記事検索
 

2008年10月16日

再就職活動

やんちゃぁの初出勤の日が無事決まりました。
先月の有給消化の日から数えると、あの人は まるまる一ヶ月は
プー生活を満喫したわいな。
奴は奴なりに、気をもんで、いろいろ会社に働きかけたらしいけど、
私から見たら、お気楽な感じよ。いつものことだけど。


さて、私の就職活動状況です。

前の仕事を絶対に次の更新で辞める!と決めたのは4月のことだけど、
辞めるまでにまだ半年もあるから、ネットでハローワークの求人を
チョロチョロ見ては、「まだ先だしなぁ…」って感じで
あんまりやる気は見せてませんでした。

本格的にやろうと思っていのは8月。
周りからお声のかかっていた件もウヤムヤだったし、
いざとなったら 飛び込みで「私を使ってください!」と
言おうかと思ってた。

で、会社側から完全に更新しない旨を告げられたその翌日くらいに、
地元フリーペーパーで見つけた事務職正社員の求人がパッと目に飛び込んできた。

そう、
何年働いても1円も時給の上がらないパートや派遣なんて、
最初はいいけど、だんだんと不満が募ってくるのは、もう、前の職場で経験済み。
そして、どんなに会社に重宝がられても、簡単に切り捨てられるってことも。
solaちゃんも大分しっかりしてきたし、兼ねてから自分の厚生年金を払えるような
正社員の仕事、もちろん、昇給やボーナスも、地味ながらもある仕事に就きたい、と
ずっと気持ちを固めていた。

かつ、今後は車を自由に使えなくなるため(やんちゃぁの会社がバイク通勤を許さないため
遠距離の人は車で通勤するしか方法がない)、自転車で行ける範囲がよい。
自宅から近ければ近いほどよい。
休み時間とかに家に帰って干しかけの布団取り込んだり、
昼の間にスーパーで買い物済ませられたり、
solaちゃんの学校に行く用事ができたとしても、さっと抜けてさっと戻ってこられるような…
そういう近いところが私の理想。

かつ、土曜日はsolaちゃんのお稽古事をたくさん入れてるし、
私自身、完全週休二日制でないと、家のことを両立できないので完全で…。

この条件に合う求人を探そうと思っていた矢先に
ほぼ、条件をクリアする求人を見つけた!!

仕事も縁だと思ってる。
必死になって探しても見つからない時は見つからないし、
縁があれば、ポン!と現われる。
前の職場も、パートバンクに通い始めて1ヶ月もしないうちに見つけて、
インスピレーションでこれだ!!と思ったところに、すぐさま応募し、
縁あって採用されることになった。

だから、この求人も私のためだ!!ってくらいに思い入れて、
早速 履歴書と職務経歴書作って、急いで応募した。
最初は書類審査。
この時点で、37歳のオバチャンは苦しいかな。
2週間以上もヤキモキしたまま、でも、その会社に入社した自分を
イメージしながら、新しい生活のことを考えながら過ごしたりしていた。

でも結果は惨敗。

もちろん、同時進行で、ハローワークは週2くらいのペースで通っていた。
ネットで新しい求人を検索するのも、家での日課となっていた。

そんな中、ひとつ、ものすごく条件に合う、さらにいい物件(?)を見つけた。
絶対にこれだ!と思いつつ、ハローワークに求職の申し込み手続きをした。
その会社は、求人をかけてから1ヶ月経っていたが、
すでに15人くらいが申し込んでまだ採用者未決だった。

これこそ!私を待ってくれてたのね!!
勇んで職務経歴書を更に作りかえ、細心の注意を払って履歴書を作成し、
これまた急いで送った。

…しかし、ここも敢え無く撃沈。

このときは本当に凹んだ。

2回も書類の段階で落とされたなんて、やっぱ年かなぁ…とか思いつつ、
経歴書 書いてて思ったけど、所詮事務職の仕事って、
偉そうに書ける内容がない…というか、事務職なんて入ってから
その会社のやり方に馴染んでいかないといけないから、
そんなに資格とか経歴よりも、性格なんだけどなぁ…って思いながら、
面接に行けなければ、それをアピースする機会もない。
一体私は、何で勝負したらいいんだ???って分からなくなった。

そうこうするうち9月が終わって、
10月からはプーが決定してしまった。

とりあえずハローワークは自宅から近いし、1日を無駄にしないためにも
午前中から出掛けよう…ということで、10時くらいに行くと・・・

まぁーーー人で沸いてる沸いてる。

こんなにみんな仕事探してるんだ〜〜と驚くと同時に、
若くてカワイイ、普通に事務職とか探してそうな子たちもワンサカいたよ。

・・・なんかブルーになった。

私の仕事がなかなか見つかりそうにない気分になってきた。


そこで、方針を変えることにした。

派遣も視野に入れることにした。

派遣でフルタイムで働けば、今まで稼いでいた給料の倍は入る。

万が一、二人目ができても、気兼ねなく辞められる。
(と思って前の会社のパートに入ったけど、気兼ねはあるなぁ…。
思い入れが少ないうちはいいんだけどね。)

残業が比較的少ない。

正社員で仕事を探していると、やはり気になるのは定時の時間と残業時間。
正社員となると、当然、時間になったので帰ります、とは言えない。
いや、性格上も、途中で帰ることをよしとしない。
なら、定時がなるべく早くて、残業も少ないところで探していたが、
上に書いた「近い・完全週休二日」の条件と合わせてそこまでクリアできる求人は、
ほとんどない。

贅沢言いすぎたかなぁ…と弱気になって、それで派遣も視野に入れることにした。

最近の求人は、ハローワークに流している派遣会社の仕事がとても多い。

だが、ハローワークでは、求人している企業の情報をなかなか思うように得られない。

派遣に視野を広げたことで、次になかなかよい、と思う求人を見つけたので
早速応募してみることにした。

しかし、それには、まず派遣会社に登録しないといけない。

派遣は以前もいくつか登録したことあったし、仕事もしていたし、なんとなく
登録にどういうことをするのか知っていた。

はじめに、基本的な派遣のお仕事にの流れや注意事項をビデオで見た後、
日本語の入力テストや、テンキーの入力テスト、
その後簡単な常識問題を受けて、独自の職務経歴書を記入することになる。

その経歴書はとても細かいところまで書くことになっていて、
どういう仕事をしていたか、どういうパソコンでどういうソフトをつかっていたか、
仕事の内容は当てはまるものにチェックを入れるようになっていて、
私は少しでもかじったものは、営業事務だの経理事務だの、伝票作成とか、
わけ分かってなくてもどんどんチェックを入れておいた。

エクセルやワード、アクセスやパワーポイントといったソフトを、どれだけ使いこなせるか、
自己申告だが書くようになっていて、私はアクセスやパワーポイントは触ったこともないのに、
事前にネットでちょっとした知識を入れていたので、「独学で使用」というところにチェックした。

何を隠そう、その派遣に登録したのも、私が応募しようと思っていた会社が、
エクセル・ワード・パワーポイントの使える人、という条件だったからだ。
エクセル使ってるから、どうにか簡単に使いこなせるでしょう、という
解釈で、使えることにしておいた。

しかし、経理事務に関しては、経験と希望職種に丸をしていたため、
特別な別のテストを受けることになった。
「仕訳け」だ。貸方とか借方とか全くチンプンカンプン!

1問も満足に解けずに終わった・・・・・・。
ま、別にしょうがないからいいけど。

で結局 翌々日には、違う人に決まった旨を知らされた。

派遣会社相手だから、ズケズケと聞ける。
なぜその人に決まって、私の何がネックだったかを。
まあ、正直、年のせいだとしても、年齢とは言わないだろうけど。
結論、何人か応募のあった中でその人に決まった理由はスキルだった。
パソコンを取り扱う企業だったので、かなりスキルが必要です、と。

そこで初めて、私はエクセルもワードも独学で、
エクセルはまだ会社で使っていたので、結構使えると思うけど、
ワードに至っては、自宅でも会社でもほとんどつかったことなくて、
細かい技術なんて知らない、という事実に改めて気づいた。

事務で仕事をしようとしているのに、パソコンの資格は一つも持っていない。
使わせたら使える、ということは自分でも自信があるけど、
その前の応募の段階で、履歴書を見たときに何も書けない、というのは
なんかもったいないというか寂しいというか損してるというか。

そこで、職業訓練校のスケジュールを見てみた。

すると、ちょうど私の習いたかった ソフトたちの講義のある講座が
近いうちに開校される予定となっていた。

職業訓練校!!!!


噂にはいつも聞いて知っていた。
知人・友人もたくさん通っている。
そこで使えるようになれば、派遣の経歴書にも、「独学」だけでなく「学校で習った」
というところにもチェックを入れられる。
資格を取っちゃえば万々歳。

私は、もともともらっていた給料が少ないので、失業の給付金も大したことなくて、
それよりさっさと就職したい、と考えていたのだけど、
意外にも、基本賃金が少ない人は基本日額を算定するときも
もともともらっていた日当の80%くらいになるし、
土日も失業日数にカウントされるので、実際にもらえる金額は
それまでにもらっていた給料に近い金額になる。

ということに最近気づいた。



そこで、勇んで訓練校の申し込みをした。
が、誰でもが入れるわけではない。試験がある。

定員が10名の講座の過去10回の応募状況を見ると、
20人から30人の応募があり、だいたい倍率が2.5倍から3倍となっている。

半分以上が落ちるってこと?

一体どんな試験??

一つは、作文。
どうして、その講座を受けたいか。

後は適性検査。

適性検査ってどんなものかというと、
〇の中に点々を書いていってください、とか、同じ図形を選びましょう、とか、
小・中学生でもできるような、教習所の適正検査のような、
事前に勉強してもしょうがない様な試験なのだ。

この結果の上位12名までが合格です、となっ!

え〜〜〜〜〜!!厳しい〜〜〜!!
あんなにみんな、訓練校通っていたのは何??!!
簡単に受かるもんだと思ってた。
適正検査じゃ頑張りようもないし、
私の中では、ほぼ、この講座に通うことに決定していて、
11月から2月の頭までは、学校生活が始まるんだ〜〜と思ってたのにぃ。
もし落ちたら相当ショックやなぁ。


しかし、ある友人情報によると、若い子たちが自己都合で辞めて、
待機期間がまだたっぷりあるような人たちはまず1回目は落とされる、とか。
ネット情報によると、適正検査はほぼ形式上のもので、変な人が入らないため、くらいのもので、
ほとんど、なぜその講座を受けたいかの面接(作文)に因る、らしい、とか。

それなら、私は待機期間は1週間なので、後が少ないし、
受けたい理由は山ほど書ける!
(もともと長文ネチネチ派なのでね)
と、少し光が見えてきたところで、一段落している。


こんな感じ。
posted by ギャロパン at 00:06| 愛媛 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり就職難なんですねー。私はお気楽なもんだ、と反省。経理となると専門知識が必要だから、資格が強いみかたになってくれますね。面接までこぎつけないのは辛いですねー。いい就職先が決まるといいですね!!かげながら応援してますー。
Posted by かぁこ at 2008年10月16日 09:30
以前から言ってるけど、アタシもパソコンの資格がちゃんと欲しいんだよね〜。
ある程度使えても、履歴書に書ける資格がないと相手にされない気がする。

だからギャロちゃんも頑張って資格いっぱい取ってね!
ハマりすぎて資格マニアにならない程度に…

でも試験のあの緊張感って、いくつになっても嫌なもんだよね〜。

倍率3倍と聞くと、すごい狭き門な感じだけど、
ギャロさんなら大丈夫だよ!!
Posted by さおらも。 at 2008年10月16日 09:37
>かぁこ

おーーー元気でなによりっす。

いや〜選ばなければ、求人はあることはあるんだよね。
私は条件が結構細かくて限定してるから、なかなか見つからないのかも。
年齢のせいとか決めつけてるけど、もしかしたら違う部分で足りないところもあるだろうな、って自分探しの旅をしています。
宅建の資格を活かせる仕事はたいてい、土日が仕事だからねー、ちょっと躊躇してます。




>さおらも。

何を隠そう、以前は私は資格マニア?っつーくらいに、資格を取りまくっていました。
でも、今、履歴書に書けるような資格はすごく限られています。
頑張ったら「合格」っていうご褒美貰えるから、ドキドキするけど試験はなんか楽しいよ。
試験を受けるかどうかは別にして、やっぱり独学で簿記を始めました。
何かあったときに、全く用語知らないよりも、少しでもかじってる方が、全然無知よりもいいかなと思って。
でも、自分でする勉強って楽しい!!
Posted by ギャロパン at 2008年10月16日 10:02
確かに土日仕事は厳しいーーーーー。私は微妙に土日、祝日も仕事したりしますが(笑)
Posted by かぁこ at 2008年10月16日 12:05
>かぁこ

そうね、あまり贅沢は言ってられないかもしれないね。
土日も仕事してるお母さん、結構いるしな。
でも、私は私のペースがあるからねー、同じようには頑張れない。
自分がやりたいようにやる、これモットーです。
かぁこは働き過ぎんなよ。
てゆーか、遊び過ぎ?
Posted by ギャロパン at 2008年10月16日 13:24
適性検査&作文、上手くいくといいですね!

やっぱり、再就職となると、ある程度仕事ができる人を求められるだろうから、資格があると企業側からも分かりやすいんでしょうね。

まさぽは派遣会社に勤めているので、私も学校が終わったら少しだけ派遣で働くかもしれません。
ギャロさんも、学校終わった後など、再度派遣を検討される場合は、是非まさぽへ。
ちなみにクリエです。
Posted by ちあぽ at 2008年10月16日 20:20
>ちあぽ

そうやったね。すっかり忘れてた。
まさぽさん人派だったね。
もしかしたら…
今サイト見たら、そういえば、そちらさんの派遣会社、電話だけで登録の途中だったような…。

なんか、私、やりっぱのまままにしてる派遣会社がなんか1社あったよなぁ…どこだっけ?と思ってたとこよ。
その時は まだ仕事中だったので、登録に行ける時間がなくて、10月になって落ち着いたら行きます…と言ったまま、そのままにしてたよ。

10月中には再度登録に行くようにします。
っつーか、資格取ってからの方がいいかなぁ・・。

てゆーか、まだ離職票出てないから、ホント頼みますよ、M課長…。
Posted by ギャロパン at 2008年10月16日 21:29
そうなんですよね。
M課長の最後のいやがらせとしか思えませんよ。
来週くらいに届くんでしょうか・・・。
すぐに学校に行けたら、3ヶ月またずしてお金もらえますね〜。
Posted by ちあぽ at 2008年10月17日 20:09
>ちあぽ

離職票ちあぽんときも遅かった??

結構私、辞める時も、退職後のあいさつに行った時も、できたらすぐに連絡ください、という旨を伝えて密かに急かしてたんだけど、一向に連絡がありません。

それと、私は契約期限切れという退職理由なので、1週間の待期で手当がもらえるんよ〜〜♪
あとは、会社都合ということをちゃんと私がハローワークにアピールできれば給付日数が180日間はもらえます。年齢がいってるというのもあるけど、5年間勤めたのが大きかった。その間になんとしても次の仕事を見つけねば!
Posted by ギャロパン at 2008年10月18日 00:17
離職票、遅かったですよ〜!!
3月に辞めて、ハローワークに行けたのが4月21日でした。
ってことはギャロさんの手元にも来週始めくらいにには届くかな??
それより、1週間で手当てもらえるって超ラッキーじゃないですか〜!!
アピールがんばって、180日分もらってください。なんか働くのもったいない気がする。
Posted by ちあぽ at 2008年10月19日 08:38
>ちあぽ。

確かにね。せっかくだからフルにもらいたい…と言いたいところだけど、ホント、早くもっと稼ぎたいんよね。
私の給料なんて、雀の涙だから。
てゆーか、私の希望する条件で、その期間以内に見つかるかどうか…。

今日で20日だけど、今日あたり離職票の電話なかったらこっちからかけてやる。
あれ、ネットで見たけど、最後の給料なんて、「未計算」で書けるし、もっと言うと私なんて時給制だから勤務が終わった瞬間に書けるはずなんだけどね。ババァ…。
Posted by ギャロパン at 2008年10月20日 06:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108137089

この記事へのトラックバック

年収400万円と600万円で差が出る職務経歴書
Excerpt: 企業に応募する際、必要になるのが「職務経歴書」です。履歴書と違って、記載方法は自由です。 インターネット上では、職務経歴書のサンプルやフォーマットを取得することは難しくありません。良さそうなフォ..
Weblog: 就職・転職アドバイザー「HITO−YA」−転職・就職無料相談ブログ
Tracked: 2008-10-21 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。