記事検索
 

2009年05月31日

おかげさまで…

先日の我が家のテレビ状況を報告するブログを読んで、
即日、同じマンションのお友達が、「寝室の小さいのやけど…」と言って、
わざわざテレビを持って来てくれた!!!
090530_1.JPG

やんちゃぁの部屋にも、同じ感じの大きさのこういうテレビあるんだけど、
奴は自分が寝るときにどうしてもテレビがないといけない派なので、
リビングに移すことを拒んでいて、
結局、よそ様の寝室から、お借りすることになった。

兄のテレビが来るまで、ということでありがたく、借りた。
これで、見たいテレビが途中でラジオに変わることなく、
録画した番組をためずに消化していくことも できるようになった。
ほんとうに、ありがたい。

そして!!とうとう昨日!!!



兄の引っ越しが滞りなく行われ、
お下がりのテレビを頂戴することになった!!!

少し前の新聞で、薄型テレビの普及率が5割を超えた、となっていたが、
我が家はまだまだ厚ぼったいブラウン管のテレビだったので、
世間はそんなだったんだ〜〜、すごいなぁ〜と思っていたところ、
兄が結婚当初に買った2003年製のテレビが我が家にやってきた!!!

しかし、うちのブッ壊れたテレビを見ると、98年製となっていた。
考えてみたら、その兄のテレビとは5年しか違わないのに、
この進化はすごい!!!
てゆーか、それぐらいの年数で壊れてほしくなかったなぁ…テレビよ。
11年くらい、昔なら普通じゃん。
実家のテレビはもう、20年くらい普通に働いてるんだけど。


そうして、我が家にもやっと・・・
090530_2.JPG

ありがとうございます<(_ _)>

兄夫婦よ…ありがとうございます。

きっと、売ったらいくらかになったと思うけど、ごり押しでもらっちゃいました。
いいの、兄の家には50何インチかなんかの、デッカイのが入ったから、甘えさせてもらいます。
ちなみに、我が家のテレビは、売ることもできず、
4095円払って、引き取ってもらいました。

solaちゃんが、外から帰ってリビングのテレビを見るたびに、
新しく大きいテレビが来てうれしい、を連発してる。

ありがとうございます<(_ _)>
posted by ギャロパン at 20:37| 愛媛 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ついてない日?

朝、めざましテレビでふたご座は一位だったのに…。

友達がわざわざ、お水をウチに届けてくれたまでは良かった…。



昨日、やんちゃぁの仕事は休みで、車がある日だった。
普段、車がないと、行動範囲が狭められるし、動く気も起らないので、
車がある、となると、一気に用事を済ませてしまおうと予定を立てている。

たまたま、母親学級の最終回の日で、普段は電車で移動するのが、
車が使えてラッキー・・・と思いながら病院へ行った。
ちょっと早い目に着いたけど、中で座って待つか…と、
普段はあまり目に留めず、さーーっと流す程度の張り紙にふと目が行って、
3枚ほどの張り紙を時間つぶしまぎれに熟読した。

新型インフルエンザに関する注意だった。
疑いのある人は、指定されたところに行くように、とか、マスクをしましょう、とかだった。
3枚目の張り紙を見たとき、「えっ!!」となった。

『国内で新型インフルエンザが増えているため、人が集まる会を控え、
26日と28日の母親学級は急きょ中止にいたします』

え?!今日って何日??って、携帯で確認して、何度も日付と張り紙を見直した。
どう見ても今日だった。

はーー、めんどくさいのに せっかく準備してやってきたのに…
もう、すっかり外出するのが億劫な私は、勢い振り絞ってやって来たって感じだったんだけど、
まあ、しょうがない。

せっかく出てきたのだから…とちょっと思い、
そういや、数日前に やんちゃぁと霧の森の大福の話が出て、
食べたことないので食べてみたい、と言っていたのを思い出し、
病院からそう遠くないため、あるかどうか行ってみた。
普段から、午前中で売り切れることは知っていたが、まだ1時頃だったのでもしかして…
と思ったが、やはり、売り切れ。
しかも、オープン30分ほどで売り切れだと。
まあ、これもしょうがない。

じゃあ、銀行にも用事があったから、ついでに銀行で用事をすまそうと、
溜まりにたまった振込用紙4枚ほどを、マイナス口座をやりくりしながら払った。


そこから、実家に行った。

というのも、毎年のことなんだけど、母は、毎年この時期に1週間ほど
東京-名古屋-京都・大阪あたりを巡る旅をする。
まあ、名目は大学の同窓会の愛媛支部会長なので、年に一度の会合に出るためなんだけど、
それにかこつけて全国各地のお友達と会う算段をつけており、
そのお友達たちも、年に一度、母が旅に出るのに合わせて、いろいろ計画を立ててくれている。

で、
その間、
実家には、家の中で飼っている猫の餌やりと、トイレの処理をするため、
イヤでも毎日私は実家に行かないといけない。

毎年のことなんだけど、今年は私もかなりしんどいし(一応、切迫の気があるので安静を
言われてはいる)、車もない生活なので、渋々請け負った。
(車のない日はタクシー代を出すと言われている)
あの人は、娘が大変だろうが、自分優先なので、1週間の旅を縮めることなんて、
これっぽっちも考えてないらしい。

私もつい、毎年のことなので、麻痺してしまっていたが、
母に、今年は早く切り上げて帰って来い、と言ってもよかった、と後になって思った。

土曜日に母は旅立ったので、昨日で3日目だった。
家の中には2階の1室に老猫が弱々しく1匹と、家じゅう走り回る元気な猫がもう1匹…

ん???

トイレの処理をしながら、気付いた。
老猫は、毎日 ウンコもおしっこも出ている。
が、若猫の方がここ3日ほど、トイレが汚れていない…。
大丈夫か???

心配になって、母にどんなもんか聞いてみた。
「うん、たまにウンチが出んときもあるし、でも、そのうち出るよ。」
と、あっけらかんとした応え。
でも見たら、おしりの横が、以上に膨らんでいる。
ウンコがたまっている風に臭い。
もう一度母に電話して伝えて見た。
「ティッシュで肛門刺激したら?」
してみたが、出ない。

猫で3日もウンチが出ないって、ちょっと異常じゃない??

母は、「前々から便秘気味ではあったんやけど…」
おいおい、ちゃんと様子みとけよ。

その肝心な母も、あまり把握してない様子だし、「今、美術館。」
などと、電話を取らずに切られたりして、ちょっとイラっとしていた私だった。

結局行きつけの動物病院に電話したら、その日の午後は、
本当は手術の日で、診察はしてないけど、とりあえず来てください、と言われ、
急いで連れて行った。

先生曰く、「便秘ではない。」「腸ヘルニアで、肛門付近に便がたまってるけど
それを自力でだせない。麻酔をしてから 掻きださないといけないので、預かります。」

結構、大ごとになってきた。
とりあえず、預けた。

ついでに冷凍食品半額のスーパーで買い物も済ませて帰った。
つい、なかなか行けないスーパーなので、許容量を超えて買ってしまい、
冷凍庫がパンパンになる羽目になった。

そのうち しばらくして、電話がかかってきた。
動物病院の先生からだった。

「おしり付近で便がたまってお尻が膨らんでいるように見えたのは、半分で、
もう半分は腫瘍です。」

しゅ、腫瘍???

なんか、よくない響きなんですけど…。

先生によると、もともと、腸ヘルニアだったみたいで、便はたまりやすかったようだけど、
その腫瘍がどういう類の腫瘍かは分からなくて、手術で除去した方がいいかも。
で、どうするか、お母さんに相談してみてください、と言われた。

そう、当の飼い主の母に連絡を取って承諾を得ないことにはそれ以降の処置もできないし、
細かい話や費用の話は、私に詳しく話したところで、
もう一度母に同じ話をするなら先生の二度手間だし、
費用のことが気にはかかったが、これは、直接母から電話してもらった方がよい、と
判断し、手短に電話を切り上げ、母に連絡を取った。

しかし、東京を満喫中の母は、さっきは確か、美術館とか言ってたけど
今は移動で電車の中なのか、もしくは、騒音がうるさくて音が聞こえないのか、
電話しても出ない。
出た!と思っても、何も言わず、ブチっと切れる。
(最近話題のforever21にも行きたいと言っていた。もうアラセブンティなのに)

しかし、この日は、まだ私の用事も残っていた。
solaちゃんが、学校の耳鼻科検診で、耳垢づまりを指摘されており
(私は耳掃除をしてやらないので、毎回ひっかかる)、
もう直プールも始まるので、早めに耳鼻科に行っておこうと思っていて、
今日の車のある日にそれも済ませようと思っていた。
ま、自宅から1km程度の距離なんだけど、それさえも、歩かない方がよいと
言われているので、車があるときでないと連れて行けない。

既に疲れ切っていた体を奮い立たせ、solaちゃんを耳鼻科に連れていき、
軽くアレルギーも指摘され、薬をもらって帰って家に帰ると もうグッタリ。

産科の先生に言わせると、1日にここまで動くのは動き過ぎだろうし、
旦那さんにやってもらえることはやってもらいましょう、って感じだけど、
そのどれを取っても、やんちゃぁには任せられない。
ああ、ひとつ、solaちゃんの耳鼻科は任せてもよかったかも。
でも、お願いをして動き出すまでの時間や労力を考えると、
ついつい、自分が動いてしまう、貧乏性な私。

とにかく、晩御飯を作る気力も体力ももう残っていなかった。
ゴソゴソ引きこもっていた部屋から出てきたやんちゃぁは、
のんきにオヤツあさりをしていた。

もう6時近いのに、ここでオヤツで腹を満たしてはイカン!と注意し、
もう疲れたから、晩御飯作って、とダメ元で言ってみた。
「俺が作るんだったら卵かけごはんやで。」

あ、作る気あるんや。

それでもいい様な気がしてたけど、それに難色を示したのがsolaちゃん。

「え〜〜〜〜〜!!」

「ほんなら solaポン作ってや。」とやんちゃぁ。

「いやよー、作れんもん。」

まあ、6時近いということは、私のお腹の限界も近い。
この時間まで何も食べていないと、気持ち悪くて吐き気をもよおす。
しょうがない、近所に食べに行くとするか。


近所には、いくつか行きつけの安いお店があるのだが、
つい最近、情報雑誌で見ていた割と近くのお好み鉄板焼き屋さんに、
ホルモン焼きが載っていたのを思い出した。
ホルモン好きなやんちゃぁがそれに乗ってきたので、そこに行くことにした。

ホルモンに、親鳥の塩焼きに、砂ずりに…肉ばっかり。
しかも、どれも、solaちゃんの口には堅かったようで、
なかなかガバッとありつけない。
唯一、味噌汁がおいしくて、それとご飯で腹を満たしたsolaちゃんだった。

歩ける距離だったので、歩いて行ったが、もう、帰りの足取りは重かった。
引きずるようにやっとこさ、家に帰り、お風呂入る前にもう一度母に電話した。
やはり出ない。
「電話くれ。」とメールをしてからお風呂に入り、
湯船につかるのもしんどくて、さっと出た。

寝る準備をするころ、ようやく母から連絡があった。

昼間、その猫のことで、電話していたのだから、
心配してかけてきてもよさそうなものだが、
1日を満喫し終わってから かけてきやがった。
「ごめん、電話に気づかんかった。」

うん、だと思うよ。あんたは。
目の前のことで頭がいっぱいで、松山の猫のこととか、
切迫早産気味で安静を言われている娘のことなんか、忘れてるんでしょうよ。

いろいろ言いたいのをぐっとこらえ、動物病院の先生の話を軽く伝えた。
「それで、どうするか決めて、病院に電話して。」
と言うと、
「で、費用はいくらなん?」

まあ、確かに費用のことは気になる。
気になったが、細かい病気の話や費用のことは、直接話した方がいいと思って
敢えて聞かなかった私である。
「いや、直接電話してから聞いてや。」
処置によって金額も違うだろうし、
私が事細かに聞いても仕方がないと思ったし。

「なんでっ?!
なんで聞いてくれんのよ〜〜っ!!!」


何故かイラっとした口調で言われた私。

もう、そこでブチ切れた。


「あんたねーーーーーっ!!!
そんなことでイラっと返すよりも、それよりももっと言うことがあるやろ!!!
私がどんなしんどい思いをして、餌をやりに行ったり
病院連れて行ったりしたと思っとんよ!!!
そりゃ、今日は車があったけん、動けたけど、それなりに私やって忙しかったんよ!!
それで こっちはメチャクチャ疲れとんのに、
まずは、ありがとう か ごめんねやろ!!
そもそも、自分はそんな状況の中でも丸々1週間も旅行にいきやがって、
今年は短くしようとか思わんかったんかね!!」


で、solaちゃんを耳鼻科に連れて行くことを昼間に伝えていたので、
返ってきた言葉は、ありがとうでも ごめんでもなく、
「で、solaちゃんはどうやったん?」

ここで私の怒りは頂点。
これは奴のいつもの手。
自分が形勢不利となると、全く関係ないことの話題を振って返して来て、
それまで自分が責められたことは、一切なかったかのように振舞われる。
(これに関するネタは有り余るほどあるので、いつものことなんだけど)
solaちゃんの耳垢のことまでは言ってなかったので、別に大したことでない、と返すが、
「solaちゃん、どうなんよ!!」って、何故かアチラが責めるような口調になっていた。
ここまでくると、やさしく説明することなんて、できない。
もう、イライラと言いたいことがなんかうまくまとまらず、とにかく
私もまくし立てて一気に怒り、そのままブチっと電話を切った。

そういう人です。
母は。


しかし、収まらないのは私だ。
今日1日を思い出しても、母にそんな口調で言われるようなことをしていない。
どころか、私は頑張った。
なのに、この仕打ち。
とにかく、気持ちが収まらなくて収まらなくて
なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い文句メールを送りつけた。

身重の娘に向かって感謝とか労わりや、申し訳ない気持ちは沸いて来んのかね?!!
っていう内容なんだけど、クドクドと、なが〜〜〜〜く。

しばらくしても音沙汰なし。

やっぱりムカつく。




そのまま眠りに着くが、夜遅く、メールが入っていた。
一応反省を口にし、その埋め合わせは帰ってからする、という内容だった。

分かってないな。

埋め合わせとか、そういう問題じゃないんよ。

私だって、かつて飼っていた猫が、病院連れて行くような大ごとになってるんだったら、
当然連れて行くさ。
まして、車があったんだから、すぐに行くさ。
それを めんどくさいとか しんどいとかで文句を言ってるわけじゃない。
でも、本来は、母が責任もってするべきことだし、私も疲れてたんだから、
そこはやはり、ねぎらいの言葉が欲しかっただけだ。
ありがとう でも ホントごめん、でもいい。
年に一度の旅行を楽しみにしているのも知っていたし、
それをアテにして楽しみにしている友達がいるのも知っている。
それを中止しろ、という気持ちはそんなにないのだけど、
私が毎日実家に行って餌をやって、ネコの面倒を見るのを当然!
という態度を取られては、私だって気持ちよくはできない。

なんか、こういうの、家でグダグダしている やんちゃぁと少しかぶる。

奴は、なかなか家の中のことができない性分だ。
掃除もごはんも、全くできないわけではないが、私がいると、ついつい
私に甘えて、いろんなことをやろうとしない。
そして、腰が重い。
なんでもチャッチャとやりたい私からすれば、
やってもらうために何度も何度も声掛けたり同じことを言ったりするのが本当に疲れる。
で結局私がやるハメになるんだけど、
それを私がやって当然!という態度をとられた時は、私は怒る。
ちゃんと、ありがとうか、すまんけど、という言葉を口にしてくれたら、
私も単純なので気持ちよくできるのに…
ということを、よくやんちゃぁに言って聞かせている。

その甲斐あってか、最近は、それをよく口にするようになった。

まだ母よりはマシだ。

母は・・・
もう30年以上言い続けてるけど、変わらない。
そんな母です。



まぁ、そんな母ですが、唯一いいところは、全く裏表がないところかな。
目にしたこと、目の前にあることでしか反応できないし、
腹に一物抱えて企んだり、先を読んだりすることもできない。

そのおかげで友達は多いんだけど、身内は・・・・ホントしんどい。

はーーーーー疲れた!!!

ふたご座一位はどこへやら…。


posted by ギャロパン at 23:04| 愛媛 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

もう、限界ですっっ!

去年の夏あたりから、うちのテレビはもうヤバかった!!

どうヤバいかというと、テレビを見ていると、だんだん画面が暗くなり、
そのうち音だけになってしまう。
そのとき、ゆすったりちょっと衝撃を与えたりしたら再び画面が見られるようになるのだ。

そのうち、テレビの下に、雑誌を敷いてちょっと前傾姿勢にさせると画面が暗くならない、
ということに気づいた。


同じテレビで3年ほど前に、同じ症状になったとき、買ったところでない電機屋さんに来てもらって
修理をしたときは6000円ほどかかった。
その6000円も出すのがおしいほど、家計は貧窮していた。

98年製なので、まだ11年ほど。20年くらいは使えるでしょ??
なんで最近のテレビはこんなにも弱いんだ。

そうこうするうち、下に雑誌を敷いても時々画面が暗くなるようになった。
雑誌を折りたたんで高さをつけ、2冊に増やした。
また見られるようになった。

数ヶ月経つと、それでもだめになってきた。
雑誌はつぶれるから高さが緩むんだ、と思い、もういらなくなったビデオテープを下に挟み込むことにした。
再び見られるようになった。
が、前傾姿勢がかなり増してきている。

初めは10度か15度くらいだったのが、もう30度ぐらいに傾いている。
090516.jpg

当然、地震が来たらちょっとの揺れでも一発で倒れる。
solaちゃんには、テレビの前でじっと見たり、遊んだり、うたた寝したりしないよう注意している。
我が家に訪れる客人は皆、その前傾にビックリする。

しかし、新しいテレビを買う費用は今の私たちにはどうしても捻出できない。


と、


兄が、近々、新居の完成と共にテレビを新しく買い直す、という情報を仕入れた。
メーカーを聞くと、DVDレコーダーと同じメーカーだった。
32型だが、今の我が家のテレビよりは大きい。
やった〜〜!!絶対にもらう!

その、新居ができるのが、5月くらいと聞いて、
あともう少しの辛抱だと思い、その前傾テレビでこの半年以上しのいできた。

しかし、この1ヶ月、さらにヤバい状態になってきている。


以前は、時々暗くなる画面だったが、solaちゃんが力任せにテレビの横をたたくと
画面は元に戻ったり、前傾の角度をもっと深くしたら、見れないことはなかった。

が、4月に入ってからというもの、叩こうが前傾を深くしようが、どうにもこうにも
画面は暗いままでラジオ状態が続くようになった。

テレビをつけていたら、気分でたまに画面が戻ることがあったが、そのうち、画面が暗いままで
一向に回復しないようになってしまった。



気づいたことがあった。
DVDレコーダーで録画したものを見ていると、すぐに画面が暗くなる。
なら、普通に地上波やアナログでテレビを見る分にはいいのかも。
それで、なるべく放送中のテレビを見るようにしていた。

でも、それも、だんだんと悪化してきた。

ラジオ状態のテレビが続くので、何々っ!!??見たい!と思うような音声が聞こえてくると
テレビが見られないことが悔しいので、テレビを消すようになった。

どうしても見たいテレビ(主にsolaちゃんのアニメ系)がある時だけテレビをつけるようになった。
すると、テレビを昼間に消しておくと、夕方にsolaちゃんが見たいもの(録画含む)を
30分から1時間は見られる、ということに気づいた。

朝は、solaちゃんの起き出す6時半頃から情報番組を見て、占いを見るとすぐに消し、
(solaちゃんの日課なので、見ないと気が済まないらしい)
solaちゃんが家を出たあと7時半にBSでNHK朝の連ドラを見る。
(これは私の日課なので、おもしろかろうがおもしろくなかろうが、絶対に見る!)

だいたいそこまで見ると、画面が見られなくなってくるので、はなまるまでは消しておく。
しかし、朝の時間1時間弱見てしまうと、はなまる(マーケット)は、ほとんどラジオ状態で見ないといけない。
まあ、そもそも、朝は、洗濯したり、やんちゃぁの弁当作ったり、
新聞読みながら、ほとんど画面見ずに過ごしていることが多く、チラチラ見る程度だったので、
ラジオ状態でも、そんなに不便はしない。

しかし、何々?と思いながら画面を見ようとするといつも真っ暗。
だんだんイヤになってきて、ここんとこは、はなまるさえ消しておくようになった。
で、どうしても見たいものは、画面の見られるうちにレコーダーに予約を入れておいて、
テレビの機嫌がいい時に、さーっと1倍速くらいで、早口状態でテレビを見るようになった。

よって、午前中は8時頃からずっとテレビを消し、たまに私の予約していたドラマやバラエティーを
昼ごろさーっと見て、また夕方まではテレビを消しておく。
夕方以降はsolaちゃんが見たいものをさーっと見て、見たい番組がないときは、極力テレビを消すようになった。

私が消さなくとも、録画した番組を見たいsolaちゃんが、すぐ消せ、とうるさい。

やんちゃぁの部屋にパーソナルなテレビがあるが、そこはアナログ放送しか見られないので、
放送中にどうしても見たい番組はsolaちゃんはそこへ行って見るようにする。

しかし、私にとっては、つらい加齢臭温床の部屋。
そこへ入ってじーーっと番組を見たいほどの熱意はない。

そんなこんなでもう1ヶ月。
兄ちゃんに早くテレビ買ってくれーとワガママなお願いをしたが、却下。
引っ越しは5月末らしい。
すぐに次のテレビを買うかどうか、定かでないので、まだ後1ヶ月ほどは
今のテレビでしのがないといけないかもしれない。

しかし、ホントもう限界…。


レコーダーの編集さえもままならないので、残量が少ないのを、
どうにかこうにか、やりくりして見ている。
(撮りためたものは、ほとんどやんちゃぁのアニメと映画なんだけど)




家電のエコポイント??は??
買いたくても買えないから関係ないんですけど。


ETCで休日どこまで行っても1000円?
は??
ETCつけれないし、つけてもどっか遊びに行くことできないし。
なぜ現金では優遇してくれないの?


エコカーだって、そりゃ欲しいわい。
特別減税してくれても、買えないから、関係ない。


「子育て応援特別手当」第二子以降3歳から未就学児に3万6千円支給??
なぜ、3歳から5歳なんですか?
なぜ、第二子以降なんですか?
子育ては、未就学児だろうが、小学生だろうが中・高なんてもっと費用がかかるのに。
そして、なぜ、0歳から2歳は排除??
バカにしてる。


定額給付金、届いた瞬間に返送し、連休明けには家族3人分頂きました。
4万4千円。
でも、今月の自動車税とバイクの税金払ったら、残りは5千円弱。
分割にしてもらってる去年払うべき市町村税の今月分を払えば、全部税金で消えてる。
もらえないよりはマシだけど、購買欲を向上させるかというと、我が家の場合、
全く関係ありません。
税金の督促状が来ないな、ってだけ。


あ、唯一、妊婦健診の補助が9回増えて16回になりましたが、産むまでに使いきれるかどうか。(2年間限定措置)
遅いって!




あら、話が反れましたが、
自分とこの貧窮と、政治の稚拙さが恨めしい今日この頃。




いいことが一つ。

平日の昼間、家にべったり私がいるせいで、電気代は
去年の同じ月より2千円ずつ高かったのが、
この1ヶ月、昼間にテレビをつけなかったせいか、
電気代が昨年レベルに落ちて、2000円弱も安かった。
テレビって電気食うのね。

posted by ギャロパン at 15:52| 愛媛 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

我が家の 母の日

solaちゃんは、お絵かき教室で、先生の指導の下 毎年、父の日と母の日の絵を
近所のスーパーに出品してる。

先生の指導があって、
絵具でちゃんと色付けしてて、
画面いっぱいにお顔を描いてあれば、

大抵毎年、入賞する。

みんな普通に、鉛筆とかクレヨンでしか塗ってないしね。



それが、今年は連絡ないし、そらちゃんも ちゃちゃっと1時間ほどで
仕上げた、と言っていたので、背景も手を抜いていたし、落選したかな、
と思っていたら、
二日ほど前にやっと、連絡があった。

銀賞だった。

スーパーの1店舗規模なので、全体の応募数も少なく、入選する確率はかなり高いんだけどね。
それでも、solaちゃんは、まんざらでない様子。
ちょうど、GW明けに、その話をsolaちゃんとしていて、
今年は入選しなかったかぁ〜と、ちょっと落胆気味だったので、
思いもかけず(?)入選と聞いて、やっぱり嬉しかったみたい。

090510.jpg

その表彰式を簡単にやって、粗品と賞状をもらい(本当に粗品。もっといい物くれ!)、
午前中から珍しく出かけた我が家は、その後の1日をフルに使った。

普段、車がないので、地味地味生活をしているのだけど、
車が使える!という日は、これでもかっ!ってくらいに利用しまくり。

ということで、母の日とか関係なく、母を連れてあらゆる所に用事を済ませに出かける。
ちょこちょこ 援助をしてもらいながら。母の日なのに。



私は、毎年義理の母には、私好みの雑貨や小物、私が欲しいものを選ぶ。
それがかなりお義母さまとセンスが近いみたいで、あまり外れたことがなく、
お返しにくれる物も、大抵私がかわいい!と思うものだ。
毎年だんだんとプレゼント選びに力がはいってくる。
はずしたくない!って。

今年は初の、アクセサリーに挑戦してみた。
これも、ネットサーフィンしててたまたま見つけたお店だったんだけど、
http://homepage2.nifty.com/m-garden/index.html 車のない日に、
わざわざ電車とバスを乗り継いで行ってきた。
今のところ、まだ反応がないので、ちょっとドキドキ。

実家の母には、気が向いたら何かをあげる。
それが、ただの手作りクッキーだったり、
たまたま見つけたアンティーク風雑貨だったり、
今年は、一緒に買い物してて、かわいいと言ったものを、買ってあげて母の日用にした。

母は、昔からプレゼントのあげがいのない人で、
普通、子供がなけなしのお小遣いで何かを買ってきたとしたら、
それが自分の趣味と合わなかったとしても、
満面の笑顔で「ありがとう!うれしい!」くらいは言うだろう。

しかし、我が母は違う。
相手が小学生だろうがなんだろうが、ダメ出しから入る。
なんなら取り替えてきて、とまで言う。

そこまで言われることが何年も続けば、子供心は傷つき、
もうプレゼントなんてしない!!ってなるのだ。

だから、母に対しては、プレゼントは、よほどのことがないとしない。




さて、solaちゃんの友達は、母の日にご飯を作るって張り切ってたみたいだけど、
solaちゃんは・・・・

「母の日の絵が銀賞だったことがプレゼント。」

と言い放たれてしまった。


うん、まあいいけど。




家に帰ると、グダグダしていたやんちゃぁが、
「母の日やけん、休んでねー。」
と、1日がほぼ終わって、自分はベッドに横になった状態で言い放った。
なんもする気ないくせに…。

『母の日やけん・・・』
このフレーズが やんちゃぁの口から出てくること自体が珍しい。
solaちゃんの表彰式も行かず、1日動き回った私たちとは全く逆に、
丸1日、ベッドで巣ごもりして過ごしたやんちゃぁだが、
テレビ見てて母の日企画か何かでも見たんかいな。

もう1日が終わろうとしていたが、ゴミ出しがあった。
(我がマンションは、回収が朝7時発の1番手なので、ゴミ置き場に
マナーを守って置くなら、前日の夜から出してよい、という暗黙のルールがある)

「solaちゃんと父上で、ゴミ出ししてきて。それが母の日のプレゼント。」とお願いしたら、
なんと珍しく!(初かも?!)出しに行ってくれたよ。
(あ、これも世間様のご家庭では普通かもしれませんが、
我が家のやんちゃぁ様がそんなことするのは青天のヘキレキと言ってもいいくらい珍しい)

基本的にゴミ出しを旦那様に頼むこともないし。
(それは決して、私が良妻であるからではなく、頼んでも頼んでもしてくれないから
頼む労力を使うくらいなら自分でする…というスタイルにこの9年間で染み付いたから)

ついでに、明日は、珍しく休みのやんちゃぁに、
solaちゃんの新体操のお迎えに行ってもらうよう頼んでみた。

(月曜日はsolaちゃんは、新体操のお稽古があって、
それが自宅から1キロほどの公民館でやってるので、
私が歩いて迎えにいくには遠く、毎週 母にお迎えに行ってもらっている)

するとそれも、「ええよ。それくらいお安い御用。」と簡単に引き受けてくれた。



ん???
ここまですんなりされると、逆に何かを企んでいるのか
少しやましいことでもあるのでは…とか、
裏を読んでしまう、私の悲しいサガ。

でも、そんなことを微塵も出してはいけない。

ちゃんと感謝してありがたがって やってもらわないと。
本当にやってくれるなら、私だって大助かりだし。



こんな母の日。


posted by ギャロパン at 23:23| 愛媛 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

髪切ったよ〜〜!

来週には結婚式もあることだし、
これからは髪の毛にそんな手間はかけられないな…
っつーことで、ばっっっっっっさり!!と髪切りました。

こんなに短くしたのは、大学生以来かなぁ。

毎年、だいたい5月の誕生日割引のハガキが届いたら髪を切りに行くのだけど、
前回いつだったかなぁと思って記事を見直すと、去年の7月でした。
これも、結婚式があったから。

サリーちゃんばりのショートボブにしてたけど、この10ヶ月で伸びに伸びて、
完全に肩越えの長めボブとなっていました。
次は、完璧に1年は持たさないといけないし、
気分転換も兼ねてパァァァ〜〜〜〜っと…ショートにしちゃったよーー。

といっても、私の髪は多くて太くて硬いので、トップを短くしたショートカット
なんかしてしまうと、ツンツン立って、兵頭ゆき ばりになってしまうため、
トップは長めでね…

と、いろいろ考えていて、テレビや雑誌をパラパラしていると、
ここ数年よく見る、触角系のショートボブがいいなぁ…って。

触角って・・・、ええ、あの昆虫の触角ですよ。

よく、両耳前のチョロッとした一筋だけ長めに残して、
後は短くしてるような髪型。
美容室行って髪型雑誌めくると、ショート編のとこにたくさん出てくるアレですよ。

で、いつもの行きつけの美容室で
「なんにもいじらなくてもオシャレに見える触角系のショートにしてください。」って
オーダーして、
先生に「触角ってなん?」と聞き返されたけど、説明するとすぐに理解してくれて、
後は信頼して任せて・・・

090507.jpg

こんな感じになりました。

これ、後ろから見ると、触角系にはなってないように見えるんだけど、
前から見ると、ちゃんと触角ついてます。
もう少し触角だけ長めにしてもらったらよかったかな。
まあいいや。

で、連休明けの美容室は静かで、10時半に行ったけど、
あれよあれよという間に、先生の手にかかり、
あっという間に出来上がり。
所要時間30分チョイだった。
いつもはパーマを何かしらちょこっとするので、2時間とか3時間コースなんだけどな。
ちょっと拍子抜け。


でも、あっという間に仕上がって自分を鏡で見ると、
短いのも新鮮だし、先生が上手に切ってくれてウマいこと乗せてくれるので、
私的には 渡辺満理奈か(先日のグータン見ました?)釈ちゃんか?(LOVE GAME見てる?)
はたまた、trf のyu-kiちゃんか???(言い過ぎてるのは分かってます)
というくらいに意気揚々と気持ちよく美容室を出ました。

本当は、そのまま高島屋か街ブラでもしたい気持ちだったけど、
絶対に無駄遣いのできない家計だし、空腹を感じると気持ち悪くなるので
早く家に帰ってお昼ごはんを食べよう!って仕方なしに帰りました。

家でしばらくはご機嫌だった私ですが、
学校から帰ってきたsolaちゃんは、私を見て最初はビックリ。
宿題しながらも私を何度もチラ見し、
「ママ〜、solaちゃんねぇ、ママの前の髪型のほうが好き。前の方が可愛かった〜(↓)」
と、しみじみと言われ、ちょっとショックを受けた。

そして、夜になり、いつもは深夜2時3時ご帰宅のやんちゃぁが
なんとも珍しく10時前に帰ってきた。

さすがに私が髪を切ったことに気づくが、見た瞬間、
「みきちゃん、それ、おばちゃんの三大髪型やん!」
そういえば…奈美悦子がそんな髪型をしていた。
すると、どんどん奈美悦子に見えてきた。

いや、奈美悦子もキレイなオバチャンよ。


うん・・・・



だけど・・・



でもねぇ・・・・・・・




何もしないでもオシャレに見える、というコンセプトだったけど、
やはりちょっと、ワックス系のものを使う方がいいかも。

あーーでも、頭が軽くなってシャンプーも乾かすのもなんもかんも楽だわ!
それに、耳を出す髪型って久しぶりで、
しばらくつけてなかったピアスをつけてみた。
ピアスが見えるのも新鮮!!
posted by ギャロパン at 18:42| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。