記事検索
 

2008年09月21日

最悪の判断結果

校長先生よ…
いや、PTA会長もか…
判断が…
まあ、難しいところではあったが…

今日は早朝に、大雨と落雷のすごい音で目が覚め、
’あぁ、これは今日の運動会はないな…’と思いながら
お弁当作りに5時半に起きるかなぁ、6時半くらいまで連絡が来るの待とうかなぁと
思いながら、再び眠りについた。

でも5時半の目覚ましで起きて外を見ると雨は止んでいて、曇り空。
天気予報は降水確率50%。

ビミョーーーな降水確率だけど、私なら中止にして、
いっそのこと次の日に順延にしてしまう。
だって明日は完全に晴れなんだもん。
降るか降らないか分からないような天気でやるよりは、
やっぱり晴れの空の下でやりたいでしょ、運動会は。

でも、とりあえず、お弁当を作り始めないと間に合わないので取り掛かっていた。
6時半頃、PTA一斉メールで運動会をやります、という連絡が入ったので、
更にスピードアップして準備にとりかかっていた。
solaちゃんにも、運動会があるよ!って起こしてどうにか送り出した。
早い人は席取りに7時過ぎには学校に向かっている。

しかし、7時半頃、強い雨が降ってきて、天気はますます曇っていた。
あるよ、と連絡があったものの、やっぱり中止になるんでは・・・?
こんな雨の中の運動会なんて聞いたことないし、体験した事もない。
でも、迷って迷ってママ友と電話でどうする〜〜?なんて話してる間にも
運動会やります!っていう念押しのメールが回ってきた。
マジでーー??

去年は、開会式が終わって、全校の準備体操が終わって、
6年生のかけっこが始まった途中でようやく私は学校に着いた。
今年は開会式から見よう!と思っていたので、どうにかこうにか弁当に敷物、
お茶やお手ふきを詰め込んで、傘も2本持って、自転車で学校に向かった。

プログラムは天気が悪い時用の短縮系のものに変わっていた。
とにかく、学年でする競技やダンスを先にやってしまい、
リレーとか、PTA競技とか、代表者だけが出るような種目はすべて削られていた。
11時半頃には終わる予定です、となっ!!

今年はキリのある80周年の記念大会なのに、そんなに短縮して2時間半の運動会?!!
solaちゃんもせっかくリレーに出るって張り切っていたのに、
それもなくなって残念無念。
6年生は最後の運動会なのに、こんな中途半端でよいの??

不平不満が募りつつ、まあ、日曜日に運動会を強行しないと
見に来られない親たちが多くなるからという配慮なのだろうか、と思って
自分を納得させようとした。

曇天の下で運動会は始まった。
まあ、暑くないからこのまま持てばいいがな・・・・。

と、思っていると、競技の3種目くらいにポツポツと雨が降り始めた。

少しの雨ならサッカー観戦みたいなもんさ、と思いながら見るうちに、
どんどんどんどん雨粒が大きくなり、競技の児童たちもびしょ濡れになりかけで、
一旦、雨脚が弱るの競技の途中でを待つことになった。
運動場は、早朝の雨で既に湿気ていたのに、さらに追い打ちをかける雨で
どんどん水たまりができていった。
早朝から場所取りでテント下に陣取りしていた人たちも、水しぶきや
グランドに染みた水が敷物を通してくるため、
だんだんと撤退をはじめていた。
はじめは傘で応戦していた私も、足もとがびしょ濡れになるし、
競技は始まりそうにないし、体育館へ避難した。

080921_2.jpg 

080921_1.jpg

こんな状態で続行できると思う?!!

空を見上げれば、ちょっと待てば止むような兆しは一切感じられず、
分厚い雲が空一面を覆っていて、このまま雨は止みそうにない雰囲気だった。

聞くと、お隣の校区の小学校は、もう、早々に朝の6時くらいには今日の中止を決めていたようで、
学校から放送があったとな。
お隣校区に住んでいるママ友が教えてくれた。

校長先生〜〜〜、PTA会長さ〜〜〜〜ん、
誰が中止を決めるのかよく分かんないけど、これは中止にした方がいいでしょ!

ってことで、

競技を中止してから20分ほど経ち、結局続きは翌日の予備日に持ち越しとなった。


・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



サイアク!!!



なぜ朝の時点で中止をすることを決めなかったのか?!!!

子どもだちもびしょ濡れで、場所取りした父兄たちも、
朝早くから弁当作りに精を出したお母さんたちも(私)、
重い荷物を持って、あるんかな、ないんかな、といぶかしげに思いながらも
学校にやってきた私たちの労力というか、
ホント、どうしよう〜〜っていう悩ましい気持ちや、降るな〜〜〜って思う
落ち着かない気持ちや、結局、競技を始めて小一時間ほどで中止になるような天気で
強行突破を決めた校長かPTA会長か、すご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く
腹立たしい気持ちだった。

まだ、弁当作り始めてても、6時半に決めてくれたら途中でやめることもできたし、
7時半の強い雨のときにやめることを決めてくれたら
重い荷物を持って学校まで汗流しながら自転車乗ることもなかったし、
更に言うと、濡れた荷物を持って、子供たちが帰る準備をしてくる間、
30分以上も待たされて、帰る道々でも雨に降られて濡れて、
こんな思いをしなくて済んだのに・・・・・。

この判断は多分、先生たちにとっても、子供たちにとっても、私にとっても
最悪の結果となった。

順延で見られない人には気の毒だけど、
あんな雨の中で濡れながら縮小されてやる運動会なんて、全然楽しくないよ。

確かに、運動会は親も楽しみにしてる学校行事NO.1かもしれないけど、
でも、主人公は子供でしょ?
子どもにとって一番いい手段を選ぶのが校長の務めでしょうがっっ!!!

最も手間かけさせられて、一番迷惑な中止のされ方をしたよ。
こんなの初めて。
聞いたこともない。
バッカじゃないの!!


ちなみに、やんちゃぁは、というと、今日はたまたま次に入社する会社の人と
会うことになっていて、ちょうどその間は不在だった。
(あ、やんちゃぁは昨晩、京都から引き揚げて参りました)

私が文句をタラタラ言ってると、
「俺なら、あの雨なら、どうせ中止になるって、行くのやめてる。」
そうでしょ、そうでしょ、あなたならそうでしょう。

でも、実際に開会式して競技も始まっちゃって、ダンシング玉入れもやっちゃったのよ。
そこまでしてたら、普通の親なら行くでしょ?普通なら。

これで結局、明日も早起きして弁当作りさ。

明日はコンビニ弁当か、パン屋のサンドイッチか冷凍食品ね、と
口々にお母さんたちと話して帰った。


校長先生、英断をお願いします!
posted by ギャロパン at 23:14| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜!!キレてるねー(苦笑)
ほんと変な天気ではあったけど、あれは中止にすべきでしたねー。
きっと校長も非難ゴーゴーだったんじゃないかな???
おつかれさま〜。
Posted by しましま at 2008年09月22日 21:37
>しましま

ホント、も、最悪っ!っすよ。
結局、その1時間ほどの運動会のために、
日曜日は登校扱いとなり、水曜日は振り替え休日。
この日の授業数も減るってことは、学校にとっても
大変だと思うんだけどな。
実際、校長に文句を言いに行った人もいたらしいよ。
でもまあ昨日は無事、楽しい運動会をできたので、ホッとしてます。
Posted by ギャロパン at 2008年09月23日 06:41
え〜!!
そんなことってあるんですか??!!
びっくり!
なんのための予備日・・・。
運動会のときのお弁当って、普段より気合いれてつくったりするんだろうから、本当に迷惑な話ですね〜。
子供たちにとっても、運動会って本当に楽しみだから、簡単に短縮にするなんて考えられると寂しいですね。
Posted by ちあぽ at 2008年09月24日 00:15
>ちあぽ

そうなんよー。
せっかく練習したものが披露できないなんて、さみしいよね。毎日毎日練習したのに。
いったい誰のどんな力が加わってそんな迷惑なことになったのか…。
でも、うちの小学校以外にも、あの日、強行しようとした学校は結構あったみたい。
とにかく無事に終わってよかったっす。
Posted by ギャロパン at 2008年09月24日 05:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106933289

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。