記事検索
 

2008年01月29日

さよなら ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿が閉館になっちゃったね…。

私の青春時代。
ちょっと寂しい。

私の記憶では、もう、かなり小さい頃にラフォーレが
できたような感じだったけど、新聞で記事を読むと、
私が小6くらいのときにできたみたい。

その前に、どんなビルがあったのか、全く記憶にないので、
よほど印象に残らないビルだったんだろう。

小学校時代は母に連れられて街中もよくプラプラしていて、
ちょっと小洒落た アップガーデンとか、X4(バツフォ)なんか
小学生心にとても印象に残っている。
すごく都会的な店構えで外国ものの雑貨なんかあって、
行くとすごくワクワクする店だった。
当時から雑貨は好きだったみたい。
今はちっとも冴えないゲーセンなのがもったいないけど。

そんな中オープンしたラフォーレは、多分、小学生や中学生にとっては
とても大人な空間で、そこで買い物をすることが、
すごく大人びた感じがした。
もちろん、子供だけでは買い物なんてできないけど、
母がちょっと洋服好きなのもあって、一緒に店に入って、
少々おこぼれに授かっていたのだ。

そこで買う洋服は、どれも子供服にはない
オシャレのエッセンスがすごくちりばめられていて、
今でも着られそうな服もある。
(中1から身長は3cmしか伸びてないので)

中高生くらいになると、友達同士で出かけて、
洋服までは手がでなくとも、中に入っていた
これまた雑貨屋さん(宇宙百貨とか)に通っては
とにかくお買い物に出かけると必ず寄る場所だった。

自分で洋服が買えるようになると、ビルの1階から順に
4階まで総なめするように回ったり、
ちょっとした展示ホールがあって覗いたり、
マッキーが初めて弾き語りをしたのも
このラフォーレの小さなホールだった。
(このとき行けなかったことを今でも悔やむ!)

松山の待ち合わせのメッカとして定着した頃は
既に私の中ではメジャー過ぎて、
わざとちょっと外れた場所で友達と待ち合わせしたりしたのだけど、
帰省してくる友達と待ち合わせるときは
どうしても あの目立つビル前になっていた。

でも、待ち合わせで待っていると、別のグループで待ち合わせていた
古い友達と会う、みたいな、再会の場所でもあった。

友達がバイトしてたり、店に通うようになって店員さんと仲良くなって
もうすっかり自分のテリトリーになっていたのは20代前半だった。

でもそのうち、店の雰囲気がぐっと若い子向けになってきて、
20代半ばではもうお姉さん過ぎるなぁと感じたころから
だんだんと足は遠のいていた。

結婚してからは全くすっかり行ってなかったけど、
いざ、なくなるとなると、やっぱ寂しい。

最終日、特に用事がなかったので、
とりあえず、最後の営業を見てみるか、と久しぶりに
ショップに入ってみた。

2枚で2000円とか、私でも買えるお値段だったので、
10年ぶりくらいに買い物した。


次にこのビルがどうなるかまだ、決まってないらしいけど、
松山の一等地、やはり、シンボルとなるような
時代を築けるような いいものができて欲しいな。

さよなら、そして、ありがとう。

080127
posted by ギャロパン at 09:56| 愛媛 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

歯抜け

上の前歯、1本目が抜けたのは夏休み前だったかな。
2本目が抜けたのは、かろうじて七五三の写真を撮った翌日。

半年経っても一向に大人の歯が生える気配なし。
笑うといつも歯抜けなのが 間抜けでかわいい。

学校で毎朝『げんき調べ』というものをする。
先生が、朝一番で出欠確認 兼、その日の体調や機嫌を伺う、
というものだ。
そのとき、児童たちの顔をよく見ているのだろう、
前歯が抜けている子どもには「トンネルさん」、
前歯以外にも抜けている歯がある場合は「デコボコさん」、と
声かけをし、抜けた歯が増えた子には
「トンネルさんからデコボコさんになったね。」と言うらしい。


先週末とうとう、solaちゃんのグラついていた下の歯が抜けた。
080118_2
この土日の間、鏡の前で何度も、

「ハイ、げんきです!」と繰り返しているsolaちゃん。

月曜日の朝の『げんき調べ』のときに、
抜けた歯のことを先生が気付いてくれるかどうか、
鏡でチェックしていた。

早口で「ハイ、げんきです。」と言うと、
先生が気付いてくれない恐れがあるので ゆっくり言ってみたり、
下の歯なので、抜けていることに気づかれにくいと思ったのか、
下の歯を見せるような「はい、げんきです。」の言い方を練習していた。


果たして月曜日、solaちゃんに先生が気付いてくれたかどうか聞くと、
やはり、「ハイ、げんきです。」だけでは気付かなかったのだろう、
solaちゃんが自分で申告したらしい。
先生に「デコボコさんになったねぇ!」と言われて
なぜか誇らしげだったsolaちゃんだった。

080118

先生、大変だね…。
子供たちの歯抜け状況まで把握してないといけないんだから。

だけど、いつになったら大人の歯、生えるんだ??

あ、ちなみに、
solaちゃんが初めて抜けた歯は、卒園式間近の年長の3月でした。
下の前歯は2本、既に大人の歯に生え変わってるんだけど…。

posted by ギャロパン at 23:08| 愛媛 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

正月は…

一日は実家で兄弟と家族が集まるのが恒例。
三日はやんちゃぁの家族を招いて我が家で新年会するのが恒例。

で、それ以外は毎年流動的なんだけど、
今年は二日に エジプト展へ行った。

年末から年始にかけ、エジプト関連のドキュメンタリーや、
吉村作治先生の番組が目白押しで、
古代文明とか古代の謎とか大好きなやんちゃぁが
買ったばかりのDVDレコーダーで撮りつつも
solaちゃんと一緒に番組を見ていた。

もちろん、愛媛県美術館で催されているエジプト展も、
ずいぶん前から行くつもりで前売り券も買っていた。

それですっかりエジプトのとりこになったsolaちゃんは、
エジプト展へ見に行く!!と大張りきり。

テレビでエジプト関連の番組をしていたのも集客ねらいだと思うけど
県美術館も二日から開いてますというCMも
これでもかっ!ってくらい流れていた。

絶対に人は多いだろうなぁとは思っていたけど、
五日には京都へ帰るかも・・・と言っていたし、
他の日は予定も入っていたので
この日しかなかった…。


予想はしてたけど・・・・

ものすご〜〜〜〜く人が多くて、
疲れた・・・

愛媛の県美術館であんなに人が多いのは久しぶり。
入場するのも行列で、順路順にみんなが馬鹿丁寧に並んでいて、
その列がうんともすんとも動かなくて、
な〜〜んも展示がない壁の前でじーーーっと待つ、みたいなのも
しばしば。

それに耐えられなかったのはsolaちゃん












じゃなくて、私。

普段のsolaちゃんならドタバタ走り回ってあっちこっち
縦横無尽にチョロチョロするのだけど、
今回は私。

その行列にも耐えられなかったし、
人が多くて酔いそうで気分悪くなりそうで、
なるべく人の少ない展示の前へ、
列の途切れたところへ…と、
あちこち動き回っていた。
そんな自由に動き回れるほどのスペースもないんだけど。

一方、solaちゃんは、というと、
おとなし〜〜くやんちゃぁと丁寧に順路どおりに進んでいる。
やんちゃぁが一般人にはない深い知識で説明してくれているのを
じーっと聞いていた。

solaちゃんが事前にやんちゃぁから入れ知恵されていたのは、
『ミイラを作る時は、鼻から耳かきみたいなの突っ込んで
脳ミソかき出しとったんよ』ということ。

なので、solaちゃんはすっかり、ミイラと、かき出し棒みたいなのが
見られると思って、おとなしくやんちゃぁに従っていたようだ。


四日は、午前中に弟を空港へ送った後、
029.JPG
予定が急にキャンセルになったので、
一日中「のだめ」を見ていた。
正月に撮ったドラマシリーズのをsolaちゃんと二人でずーーーっと。

結果、すっかり千秋先輩にはまった私とsolaちゃん。
『「のだめ」に出るためには、白目ができんといかんのよ。』
という私の言葉を信じて、白目の練習してたsolaちゃん。
『solaちゃん、のだめに出て、後ろから千秋先輩に抱っこされたい。』
って、言うことは一人前。

結局、エジプトにしろ、のだめにしろ、
テレビに影響されやすいsolaちゃんだった。


そして、五日は同じマンションのお友達親子とスケートに行った。

solaちゃんは何年も前からスケートに行きたがっていたのだけど、
私がなかなか重い腰をあげなくて、
お友達に一緒に行こうと誘われてやっと実現した。

私は、スケートは、記憶にある限り・・・
20年近くぶりくらい?
やんちゃぁは、マイスケート靴を持っているくらい、
一時期はスケートにはまっていたらしい。
やんちゃぁと行くのは初めて。
ブレードと筋肉の使い方は同じなので、
よく滑れるんだろうな、とは思っていたけど、
スポーツ全般そんなに得意でないやんちゃぁが
水を得た魚のようにスイスイと滑っているのを見て、
solaちゃんは負けまいと必死。

032.JPG

スケートは人生で初めてだけど
ブレードで慣らしたおかげで、滑り出して1時間もすると
あっという間にスイスイと滑り出した。

030.JPG 031.JPG

私は、ある程度はできるけど、
本当にある程度どまり。

陸上ならなんでも持ってこいの私だが、
氷上・雪上・水中はいまいちな動き。
2時間もすると、私のへっぴり腰の滑りを抜いて、
子どもたちはスイスイと滑っていた。

足にすごい力が入っていた私は、
むこうずねの筋肉痛になるかと思っていたら、
なぜか背骨周りの筋肉痛だった。
翌々日に。


やんちゃぁは、京都に帰るのもまったくなんの予約も入れず、
行き当たりばったりなので、どうやって帰ろうか…と思案してるとき、
弟のお嫁さんが福山までしまなみ海道を通ってバスで行く、
というのを聞いて、さっそく利用した。

京都へ帰る手段としては、バス・JR・飛行機・船だけど、
当然、関西方面へ行くバスも飛行機も予約でいっぱい。
JRは指定席じゃないとしんどい。
船は、接続が不便で、京都までとなると億劫になる。

が、しまなみ海道経由の福山の高速バスは結構空いていた。
本州にさえ出てしまえば、あとは新幹線がある。
これは使えるルートだ!

やんちゃぁが帰る日は、天気もすごく良くて、
バスは車高がとても高くて、見晴らしも良く、
しまなみ海道を通ると気持ちいいだろうなぁと予想できた。
が、やんちゃぁは乗った瞬間から寝ていたので見てない、とな。


こんな日々でした。


posted by ギャロパン at 09:15| 愛媛 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

遅くなりましたが…(クリスマス)

すんません。

忙しいことを理由に更新怠ってたため、
古い話題になりますが報告を。
クリスマス前、さんざん思わせぶりな記事を書いていて、
報告なしかい!と突っ込みをされた方へ。

solaちゃんへのサンタさんからのプレゼントは・・
忘れてしまった方へのおさらいをすると、
はじめはシール、そのあと、DSのソフトを言ってくるかなぁと思っていたけど、
特に熱望するプレゼントがなかったので、
一緒に行った雑貨屋さんで見つけたクマのお世話セットに収まりました。
ほぼ、私の誘導尋問で。

071225_1

こういうベビーカーの手提げバッグ風な入れ物に、

071225_2

布団セット一式とクマちゃん、

071225_3

お世話グッズが 入ってお値段なんと!!

・・・シークレット。


子供の頃からヌイグルミや人形にそんなに執着心のない私は、
家の中にヌイグルミが増えるのは喜ばしくはないのだけど、
Solaちゃんの喜ぶ顔見たさで、なんだかんだと増えていっている次第です。

しかし、少なくとも自分の好みに合うものしか集めてません。

solaちゃんの反応は・・・
ちゃんと喜んでました。
でも、プレゼント云々よりも、サンタさんは何時ごろ、
どうやって入ってきて、どのようにプレゼントを置いたのか、
根掘り葉掘り聞かれました。

毎年、順番があるから、何時に来るかわからない、
と言っていたのだけど、
つい、今年はママの起きてる間に来たよ、
と軽く言ってしまったので。

終業式の25日、学校へ行って、サンタさんの会話をしたか?と聞くと、
そんなにはしなかった、と言っていたけど、
Mクンちには、お手紙を置いて行ったのに、
どうしてsolaちゃんには書いてくれなかったのか…
と軽く責められました。
Mクンのお母さん、やさしいのね…。
今年はお手紙どうするかなぁ…。

それで、solaちゃんのサンタさん信じ度は、
未だに揺るぎはありません。



posted by ギャロパン at 09:31| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

今年もよろしく

遅ればせながら今年初記事です。

年末からずっと、クリスマスのサンタさんのプレゼントの話とか、
今年(去年)1年を振り返って漢字一文字で表すと何?
などの話題も書きたかったし、年末年始の話題もタップリあったのだけど、
なぜこんなにも滞ったか…。

まずは、年末、クリスマス直前に DVDレコーダーを買いました〜〜!
というのも、やんちゃぁに、私と結婚して以後初のボーナスが出たからなんですっ!

時代の流れはほぼ、ブルーレイにあるそうです。
しかし、ブルーレイは高くて手が届かない。
我が家の欲求を今のところ満たしてくれるにはHDDのレコーダーで十分んなんす。
デジタルチューナーもついてるから、アナログテレビでも2011年以降使えるし。
存分にHDDを堪能してからもっとブルーレイが安くなったら10年後かに買おう。

まあ、我が家の家計から言うと、ぜいたく品なんて買わずに、
少しでもマイナス預金の穴埋めをすべきなんだろうけど、
やんちゃぁのテレビ・ビデオ・DVDプレーヤー活用率は半端ないくらいすごいし、
いつもいつも番組予約を命令させられて、次から次へとアナログビデオテープを買っては
標準で録画して、シールを張り付けて、中に何が入っているか書いてあげて…
それでもしょっちゅう予約を取り忘れて やんちゃぁに怒られることしばしば…。

で、とうとう、簡単に録画できて簡単に消すことのできるレコーダーが
我が家に絶対いる、というやんちゃぁの熱望に押されて許してしまいました。


さらに


我が家にぜいたく品がもうひとつ。


ふっふっふ〜〜〜〜・・・

パソコン買いました!!!!!!

うれしい〜〜!
前のはもう、8年くらい使って、OSはWIN98、ウィルス駆除ソフトを入れると
重くて動かない、動かない。
動画なんて恐ろしくて開けませんでした。
デジカメの画質も良くなってどんどん容量取られるし・・・
ということで、年末も押し迫った仕事納めのその足で 友人の計らいにより
少しお安くPCを手に入れることができました!!

買うポイントは「安く」。
メーカーなんかにはこだわっていられません。
聞いたことのないようなとこだけど、十分、十分、
どんなんだって、前私が使ってたPCに比べれば快適そのものさっ!

が、

年末は忙しい。
29日は丸一日つぶして年賀状をつくり書き終え、
30、31で大掃除。
去年の年末は曜日の配分が悪くて、掃除が行き届かず、
31日の夜までかかって せこせこと掃除してました。
31日の夜なんか、どこの家庭も掃除なんてしてないね。
今年からはもっと早めにとりかかろう。
って、いつも早めに取り掛かってはいるんだけど、何か細かいところに
目が行き過ぎて、変な所に気合いを入れてしまった。

おせちは 当然作ってないけど、
今年は元旦に雑煮さえも作らなかった。

掃除で疲れ果てたあとに、
年明けて一日深夜、おもむろにパソコンの段ボールに手をかけたせいで そこから家事を放棄した。
やんちゃぁは、会社に私のことを『鬼嫁』と言いまわっている。
それを許すネタを作ってしまった…。

二日にはお雑煮作ったけど、正月はおせちとまでいかなくても
作り置きは大切だ。
という教訓を得て来年の正月は、もう少し手料理を・・。



いまどきのPCは電気屋さんでセットアップもしてくれるので簡単、簡単・・・
なんだけど、そりゃ、立ち上げるのは簡単でも、本来自分が使えるようにするまでは
すご〜〜〜〜〜〜〜く時間がかかります。

そんでもってVISTA。
なんか勝手が分からなくて、簡単な操作にもまごまご。
プリントしようにも、プリンタドライバをインストールする際にはネットからVISTA対応への
バージョンアップをしなければならない。

メールにしたってアドレスが古いPCから移せずに手間取る。
そう、古いPCが古すぎて、DVD−RWに焼くのさえも限界が…。
ここんとこずっと、古いPCと新しいPCを両方立ち上げては
コチョコチョ チョコチョコ いじりまくってました。

でやっと、まともに使えるようになったかな。
ここから、またいろいろな細かい部分をいじくりたいので
VISTAの本買って遊ぼう。
慣れたら便利なんだろうな的な操作がたくさんありそうだけど、
ちょっとやそっとじゃ どう使って活用すればいいのか分からない。

てな感じで、

年末年始の話題はまた次回。

どうぞ今年もこのスローペースな更新を見守ってください。

posted by ギャロパン at 00:43| 愛媛 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。