記事検索
 

2006年04月26日

遠足考察

今日は親子遠足だった。
行き先は毎度おなじみ とべ動物園。

それはさておき、今日は朝からバタバタだった。
まず、前日は気持ち早めに就寝し、朝はいつもより50分は早く
家を出ないといけないのにもかかわらず、目が覚めたのは
いつもと同じ時間だった。

今日は私とsolaちゃんの弁当をつくらねばならなかったのだけど、
どうしても目があかない。
気力だけが空回りして、やっと体も追いついて目覚めたのはだいぶ時間も過ぎさってからで、エンジンかかるのが遅すぎた。

とにかく、集合の時間10分をきってからは
ハチャメチャな勢いで準備したため、
気がついたら、せっかく今日のために買っておいたフルーツ缶を
持っていくのを忘れた。
気がついたのはバスの中。
(というわけで、弁当の仕上がりの写真ももちろん撮れてない。
ちなみに、ロールパンナとアンパンマンのおにぎりは定番。)

保育園までsolaちゃんと走って登園し、
門が見えるとみんなはもう整列していた。
ハァハァいいながら列に加わった。

去年は親子遠足は雨で流れたため、前回の遠足は2年前。
solaちゃんが保育園に入って1ヶ月、初めての親子遠足のときの
印象はものすごく鮮明に覚えている。

当時、親子遠足の日、登園したものの、
まだ誰もママ友達がいなかった私はものすごく緊張した。
年にしたら3年保育の年少クラスだけど、
1,2歳のころから通っている人が多く、
みんなはもう、勝手知ったる3年目。
子どもどおしでも仲のよいグループがチラホラとできていて、
そこに親同士もくっついていて、仲のよい人たちは楽しそうにしゃべっていた。

そらちゃんは、クラスに入って1ヶ月そこそこ、
そこまで仲のよいお友達もまだいなくて、
動物園についてからも、二人っきりで園内をまわったのが
とてもつまらなくて、solaちゃんが途中で機嫌を壊し、
発狂して泣きついて、抱っこをせがんで暴れて、
見かねた園長先生が、代わりに抱っこしてくれてなだめてくれた。
そのときは、自由観覧でバラバラだったからね。

でも、今年は、私も保育園3年目。
去年は役員もしたし、顔見知りもあちこちにチラホラできて、
ママ友達もできた。
で、今年は、クラス単位で見学をすることになり、
「きりん(組)」と書かれたプラカードを見ながら
なんとなくみんなで一緒に動物を見られたのが、よかった。
と言っても、子どもは無法地帯。
ルールはあってもないようなもので、
みんなが てんでバラバラ。
誰かが餌をやるために買った物を、他の子どもが奪うようにして取ったり、
勝手に1人でかけてったり戻ったり。
おまけに よその幼稚園が二組も来ており、
平日の午前中にもかかわらず、動物園の中は、人で(ガキばかりで)
いっぱいだった。
あちこちウロチョロする子どもがいるので、もう、
何がなんだか分からず、まあ、いろいろと疲れた。


でも、今年は余裕も出てきて、周りの状況を見られるようになった。
女の子は、仲のよい友達と手をつないで一緒にまわっている子が多いが、
男の子は、もう年長でも、お母さんと一緒にくっついている子が多い。

ふと周りを見て、孤独そうにしている親子を見ると、
つい、2年前の自分を思いだして声をかけたくなるのだけど、
うまい言葉がみつからない。
いきなり、年齢の話をするのも失礼だし、仕事のこと聞くのも変だし、
ミョーな気のまわし方で1人で勝手に疲れた。

以前から、お話してみたいな、と思う人も幾人かいるのだけど、
うまい言葉が見つからず、今日も話せずじまいだった。
あぁ・・・話すチャンスだったのに…、と
家に帰ってからちょっと後悔。

私は、幼稚園のころから、仲のよい友達を1人決めたら、
とにかく、何をするにも、どこに行くにも、ずっとその子と一緒、
その子が居なくなったら自分はどうしたらいいのか、わからない、
というタイプだったけど、
そらちゃんは そうでもないみたい。
いろんなお友達と遊びたがるみたいで、時には1人で行動することもあり、
なかなか男らしい。

弁当を食べ終わったらもう集合時間。
動物はほとんど見られてない。
子どもを目で追うことで必死で。

帰りのバスでは、solaちゃん爆睡。
家に戻ると、私も爆睡。
せっかくの午後フリーの日に、3時間も昼寝をしてしまった私…。






posted by ギャロパン at 23:57| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

武勇伝

土曜日、母の日のプレゼントを買いに(やんちゃぁのお母さんへ)
珍しく三越へ行った。

旦那様のお母さんには、毎年、プレゼント選びに気合いが入る。
それはいわゆる、世間で言う姑だからではない。
物を選ぶときの好みが似ていて、結婚してから、1年目、2年目とも、
それがすごく気に入ってくれたので、3年目以降もその期待を裏切りたくない、
という特殊なプレッシャーがかかっているからだ。
要は、喜んでもらいたいんだけどね。

3月くらいには、どこで買うか、焦点を絞り始める。

今年は、三越5階にある‘ほにや’というお店だ。
ここは、古布(古き良き時代の日本の着物)の柄をデザインのベースとした
洋服や小物がアレンジされているお店である。

まあ、私のいとこがそこで働いている、ということは
流してもらって・・・
それを差し引いても、素敵な小物たちが並んでいて、
いつも買う気もないのに長々と眺めているのだが、
値段設定が、我が家の家計事情と比べると丸1個は多い。
なので、今回、母の日には、絶対ここで選ぼうと、
半年前から決めていた。

で、無事、プレゼントは決まったのだが、
solaちゃんを一緒に連れていって、
チョロチョロとお店の商品を物色するうち、
これまた、古布デザインのかわゆいクマのヌイグルミ(?)マスコット(?)を
めざとく見つけ、それを手にしてなかなか離さない。

確かにかわいい。
今風なちょっとしたキャラクターっぽいクマを、
古布柄でアレンジしているその時代のギャップがミスマッチでおもしろい。
かわいいねー、・・・と手にして値段を見ると・・・

なんとも簡単に作れそうな体長15cmほどのクマのヌイグルミが、
2900円くらい、おおかた3千円もするではないか!!

solaちゃん、しっかりと手に持って、かなり気に入り、
私に買ってくれのお願いをしきりにしてくる。

いやーー。
ホント、かわいかったんだけど、
ちょっとしたマスコットに3千円も出せません!!

じーーーーっと手にして目に焼き付けて帰り、
家で作ることにした。

いや〜〜
こう書くと、いかにも私はいつも裁縫するような言い方ね。
でも、全くしません!
2年前のクリスマスに、solaちゃんのロールパンナのヌイグルミを作ったのは、
お金をかけたくなかったのと、市販のもので気に入る物がなかったから。
背に腹を変えられず、仕方なしに作ったものっす。

まあでも、ホント、見た目 簡単な形だったし、すぐにできるような気がして
家に帰ってさっそく布選びから始めた。

すると、やんちゃぁの履き古したグレーのスーツのパンツがもったいなくて、
取っておいたものが初めて役に立った!
あとは、リサイクルでただで手に入れたチェックの赤ちゃんのワンピース。
これも、布がかわいくて、持って帰ったのだった。

手作り小物なんてほとんど作ったことないくせに、
かわいいボタンとか、かわいいはぎれとか、結構手の出てしまう私。
こんなとき、役に立ってよかった。

まあ、とにかく、作る気になったので、まずは型紙を作ることにした。

って、型紙っつっても、私の記憶を絵に戻すだけのことで、
私がクマの絵を描いていたら、solaちゃんが、彼女なりに記憶してきた柄と色を
塗ってくれて仕上げてくれた。


と、ここで、やんちゃぁから迎えに来てくれ、と連絡入り、
作業は中断して、この日は終わった。

翌日、朝からいろいろ忙しかった。
午前中から、用事でいろいろ外に出ていたし、
午後は、同じマンションのお友達のところへ集合してシャベリ倒してきた。
忙しい人たちの集まりなので、去年からほぼ1年ぶりの会合だ。
4時間近くしゃべって家に帰ると、もうマルちゃん始まってた。

前々日に作ったカレーがあったので、おなかが空いたと言われたらそれを食べさせよう、
と思いつつ、再びマスコットづくりに取りかかった。

チャコペンを削るとこから始まった。
そして、いいペースで作業はつづき、途中、カレーやお風呂で中断したものの、
再びクマちゃんに熱中し、細い手足で苦戦しながらも、
もう、最後には、solaちゃんのため…というよりは、
すでに私の意地のようになって、とにかく仕上げることだけを頭に、
集中して取りかかった。

裁縫慣れしてないもんで、細すぎる手足をひっくり返すのにはムリがあることも
途中でわかったし、
絵に描いた顔の通りに作ったつもりでも
布で縫い合わせて綿を入れるとちょっとイメージが狂ってくるので
目の大きさや位置を変えて付け替えたりして、
なかなか悪戦苦闘した。

でも、日付の変わる頃、それはできたのだ。

出来上がりは感動!
solaちゃんは既に寝ていたので
すぐさま感動を伝えられなかったのだけど、
我ながらとても気に入った。

ということで、ここに、私の奮闘跡を見てもらいたいと思う。

0604eri.jpg

ね、かわいいでしょ。
簡単っぽいでしょ。
でも、難しかったんだけどね。
木工用ボンドで一旦つけた目をはがした跡が見えるし。

そんで、ブログにUPするように映像を撮っていた。
大きさ比較の基本、たばこの空き箱も入れてみた。

そしたら、solaちゃんも自分で撮る、と言いはじめた。
で、デジカメを貸して別の事をしている間に、
solaちゃんが自分なりの比較対象を持ってきて横に並べていた。

それが、これ。

060423eri.jpg


でも、何か物を作り出すのってやっぱり楽しいな。
やんちゃぁのスーツズボンはまだまだ残ってるし、
勢いに乗った今こそ、なんか作りた〜い!

posted by ギャロパン at 00:18| 愛媛 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ラブラブ♪マッキー!♪(独りよがり日記)

キャ〜〜〜〜〜〜
−−−−−−−−ッ!!!


ムアッキーーーーーーーーー!!


あ〜〜〜ん!スキ スキ♪!!



行って参りました。
マッキーのコンサート!
槇原敬之コンサート!!

なんと8年3ヶ月ぶりの来松です。

6年前、松山公演の直前に、例の件で中止になり…

マッキーのコンサートは、松山に来たものは
すべて行ってました!

席は・・・・・・・5階の2列目でした。
郵便局にお金を振り込んでからチケットが送られてくるというものだったので
どの席がくるのか、まったく予想できなかったけど、
こんなに上だとは思いませんでした。

私たちが席についたのは、開演30分前くらいだったのだけど、ガラガラ。
下を見ても、相当数空席です。
え!こんなんで大丈夫?!!
もし、空いてるんだったら、少しでも近くに行きたい!
10分前でも、4分の1くらいが空いてます。
えーーうそーー!

と思ったのもつかの間、
開演のすると同時にさーーっと人が入り、
あっという間に下から上まで満席になりました。

さすがマッキー、松山で、県民文化会館のメインホールを満席にできる
アーティストはそうはいません。
(コンサートに対して、ノリが悪い…いや、恥ずかしがり屋の県民性なので)

まあ、8年も経ちゃぁ、当時、熱烈のファン層も、
30代半ばになってます。

それに加えて『世界にひとつだけの花』が売れてからというもの、
下は小学生から、上は60代?とおぼしき方たちまで、
コンサートに足を運んで来ているようで、
明らかに8年前とはその客層の様子が変わっています。
意外にも、男性ファンも多いんです。

仕事帰りの人もいるでしょうし、
若者みたく、はやる心を抑えきれずに座席に着くよりも、
余裕でギリギリまでロビーで粘って入ってくる人もいました。

歌が始まってから下を覗くと、きれーに座席は埋まり、
私の心配は無用でした。


客層の変化のせいか、8年前と比べると、
野次や声かけは明らかに少なかったっす。

8年前は、マッキーの歌が終わると、次の歌が始まるまでに
間髪入れずに会場のありとあらゆるところから 
いろんな声が飛び交っていたものだが
今回は、声をかける人は限られていました。

私は、5階にいたので、雰囲気は微妙でした。
《そう熱狂ではないけど、最近好きになったので
今回初めて来てみました的な人たち》と、
《昔から大好き!アルバム全部持ってます!
ノリのイイ曲がかかったらもちろん立つよ!》
という人たちが混在していたのです。

私たちは後者、
マッキーに振り向いてもらいたくて、全身全霊をかけて
「マッキー!!!」と絶叫し、
少しでもマッキーがこちらを見るようなそぶりを見せようもんなら
体全身を使って「キャーーー!」見て見て!という気持ちで
精一杯のジェスチャーで返す、
アップテンポの曲が始まれば、当然スタンディングで立てノリっす。

しかし、私たちが立っても、後ろの人は座っていて、
私たちのせいで、明らかに視界を遮られています。
これでは、私たちも気まずい。
ということで、ほぼ、座った形でのノリになってしまいました。

下を覗くと、1階はオールスタンディング、
マッキーが「まあまあ、おかけください。」と言うまで
MCの時も立って聞いています。

あーーー私たちもあそこに行きたかった!

でも救われたのが、ちょうど隣り合わせた隣の3人組が、
私たち3人組と同じように、とにかく「前へ前へ」の人たちだったので
一緒に踊ったり一緒に声かけたりが、少しやりやすかったっす。

でも、周りにポチポチいる静かなファンに少し押されて、
本来の私たちのはじけた声かけはできませんでした…。


とまあ、客席考察はこんなもんで、
肝心のマッキーはというと・・・

かっこよかった・・・

スポーツ双眼鏡を持って行ってたのだけど、
ずーっとのぞいておきたかった・・・
でも、全体の空気を感じたかったし、肉眼で見ることもしたかったし
踊りたかったし歌いたかったしで、
肉眼で小さいマッキーを見つめていました。

歌は、まだ、ツアーの初めの方だからか、
声がとても澄んでいて、CDの歌よりもとても声に伸びがあってよかった。
そして、やっぱりうまい!
歌うまいねーマッキー。

一緒に行った感激屋の友達は、
歌を聞くたびに号泣でした。

私は、そういう感動ではなく、
あぁーー好きです(キュン)という感じ、
そう、恋心に似た気持ちになりました。

ホント、歌を歌う姿を見ていたら好きになってしまいます。
あ、マッキーのビジュアルについて、
いいように言う人は少ないけど、
私は、顔も好きなんです♪
私が守ってあげたい、支えてあげたい、という気持ち。
(例の○モ疑惑は 私の中では抹殺しています)

あー本当に、よかった、マッキー、
最高!マッキー。
ありがとう!マッキー。

ちょっと心残りなのは、
周りの雰囲気を気にする余り、
声かけを遠慮してしまったことかな。
もっと、いっぱい声かけたかったな。
「5階を見てーー!」と言いたかったな。

また来る、と約束してくれたから、
今度は8年待たずして来てくれるでしょう!

は〜〜〜よかった♪


あ、コンサートの最後の方の曲で、
“あたりまえ”を“ありがとう”に変えよう、というフレーズが
ちょっと心に残り、
深夜、徳島から引っ越しの荷物出しを終えて帰ってきた旦那様を
JRに迎えに行ったとき、
「マッキーのコンサートに行けたのも、やんちゃぁのおかげです、
ありがとう。」と言ってみました。

さて、明日は、引っ越し作業で宇和島へ行きます。
がんばるどー。
posted by ギャロパン at 03:10| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

聞いて聞いて!

今日、会社で何度この話をしたか分かりません。
ちょっと私のプチ自慢になっています。



今朝、まだ夜が明ける前の暗い早朝、
我が家のチャイムが鳴ったのが聞こえ、うっすらと目を覚ましました。

初めは、気のせいかな?と思い、そのまま眠っていました。
でも、何回も聞こえ、これは夢ではない、と気づき、
頭をフル回転させました。

玄関横のドアチャイムなら、かなり大きい音が響きますが、
少し遠い感じで音が聞こえたので、隣の家が鳴っているのかな?と
まさか うちではないよなぁ…と思いながら、まだ布団を出ずに
静かに様子をうかがっておりました。

しかし、その後もまだ、間髪明けず鳴る音は、
やはり確かに我が家のチャイムでした。
マンションのエントランスの方のチャイムだったので、
リビングの方からちょっと遠い感じで音が聞こえたのでした。

これは いたずらか?まさか、変質者?まだ4時前の早朝、
こんな変ないたずらするなんて一体だれ?
こわい!!
なんでよりによって こんなとき、やんちゃぁがいないんだ?!
どうしよう、見に行ってみようか、無視しようか?

どうしよう、どうしよう、
と思っている間も、しつこく、しつこく鳴らし続けます。

この間、2,3分だと思います。

意を決して、エントランスのモニターを見に行きました。


すると・・・

そこには やんちゃぁが映っていました。

どうやら、突然に九州に出張に行かされ、その足で松山支店で
1日過ごし、携帯の電源が切れてしまったのと、
家の鍵を持たずに出てしまい、かつ、奴は、エントランスの
暗証番号を覚えておらず、かなり辛抱強く鳴らし続けたようです。

まさか、まだ平日のこんな早朝に
やんちゃぁが現れるなんて、想像もしていなかったので驚いたけど、
変な人でなくてよかった。


しかし、話はここからが本題です。(前置き長い?)


やんちゃぁは、現在、宇和島(松山から100km弱ほどの市)で
単身赴任で勤務しているのですが、
松山支店で、仕事が午前3時までかかり、
どうにか終えて自宅に戻ったはいいが、
なんと、その当日の今日、朝7時半には松山から100km離れている宇和島へ
どーーーーーーーーしても出勤しないといけない、というのです。

朝4時です。

私に、その100km離れた宇和島まで車で送って欲しい、と言うのです。


え〜〜〜〜〜〜〜!!


さすがにこの提案には驚きました。

しかし、JRは、始発に乗っても宇和島へ着くのは8時を過ぎますし、
とにかくウソついて体調不良で休みと言え、と言っても、
ど〜〜〜〜〜〜してもそれはできない、ど〜〜〜〜〜しても出勤しないといけないので
頼む!!と言われました。

やんちゃぁの会社は本当に人使いが荒く、つねづねやんちゃぁを気の毒に思っていて、
私もそろそろ労働基準局に訴えようかと思っているのですが、
とにかく、深夜早朝に限らず、人員を100kmも200kmも動かすのは平気なんです。
公共の交通機関が動いていない、なんて理由にならないんです。

だって、やんちゃぁは、たまたま本拠地が松山で奥さんの私が車を運転できるけど、
その条件が整っていない人は手段がないし、行く必要はない、と
私も強く主張したのだけど、でもやんちゃぁは譲りません。
奴は、変なとこでお堅い真面目さがあるんです。

タクシーに乗せたら、多分、3万は越えると思います。
しかし、現金で3万円も持っていなかったし、ATMの開く時間もまだまだです。

えええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・


考えました。
走馬燈のように、瞬時にして、いろーーーんなこと考えました。

どうにかして、私が宇和島まで行かずに済む方法を捻出したかったのですが、
出ませんでした。
60%ほど行く方に心を傾けながら、とにかく着替えと簡単な準備をしました。
その間にも、まだ行く決心がつきません。

やんちゃぁも激務に疲れ切って顔に覇気もありません。
かわいそうになってきました。

考えました。
時間は刻々と過ぎていきます。

時刻は4時20分でした。

高速は、途中までしか通ってないので、片道1時間半は見ておいたほうがいいです。
往復で3時間。

途中、なんかかんかで家に戻るのは8時前、
仕事に行く準備をして普通に出勤にも間に合うかも・・・


とうとう腹を決めました。

solaちゃんは、やんちゃぁはどうせ起きる前に戻るから置いていこう、と言ったけど、
とんでもない!
もし、宇和島へ行っている間に東南海地震が起こらないとも限らないし、
何かトラブルで、私が8時までに戻れないことがあるかも知れない、
やはり、寝込みを襲って連れていくことにしました。

そうと決めたら早く!

ということで、朝4時半、まだ空は真っ暗な中、出発しました。

まあ、時間的にも道は空いているし、高速も前後に1台も見えないくらい空いていたので、
目的地までは、1時間ちょっとで着きました。
ローソンで少し腹ごしらえをしてお化粧も軽くして
再び松山の自宅まで戻りました。7時10分でした。

いつも私が起きるくらいの時間です。
何の問題もなく、弁当も作って、洗濯もして、いつもの時間より気持ち早めに
出勤することができました。

会社へ着いたときには、もう既に一仕事終えた後で、
気持ちはすっかり高揚し、意気揚々とみんなに事の てん末を話しまくりました。
「宇和海の海を見ながら夜が明けたよ〜。」なんていいながら、
「ほーー、すごい!」とみんなが感心するのを見るのが楽しくて。

午後に、寝不足で眠気が来るか…?と思いましたが、
ちっとも・・・むしろ、いつもより元気なくらいでした。

と、書いている今も、少し興奮気味であります。

最近、夜10時を過ぎると無性に眠くなって、
ブログの更新もままならないけど、このことは絶対に書いてから…と
張り切った次第であります。








posted by ギャロパン at 23:26| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

春爛漫

060408.jpg 0604tulip.jpg

我が家のお庭にも春が来た。

秋口に植えた球根が、今頃 花を咲かせるなんて
なんとなく、うれしい。
大した世話もしなかったけど、
時々猫に球根を掘り起こされては埋めていたけど、
なんとかチューリップの花が咲きました。
もっとたくさん植えたらよかったかしら。

芝桜はもっと何もしていない。
鉢だから、栄養も補充しないとね、
ってんで、100均で買った液肥とかやりはしたよ。
でも、3月の半ばまで、枯れた芝生のように
茶色い葉っぱで覆われていたのが、
1,2週間の間に、急に緑になって、急に花も咲きました。
かわいいな。

写真は土曜日の晴れた日のものです。
posted by ギャロパン at 00:37| 愛媛 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

暇なんだか忙しいんだか…

昨日は入園式でした。
(solaちゃんは年長に進級だけど、保育園は毎年入園式です)

あいにくの雨で、園庭の桜の下で写真を撮ろうと思っていたけど
撮れませんせした。

入園式&説明会は、午前中で終わりなので、
休みを取ったため午後はフリーです。

天気が良ければサンドイッチ持ってsolaちゃんとお花見できるのに、
これまた家の中でくすぶり。

サンドイッチを食べ、しばらくすると睡魔が・…。
またか…。
いつも、仕事中でも、お昼休憩の後はものすごく眠くなるのだけど、
今日は本当に寝られる…。
1時半にはすでに夢の中でした。

また途中でグズグズ起こされないように、テレビにアンパンマンを
流していると、solaちゃんは1人で静かに見ています。

そうして目覚めたのは、夕方4時に15分前でした。

しまじろうの郵便振り込みをもう、2週間くらい忘れていて、
今日こそは入金しようと思っていたので、
あわててsolaちゃん連れて、最寄りの郵便局に向かいました。
4時までにあと、3分を切ったところで、入金完了。
よかった、よかった。

コンビニ寄ってアイスを買って帰ろう、
これが、最近のsolaちゃんと私のマイブーム。

スーパーでなく、コンビニ、というのがミソ。
食材を買う、という形でなく、
お菓子やアイスを買うためだけにコンビニへ行く、
これがちょっとした楽しみなんです。
主婦になってからというもの、コンビニは遠い存在で
なかなか足を向けなかったけど、
最近、ゆうパックや電話代の支払いなど、使いはじめて、
ついでにお菓子コーナーを覗くと楽しくなって、
はまってしまいました。

そんなこんなで、
普段、仕事をして帰るくらいのダラダラな時間になってしまい、
ダラダラ夕食を作ろうかと思っているところに、
実家の母から電話があって、solaちゃんの夏用ワンピを買ったので
見に来ないか、という提案があり、
ちょっと退屈気味だったsolaちゃんが食いつき、すぐに出かけました。

実家の方面に、子供服の新しいお店ができた、とのことで、
一緒に出かけ、子供服1着ゲット。

その後、桜の穴場を見つけた、というので、
またもや母の意のままにアッシーにされて連れて行かされた。

・・・が、

予想以上に綺麗だった!

桜のトンネルが低く幾重にも重なり、
ちょうど満開で、とても綺麗だった。

060405.jpg


ここは、母のどん欲さに軍配。
posted by ギャロパン at 23:52| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

昨日の続き

昨日、あのあと、何を書こうと思ったのか、
忘れてしまいました。

本当に、1行書くごとに寝てしまうくらい、
夢の中で書いてしまったので
どういう構成だったのか…。

題名から察するに、

根っからの…M女。

と書きたかったのかもしれません。

根っからの…接待好き。
でもいいんですけど、インパクトが弱いからな。

根っからの…八方美人。かな。

それとも、

根っからの…宴会好き。なんかもいいね。

酒の席は、楽しく飲みたいからね。
たとえ、会社の飲み会であっても。
といっても、最近はめっきり弱くなって、アルコールもそんなに飲めません。


てゆーか、

10コ下、11コ下の女の子たちが、
おじさんのセクハラ態度に毅然とした姿勢で向かっているのに、
ついつい、ヘラヘラしてしまう私は、
ちょっと昔人間風だなと思いました。
もうすこし、理性をもって接しましょう。
なんか、なぁなぁに流されてしまいそうで。


酒の席…というと、
やんちゃぁと酒を酌み交わす、ということはまずありません。

これが、寂しいところ。

なぜなら、やんちゃぁは、完全なる下戸で、
一口でもアルコールを口にすると、真っ赤になってしまうんです。

見た目は、バーボンでもロックでガボガボいっても
顔色一つかえなさそうな、強そうな顔をしているくせに、
全然飲めません。

私が酔って気持ちよくなってても、あちらはシラフ。
これはつまらない。
で、だんだん、家でも飲む量が減ってきました。
家計には優しいけどね。

とりとめがなくなってきたので おわり。
posted by ギャロパン at 01:23| 愛媛 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

根っからの

まずはご報告。

やんちゃぁが、本日付け(4月3日)で、宇和島 着任となりました。
(*宇和島=愛媛県で四国の南西に位置する。
      松山からは100km弱。
      高速で1時間半くらい)
徳島よりも近くなったし、これからは夏なので、
南予(なんよ=愛媛県南西部の総称)に行く機会も多いでしょう。





今日は、会社の新入社員歓迎会でした。

会社の飲み会、となると、
ついつい、隣の空いたコップにお酌したくなるし、
おいさんのセクハラな会話にも全然問題なくついて行ってる自分がいます。
こんなことを書くと、ウーマンリブ推進派の田嶋陽子先生には怒られそうだけど。

普段は、私も、なんで男性社員にわざわざ仕えるようなことを
しないといけないんだ!ホステスでもないんだし!
なんて思ったり言ったりしているくせに、
いざ、その飲み会の場になると、
ついつい いそいそ世話を焼いてしまうんです。
会社入る前、大学のサークルとかの飲み会でもそんなんだったかな。




眠いので続きはまた
posted by ギャロパン at 01:29| 愛媛 | Comment(4) | TrackBack(2) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。