記事検索
 

2006年07月28日

イライラと開き直り

7月がもうすぐ終わる。

やんちゃぁは月曜日から有給をとって単身赴任先から帰ってきている。
とうとう今月末で仕事を辞める。
そしていまだ求職中。

まったく危機感の感じられないやんちゃぁを見て
日に日にイライラが募る〜〜〜。

そりゃ、毎日せこせこと仕事探しても
面接待ちとかだと、そうすることもないには違いない。

が、しかし、ゲームやテレビをダラダラと見ているだけで
イライラ増幅。
そのほか、普段は気にならないことが
いちいち細かく気に障る。

小出しに怒ってはいるけど、正論で怒ると逆ギレで返してくる奴のことなので
よけいにイライラする。


ああーーーー
ブログにグチるのはやめようと思っていたのに・・・
仕事が決まらないと、精神衛生上よくない。

posted by ギャロパン at 07:30| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

死刑は必要か否か

いきなり重そうなタイトルですが、
私のHP(更新してないけど)のbbsで話題にのぼったので
改めてここに書こうと思います。

山口の母子殺人事件の当時未成年、そして、広島の女児殺人のペルー人、
どちらも原告側は死刑を望んでいたけど、
前者は差し戻し、後者は無期懲役で、
くやしさをにじませたインタビューが何度もテレビで流れました。

いや〜〜、まず、山口の本村さんはすごいな、と何度も思います。
事件当初から現在に至るまでの本村さんのインタビューを見たけど、
初めから、あの人は感情的でありながら、言葉は理路整然としていて、
彼なりにいろいろ調べたり勉強してるんだと分かるくらい
あらゆる角度から考察し、計算されて組み立てられた言葉でした。
そしてその説得力というのは、ただものならぬ重みと強さを感じます。

それに比べて、弁護士側の幼稚な行動、説得力のなさは、
素人が聞いても明らかです。

広島の小1の女の子のお父さんも、事実を明らかにしたことで
自身は生きにくくなったと思われますが、娘の無念の死に
どうにか一矢報いたかった気持ちは、痛いほどわかります。


さて、そこで、両者の原告が死刑を声高に主張し、メディアもとりあげ、
死刑判決が出なかったことに国民の多数も同じように無念であったように、
報道されていました。

被害者が受けた苦しみや、親族のつらさを考えれば、本当に死を持って
償って欲しいと思うけれど、それは単なる感情論で、
実際、考えると、単なる死で償えるのか??と疑問に思います。

人が人の死を決める、というのもなんだか不条理のように思うし、
あの被害遺族の本村さんを小馬鹿にしたような失礼極まりない弁護士のように
死刑廃止論者が意固地になっているのを考えると、
死刑と無期懲役の間の刑を作ればいいのに、といつも思うんです。

だいたい、この二つの刑の間の開きが大きすぎるから、どちらも納得しないんでしょ。
そもそも、無期懲役ってなんだ?

模範囚ぶっていれば、だいたい20年もしないうちに
世の中に出られるらしいけど、
そんなんで10年そこそこで世間に出てこられた日にゃぁ、
被害者家族も納得しないし、私たち世間だって怖いよ、
知らない間に近くで一緒に暮らしたくない。

そこで、提案します。

懲役80年とか、100年とか作ってはどうでしょう。

100年あれば、少々模範ぶって20年、30年減らされても
残り懲役80年とか60年だったら、
万が一運良くシャバに出られてもすっかりヨボヨボの年寄り。
再び凶悪犯罪を起こそうとする気力もないでしょう。

もちろん、税金でタダ飯なんて食べさせません。
勤務制にして、働いた分のチケットをもらい、チケットにより
身の回り品、食料を手に入れることができるようにしてもらう。
その相場は、世の中の最低賃金よりも少な目に設定する。
老後の病気などに備えて、そのチケット制は、初めから何割か天引き。

そして、1日1回は、被害者へ対して祈る。
毎年、彼岸と命日にはお花とメッセージを送る。


とにかく、反省と労働の日々。

死刑になって、さっと死ぬよりも意味はあるのではないだろうか。
大阪池田小を襲撃した詫間は、自ら死刑を望んでいた。
死刑判決に喜んでいた。
反省は一切なかった。

こいつに、こころからの反省を求めるのは、一生ムリだったかもしれないけど、
希望のままに、さっさと死刑執行されて、なんだか釈然としないものを感じませんでしたか?
被害者の気持ちは晴れましたか?

先進国で実質的に死刑の続いている国は少数派です。
アメリカでも、州によっては廃止しているところもあります。


あと、よく言われているのは、犯罪抑止論。

死刑があるから、極悪犯罪が減る?????
そんなのあり得ない。
実際、こうして日本で次々起こっているし、死刑制度のない国で
重大な犯罪の数が飛び抜けて多いか、と言われると、そんなデータないでしょ?

人が人を殺すとき、その犯罪者の中の一体何人が、
犯行を起こすとき、死刑になるからやめよう…なんて考えたりするのだろう。



以上のことを考えて、死刑制度を存続させる本当の意味って
あまりないように思えるんですけど…。

同じく、無期懲役の「無期」にも、どんな意味があるのか分かりません。
もっと普通の人にもわかりやすく、ハッキリと年数で示すべきだと思います。
「無期」なんていう言葉でごまかされてるからわかりにくいけど、
結局、「懲役13年」とかと同じじゃん。

起こした犯罪の重大さ、世間に与える影響、捕まってからの犯人の態度、
遺族たちの心の傷の深さ、これらすべてを考慮して、懲役の年数を決めて、
裁判中とかでも態度悪かったらドンドン年数を増やしていったらいいのでは。

犯人が憎いからこそ、
勝手にさっさと死んで楽させようとは思わないからこそ、
単純な「死刑」と「無期懲役」に反対します。



posted by ギャロパン at 01:31| 愛媛 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

昨日と今日(暑い日の1日)

ここんとこ うだるような暑さで、昨日は我が家もプール開きとなった。

私が働きに出るようになってからというもの、
おうちプールはすっかり出番が少なくなってしまったのだけど、
今日は私も気分が乗って、張り切ってビニールプールを膨らませた。

「ママも入ろう。」と誘われるが、さすがにマンションの上から丸見え状態で水着になる勇気はない。
しかし、うれしくてたまらないsolaちゃん、私がぼーっと見ているのをすかさず見つけ、「ビデオ撮ってー。」と言うので、久々にビデオを撮ってみた。

すると、ビデオの液晶を通しながら見る我が子があまりにも美しくて
これは写真も撮らねば!と慌ててシャッターを切った。

060715_1.jpg

やばい…。
マジでヤバイ。
美しすぎる…。
大丈夫かな、ここ載せて。
見た人 失神せんかな。
秘蔵Vと秘蔵写真は焼いて身内にまわさねば。

午後はお絵かき教室に行き、そのお迎えのとき自転車で行った。

時刻は午後4時をまわっていたが、日差しはまだまだきつい。

昨日食べたフジグランのシャーベットをまた食べたい、とsolaちゃんが言った。

一瞬考えた。

日曜日は、松山のフジグラン(=大型スーパー)は、鬼のように人が多くて
(鬼のようにって言い回し、懐かしいのか?)、かつ、午後4時過ぎと言えば
夕食の買い物客で人はピーク。
駐車場はかなり混み混みだと予想される。

ということで、自転車で行くことにした。

案の定、道筋は車も渋滞、人もぞろぞろ。
早速お目当てのゆずシャーベットを買おうとしたsolaちゃんだが、
またもや私はなかなか決まらない。
試食もさせてもらってやっとこさ、今度は北海道のワインシャーベットにした。
どうも私は北海道に弱いらしい。

solaちゃんは、昨日のゆずに続き、同じ会社のすだちシャーベットにした。

これがまた激ウマ!!
そして私のシャーベットはいまいち!

昨日、サイトで見られなかったので、今回はフタの映像撮りました。

060715_4.jpg

その後、サンリオコーナーを二人でプラプラ見て、
子供服をチラチラして、solaちゃんの夏のパジャマがもう少ないことに気づいた。

solaちゃんの選ぶパジャマは、ウサハナ(byサンリオ)とか、
アンパンマン(まだsolaちゃんの中で健在)とか、
ガチャガチャガラガラのキティちゃん。
キャラクターは私も大好きなのだけど、洋服に使うのは絶対に避けたいタイプ。

普段から、キャラクターものの服は買わないよ、と強く言い聞かせていたので、
「たまにはキャラクターも買ってーー!
ママはよくないと思っても、こどもの目からみたらかわいいんよ!」
(決して、solaちゃんが、と言わず、子どもの目から…と言う
こんな ませた言い回し どこで覚えたんだ?)

しかも、値段をみると、2900円、1980円。
高〜〜い!!

もっとかわいくて、もっと安い物があるところを知っている!!

というわけで、またもやsolaちゃんを後ろに乗せてチャリンコ漕いで
最近、近所にオープンした西松屋へ直行!

久々に西松屋に入ったけど、私がよく利用していた5,6年前とは
赤ちゃん事情はかなり変わってるーーー!!
グッズも充実していて、更にかわゆくセンスのよいお洋服もタップリ!
もう着られないサイズのだったけどね。

関係ないのに、乳幼児向けのオモチャやアイデア商品に見入る。

そうこうするうち、超プリティでラブリィ、かつ、上の着替えが2枚もついて
もちろん綿100%のパジャマ発見!

っく〜〜〜〜!!
1280円は安すぎる!!

ふと横を見ると、なんと無地で普通にかわゆいレースの靴下とか
ルーズソックスがなんと170円!!
おいおい…3足1000円で喜んでる場合じゃないよ。
もっと見ると、なんと星柄で紺・グレー・チャコールグレーの3足が540円?!!

即買いです。

さらに後ろを振り返ると、solaちゃんが下着としてきているキャミが
いろいろ探して1枚390円が私のなかで底値だったのに、
白、薄ピンク、濃いピンクと3色そろって変な柄もリボンもついてない超シンプル系のものが なんと475円!!
1枚が158円ですか?!

・・・偉大です。
西松屋はやっぱりサイコー。

上限サイズが130くらいだから、もう少し、利用できるな、よしよし。

ちなみに、私のくだらないウィンドーショッピング的な無駄な時間の多かったこの買い物の間じゅう、solaちゃんはカートで寝ていました。
グズグズ言われずタップリ時間をかけて見られてよかった〜。

時間はとっくに7時を過ぎていた。
夕飯を作らねば!
近くにできたスーパーへ、またもやsolaちゃんを後ろに乗せ、即 向かった。

滅多に行かないスーパーなので、やっぱり楽しい・・・
おっと、いかん、いかん、早く帰って作らねば腹を空かしたsolaちゃんの機嫌が悪くなる…・・・・・
と、目に入ったのは帽子パン。

自転車移動に、買い物で歩いたため、私もsolaちゃんも何かお腹に入れないと力がでない。
っつーことで、帽子パンも購入し、そのスーパーの一角で持ち込みで食べられるコーナーがあるので、早速そこでつまみぐい。

solaちゃんがかわいらしく一口かじり、その形に妙に受けたsolaちゃん。

060715_5.jpg

ここはタダでお水も飲めるんだよー。
なんて便利。
で、元気が出たのでやっとこさ、家路についた。


さて、翌、今日(といっても日付は変わっているが)、
今日は東温市のおじいちゃんを訪問。
しかし、メインは東温市でも松山市でも有名な昔ながらのアイスキャンディーを作っているお店。

アイスキャンディーでよく雑誌に載るのだけど、ソフトクリームがおいしくて、初めはソフトクリーム目当てで行ったのだった。

でも、昔ながらのカチンコチンのアイスキャンディーも捨てがたい。
以前、甘酒を買ったら、意外にもsolaちゃんに大ウケ!
今日も甘酒を食べる!と朝から決めていたsolaちゃん。
こいつ、A型のくせに、こだわりが強くて迷いがないんだな。

やっとこさ口に入ったのは夕方5時頃だったけど、
大満足のこの お口。

070616_1.jpg

またもや迷う私は、結局 抹茶にした。

うまかった〜〜。

次回はココアで行くかな。

いつまで経っても優柔不断な私。

店の前に出してくれてる縁台もにくいね。
060716_2.jpg


なんかアイスクリームばかり食ってんな。
夏バテ予備軍か?

暑いですが、みなさまも冷たいものの食べ過ぎにはご注意ください。
posted by ギャロパン at 02:14| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

夏は来たが梅雨明けはまだか?

ここんとこ、すっかり夏の日差しになってきましたね。

先日仕事が終わり、帰ろうと車に乗ってふと前を見たら、
入道雲がぬっと山から顔を出していました。
これを見たら夏ーーーー!って感じよね。
思わずシャッター切りました。
070613_1.jpg

その後、solaちゃんと買い物してから家に帰るとき、
今度は更にデカイ入道雲を発見!
家について早速マンションの上に上り、
上から写真を撮ろうと思ったが、既に形は崩れかけていた。
残念だけど降りようか、とふと反対側を見ると、
なんか雲が綺麗な感じだったのでまた撮ってみた。

060713_2.jpg


鍾馗さんで持ち帰った金魚を、今まで飼っている金魚と別の入れ物に入れることにしました。
我が家に移ってもう3年、トータルで何年目の金魚か知らないけど、
その金魚はかなりでかくなって毎年金魚すくいでもらう新入りの金魚をいじめて(?)1日で殺してしまうので、別にしてみました。
金魚すくいの金魚は弱いからだ…と思っていたけど、もう4日たってかなり元気で健在なので、やはり、奴のせいだったか…。
060712_1.jpg


昨日は、近くの大型スーパーで全国アイスクリーム展をやっていたので行ってみた。
珍しい味などいろいろあって、迷う。
solaちゃんは、最初に見たアイスにすぐ決めたのに、
私はそのエリアをグルグルグルグル何度も回って見て、
solaちゃんにキレられてようやく決めたのは、
北海道のハスカップアイスクリーム。
ブルーベリーみたいで、なめらかでおいしかった!
しかし、solaちゃんの選んだユズシャーベットは、
更に更にサイコーーー!!においしかった!!
まあ、もともとユズ好きではあるんだけど。
今、サイトを見たら、工事中だった。「さめうらフーズ」です。
高知県だから、普段もどっか売ってるかな?
あ、先日オープンした高知本店のスーパーを今度見てみよう。


日・月は曇りと雨らしいけど、夏らしくなってきたねー。

posted by ギャロパン at 08:16| 愛媛 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

鍾馗さん(しょうきさん)

地元のお祭りがありました。
毎年、夏の始まりのお祭りとしてニュースでも取り上げられるお祭りです。

仕事が終わって、母を拾い、solaちゃんを迎えに行って、
浴衣に着替えさせて、歩いて向かいました。

6時前についたけど、もうかなりの人通り。
まず、鍾馗寺にお参りしてから、出店に繰り出しです。
初めに目に入った金魚すくいでまずお祭り気分を盛り上げて、
毎年並ぶかき氷屋さんを目指します。
しかし既に行列。

たしか、3年前はまだそうでもなかったのに、
去年今年と、だんだんパワーアップして、
私たちが並んでいる間にさらに長くすごい行列になりました。
ここは値段も190円で大盛りさもすごい。
昔ながらの氷かきなので、氷も他のところよりサクサクしとんよね。

で、やっと順番回って手に入れた氷がこれ。

070611_2.jpg

ま、当然、ダラダラこぼすし顔も手も、浴衣も帯も、黄色に染まりました。
私は、母と二人で食べたけど、食べきれなかった。
のに、solaちゃんは独りであっという間に平らげました。

さ、お参りと氷が終われば、鍾馗さんはもうほぼ味わったも同然。
しかし、その後もヨーヨーに宝石すくい、ポテトに唐揚げ、
夕飯用に焼きそばとお好み焼き。
正月にもらった小銭のお年玉から少し、solaちゃんは自分で払ったけど、
お祭りは結構お金がいるね。

だって、あの雰囲気がなんか、買わずにはいられない。
ちょっと狭めの道路に、両側出店が並ぶと、
人が通る幅は更に狭くて、そこに中学生やら家族連れやらわんさか通るので、
賑わい方は結構すごい。
060711_1.jpg

両側に出店の のれん(?)が並び、浴衣姿の人がぞろぞろしてたら
なんか楽しまなきゃ〜〜って焦ります。

御輿も出てきて盛り上がりも最高潮(?)、
大満足で家路につきました。

が、家からその場所まで、子どもの足で、しかも慣れない草履を履いて歩くと、
solaちゃん的には結構疲れたようで、途中で座りたい、を連発。
休み休み、座りながら帰りました。
ま、2年前は、延々やんちゃぁに抱っこしてもらってたから、
それを思えば、solaちゃんも成長したなぁ…っしみじみ。

しかし、
その疲れが出たのか、夜中に38度を超える熱が出て、
朝も37度ほどだったので保育園を休みました。

今日はばあばも用事があるので、私も会社を休んで家でまったり。
solaちゃんはすっかり元気になって、
元気になりすぎてすこし持て余し気味。

家でまったりするのも なんか疲れるなぁ。
posted by ギャロパン at 15:37| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

収穫

私の今の最大のストレス解消は、なんといっても
100円ショップあさり!!


どうだーー!!

060710.jpg

前に置いてあるのは、大きさ比較のピアニカ。
すごいでしょ、これで100円。

この日は総額1635円でした。
posted by ギャロパン at 23:37| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

お飾り作りました

060708.jpg

午後からの予定がぽっかり無くなって、急に時間ができたので、
昨日、保育園から持って帰ったsolaちゃんの七夕飾りをパワーアップさせました。

七夕飾りは多分、保育園に行って朝 作るらしくて、
普段から遅め登園な上に、
参観日のときの観察に因るとsolaちゃんは、飾りなんてそっちのけで
友達と追いかけっこやかくれんぼなどして騒ぎまわっていた。

というわけで、七夕の保育園のイベントがあった日、
持ち帰りで手にしていたsolaちゃんの七夕飾りは
なんとも素っ気なく寂しいものだった。

かろうじて輪っか飾りが華やかで、短冊一つにスイカ一つ、
参観日のときに作った風鈴がついてるのみであった。

他のお友達の飾りを見ると、
三角のつなげた色紙かざりや、タコさんや、その他諸々ついていた。

そういえば、グループホームのおじいちゃんのところで、
1ヶ月前に作った七夕の飾りを家に持って帰って、
更にsolaちゃんにせがまれて家で2,3作った飾りがある!
と思って、そのとき必死で作ったキラキラ天の川や、
キラキラ鶴なんかを足してみた。

更に、solaちゃんが保育園で作るはずであった
トイレットペーパーの芯を利用して作ったタコや、
三角の色紙をつないで長く垂らす飾りをsolaちゃんが作る間に、
私は張り切ってちょうちんや、キラキラの伸びるやつを作った。

そうしてできあがったのが 上の写真。

七夕に飾りを作って飾る行為って、私が幼稚園のとき以来か??

最近はサマーバレンタインとか、ロマンティックな日としてカップルのイベントなんかに利用はされてるけど、せっかくの日本の行事だからもうちと大事にしたいな。

って、子どもが小さいときだけかもしれないけど。

posted by ギャロパン at 02:34| 愛媛 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

太田光の私が総理大臣になったら…

最近、好きな番組。

爆笑問題の太田光が、総理になったと想定して、
いろいろな公約を提案し、タレントや議員を呼んでディスカッションをし、
最後に賛成か反対かを多数決取る、という番組。
ちなみに、賛成多数で可決されると、本当に国会に提出するらしい。

太田のマニュフェストは、ちょっと極端だったりするけれど、
言おうとすることは、結構私の中の的を射ている。

顔を真っ赤にして、激論する太田総理と、別室で静かにお茶菓子食べてる田中が
対照的で熱い議論の途中の冷や水としてちょうどよい。

討論番組はもともと好き。
でも、いざ自分は、とっさにうまい言葉が出てこないので
そいういう場面に出ろと言われると困る。
が、反対だろうが賛成だろうが、みんなの意見を聞くのは好き。

Mステの裏番組なので、Mステに好きな人が出ていないときしかみられないのだけど、本当は毎週見たい番組です。



ああ、七夕でロマンティックな日なのに、こんな話題かい。

保育園で七夕祭りのイベントで、父兄も短冊を書いてください、と言われて書いたのだけど、
『父上にいい仕事がみつかって皆が元気でいられますように』
リアルだ…。

リアルすぎて、恥ずかしくて、名前は書かなかったけど、織り姫と彦星は分かってくれてるよねぇ…。

ちなみに、solaちゃんは、『素敵な人と出会えますように』だと。
「素敵な人に出会うためには、solaちゃんが素敵にならんといかんけん、自分を磨きなさい。それよりも、世界が平和になりますように、ってお祈りせんといかんよ。」

と、自分のことは棚に上げて娘を諭す私であった。

でもホント、死活問題なんです。
いい仕事が見つかりますように!!

posted by ギャロパン at 00:04| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

純情きらりが中止になるほどの大事件

まだ中学生や高校生の青い頃、
なぜ日本は自衛するために軍隊(=自衛隊)を持つのか、
この世の中、武装をやめて丸腰になった国を、
どこの国がそんな突然、非人道的に襲ってくるのか。
そんなことはあり得ない。
あったとしても、世界各国が許すはずがない、
こてんぱんにやられるだろう。
ここは潔く日本は軍隊をなくそう。
国内災害の救助に使う以外は全く持って無駄な予算であって、
すべてを無くしてその費用を老人・障害・子どもの福祉に当てろ、
と思っていたものだった。

しかしそれは、近代の西欧とアメリカを中心とした
資本主義社会の紳士的価値観であって、
世界がそれと同じ価値観を持つかというと、
まったく違う。

いや、アラブ諸国のテロたちや、私たちには理解し得ない
宗教戦争を繰り広げている人たちは、
これまた全く我々と違う価値観の元 生きて戦っているのだから、
まあ、世界にはいろんな国があって、いろんな価値観があって…
ということを頭で分かってはいたけど、
日本の隣国がこんなにも違う価値観の世界だと、改めて今回気づいた。

丸腰になってるから、相手(=他国)は襲わない、
なんて、
考えてみたらものすごい武士道精神であって、
そういうのが通用する世界の方が少ないのかもしれない。

自衛隊は必要なのか、
米軍への思いやり予算は必要なのか、
今まで何度もテレビなどで議論を見てきたが、
私自身、こう!となかなか決めがたかった。

しかし、今回のこのようなことがあると、
それらも必要、と思わざるを得なくなってくる。

なんの予告もなく、
単に自国の威力を誇示するためだけに、
他国の上空や海域、もしかしたら領土まで脅かすなんて、
日本人からしたら、全く持ってあり得ない。
ポンポンと7発も打ってくるなんて、狂気の沙汰としか思えない。

近くを飛んでる飛行機にあたったら、
たまたま通りがかった漁船に落ちたら、
もしもまかり間違って他国の領土に落ちたら・・・

って、考えないんだね、あの国は。
むしろ万歳なんやね。
電話インタビューであちらの国の人は
うれしいニュースだ、と言っていたのを聞いて、
ああ…これは、とにかく交わりあうことはできない…
つまり話し合いで解決なんてできないのでは…と
空恐ろしくなった。

どうなるんだろう…。
これもし、けが人が出ていたり、領土に落ちてたりしたら、
どうするのだったんだろう…。

戦争だけは避けたい。
あんな変態な国を相手にしてたら、
本当に平気で核爆弾とか使ってきそう。
迎撃ミサイルもどこまで効果あるのか…。
戦争で解決できることは一つもない。
戦闘を起こせば、報復報復で、恨みはいつまでも消えない。

でも、ミサイル打ち込まれて何もできない国ではいけない。
そんなときの自衛隊や米軍の空母が動きだし、
いそいそと動き回っている姿とかが頼もしく思えちゃうのは
私も危険思想になってきたってこと?

つい先日もブッシュさんとの蜜月ぶりを披露した小泉さん、
ブッシュさんも一緒にジェントルマンな対応をするように促しを望みます。





posted by ギャロパン at 01:40| 愛媛 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

梅雨の間の晴れ間

天気予報では、この土日は雨だったのに、
夜が明けてみれば晴れ。

土曜日は、どちらにしても洗濯する予定ではあったけど、
早朝の一瞬の雨はどこへやら、8時を過ぎると晴れ間が見えて、
これは!!!
と思うが早いか、2回目の洗濯機をまわし、
ダラダラと出しっぱなしになっていたホットカーペットを
やっと片づけることとなった。

朝ご飯や、土曜の朝の好きなテレビやらチョロチョロしながら
片づけと洗濯にも手を出して、
2回目の洗濯物を干せたのは11時過ぎだった。

それも、冬仕様のケモケモ座布団だったのだけど、
夏の日差しにあっという間に乾いてしまった。

これでかなり気分が軽くなった。

いつもなら、5月の連休のときにしまうホットカーペットだったが、
今年は5月はまだ寒くて、毛足の長いカーペットが恋しくて、
まだ片づけられなかった。
その後、5月は雨続き、寒さ続きで、
6月に入ると、予定が目白押しで、土日になかなか時間がとれず、
そうこうするうち梅雨入りで、
部屋の中にケモケモカーペットと、ケモケモ座布団があるのが
心の中で引っかかってて ちょっとだけ気が重かった。

それだけなんだけど、無くなるとすごく心がスッキリ。

あとは、玄関のマットを夏仕様に変えれば終了。

7月よ、こんにちは。
posted by ギャロパン at 00:19| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。