎ。

その日の晩、松山に帰るか帰らないか ちょっと迷っていた。
私は、土曜日からいろいろ疲れていた。
翌日も休みなので、やんちゃぁの部屋に泊まってから、
月曜日の朝ゆっくりと帰りたいと思った。

もう絶対に路駐はいやだ。
しかし、徳島の物件は、結構街中であり、アパート専用の駐車場はない。
周囲も住宅が密集している。
時間決めの駐車場もない。
昨日の二の舞はいやだ。

やんちゃぁのアパートから歩いて5分くらいのところに、
中規模のパチンコ屋さんがあった。
黙って停めておこうかと思ったが、やんちゃぁが、
「県外ナンバーやし、一晩泊めたら目立つけん、店の人に了承をもらったほうがいい。」
と言うので、なんだったら1000円くらい払うつもりで申し出てみた。

パチンコ屋に入り、一番えらそうなマネージャーみたいな人につかつかと寄っていった。
ちょいと怖かったが、背に腹は変えられぬ、勇気を出して言ってみた。

しかし、答えは冷たかった。
「事故があったら困る。」という理由だったが、
あきらかに、パチンコもせんくせに、停めんなや、くらいな勢いだった。
その隣くらいに銀行があり、そこは一晩中駐車場が空いているから停めたら?
と教えてはくれたが、
なんと小さい、せいぜい、6台くらいが停めるのがやっと、
日曜日の遅い時間に当然、銀行の人がいるわけもなく、ことわりも入れられない。
そんなところに勝手に停める勇気はなかった。

次に、やんちゃぁが、駐車場の広いコンビニにかけあってみよう、と言った。
やんちゃぁ自身も昔、コンビニに断って置かせてもらったことがあるらしい。

しかし、近くにコンビニがあるかどうかもさっぱりわからない。

パチンコからアパートまでの途中に、ちょうどよく交番がある。
そこに行って聞いてみよう、ということになった。

事情を話して、交番にでも停めてくれんかな、と思ったが、
小さい交番だったので、それはダメっぽかった。

地図で近くのコンビニを調べてくれて、
それは徒歩で10分ちょいかかる距離であったが、
停めてくれるなら文句はない。

ということで、そのコンビニへ行った。
大学生くらいのバイトの女の子二人。
事情を話すと、あっけなく快諾。

「やった〜〜〜!!」

言ってみるもんやな。

ついでに、夕食取るのにいいところはないか、と聞くと、
子ども連れでもはいれそうな、個室の多い居酒屋さんを紹介してくれた。
ありがたいっ!!

その居酒屋は、車で5分ほどのところだった。
なるほど、いい感じで、確かに家族に受けそう。
そんなに待たずに部屋へ入れたのもラッキー。

窓際コーナーの個室で、掘りごたつ、
前日から続くハードスケジュールで疲れて機嫌の悪かったsolaちゃんも、
掘りごたつへ潜ったり横の部屋をすだれ越しに覗いたり、元気を取り戻す。

あーーよかった。
落ち着いた〜〜。
バアチャンに夕飯をおごってもらい、
コンビニでちょっと買い物をしてからアパートへ帰った。



まだまだつづく・・・
posted by ギャロパン at 01:08| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。