記事検索
 

2007年05月31日

誕生日

別ネタを書いている間に
また別のネタがあがってしまい、
アタフタしているところですが…。

昨日は36回目の誕生日を迎えてしまいました。

まあ、もう、ここまでくれば、三十路が…・・・・とか ないし、
おめでたい還暦などの称号もつかないし、
中途半端な年頃なので、特別なことは一つもないです。

確かに、自分が36歳になるなんて…と驚くけど、
客観的に見れば私も立派な30代半ば、
別にそれを卑下するつもりもないし、
30代の自分の理想と違う…なんて失望もしません。

今のあるままの自分でいいと思います。

そもそも、20代の半ばには、
いつ死んでもいいような生き方に変えましたので。

あ、いっときますが、
死にたい願望は一切ありません。
死にたいと思った事も、今まで生きてきて一度もありません。
決して苦労知らずでもありません。
絶望も何度もしました。
人のことばかりうらやましがったり、
先行きの不安ばかり考えてしまうこともありました。

でも、生きてたらいいこともあるし、悪いこともあるから
自分さえ ふてくされなかったら、
悪いことばかりは続きません。

本当の苦労をしてないんだ、
本当の絶望を知らないんだ、と言われればそれまでですが、
死んでしまえば本当にそれまでです。
残された人に悲しみと苦労を味あわせるだけです。

あ、これは自殺したときの話。

天寿をまっとうしたり、病気や何かでやむをえない状況なら
家族もそれを時間をかけて受け入れるし、
それが生きてるものの常だからしょうがない。


あれ?
こんなに重い話にするつもりなかったのに。


ここんとこ、
17歳の母親殺人、拳銃たてこもり、
大臣の自殺、坂井泉水の死、と
朝テレビをつけても暗くなる話題ばかりだったけど、

昨日は、陣内・紀香の結婚式という華々しい話題で、
私の誕生日とはまったく関係のないことだけど、
あぁ、誕生日に、こんな素敵な話題があってよかった〜と
しみじみと思いました。
それだけで幸せ。

今朝、テレビを見ていても
何度同じ映像を見ても泣けたし、嬉しい気持ちになれました。




ところで、
やんちゃぁですが、毎度のことながら
私の誕生日に関して特に動きはありません。

先日の週末は、義理の妹もうちに泊まっていて
その話題(私の誕生日)も出たにもかかわらず、
昨日1日、なんの音沙汰もありません。

いや、いつものことなので、怒ってないっすよ。
いつ気付くか、放っておこうと思います。
去年は、気付くまでに3週間くらいかかったかな。
一応気づいたときには、
「そういえば、1ヶ月くらい前、誕生日やったね。おめでとう。」と
言葉をかけてくれました。

私に関して全く興味がないわけではないんです。
ただ、忘れるんです。
私にもその傾向があるので、それは理解してます。

思い出してくれた、それでいいんです。

・・・。
posted by ギャロパン at 17:32| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

徳島行ってきました

あああ〜〜・・・

更新したい欲はあるんです!




先日の土日は徳島へ行ってきました。

やんちゃぁは今までホテル暮らしをしていたのですが、
とうとうアパートに移り住むようになったので、
引越し手伝いで。

今回は、業者を使わず、私の車で載せられる荷物を運ぶ為、
solaちゃんがいると 積荷が限られるので
ばあちゃんちに預けて置いて行きました。

徳島は、
やんちゃぁの前の職場でも10ヶ月は単身赴任をしていたところなので
馴染みのある場所です。
私も2回ほど行ったしね。

しかし、徳島といえば、何が嫌って
高速っすよ、高速。

松山道は4車線あるけど、川之江から徳島道へ入った途端、
そこからずっと、対面2車線なんっす。
まあ、高速が通っただけでもよしとせにゃぁいかんけど、
対面2車線はとにかく疲れる。

前に遅い車がいても追い越し車線までイライラしながら待たないといけないし、
後ろから異常に早い車が追い上げてきてもハラハラするし、
常に前とルームミラーとのにらめっこ。

しかも、夜は本当に怖い。

電灯は一切なく、反射板だけが頼り。
最近 富に目の悪くなった私は、
反射板がにじんで、文字もよみづらい。
しかし、ここは、先日作った眼鏡があるので心強い。

昼間は明るいので、眼鏡はいらん、と思っていたら、
長いトンネルが多い!
トンネルを走っていると、どんどん目がおかしくなる。

荷物の準備をしていたら松山を出たのが午後だったので、
徳島へ入る頃は夕方で、少し曇り気味。
曇ってくるとまた、見えにくい。
やんちゃぁに眼鏡を出してもらい、
眼鏡をかけて運転しました。

そう、徳島へ行くのは、やんちゃぁと二人だったので、
ずっとおしゃべりしながら、SAに寄っても楽しいけど、
問題は帰りです。

一人でずっと対面2車線。

solaちゃんがいればまだ 話し相手にはなるけど
(寝ることが多いけどね)、一人だと本当に孤独。

春の交通安全指導週間のもあり、
早すぎるスピードはダメ、と自分に戒めて、
平均100キロ、追い越しのときは、120キロと決めて
スピードメーターをかなり睨んで運転しました。

途中、1度だけトイレ休憩を取ったけど、
やんちゃぁと分かれてから松山の自宅付近までおよそ3時間、
まあまあ順調に帰れました。


さて、徳島のやんちゃぁの住みかですが、
中心街の会社から歩いていける距離…ということで、
街中の川べりで、今 話題の「眉山」のロケ地も近くにあり、
若者が集まるナイススポットでした。

夕方になると、もう既に夏の阿波踊りの準備か?
おはやしが聞こえてきて、「ああ・・徳島だなぁ…」と
しみじみとしました。
独身時代に一度、阿波踊りを見に行ったことがあるので、
その盛大さや、阿波踊りにかける徳島県人たちの心意気は
少しは理解しているつもりです。

そう、阿波踊りといえば、
その、阿波踊り期間中、もっとも熱い演舞場のモロ近くが
やんちゃぁの 住まいで、
そのことを話すと、何故か 私の母が大乗り切りで
阿波踊りを見に行く!と息巻いています。

人ごみ嫌いだけど、行くかなぁ・・・。
せっかくの場所だしなぁ・・・。
私は見たけど、やんちゃぁもsolaちゃんも見てないしなぁ・・・。

考え中です。
posted by ギャロパン at 16:08| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

我が家のGW

連休 終わっちゃいましたね〜〜。

やんちゃぁもカレンダー通りのお休みがもらえるので、
久しぶりに長期帰省で、どこに行こうか…と
2週間ほど前から話し合いはしていました。

どこかへ行くと言っても、
以前行った、岩国航空ショーへ行く気力と財力はなく、
高速道路を使っての移動は、人混み渋滞の大嫌いな私は
四国が唯一渋滞するGWに
ワザワザ乗らなくても…という思いがあって、
せいぜい佐田岬か宇和島方面の温泉、
もしくは今治のしまなみ街道に行くのもいいかなぁ…
(橋は渡らずに橋桁のふもとで見るだけ)
なんて思っていたのだけど、

朝があけると
ダラダラと起き出して
ダラダラとご飯食べて
ダラダラとどうぶつの森をしていると、
あっという間にお昼。

お昼から出かけるのなら遠出はできない、
じゃあ、近場の温泉で…。
街中のお買い物へ…。

てな感じで、いつもの週末と変わらないような動きでした。

唯一、弟夫婦が名古屋から帰ってきて
みんなでご飯を食べたことが特別だったかな・・・・




・・・・。



はっ!!


思い出しました。悪夢を。




弟夫婦は1,2日はお休みでした。
私は1,2は仕事で、サイコーに忙しい日だったので行けなかったのですが、
弟たちは、しまなみの一つの大三島で旅館に1泊する予定でした。

母がそれに便乗することになり、
車も必要なのでレンタカーを…と調べると
二日借りて2万円。
それなら、ネエチャン(私)にタクシー代プラスアルファを払って
車を借りた方がよほどいい、ということになり、
私は二日に職場まで弟を乗せて自分の車で行き、
帰りはタクシーで帰っるように、とお金をもらって、
そこで車は弟に貸して仕私は事に向かいました。


忙しく仕事をこなし、いつもより30分もオーバーして
会社を出て、タクシーに乗り込み自宅のマンションへ…。

お金を払って、さあ、エントランス…に入ったとき
思い出しました!!!

私は、マンションの鍵を、車内のある部分に入れっぱなしにすることを。

気づいたときはもう夕方。
弟夫婦たちはとっくに しまなみ街道を通って
楽しく過ごしていることでしょう。

今から戻れるわけもなく、
合い鍵を持っている旦那様はまだ徳島。
もう1人の合い鍵は実家の母だけど、

そう!!!

弟夫婦にくっついて、一緒に大三島へ行ってるんだった!!


管理人さんに事情を話しても、
管理人さんは鍵は持っていない。
分譲だもんね。当然か。

鍵屋さんに開けに来てもらおうかと思ったけど、
管理人さん曰く、
空き巣対策として特別なシリンダーを使っているので
鍵屋さんでは開けられない、鍵を壊さないといけない、
と言われ、
そこで頭をフルに回転させました。

安いビジネスホテルに1晩泊まれば
翌日の午後にはやんちゃぁも帰ってくる。

もしくは、比較的近くに住んでいる叔父の家に泊まらせてもらおうか…。
しかし、遠慮して落ち着かんだろうな。

まずは、solaちゃんを迎えに行って・…


いやいや、その前に、やんちゃぁが急ぎで出してくれ、
と言っていたスーツをクリーニングに取りに行き…

自転車を漕ぎながらあれこれ考えて
ハッと思いつきました!!


そうそう、昔、私が小・中学校時代の頃、
実家の ある部分に置き鍵をしていて、
母が出かけて留守のときに家に帰ると、
その置き鍵で鍵を開けていたことを。


もう何年も、その置き鍵をいじってないし、
その鍵がまだ存在するのかどうかも分からなかったけど、
solaちゃんを後ろに乗せ、自転車で20分ほどの実家へ向かいました。

そうして、その置き鍵の場所へ駆けつけると・・・



あった!!!!



ありました!!!




この感動は、ちょっと表現できないような、
うれしさと安堵と、達成感と、いろんな感情が入り交じりました。

こうして、私とsolaちゃんは、誰もいない実家で
一晩過ごすことになりましいた。

実家の台所は、私が手をつけれる状態でなかったので、
近くのコンビニまで夕飯を買いに行くよ…と
solaちゃんに言うと、
コンビニなんて、あんまり行かないし、まして、
そこで食事を買うなんてこと、ほとんどない経験なので、
大はしゃぎ。

そのうれしそうなsolaちゃんを見て、
私までなんだかうれしくなってきました。

ついでにオヤツやアイスクリームなんかも買ったりして、
ちょっと非日常を味わい、自分たちの家にはない
ケーブルテレビのアニマックスを見まくって
お風呂はいると早々に眠くなって寝ました。

私はsolaちゃんが寝静まってから
1人で WOWWOWを見ようとプログラムをあさっていたのだけど、
それを見ながらすごい睡魔に襲われて
結局何も見ずに眠ってしまいました。


翌日3日は、すご〜〜〜い晴れ!!

しかし心はブルー。


こんなに晴れてるのなら、布団も干したいし、
solaちゃんの上靴も洗いたかった。
児童クラブのものも持って帰ったので2組もあったのに。
庭に水もやってないし、晴れの日こそ、ちょっとお出かけしたかった。

しかし、服の着替えもなく、やることもなく、
実家の汚い部屋の中にじーーーっといると
だんだん心が鬱になってくるので、
近所の公園へ出てみました。

ものすごい暑い日差しのなか、公園へ着くと、
普段の休日は子どもの賑わっている公園が、
なんとも閑散と、人っ子1人いません。

こんな日は、みんな出かけてるよな〜〜と思いながら、
solaちゃんと公園を楽しみ、
お昼になったのでまたコンビニへ。

あ〜〜、だらけた生活。
少し歩いて遠くのコンビニに行こうとしたけど、
あまりの暑さに負けて、やはり近くのコンビニに落ち着きました。

そうして、通販の本を見たり、
またもやアニマックスを見たり、
ダラダラするうち、やんちゃぁから松山へ着いたよ、
と連絡が入り、やっとこさ、自分のうちへ帰れる、と
うれしくなって、いい天気の下、再び自転車で自宅へ向かいました。

昨日と今日、晴れてくれてて良かった!
雨降ったら最悪だったよ…。

こうして、無事、自分の家に入れたときは、
本当に安堵しました。

そして、その話を聞いた弟夫婦は
「あーー、悪かったな〜〜。」と
私に過失があったのに、謝り、
母は、
「あんた、なんで鍵なんか車にいれるんよ!
普通はバッグにいれるやろ!!」
と、何故か逆ギレ。

それが母です…。


こんなGWでした。
posted by ギャロパン at 01:08| 愛媛 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

初めてのゴールドと…

連休終わりましたね。

私は今日(月)までお休みでした。

この平日の休みをねらってせねばならないこと、
それは、免許の更新っす!

私も免許を取って15年、
車を常用しだして13年、
もしかして、優良更新は初めてかも?!

むか〜〜〜〜し、1回くらいはあったような気がするけど、
なんか、3年に1回は必ずといっていいくらい、
なんかをやらかしてるんよな〜。

スピード違反に駐禁2回、
あと1回は、訳の分からない事由で切符を切られ、
それ以来、警察が大嫌いになりました。
今考えても、私に不手際はなかったんだけど…
毎回、更新のときに思い出しては腹の立つ事件。

まあとにかく、免許を更新して、次こそ違反しないぞ!と
心に誓った途端、減点2点…のパターンが続きました。

そして今回はやっと、3年無違反できましたよ。
慎重になってても切符は切られる、
自分に過失がなくても事故に巻き込まれる(2回)、
という経験を経て、運転にはかなり気を遣っています。

で、今度の更新は5年後・…
も、もしかして、ゴールド?!!免許がもらえるの??!!

ワクワクしながら、短い講習も真面目に聞いて、
出来上がりの免許が

やった〜〜〜!!ゴールド!!!


多分、前回の違反は、免許を更新してすぐ、
半年以内くらいに違反取られたような…
なので、ここ5年間違反切符なしでゴールドらしいっす。

あーーーー、なんかうれしい。
でも、車の保険は、家族限定でやんちゃぁがまだまだゴールドには
ほど遠いので関係なしです。

で、にんまりと免許を見ると同時にガッカリも…。


免許の写真に写っている私は、
年相応のオバチャンに見えました。
免許の写真って、今までは髪型が…化粧が…と
自分の顔の顔の作りを棚に上げ、文句ばかり言っていましたが、
今回は、髪型も変だけど、やはり、

老けてる…。

小じわが目立ってなんか疲れた顔にも見える。
あの写真を取る前って、私、鏡のぞけないんす。

人が見てる前で、自分を鏡で見て整えるのって苦手なんす。
で、椅子に座った瞬間にシャッター切られるので
髪を直すヒマもなかったよ…。
でも、それが事実なんだよなー。

老けて見えて、髪がボサってて、化粧のノリがいまいちなのが、
今の私なんだよなーー。
つらいけど、この現実を受け入れて認めます。


ところで、今回の免許更新に際し、
私はもう一つの初めてを経験しました。

ここ1,2年くらい、夜間の運転や、雨の日の運転が
とても見えにくくて怖かったり億劫だったりして、
普段の日常生活の中でも、明らかに、
あーー私、視力落ちた〜、と思うことがあって、
今度の更新でもし視力検査で引っかかったらマズイぞ、
ということもあって、初めてメガネを作りました!!

実は私、幼少の頃から大人になるまで ずーーーーーっと、
視力は1.0〜1.2をキープし続け、
裸眼で普通に生活してきたのです。

それが、今の仕事を始めてパソコンを凝視する時間が
かなり長くなったせいか(?)、
急激に目が悪くなってしまいました。

キッチンに立って、カウンター越しのリビングの端に見える
テレビの小さなテロップが読めずに
何度もテレビの前へ行ったりしてました。
そう、明らかに、度は進んでいたんです。

極めつけは、
去年、やんちゃぁが徳島にいたとき、
松山から私の車で遊びに行き、帰るときのこと。

高速の反射板の案内の字が読めない!!
あと○○キロというのが読めない!!
ほとんど反射板だけが頼りのような状態で、
視界がぐっと狭くなる、

ものすごく不快な気持ちで なんとか松山まで戻ってきたけど、
徳島道はもうイヤ!と刷り込まれてしまいました。


まあまあ、
そんなこんなで、今回、私の一足早い誕生日プレゼントで、
母が私にメガネを買ってくれました。

短時間であちこちまわって、お気に入りの一つを見つけ、
二日後、レンズの入ったメガネを取りに行き

かけると・・・

うお〜〜〜〜!!!

そうそう!

世界はこんなでした!!


車を走らせながら、視界の中へどんどん流れてくる看板、
遠くの木々の輪郭、何から何まで クッキリハッキリ!!

そしてその、メガネを受け取ったその夜、
ちょうどよく(?)雨が降りました。

私のメガネの出番〜〜〜!!

スチャッと装着すると、

余裕、余裕、雨でも夜でもなんでも来やがれ!って感じ。

ちょっと前まで、あんな感じだったのに、
メガネをかけると、あんなにも視界が変わるとは・・・
そこまで自分の視力が下がっていたことにもビックリ。

でも、右が0.4、左が0.8なので、
免許の更新には、直接関係ありません。

昔、小学生のころ、3,4年生だったかなぁ…

次々と目が悪くなる友達がでてきて、
次々とメガネをかけ始めました。

黒板のノートを取ろうとするそのとき、
メガネをスチャッとかける姿にとてもあこがれた私は、
ワザと目が悪くなるように暗いところで本を読んだり、
テレビを近くで見たりしたけど、
視力には全く影響を及ぼしませんでした。

そしてとうとう、この歳になって
自分のメガネを手に入れました!!


本来なら憂うべきあろうことなんだけど、
念願かなってメガネを手に入れたのは、うれしいんです!
伊達眼鏡なんかじゃ私は納得しません。
ちょっと悪くなって、ちょっとかけてみる、

意味もなく、何度も何度もかけてしまいました。


これで、いつでも徳島 行ってあげられるよ〜〜♪やんちゃぁ♪
posted by ギャロパン at 01:11| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。