記事検索
 

2007年02月25日

花粉症

とうとう来たねーー。
この季節。

私は症状がまず、咳がでるんです。
そのあと目カイカイ。

で、今年は、先々週あたりから、少し咳は出始めていました。

しかし、いろいろ忙しくて、なかなか病院に行けず、
結局、今週の月曜日にやっと行けて薬もらいました。

いつもは、薬を飲んだら咳も目もピタッと止まるのだけど、
咳は、一向に直らない。
ひどくなってるかも?

結局、この1週間は、ゲホゲホの喘息状態で過ごしました。

今日は風強かったからか?
とにかく目がカイカイ〜〜!!
目薬さしてもさしても かいかい〜〜!

あ〜
今、自分の顔を鏡でみたら なんとブサイク。
春先でお肌は究極に乾燥している。
乾燥=シワ

おでこと目の下のシワ伸ばしたい〜〜!
posted by ギャロパン at 01:47| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

松山城

夜、松山の街の空を見上げると、
ふと目にはいるのが松山城。

070205.jpg

最近は特に、見るともなし視界に飛び込んでくるのは、
3年ほどかかった改修工事がやっと終わって
養生シートがなくなったからかな。
より一層白くなった白壁に、ライティングが
カキーーンと当たり、以前より強く光ってるような…。

昨年11月にやっと、長い改修工事が終わった。

松山市に住むものとして、普段見上げれば必ずあった
松山城がシートに隠されてるのって、
見ると案外とガッカリしたもんだ。

県外人が来たときに、松山城が満足に見せられないのは
少し残念に思った。

そして、こうしてシートがなくなると、
あ〜〜〜、松山ってお城下の街なのよね〜と
しみじみとする。
今でさえそんなんだから、
昔なんてホント、ものすごい存在感と権力の象徴だったんだろうな。

で、長い間のシートが外れてはじめに松山城を見たとき、
solaちゃんはまるで初めて松山城を見るかのように、
「あれ何!??」と驚いていた。
山の上に家がある、と。
もう、何度も松山城には登ったことがあったのに。

そういえば、改修工事に入る3年前は、
solaちゃんも物心が着くか着かないかの頃で、
夜に見上げる松山城を見るのは、
本当に初めてのことのようだ。

今では夜に車を走らせていると、必ずsolaちゃんが、
目に入るたびに「あ!松山城!」と、
まるで、クリスマスのステキなイルミネーションを
見つけたかのような弾んだ声を出す。

小さいときから、街のシンボルの松山城を見て育つと、
何か違うかな〜〜。

自分のことを思い返してみた。

自宅の2階の部屋から松山城が見えるのは当たり前だった。
子どもの頃なんて、お城が見えようが見えまいが、
全く関心なかったし、
というか、そこにお城があるのが当たり前で、
光っているのも当たり前、
昔に思いを馳せるなんてこと皆無だった。

でも、遠足で登ったり、友達どうしで登ったり、
写生大会に行ったり、
時にはガイドさんに話をきいたり、
自宅の前に家が建って簡単にお城が見えなくなったり、
そうしてまた登ると、眼下に広がる松山平野の景色が
すばらしくて、
だんだんと、お城への愛着や、関心が沸いてきて、
そうこうするうち30年も経つと
お城のことがとても価値あるものに思えて、
そしてとても立派にすばらしく思えて、
今ではすっかり、私の誇り、松山市の誇り。

solaちゃんが将来、松山を出て離れてしまっても、
松山に帰ってきてこのお城を見ると
ホッとする、そんな気持ちになってくれると
私もうれしい。

posted by ギャロパン at 01:38| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

ドッキドキドン!1年生

小学校の入学前説明会(?)があった。

今回は、説明会が終わって学校から帰るとき、
在学生の5年生の人たちと一緒に
本番さながら下校する、というのがメイン(だと思う)なので、
自転車、車でのお迎えは なしだ。

サブとしては、前回、11月にあった健康診断の時、
学校の備品やら体操服など申し込みをしていたので、
その道具・荷物を持ち帰る、という用事もある。

つまり、クソ重い算数のお道具箱や、ノートや粘土、
体操服セットに帽子、ついでに、ピアニカや傘や上履きまで
申し込んだ人は、最高潮に重い荷物を持って、
さらに、下の子供がいる人たちは、その子供(もしくは赤ちゃん)を
抱っこもしくはチョロチョロするのを見守りながら、
再来月1年生となる まともに真っ直ぐ歩けない6才の園児たちと
トロトロと一緒に家まで帰らないといけない、

のだ。



この雨の中・・・。



幸い、行きは雨だったけど、帰りはやんでおり、
衣服や道具が濡れる、ということだけは免れたけど、
傘2本(自分のぶんと、子どもの分)」という
余計な荷物が増えてのお帰りとなった。
あ、それに、雨のせいか、妙に暖かくなったこの日、
ダウンやコートを子どもに着せていた親たちは、
完璧に子どもたちのコートまで持つハメになってしまった。

これも幸い、
私は、solaちゃんのコートを脱がせて
レインコートに着替えさせていたので軽めで済んだけど、

ご丁寧に学校で、ピアニカやら、ダサイ黄色の傘やら、
ただ高いだけの上靴、
訳も分からず買ってしまった絵の具道具や
クレヨンなんかを持ち合わせていた人は、
かなりこの日を呪ったと思われる。
(一応、団体で購入となるので、市販よりも安い、
というふれこみではあったけど、物によっては、
普通に買った方が安かったり、100円ショップにあるものも多々)

ちなみに、我が家は、ピアニカは私のおさがり、
カスタネットは、以前、市販のもので買ったプリティーなものがあり、
水彩用絵の具道具は、もちろん、お絵かき教室ので間にあっている。
上靴はすでに西松屋で安く購入しており、傘なんて、
そんなに使いもしないのに、ただかわいい、というだけで
solaちゃん用のものが2本もある。
算数のお道具箱だけは購入しないといけなかったけど、
これがまた、やたら重い。
私、小学校のころ、あまり使った記憶ないけど…いるかい???


一応、集まった親たちは、一同集められ、
生活全般の注意や登下校の注意、健康面や
実質的入学準備物の説明のため、2時間ほど費やした。

現校長やPTA会長さんのお話も長かったけど、
校長先生は、私としては好感の持てる先生で、なんか感じよかった。
来年いらっしゃるかは分からないけどね。

その間、子どもたちは何をしていたかと聞くと、
現1年生のお兄ちゃんお姉ちゃんたちと学校探索をしていたようだ。

それぞれの子どもたちが、次期 新一年生のために、

学校を巡りながらスタンプラリーしたり、
手描きのぬり絵を作ってくれていたり、
簡単な漢字や足し算のプリントをお勉強させてくれたりして、
さらにそれぞれが一人一人に袋を作ってくれて、
そこに、それらのプリントを全てしまえるようになっており、
学校疑似体験をしてきたようだ。

ちゃんと、作ってくれた子のお名前と、solaちゃんにはsolaちゃんの
フルネームをあらかじめ入れておいてくれて、
かわいい顔を色紙で貼り絵がしてあって、
首から下げられるようになっていて
至れり尽くせりの手の込みようだ。

solaちゃんのお名前が、レインボーになるように
1文字1文字丁寧に色違いで書かれてあるのを見て、
solaちゃんも大喜び、
私も、一所懸命作ってくれたお姉ちゃんを想像して、
なんとも入学が楽しみになった。


それと、
只今、solaちゃんの行く予定にしている小学校は、
入学者数が1人減ると、クラスも1クラス減る、という
微妙なギリギリライン上にあり、
なるべく多い学級で学年をスタートさせたい校長先生は、
是非ともこのまま我が校に入学させてください、と
私たちの時代にはないお願い。

というのも、数年前から松山市は、
小学校・中学校の校区の弾力化により、
本来の校区より、お隣の校区の学校の方が家から近い場合、
近い方を選んでもよい、という制度に変わったからだ。

これによってsolaちゃんの入る予定の学校は
児童たちを隣の校区に取られているかどうかは定かでないけど
ここは、かなりいびつな校区の形をしており、
学校自体も、校区の一番端っこに位置するという、
変な学区割りのため、校区の一番遠いところから学校まで歩くと
大人の足でも40、50分、子どもだと軽く1時間以上もかかりそうな
区域がある。
これはやはり気の毒だ。
親としては、近い方へ行かせたくもなる。

実は、solaちゃんもこの制度を利用しての隣校区の学校へ
入学することにしたのだが、
距離的には、そう劇的変化はない。
ただ、なんとなく、そちらの学校のイメージがよかったのと
実家にも近いし、仕事場の行き帰りの方角でもあるので、
そんなゆるい感じで決めてしまった。

同じマンションから、同じ学年のお友達が他に3人もいることは、
かなり心強く、今回の説明会(?)を経て、
よかったな、と確信に変わった。

親たちを集めての説明の最後に、
1年生の1年間を音楽とスライドで簡単に紹介する、という
映像ショー(?)が催された。
『ドキドキドン!1年生』のBGMに、子どもたちが
生き生きとイベントをこなしている映像が流れ、
またもや危うく涙をこぼしてしまうところであった。
今は、solaちゃんの卒園式の想像をしただけでも
泣きそうになるのはもちろんのこと、
まったく知らないよその子どもの1年を振り返っただけでも
泣けてしまうのはなんでだろうか?

映像が終わり、校長が締めの言葉で
「どうぞ、我が小学校にお子さんを入れてください。」ってて!!

おいおい!
まるでCMのプレゼン(見たことないけど)で
請負担当会社を決めるみたいな そんな台詞・・・・。
校長先生も必死。公立なんですけど…。
でもそんな姿もかわいかったりして。





ところで・・・



またもや「ところで…話」なんですが、
最近、新1年生の歌としての定番は
『ドキドキドン!1年生』なのご存じでした?

私の世代はもちろん、「1年生になったら」。

今時の子どもたちは、この歌知らないんです。
solaちゃんは、私が教えてあげたので知ってるけど、
気をつけていると、最近は、百貨店のランドセル売場やオモチャ売場、
スーパーのBGMなんかでも、よく「ドキドキドン!1年生」が
かかってるんです。
「1年生になったら」なんて、もうマイナー系ですよ。

数年前から、ランドセル売場を物色していた私は
何となく耳に残っていて、「ドッキドキ1年生」と
勝手に思っていたのだけど、solaちゃんが覚えて帰ってから
「ドキドキドン1年生」ということを知ったのだ。

保育園で、歌詞を紙に書いてあって、それを読みながら
みんなは歌うのだけど、solaちゃんは、そこまでスラスラ字を
読めないのと、カタカナは、ほぼ全て読めないので、
「ドキドキドン」という文字はわかってない。
私が「ドン」じゃなくて「の」じゃないん?と聞くと、
お友達がみんな「ドン」て歌っとるもん。て。
耳がそう聞こえるけど「の」でしょう、って
solaちゃんのこと信用してなかったのだけど、
ネットで調べると「ドン」でした。
ごめんね、solaちゃん、疑って。

結構かわいい歌詞で、ひらけポンキッキ か何かで
出てきた歌らしい。
詳しくはここ
posted by ギャロパン at 02:45| 愛媛 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

豆まき(遅ればせながら…)

すみません、ネタをタイムリーにアップできないのが
私です。


さて、先週の金曜日は体調悪いと言っていたsolaちゃんですが、
翌土曜日のお絵かき教室はどうしても行きたい、と言う。

いやまあ、もう金曜日時点で、完全回復という感じだったので
別に行くのはかまわないのだけど、
何をムキになって行きたがるのかと思いきや、
その日に控えた豆まきの鬼の絵を仕上げたかったから、らしい。

前の週、下書きだけして、翌週は色塗りをして仕上げだったのだが、
それを、豆まきの日なのでどうしても仕上げたい、と。

張り切ってお絵かき教室に向かったsolaちゃん、
2時間経ってお迎えに行くと・・・

なんと誇らしげな顔!

070203_1.jpg

顔いっぱいに絵の具を塗りつけての完成作品がこれ!

070203_2.jpg

青のポツポツはマメで、絵の具のチューブから直接指に出して
手で描いたんだって。

先生の話によると、本当に豆まきをするみたいに
ものすごい勢いで「エイッ!」と言いながら
画用紙の鬼に絵の具をたたきつけてたんだって。

特に、目ン玉の中には、これでもか!ってくらい
マメをぶち込んでやっつけてやった!!

らしい。

で、夜は、
solaちゃんが保育園で作った鬼のお面を使っての豆まき。

保育園では、自分の好きな色紙で鬼の顔を張り付けるのだったけど、
solaちゃんの好きな色は レインボー。
顔の前は3色なんだけど、ひっくり返して頭の後ろも3色で
色紙を貼ったsolaちゃんの力作。

070203_3.jpg

保育園で豆まきをしたときの自家製升を使っての豆まきだっった。

私とsolaちゃんで交互に鬼の面を被り、お庭でぶつけあった。
家の中や、共有廊下ではその後の処理(片づけ)に困るので
敢えて避けたのだけど、よかった?

保育園で教えてもらったらしく、

「みんなの中にも鬼がおるんよ。
ママの中には怒りん坊鬼、solaちゃんの中は
怒りん坊鬼と弱虫鬼。これを退治するんよ。」

って、私は怒りん坊鬼に決めつけかい!
いやまあ確かに短気だけどね。
solaちゃんも短気なんだけど、弱虫鬼はなんで?と聞くと、
「暗いところに1人で行けんけん。」だと。
なんと かわゆい答えっ!

その後、二人でたらふくマメを食い倒した。




ところで、ご存じの方いらっしゃいますか?

私、中学校だったか高校だったかに友達から教えてもらったんだけど、
その年 厄年を迎える人か年女年男だったか(忘れた)
節分のその夜、四つ角の真ん中にマメを1にぎり置いてこないといけない、という風習。

しかも、その置いてくる間に、人から見られたらダメで、
なるべく人が通らないような小さな四つ角を選んで置くんだって。
それで、もし人に見られずに置けたら、その年はよい年になるか、
厄が落とされるか、そんな感じだったんだけど、
そんなのご存じな人いる??

私の母は全く知りませんでした。
母の友達も知らないって。

でも、もう今から20年ほど前、その話を聞いて以来、
節分の夜に小さな人通りの少なそうな四つ角の中心には
必ずマメがまいてあったり、
時には和紙で包んでちょこんと置いてあったりするのを
毎年見かけていました。

やっぱり、そういうのしてる人もいるんでしょ??

ちゃんと知ってる人おしえて〜〜!






て、聞いといてなんですが、

今 ネットで調べてみたら、やはりそういうのあるみたい。

ただ、一握りか年の数のマメの他、
ポチ袋に小銭を入れて、とか また、
厄年か年女年男の部分も確かなものはなく、
あと、人に見られないというのもあるけど、
振り返らない、というのもあるみたい
もしくは、来た道と違う道で、口を聞かないとか、
ちょっとマチマチだけど、いずれも
これらの風習は愛媛県にあるようでした。

いろんなサイトで読んだけど、
この種のコメントしてるのは必ず愛媛県人でした。

あーー、今年は厄年年女だったのに、してないや〜。
posted by ギャロパン at 01:35| 愛媛 | Comment(6) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

熱?!

solaちゃんの園生活も もう2ヶ月を切ったとこです。

今日は、園の「わくわくデー」の日で、豆まきをしました。
先月から、色紙をちぎって貼って、凝った鬼の面を作っていたので、
とても張り切って朝も出ました。

が、昼前ごろ、園から電話がありました。
solaちゃんが39度の熱を出した、と。

ま、子どもなんで、パッと熱が出てサッと下がることも珍しくないのですが、


実は、園に通って3年半、
今回、初めてsolaちゃんの体調不良で園から電話があったのです。

朝元気なときは、大抵1日元気だし、
体調の悪くなるのは夜か朝起きたとき、
呼び出されたことは一度もありませんでした。

まあ、こういうとき、すぐ帰られるのがパートのよさです。
申し訳ないけど、昼にはあがってsolaちゃんを迎えに行きました。

行ったときはグッタリとしていたsolaちゃんでした。
大好きないちごも食べずにしょんぼりしていました。
が、

おうちへ帰ってお茶漬けを食べると(本人が所望)、
にわかに元気づいて、自分の好きなビデオをいそいそと準備したり、
自分で布団をリビングのカーペットに持ってくる用意周到さ。

挙げ句の果てには、どうぶつの森で、自分の服をデザインするのにはまり、
あっという間にいつものsolaちゃんに。
熱も、午後3時ころには平熱に戻っていました。

やはり、パッと出てサッと下がる系だったのかしら。

でも一応、病院へ行こうと思う頃、
空が真っ暗になり、ドバーっと雪が降ってきて、
一番寒くて大変なときに家を出るハメになってしまいました。

病院も寒さのせいか(?)ガラガラで、
少し離れた薬局まで薬を取りに行くのさえ億劫だったのだけど、
ちょうど、病院を出て薬局向かう間の少しの距離のとき、
少し人通りのない寂れた通りで、
焼き芋屋さんがかなりタイミング良く現れて、
しかも、どこかから来た親子が買っているではありませんか!

こんなグッドタイミングはないよ!!
当然solaちゃんも欲しがって、2個買ったら、お約束のおまけの一個!

暖かい焼き芋を抱えて薬局へ向かいました。
実は、焼き芋屋さんから焼き芋買うのも初めてでした!
小さい頃は、親が買ってたし、年頃になってからは買うのも恥ずかしいしね。
今日だって、こんなにタイミング良くなかったら買えなかったと思います。

夜にはすっかり元気なsolaちゃん、
このまま嘔吐も下痢も熱も咳もなければいいんだけどな。
posted by ギャロパン at 01:33| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ランドセル

この話題について前々から書こうと思っていたのだけど
延び延びになってしまった。




さてさて、我が家はもう、年末にランドセルを購入しました。

ランドセルがボチボチ店頭に出始める頃でした。


といっても、私は、もう、2年も前から、ランドセルの時期には
いろんなところで物色してきたのです。

今は、いろんな色が選べるし、各メーカーもオリジナルのランドセルを
出してるし、迷うところではあります。

しかし、なんであんなに高いんだ??

私が気に入ったものは、どれも52500円以上でした。


ちなみに、パッと見ただけで、私が気に入ったのは、
「ピンクハウス」のエンジ色とキャメル色のものと、
「ミキハウス」の茶色でこげ茶の縁取りでした。


初めは、ランドセルを6年使わないかもしれないし、
(最近の子は、高学年の子たちは自由にリュックを背負っています)
ランドセルに5万も出すのはなぁ…と しぶりがあったのですが、

いざ、solaちゃんのために買う!となったとき、
やはり私たちが(親が)いいなぁーーと思うものを買いたくなり、
結局、私とバアチャンの折半で買うことにしました。

で、とりあえず、テレビで宣伝している選べる24色、
見に行きました。

確かに、いろんな色があって、なんか楽しい気持ちになるし、かわいい。

一応、solaちゃんに何色がイイか選ばせてみました。

ピンク色の強いピンクとか言われたらイヤだなぁ…と思っていたけど、
solaちゃんは、オレンジ色と水色で悩んでいました。

オレンジも確かにかわいい色だったけど、
これは飽きもくるし、似合う服も限られる。

で、水色は背負わせても結構solaちゃんの顔に映えて(親ばか?)、
イイ感じでした。
中を開くと、女の子が好きそうなハートの形が描かれていたり、
キラキラ光る反射板などがついていて、solaちゃんのハートをくすぐります。

私が毎日仕事の帰り、ある小学校の下校風景にいつも出くわすのだけど、
そこでよく見かける水色のランドセルを背負った子が、なんともかわいかったんです。

制服なので、紺の制服ともマッチして、水色もいいなぁと思っていました。
さらに、キャメル色のランドセルは、ものすごくお洒落に見えて良かったです。


しかし、これに待ったをかけたのが やんちゃぁでした。

まず、「色の薄いランドセルは、すぐに汚れが着くからダメ。」
(ちなみに、同じ理由で、DSの白も反対された)

次に「クラリーノは、縁が擦れてきたとき、中のグレー色の
汚いのが見えるからダメ。」


ということで、「牛革・濃い色」



この用件を満たすものがなかなかないんです。

まず、最近は「牛革」が少ないんです。

牛革は、重い、と思われがちなんですが、
ランドセルの重さだけを比べると、クラリーノとは、
100gも違うか違わないか、ほとんど差はありません。

で、やっと見つけたのは、タカシマヤオリジナル。

牛革って、着色が難しいので、色のバリエーションはあまりないんだそう。

「赤」「黒」「ライトブラウン」「エンジ」

店頭に並ぶこともないようなマイナーなランドセルなので、お取り寄せを
しないといけなかった。
で、どんな「ライトブラウン」かよくわからなかったけど、
一応、お取り寄せしてみることにしました。

1週間後、届いたときに実物を見ると、やはり牛革のせいか、
クラリーノに比べて少し発色が悪く、
「ライトブラウン」というよりは「ダークブラウン」て感じ。

ちょっとイメージと違う??と思ったけど、
やんちゃぁは「それでよし。」と言うので、とうとうそれを購入しました。


こうして、solaちゃんの意向は一切反映されず、
親たちの独断と偏見で、ダークブラウン(中身もそんなにかわいげない)の
ランドセルを購入したのです。


初めは、ランドセルがうれしくて、何度も箱から出しては背負っていたsolaちゃんんですが、
ここ最近、周りの友達たちが、かわいいオレンジやピンクなどの
ランドセルを買ってもらった、という話をきいて、うらやましくなったようです。

「solaちゃん、あの色イヤ!!」と言うようになりました。

「でもね、solaちゃん、今はイヤでも、小学校4年生とか5年生になったら、
この色にしてくれてありがとう!って思うときがくるんよ。」

と、ちからワザでねじ伏せて無理矢理納得させています。
(納得はしてないかも)


しかし、今回のランドセル購入に際し、
もし、私とバアチャンとsolaちゃんで買いに行っていたら、
どこかでsolaちゃんに根負けし、水色あたりで手を打っていたかもしれないけど
やんちゃぁが一緒にいたことは かなり大きい。

なぜなら、solaちゃんは、私やバアチャンには、これでもかっ!ってくらい
自己主張をし、その主張が通らないときは、また これでもかっ!ってくらい
すねて駄々をこねて、ひどいときには手も着けられない状態になるのだけど、
やんちゃぁが「そら、薄い色はダメ。」と一言言うと、
なんと素直に言うことを聞くのです。

昔から、やんちゃぁには 逆らえないsolaちゃん。
そんなに恐れるようなキャラではないし、怖い思いもしたことはないはずなのに、
なんだろう、あの威圧感かしら。

きっと、心の中で、ショキピ(ショッキングピンク)やオレンジがいい、と
思いながらも渋々言うことを聞いてくれたようです。

今回は、やんちゃぁ大活躍。

posted by ギャロパン at 01:03| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。