記事検索
 

2006年12月30日

今年の一文字

去年もこれをやったから、
今年もやろう、やろうと思いつつ、
ゆっくりとPCへ向かう時間が取れなかった!

でも、書きたいので、書くぞ。


で、結構悩みました。
1年てアッという間だけど、終わってみるといろいろあって、
何か大きな出来事を一つだけ取ると
「今年…」というよりは、ピンポイントに「あのとき…」となってしまい、
今年を象徴するのとは ちょっと違うような気がして


ま、まあ、いろいろとグジュグジュ悩んだけど、
結局、1年終わってみて、今の気持ちを表現することにしました。

今年は・・・


「仲」



7月にやんちゃぁが前のハードな仕事を辞めて、
8月いっぱいと9月ちょい、やんちゃぁと家族が久しぶりにゆっくりと
向き合えることができました。

仕事が見つからないことの不安やイライラのせいで、
大きいケンカもしたけど、結局それがかえって地を固まらせました。

家族でおでかけもいろいろでき、
その後、新しく就いた仕事は残業が少なくてちゃんと休みの日に休める、
という仕事だったので、平日も思いの外、家族で顔を合わせて
ご飯を食べたりお風呂に入ったりと「家族の仲」を深めることができました。


私は、やんちゃぁと結婚して、いわゆる「新婚時代」は、
今から考えると最も殺伐としていました。
慣れない家事や育児に振り回されたのもあったし、
あの当時は、やんちゃぁの仕事も、今よりもっと大変で、
先の見えない不安に、いつも押しつぶされそうでした。
お互いのことを、まだよく知っていなかったせいで、
ケンカも絶えず、常にイライラしていました。

でも、6年という年月を無駄に過ごさなかったおかげで
今は、相手のことがとてもよく分かるようになりました。
で、今では、世間一般で言う新婚時代のように、とても仲良く過ごしています。



それから、
solaちゃんとの「仲」もぐっと近づいた感じがあります。

というのも、solaちゃんが、より人間らしくなったからです。

もちろん、以前から、solaちゃんとの仲は、
産まれたときから、母乳を通じても、その後もずっと、
母子の深い絆でつながれていたにはちがいありません。

そうではなく、シャベリの下手なsolaちゃんが、
なかなか思うように会話ができず、
母としても、もどかしい部分はありました。
そこが今年は、「話す」という行為が飛躍的に伸びたので、
一緒に買い物をしていても、ちょっとしたファンシーショップに入っても、
私の大好きなゴチャゴチャとした雑貨屋さんに行っても、

「これ、かわいいね〜〜。」とか、
「ママこれ欲しい。」「solaちゃんこれ欲しい。」とか
まるで、友達と一緒に来ているかのような会話ができるようになりました。

普段の生活の中でも「今日の服は、あのコートと靴が似合うね〜。」とか、
ドラマを身ながら「○○君、かっこいい〜〜。」とか、
私の大好きなマッキーの歌を覚えて一緒に歌うとか、
そこには、「絆」というよりは、「仲」の良くなった友達、
みたいな、仲の良さがあちこちの分野であらわれてきました。

私が、やんちゃぁとsolaちゃん、両方で
「仲」がよくなった、と実感できる年でした。
posted by ギャロパン at 23:55| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

またもや

やんちゃぁが 新しい仕事に転職して今月で4ヶ月。

来る、来る、とは言われていたけど、とうとう出ました。

転勤の辞令。

次はなんと!



神戸



いいね〜〜。響きは。
とうとう四国を飛び出して本州へ行ってしまいました。

あ、当然(?)単身赴任で行ってもらいますが、
やんちゃぁが、前の地獄のような仕事を辞めて5ヶ月。
家族で楽しく仲良く過ごすリズムがようやくつかめてきたところなのに、
また離ればなれかぁ…。
赴任は1月の9日です。

ついていきたいのは山々だけど、
1年そこそこでチョコチョコ転勤されたんじゃぁ、
solaちゃんも落ち着いて小学校行けないし、
私も仕事をチョコチョコ変えないといけないし、


まあ、なんと言っても…

やんちゃぁがどこまで 仕事を変わらずにやれるか…
家族でついていきました、でも仕事を辞めてすごすご戻ってきました、
となると、引っ越し損だしねー。


でも今回、転勤の候補地の中では、
まだ一番愛媛から近い場所でした。

他の候補は、福井と長崎。
長崎は遠い〜〜〜。
九州のはじっこやで。
福井に至っては、どこら辺にあるかもわからん。
(ごめんなさい、福井の人)

そんなところに行くことをかんがえれば、
まだ神戸でよかった・…。

しばらくは、身ひとつで赴くので、引っ越し支度もしなくていいみたい。

前の会社は、いきなり「明日から」みたいな感じで、
突然軽い拉致みたいに 連れて行かれて、
引っ越しの準備期間もままならなかったからなぁ。

神戸の街にワクワクしているやんちゃぁです。
私も、かこつけて行けるかなぁと思うけど、
そのための蓄えがない状況なので、素直には喜べない。

一応、報告まで。


posted by ギャロパン at 01:15| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

江原教入信!

やられたよ…。

江原さんのでる『天国からの手紙』。

も、


号泣号泣また号泣。
ティッシュティッシュまたティッシュ。

目が腫れるかも。明日の朝。

泣きすぎで目が重く、もう、かなりお休みモード。
posted by ギャロパン at 00:02| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

あーー、忙しい、忙しい

イブでしたね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、今日は我が家は予定がてんこ盛りでした。

休日は遅い午後から やおら動き出すギャロ家としては
午前中から動き出すのは かなり珍しい。
11時には家を出ました。

まず、義パピー(義父)が、孫(solaちゃんと、solaのいとこ)に
クリスマスプレゼントを買ってくれるというので、
早い目のお昼に集まって ひとまずみんなで焼き肉しました。

その後、人の多い大型スーパーで 子ども二人がウロウロと
買ってもらう物を決めるため、あれこれ悩んでどうにか決めました。

いとこのヒヨリコちゃんは、もう、小3なので、数年前にはにDSも手に入れ、
今回は新しいソフトを選びました。

solaちゃんは、はじめ「お勉強がいる」(?)と言っていたのですが、
(どうやら、ひらがなの練習や、数字の練習などの学習帳?)
保育園のクリスマス会で友達が当たったビヨビヨプニョプニョのヨーヨー
みたいなやつをリクエストし、でも、それがどこで売ってるのか分からないので
結局、小学校で必要となる筆記用具や文房具、防犯ブザーを選びました。
すべてサンリオで。

ちなみに、solaちゃんの好きなサンリオキャラクターは
「シナモン」と「マイメロディ」。


その買い物が終わったのが3時。

その後、予約をしていたランドセルが届いたというので、
クリスマスの買い物客でごったがえす街中の百貨店へ行きました。
大型スーパーからは、くるまで20分ほど。
駐車場に入れるための渋滞で我慢のできなかった私は
途中で列を離れ、少し離れた駐車場へ。

ランドセルを購入したくだりは、また別記事で。

取り急ぎ、ランドセルのみの用事を済ませ、実家へ。
母を拾ってお買い物してから帰宅。

それから、一応簡単なクリスマスパーティーチックなメニューをそろえ、
早く食べ終わらないと、solaちゃんが早く寝られない!

が、今朝は慌てて家を出たので、掃除機をかけていなかったので、
夕方慌てて掃除機をかけていました。
すると、慌てすぎてガラスの花瓶を落としてしまい、大破。
自分の仕事を自分で増やしてしまいました。

食事は、早い目、早い目を心がけ、
8時過ぎには、母を実家に送るために家を出ました。

と、その前に、母が先週、我が家の近所のレンタル屋さんで借りていたDVDを
前日に返し忘れていたので1日遅れで返しに行きました。

が、

車で母を待っていると、意外に早く戻ってきた。

なんと、

返却の袋だけ持ってきて、中身は忘れていた。


しょうがない。
結局、母を実家へ送りついでにDVDをもらって
もう一度レンタル屋さんへ。

急いで帰って風呂入れて、solaちゃんを早めに寝かしつけた。


完全に寝付いてからやっと、枕元にプレゼントを置いて、一安心。




だけどねぇ…

じぃじからプレゼントを買ってもらい、夕方にはバァバからプレゼントをもらい、
家に戻ると、もう1人のバアバからのプレゼントと、
義理の妹からのプレゼントも届いていました。

どのプレゼントも素敵でsolaちゃんの喜ぶようなものばかり。

なんか…
私の買った、サンタさん用のプレゼントである「メルちゃんのトイレ」が、
くすんで見えてきた。

喜んでくれるかな…。





明石家サンタを見ながら とりとめもなく書いてしまいました。
明日早いのに!

今日は特にオチなし!
posted by ギャロパン at 02:12| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

母:みき 娘:そら

『14才の母』見てましたか?

先週の最後、主人公の14才の母(みき)が、
「赤ちゃんの名前を決めました」
というところで終わっていました。

感のいい人なら、すぐにピンときたと思います。
子どもの名前は、「そら」だろうな、と。


お母さん役の名前が「みき」
産まれた赤ちゃん(娘)が「そら」

まさに私たち。

これって、すごくな〜〜〜い??!!!・・・・って、

興奮気味に自慢げに会社で話をしていました。
これで漢字まで同じならすごいねーーと言っていたけど、
それは違ってた。ひらがなでした。


赤ちゃんの出る番組は欠かさず見るsolaちゃんが、
10時からのドラマでもおかまいにしに見てます。
(ああ、親としては失格ね、こんな時間に…)
先週の終わりの時点で、私と大盛り上がり。

今日は、番組がはじまる頃は、正座してテレビの前にいました。

名前を「そら」と言った瞬間から、
solaちゃんは大テレ(?)半笑い(?)、
ドラマの中で「そら」という言葉を聞くたびに
いちいち反応してニヤニヤして、返事してました。

布団を顔までかぶって
ホントにいちいち、テレビと私の顔を交互に見ながら
ニヤニヤニヤニヤしてました。

その様子がおかしくて、
私もテレビとsolaちゃんをニヤニヤニヤニヤしながら見てました。
最終回は、感動のシーン満載なのに、
そのおかげで、涙を出しそびれた、というか、
号泣しそうなところが少量で収まりました。


ちなみに、我が家の「そら」という名前は、
やんちゃぁがつけました。

やんちゃぁは、私なんかと出会う何年も前から、
将来もし、自分に子どもができたら…と、
温めてきた名前です。

私は最初、女の子には「○○な」とか「○○か」みたいな
かわいらしく女らしい名前を付けたかったのだけど、
何年も温めてきた やんちゃぁの熱意には勝てず、
私もそんなに強いこだわりはなかったので、
あっさりとsolaちゃんに決めました。

今となっては、落ち尽きなく常に笑いを追求するおちゃらけたsolaちゃんには
この名前でよかったと思います。
女、女してなくて、結構がさつでチョロチョロマンだからね。
「さくらこ」とか「ふうか」とか「あやな」なんて
ロマンチックなホンワカした名前では
ちょっと合ってなかったもんね。

元気でさわやかで明るく大きく育ってください、
solaちゃん。
posted by ギャロパン at 00:48| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

生活発表会

先週の金曜日、保育園のお遊戯会にあたる発表会があった。
(更新遅れ気味です)

061215_1.jpg  061215_2.jpg

演奏では全員でピアニカ。
『キラキラ星』『メリーさんの羊』を演奏したのち、
合奏ではカスタネット。
『お星が光る(?)』『あわてんぼうのサンタクロース』

運動会が終わってからというもの、
この2ヶ月は、毎日のようにピアニカの自主練をしていた。
実家にあった私の小学校時代のピアニカを引っぱり出して。

私とバアチャンは、solaちゃんがピアノに興味を持ってくれればいいなと
思っているのだが、一向にその気配はなく、
今回のピアニカで期待をしていたのだが、特にピアノに興味を伸ばすことはなかった。


次の出番は、オペレッタ『たこ焼きマントマン』

061215_3.jpg  061215_4.jpg

11月16日のブログに書いたように、チョウチョ役をやった。

いいじゃん。かわいい。



そして オオトリの伊予万歳『豊年踊り』

061215_5.jpg  061215_6.jpg  

061215_7.jpg  061215_8.jpg

これは、衣装がすごい。
年々、園で受け継がれている衣装だ。
なんといっても、踊りながら早変わりをするのだ。
緑から黄色、黄色から赤へと、あっという間に変わるのが一番の見せどころ。

3年前、保育園へ入った1年目に年長さんのこの豊年踊りを見て、
本気で感動したものだ。

早変わりで一気に色が変わるとやはり会場は一瞬ザワッ!
それをsolaちゃんがするようになったとはなぁ…。
と、ここで涙腺がウルッ。

あれ?そういえば、
去年も一昨年も、初めから最後まで涙腺ゆるみまくりだったのに、
今年はそれがあまりなかった。

ビデオ撮るのに必死すぎたのもあるけど、
成長を喜ぶというよりは、どちらかというと
ちゃんと間違えずにやれてるかな、
というハラハラの方が大きかったのかも。

伊予万歳のとき躍っているsolaちゃんの唇が
「む」になっているのは、
塗った口紅が取れないように、という彼女なりの配慮らしい。
決して不機嫌な訳ではない。

メガネのフレームがやたらゆがんでいる。
この発表会までには直そうと思っていたのに、
結局ずれたまま出てしまったのが、悔やまれる。

やり終えた子どもたちを追いかけて、
控え室の着替えの部屋まで乗り込んだ。

先生も、写真を撮るなら今です、という配慮をしてくださり、
ようやくデジカメの出番だった。

控え室の子どもたちは、本当に誇らしげで、
やり遂げた感をひしひしと感じた。

午後は普通に仕事だったので、慌てて家に戻ったが、
早く家に戻って、よくやった、と誉めてやりたかった。
お疲れさん。
posted by ギャロパン at 01:00| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

クリスマスプレゼント危機

今週の月曜日は12月で貴重な平日休み。
クリスマスの最終飾り付けや(まだ完了してなかったんかい?!)
061211_1.jpg
たまったアイロン。(20枚以上)
何よりも、solaちゃんに見つからないように
クリスマスプレゼントを買ってきて隠さねばならない日!!

今年は、なかなか欲しい物が決まらないsolaちゃん。
はっきりとこれ!と指定するものがない。

しかも、12月の頭に近所にオープンしたTSUTAYAで
アンパンマンのDVDを買ってしまった。
『夢猫の国のニャニィ』という映画なんだけど、
なにせsolaちゃんはこれが大好き!!

何度も何度も借りてみるくらいなら、
いっそのこと買ってしまおうと、やんちゃぁと意見が一致。
しかし、アンパンマンのDVDは3000円もする!
安くないよなぁ。

ということで、DVDを買うときに、
「今日はニャニィを買ってあげるけど、サンタさんには
もうプレゼントはいいです、って連絡しとくよ。」
と、やんちゃぁが言い聞かせてから購入した。
クリスマスプレゼントが全くなし というのはかわいそうなので、後から私が
「DVDを買ってもらったので、サンタさんには
ちょっとしたものでいいですって言っておくね。」と付け加えた。
(うわ〜せこいかな)

で、solaちゃんは、とにかくそのDVDが気に入って
毎日のように見る始末。(50分ちょいだけどね)
買ったかいがあったとは思うが、
これで困ったことになった。

夢猫の国ニャニィをsolaちゃんが好きな理由は、
まず、・猫であること(バアバんちで猫を飼っているので犬より好き)
   ・ニャニィの体がオレンジ色でsolaちゃんの好きな色であること
   ・ニャニィのおでことほっぺに★のマークがついてあること
さらに・ニャニィが産まれたばかりの赤ちゃんであること

そして、メロンパンナがお母さんのように世話をして、
ニャニィを優しくあやしてあげて、子守歌を歌うのが、
solaちゃんにとっては、サイコーーに気持ちをくすぐりまくるのである。

ホント、飽きもせず、毎日毎日、よく見ている。
劇中歌の子守歌が歌いたくて、私がいちいちDVDを止めながら
歌詞を書き出してやったりもした。(写真参照)



そこで、本題に戻る。


ちょっとしたクリスマスプレゼントとして、
事前の私調査により、メルちゃんの洋服とトイレに決めていた。
両方合わせて1500円ほどである。
(多分、DVDを買わなくてもこれに落ち着いていたと思うが)

とにかくこれを、solaちゃんの絶対届かない棚へ隠して、事なきを得た。


で、その日、ふと、そらちゃんが、
sola:「solaちゃん、サンタさんにもらうもの決めた〜。」 
私: 「なぁに?」 
sola:「ニャニィの人形。」
私: 《なぬ?!そんなものは売ってないで。
   映画に出てくるだけのキャラやけんの。》
 
 (心の声)
私: 「でもsolaちゃん、ニャニィの人形って、
    ママは お店で見たことないけん、
    サンタさんも探すの大変やと思うよ。」
 
sola:「でも、サンタさんやったら大丈夫やと思うよ。
    サンタさんが作ればええんよ。」

絶対の信頼を得ているサンタさん。
困ったのぉ…。
たしか、2年前のロールパンナのヌイグルミは、
相当早くから申請が出ていたので、早いうちに準備して、
フェルト生地でチクチク縫いました。
しかし!今年はもう、時間がない!


私: 「いやーー、サンタさんも、もう12月も中頃やし、
    今から作るのは大変やと思うけん、ムリ言ったらいかんわい。」
私: 「メルちゃんの洋服なんかよくない?
    この前、メルちゃんのトイレも欲しいって言よったし。」

と、誘導尋問をすると、
sola:「そうやね!トイレがいい!!」
私: 《へっへっへ〜〜、よしよし。まんまと私の口車に乗ったな。》    (心の声)


と、一応、一件落着。
だが、今でもときどき、
「あ〜あ、サンタさんニャニィの人形くれんかなぁ…。」とこぼしている。

最終手段として、「ママ作って。」
う〜〜ん、そこまで言われると、作ってやりたい気持ちもあるけど、
ちょっとこの年の瀬はなぁ・…と、渋り気味である。

そこで、DVDの表紙をカラーコピーして拡大したものに、
厚紙を張って穴を開けた。
それを、保育園から帰ってきてめざとく見つけたsolaちゃんは大喜び!!!

061211_2.jpg


じゃあ、フェルトのマスコットでも気が向いたらちょっとずつ…。

posted by ギャロパン at 01:00| 愛媛 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

solaちゃんの夢

将来、何になりたい?
とsolaちゃんに問うと、つい先日までは張り切って
「ロールパンナ!!」

と言っていたのだけど、1週間前から
「solaちゃん、将来なりたいものが できたんよ。」
と言うようになった。

なんだろう・・。
solaちゃんの同じくらいの年の子は、
ケーキ屋さんとか、保育園の先生とか、
かわいらしい夢を披露してくれているが、
更に幼い夢を持っていたsolaちゃんが、とうとう
年頃の女の子らしい夢を持ったのだろうか…とワクワクしながら聞いた。

「あのね、赤ちゃん産むときにお手伝いして産ませる人。」

なるほどーー。
助産婦さんか。
なかなかいいとこついてきたな。

もともと、「血」や「内蔵」や「手術」とかに興味津々のsolaちゃん、
でも、「赤ちゃん」というキーワードにはもっと弱いsolaちゃん。
テレビの出産シーンなんて、ほんと食い入るように見ている。

で、先週の「14歳の母」の最後のシーンが陣痛がくるところだった。
solaちゃん、まだ現実とドラマの区別がなかなかついていなくて、
「もう産まれる!明日には産まれる?テレビに映るかな?」
と聞いてくるので、
「そんなにすぐには産まれんよ。来週かなー。
それに、赤ちゃんが産まれるところはテレビに映らんと思うよ。
あそこがテレビで映されたらお母さんが恥ずかしいやろ。」
と説明すると、納得した様子。

「solaちゃん、産まれてくるところどうしても見たいんよーー。」
という会話をしたのだった。

で、翌日くらいに、将来なりたいものがロールパンナから変わったことを
告げられたのだ。


なるほど、solaちゃんの小さい脳みそで、
どうやったら赤ちゃんが出てくるところが見られるのか、考えたんだなー。

おもしろい。

よしよし、助産婦か、産婦人科の医者をめざしてくれれば
そりゃ親としては 文句は無い。

でも一応、
「ロールパンナになるのは もうやめたん?」と聞くと、
「あのねー、ロールパンナは小さいときになって、
大きくなったら赤ちゃん産ませる人になる。」だって。


ほーー・・・。

どこまでが現実で何が本当のことなのか、
まだまだsolaちゃんの頭のなかでは混同しているらしい。

夢の持たない現実的な母としては、
どういう対応していったらいいのか、少し頭を悩ますなぁ。




posted by ギャロパン at 16:02| 愛媛 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

子どもは耳から・・・

声に出して読んでみてください。

さしぶり。」

しばらくトムとジェリーのビデオを見てなくて、
保育園で ひさしぶりに見たときに出た言葉。
「さしぶりにトムとジェリー見た。」
今までずーーっと聞き流してたけど、
どうやら「ひさしぶり」の「ひ」は発音してなかった。
声に出してみて、「さしぶり」で十分通じるから。


レッド!   グリーン!ブルー!ゲロー! ピィーーン!

クリスマスの出し物でやる「たこ焼きマントマン」の一場面。
5色のヒーローたちが、順々に名乗って歌うところ。
ブルーまでは よかったけが、「ゲロー」てて!
「ピィーーン!」は もちろん「ピンク」ですよ。


「ゆびきり げんまん ウソついたら 針けんぼ〜〜ます!指切った!」

「はりけんぼます」と聞こえるらしいわい…。


まだまだ聞き違えてそのまま覚えてるシリーズたくさんあるけど、
とりあえず思いついたのだけ。

だから、英語の発音習得とか早いんだね〜。
posted by ギャロパン at 01:04| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ライトアップ

とうとう12月に入っちゃいましたね。

solaちゃんにせがまれて、
11月の終わりには部屋のなかのツリーを出しました。
毎年、クッキーをオーナメントにしているのだけど、
幸い今年は、solaちゃんがそれを言い出さないことをいいことに、
リンゴだけの飾りで地味に終えています。

12月に入ったので、お庭の電飾も解禁。
電飾っつーと、なんかすごいの想像するけど、
いたってシンプル。
トナカイのソリとクルクルツリーのみ。
もちろん、孫の喜ぶ顔見たさにバアチャンが買いました。
タイマーでセットしておけば、勝手について、勝手に消えてくれます。

仕事から帰って、solaちゃんを保育園に迎えに行く前に出しておいて、
家に帰ったときのsolaちゃんの感動する顔見たさに、
こっそり仕込んでおきます。



さて、solaちゃんと家に帰ってきて玄関を開けると、
狭い家を通り抜けて視点の向こうには、お庭のツリーとトナカイたち!

「わ〜〜〜〜っ!!!」

想像通りのよいリアクションをしてくれたsolaちゃん、
一目散にお庭に駆け寄り、また慌てて家の中へ。

??何か??と思うやいなや、
solaちゃんのお気に入りの仲間たちを連れて再びお庭へ。

電飾のソリに人形を乗せてご満悦。


061201_1.jpg 061201_2.jpg

このトナカイのソリには・・・

061201_3.jpg

こんな感じで。


今年こそは、120cmくらいのツリーが欲しいのだけど、
シーズン終わりの方がやすくなるかしら・・と企み中。
家の中をコチョコチョ飾り付けるのはまたそのうち…。

あ、リース忘れてた。
明日はリースするかな。
posted by ギャロパン at 00:48| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。