記事検索
 

2005年11月29日

だめだった・・・

実家にも、ウィンドウズのプロダクツNo.を記載された本がありませんでした・・・

一体私はどこへやったんだ・・・。

あれがないと、私のPCは ただのゴミじゃん!

しかも、処分にお金のかかる・・・・。


あああああああああ ショック・・・。


実家より。

posted by ギャロパン at 16:35| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最悪・・・

自宅のPCがいよいよ やばくなり、
変換を2、3回しただけで、勝手にプログラム終了。
そのまま 電源を落とさねば回復しない、という状況になり、
一大決心をして、OSの入れ替えを決行。

必要なデータをどうにかCD−RWに焼いて、
ディスカバリーCD−ROMを入れて、初期状態に…
これをやってしまえば、元の快適な状況に戻るはず・・
年賀状も作らないといけないし…。


ところが、


ウィンドウズのプロダクツナンバーを記載された本がない・・・

ということに、すべてをやってしまってから気づいた。

いまだ、WINは動かず。

実家を捜索せねば…。

というわけで、しばらくメールも更新も出来ない…。


生きてます。
posted by ギャロパン at 10:22| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

持参金 1億5千万円

サーヤさん、ご結婚おめでとうございます。

特に、皇室のことに興味があるわけではないけど、
サーヤさんの結婚には心からおめでとうと言いたい。
結婚式の映像を見るにつけ、いろんな意味で涙が出る。

今日、会社の60歳を越える社員(女性)さんが
「持参金に1億5千万も多すぎる。私たちの税金なのに…」
という言葉を聞いて、私はそうは思わなかった。

天皇家に産まれて生きる、ということ、
この事ほど不自由なことはない。

きっと、自分を殺して殺して波風立てないように
一所懸命生きてきたんだと思う。

今回の式や披露宴を一般人よりも質素にしたことも、
なるべく国民から反感を買われないように、
控えに、控えめに、という気持ちの表れだとも思う。

個性も何も、一切認められず、周りの意向にのみ作り上げられた自分。
24時間365日公務状態。

ここまでよくぞ立派に生きてこられたと思う。

思慮が深く、性格的にもおとなしめな人だからこそ
派手な立ち回りなく、宮内庁や国民からやっかい者扱いされずに来られたのだと。


持参金は、その不自由な天皇家から退職するという、退職金の意味合いと私は取った。

実際、結婚したからと言って、天皇の血を分けた子どもであることには違いないし
オオカミに育てられた少女がいつまでも人間に馴染まなかったように、
産まれてからずっと、天皇家の元で育った人が
いきなり一般人に交じって普通の生活を送れるか、というと難しいかもしれない。
サーヤさんに何かあれば国民の一大事でもあるのだし。
それは一生つきまとうことで、今後にかかる費用云々は私は知らない。
でも、36年間お疲れさま、という意味を兼ねると
それくらいの持参金は別にいいんじゃないかと思う。

そんなところでの1億円にウダウダ言うなら、
もっと別のところで無駄に使われているお金がいっっっっっっぱいあるのだから、
そこで減らせばいいことで、サーヤさんの持参金は必要経費だよ。



と思いながら会社から帰って、他の人はどうだろうと
ネットでいろいろ読んでみたが、
大方の人は同じような意見でホッとした。



しかし、
サーヤさんも立派なら、黒田さんもすごいね。

天皇家の娘さんをお嫁さんにするなんて、
そんじょそこらの腰抜け男どもには絶対ムリっす。

正直、この腰抜けふぬけ男性の多い日本のなかでお婿さんを見つけるのは、
サーヤさんの立場上、難しいとは思っていたけど、
そういう人が現れて、本当によかったと思う。

よくやったよ、クロちゃん、ありがとう!
そして心からお幸せに…と言いたい。
posted by ギャロパン at 07:33| 愛媛 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

solaちゃん語録

子どもの発想っておもしろいね。

まだ新鮮なうちに書き留めておこう。


(のどアメをなめて)「口の中で風が吹く」
 これは、ちょっとミントの入ったスースーするアメを舐めたときに言った言葉。
初めて舐めてみて新鮮だったのか、何度も何度も言ってました。
なるほどねぇ、確かに、口の中で風が吹いてるよ!と感動したよ。


●「丸石 一緒に使お!」

 これはある時、solaちゃんがとあるところで丸い石を2,3個拾ってきたときの出来事。
「ママ、どっちの石がいい?」と聞いてきたとき、
一つは完全にまん丸のツルツルした石で、
もう一つは、ちょっとザラついた いびつな丸い石だった。

それで、私が、完全丸のツルツル石を指して、「こっち。」と言うと、
solaちゃんもそちらの丸いツルツル石が良かったみたいで、その時に出てきた言葉。

いやいや、一緒に使う、てて…。
どういう風に使うんか、よう分からんかったけど、
solaちゃんの中で大事な丸石を ママにも使わせてあげようと
一所懸命共有を示したのかと思うと、おもしろくて…。


●「お月様と雲が内緒話しとったんよ」

これ、もし狙って言ったのだとしたら、かなりのしたたかな奴だけど、
まだ そこまでの知恵はないと信じたい。

夕食を食べに、あるお店に入ったときのこと。
大きなガラス窓に向かって座るカウンター席へ通された。
そこは、地上からの高さもあるところで、見晴らしも良く、
月がきれいに光っているのがよく見えた。

子どもって月大好きよね。
月を見たら、うれしそうに指さしていつも見てるよね。
例によって月を見つけ、それで、月を見ながら食事をしていました。

食事に夢中になっていた私たちはしばらく月の存在を忘れていたのだけど、
月が雲に隠れてしまい、見えなくなってしまいました。
しばらく隠れていて、やがて再び月が姿を見せました。
そのときにsolaちゃんが言った言葉。

なんともおとぎ話チックでかわいらしくて
バアチャンと二人で書き留めねば!と…(親バカ)。




ちなみに、solaちゃんは、しゃべりはじめるのが本当に遅かった。
3歳過ぎてもまだ全然で、保育園へ通いだしてしばらくしても、
限られた言葉しか話せなくて、
保育園の様子を少しずつでも話してくれるようになったのは
4歳も近くなってからだろうか。

今でも、ちょっと話すのが苦手のようで、うまく言葉が出なくて
solaちゃん自身がもどかしくなることが よくあるようだ。

そんな中から、一所懸命に出た言葉です。
posted by ギャロパン at 20:59| 愛媛 | Comment(5) | TrackBack(1) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

指導者たるもの

「やって見せ、

言って聞かせて、

させてみせ、

褒めてやらねば人は動かじ」



第二次世界大戦時、連合艦隊司令長官 山本五十六(いそろく)の言葉です。

60年前のこの時代の人でさえ、
偉大な指導者 山本五十六は、
人を動かすにあたって、ここまでしないと、動かない、と言っております。

あ、いえ、ムリから動かすのであれば、
恐怖や ののしりでも動くんです。

そうじゃなくて、本当に上司と信頼関係を築き、部下が自ら自信を持って判断して動き、
縦・横の人間関係も円満に全てが潤滑に廻るためには、
上に立つ者がここまでする必要がある、と、おっしゃってるんです。

・・・・・。

ここんとこ、会社内が騒然としておりました。

パートではありますが、私もその渦の中に飛び込んでしまい、
一時は、取締役につっかかろうかと息巻いていました。

いろいろ騒然とする要因はありますが、
一番の原因は、上司が山本五十六の言葉を知らない、ということでしょうか。

知らない…というか、できないんでしょう。

やはり、あの法則を見いだして実行するなんて、懐大きくないとできません。
初めは、「やって見せて」「言って聞かせて」「させてみせて」
挙げ句の果てに「褒めてあげて」いたら
仕事が遅々として進まず、上司や手慣れた者からしたら、
まどろっこしいというか 面倒というか、時間的にもなかなか実践できにくいかもしれません。

でも、めんどうでも最初にそれをやってしまうと、
なんと言っても心の信頼関係ができるので、
皆まで言わなくても下の者は率先して動いたり、
よりよい方法を自らの知恵で発見したり、
上司を頼り、部下は育つというものです。

それが 分かんない人、多いね〜〜〜。

上司とか部下とか堅苦しい関係でなくても、
例えば、バイトの先輩後輩でも言えることなんだけど、
これを実践できる人って、意外に少ないねぇ。
仕事上での愚痴を聞いていると、上の者が五十六語録を実践していないがために
出てくる愚痴や問題の多いこと。

…と思っていたら、いました。

ホント身近に しかもさら〜っとさりげなく流してるようだけど、
しっかりと そのやり方が根付いている人。

私の会社の席の目の前のSさん。(1コ年下なんだけど)

その人は何度も修羅場をくぐり抜けているからこそ、
それを会得したのかもしれない。
もともとの性格もあるかもしれない。

でも、そういう人が言う言葉って、重みが違うんよね。
その人が言うからこそ、自分と全く逆の意見だとしても素直に聞けるし
どんなことも素直に受け入れられる。
そっかー、そういう考え方もあるよな、って。

そして絶対にフォローを忘れない。

そういう人のところには、自然に人は集まるし、信頼も集まる。
それでいて決して高飛車でなくてフレンドリー。
ある意味、天才っす。

会社の問題は終息に向かっております。
しかし実践問題としては、これからが本当の山場です。
重〜〜い気持ちでその問題に立ち向かおうとしていた私ですが、
その天才Sさんの 簡単な言葉をポンと受けて、
なんか 気分が軽くなった私です。

少しでもその山場に私が力を貸せるのならやり抜く所存でございます。

posted by ギャロパン at 00:52| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

家族団らんが…

本当は、この土日はやんちゃぁの徳島のところへ行く予定でした。

風邪を引いて心細いようだったし、
冬用の服や、毛布やなんかを持ってきて欲しいと言われていたので。

前日から段ボールに必要なものを詰め込んで、
やんちゃぁのための栄養ドリンクや、ジュースや、缶詰を車に乗せ、
徳島への道中、solaちゃんと食べるオヤツも買って、
準備万端で早めに床につこうとしていました。

が、深夜に電話がかかってきて、
仕事がらみで松山へ帰るので、徳島へ来なくて良い、ということでした。

一瞬、ホッとしました。
ちょっと、私の体調が思わしくなかったし、
日曜日は雨が降ると言っていたので徳島へ行っても遊べないかもなぁとか、
車のタイヤの溝がそういえば減っていてローテーションしないと、と思っていたし、
まあ、とにかく、帰ってくるならそれでいいや、と。

仕事がらみと言っても、支店長会議のため、支店長を乗せて
松山まで帰ってくる、というものでした。

え?じゃあ、帰りも乗せて帰らないといけないの??

と聞くと、帰りは、高松支店の支店長と一緒に帰って、その後はJRでも乗ればいい、
ということだったので、よしよし、久しぶりにゆっくりできるな、と思っていました。


やんちゃぁは先週、風邪気味で薬を飲みながら仕事をしていたし、
深夜に電話がかかってきては、まだまだ仕事中、という話をきいていたので、
まずはゆっくり眠らせて…と、

私は私の仕事をこなしていました。
明日は雨というので、やんちゃぁのものもあって、洗濯機を3回まわし、
扇風機を(今頃やっと)解体して掃除し、
ついでに物置の整理をして不要なものをリサイクルもしくは捨てる用に分けて、
気になっていたタイヤのローテーションもしに行き、
ついでに車の中を掃除してもらって、
有意義に一日を過ごせました。

夕飯はsolaちゃんが海のレストランへ行きたいと言うので、
やんちゃぁを起こして梅津寺海岸のブエナビスタへ行きました。
solaちゃんはそこのナシゴレンが大好き。(2回目だけど)
クリームパスタもおいしいし、満足で食事を終え、
食後には夜の海岸を散歩し、満足感いっぱいで自宅へ戻りました。

梨を切ってこれから家族の団らん!!!
というところに、電話がかかってきました。

自宅に電話がかかってくるのは、実家の母か、間違い電話か。
(意外に間違い電話の多いこと!)

電話に出ると、バックがなんだか騒がしい(道路沿い?というかんじ)
直感的に母ではないな、と察し、となると、間違い電話だな、と思い、
相手の言葉を待ちました。

「○○ですけど、やんちゃぁさんいますか?」
「へ?・・・はい。」

と、やんちゃぁへ替わると、なんと、支店長でした!

ああああ〜〜〜〜〜〜〜〜突然のことで気が動転して
なんと素っ気ない対応をしてしまったのか!私よ!!

「いつも主人がお世話になっております。」とか言ってないよーー。
しかも、間違い電話と思いこんで、かなり気を抜いていたし、
完璧に感じ悪い奥さんと思われたーー・・・。
ただでさえ、やんちゃぁの会社の人には冷たい奥さんと思われているのにぃ…。
(やんちゃぁのせいで)

が、落ち込む間もなく、
なんと やんちゃぁ、徳島へ一緒に戻ることになってしまった。

遅い時間でJRがないのと、
高松の支店長が徳島まで送っていかねばならない、という事情を聞いて
やんちゃぁが運転手を申し出たので。

よいよい…。

これから一緒に徳島行く?
と言われたけど、
流石にもう夜の9時近いし、明日が雨であることを思うと気が重いっす。

再来週の誕生日にやんちゃぁのところへ行くと約束をして さようならをしました。

あぁーー・・・

なんか、
これから、というところに出鼻をくじかれて、
全然話してないし、
食事しただけじゃんかよー。

なんか消化不良を感じて、
さっさとお風呂へ入ってsolaちゃんとふて寝しました。

なんだかなぁ〜〜。
posted by ギャロパン at 07:43| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。