記事検索
 

2010年11月06日

あーーーなんか…




なんとなく時間がポカッとできて、ものすご〜〜〜く久しぶりに
「お気に入り」に入れてる友達のブログを全部読んだ。

読んで終わって なぜだか心の中に残るモヤモヤ。

モヤモヤというか、落ち込み?


どの友達も、平凡であるがそれなりに生活が充実していて幸せそうで…。

いやいや、そう見えたって、それぞれの家庭にはそれぞれの事情や悩みがあって、
かく言う私だって、ほのぼのエピソードを公開して、とっても幸せそうと思われているかも
しれないわけで…というか、実際、貧乏だろうが 旦那が職を求めてふらふらしてようが
ナナちゃんの顔を見ただけで幸せをかみしめられるし、日のあたる庭に出るだけで
幸せな気持ちになれるし、夜はぐっすり眠れるし、温かいマンションに住んでるし、
幸せなんだなと自覚もしてるけど…


なんだろな、私もぼちぼち不惑の四十に近づいてるのにこれでいいのかの
自問ばかり。

同世代のアラフォーたちは、だんだんと自分の道を見据えてきている。
やりたいことの方向性が決まってきて、それぞれがそれぞれの道を歩んでるんだな。
それは仕事だけのことでなくて、子供に対するスタイルとか、生活に対するこだわりとか、
人生の長期計画とかがなんとなくそっちで行くのかぁ…というのが
見てるといろいろ垣間見えてくる。

私は…というか、我が家はまだかじ取りの方向も決まってない。
それどころか、またこのカジは壊れるかもしれないし、まったくの無計画の漂流状態。
やんちゃぁの生き方そのものが漂流だからな。

あ、そうだ、やんちゃぁのことで報告。

ろくでもない夜の仕事からやっと、足を洗えました。
(夜の仕事がろくでもないんじゃないよ。ろくでもない仕事で且つ、夜の仕事してたんで。)
しかし、新しい仕事もまた一時しのぎの仕事で、どうなることか不明。


誰かのブログ読んでて、『結婚10周年で…』なんて書いてあって、
その友達はそういや、私が結婚したちょっと後だったなぁって思って、
ふと気づいたら自分も10周年迎えてたや、と思ってびっくり。
10周年目のその日は、何をしてたか覚えてないけど、多分、一言も言葉も交わさず
終わってたような気がする。

そんなことに目を向けられてない自分の余裕のなさとか、
子供へ、今しかできないやってやりたい いろんな事が、
忙しさにかまけてやれてなくて、
忙しいを言い訳にしてるけど、結局、日々、その1日をクリアするのが精いっぱいで
気持ちに余裕がないからやってやりたいことの計画も立てられないし
もちろん実行になんて移せてない。


そのせいかどうかは分からないけど、solaちゃんは学校で
いろいろとやらかしていて、2学期に入って、担任の先生からもう3回も
叱られたsolaちゃんの事情説明のお電話を頂いた。

solaちゃんのときにやってあげた いろんなことがナナちゃんにはできなくて、
それはしょうがないけど、凹むポイント。

家の中を見ると、雑然と物が広がり(ナナちゃんのせいでもある)、
洗濯物が山積みで、整理されてない書類もたまっていく一方。

先日やっと、扇風機をしまってホットカーペットを出す始末。



次々と壊れる家電・持ち物にもイラつく。
掃除機のローラーが壊れそのまま。
昨年やむなしに買った洗濯機のローンが終わったと思ったら
デジムービーの20回ローンが始まり、そうかと思えば
年賀状作りにこれから大いに活用する予定のプリンタを修理に出さないと
いけないハメに。
1万4千円かかると言われ、修理に出せず放置。
スポンジが出てボロボロのソファーに大きい布かけて誤魔化してる。
そういや車も12年目となり、あちこちボロが出ている。


やらないといけないこと、やりたいことが たくさん棚上げされてて、
目の前を時間がさーーーっと通り過ぎてって、
そこに充実感を得られてないことが落ち込むポイントかな。

書きながら自分の気持ちまとめてみました。


焦っちゃダメダメ。
人は人。
カジが無いのが我が家。
それでやってくしかないんだ。
自分のできる範囲でのみの計画を立ててやるしかないんだ。
臨機応変に対応できる自分をつくる。


posted by ギャロパン at 21:24| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーーーーなんかなぁ〜〜〜〜
って、私も今日心の中で叫んでたところよ。
ついつい「不足」に気が向くよね。「充足」していることもあるのにね。
「比較」っていう罠にはまってるんだけど・・・。

淡々と今を楽しく生きるしかないのにね。

でも、私を悲しませることが現実に見えると凹む・・・・。
Posted by kazue at 2010年11月06日 22:06
>kazuちん

かずちんこそワケあり気なつぶやきが連続してるけど、どしたの?

まあ、上を見たらキリがないし、下だってキリがないけど、自分がやりたかっとこと、こうなりたいなぁと思ってることを身近な人たちがやってるのに、私ができてない、ってとこが凹むのよね。

でもそれもやっぱり、一部分を切り取ってるだけだから、全体を見て比較したら、結局今の自分でも十分なわけで。

でも最近読んだ本で、優秀な女性ほど現状に適応して満足してしまい、本来の能力を発揮できていない、・・・(本当はもっと深い話なんだけど)というくだりがあり、こうして悩んだり上昇したいという気持ちは決して悪いことではないんだよな、とも納得してます。

上へ…というと語弊があるけど、もっと高い満足を目指して、今を肯定しながらも、もがき努力することは成長する人間にとって自然の流れとして読み流してください。
Posted by ギャロパン at 2010年11月07日 11:34
えー?
「自分の道」って何?
やりたいことの方向性って何?

そんなのって、しっかり子供産んで育ててるギャロさんにはもう考えなくていいことなんだと思ってた。
だって、子供が産まれた瞬間から、親の人生の主役は自分じゃなくて子供になるもんだと思ってるんだけど。
だから親は、子供が進む方向を向いて共に歩んでいくもんなんだと。

…違うの?

そう思うからこそ、アタシはいまだに宙ぶらりん。
「子供なんていらない」という気持ちも
「絶対子供が産みたい」という強い気持ちもないまま
モラトリアムに甘えてこんな年齢まできちゃってる。

だからアタシみたいな人間こそが「方向性が定まらない」って悩むべきであって、
ギャロさんなんてしっかり人生設計しながら進んでると思うんだけど。

まぁギャロさんはもともとしっかり計画立ててその通りに進みたいタイプのA型だもんね。
その割に計画狂わされっぱなしだからストレス溜まっちゃうんだろうけど(笑)

計画なんて立てなくていいじゃ〜ん。
ダンナどころか、子供だってもしかしたらこれからどんどん計画通りに行ってくれなくなっちゃうかもよ〜。
人生なんてそんなもんさ。
ギャロさんこそ、ちょっと頭、硬くなってきてるんじゃない?
少しくらい洗濯物が散らかってたって死にゃしないよ〜〜。
たまにはリラックスして自分に優しくしてあげたら?


Posted by さおらも。 at 2010年11月07日 20:28
>さおらも。

あら?私は昔からずっとお固くて真面目な人間よ?
おちゃらけて見えたり、豪快(?)に見えたりするのはすべて計算、ていう話もしたと思うけど。

臨機応変に対応できるように見えることも、小心者で堅実な私が常々シミュレーションしたり想像したりすることで、似たような事態が起これば対応できるけど、想定外のことが起これば頭は真っ白、プチパニック起こして何にもできなくなっちゃう、っていうお粗末さ。そんなこんなで やんちゃぁには しょっちゅうプチパニック起こされてます。


うん、わかってる。
見る人が見れば私も計画通りに進んでるようにも見えるだろうし、みんな、それなりの悩み抱えてて、自分だって宙ぶらりんとか、計画なんてないよ、なんて言うだろうことも。

なんつーか、「計画」とか「自分の道」とか書くと、とっても堅苦しく思っちゃうけど、まあ要は、自分がしたいと思うこと、やりたいと思うことが、できてないってことのもどかしさかな。
「家の中汚くても死にゃしない」、というフレーズは育児本のお悩み相談なんかで必ずといっていいほど出てくる解答例で、それは分かってるんだけど、そのちょっとしたイライラが、ずーーーーっとそのままだと、すご〜〜いイライラに変わってくる。
時間的なことや気持ちの余裕的なことでやれなかったり、結局ぐーたら1日が終わって何の生産性もない日を過ごしてしまったりして更に募るイライラ。

家事のことならまだいいけど、例えば、子どもが小学生の間にキャンプに連れて行ってやりたいなぁとか、ひと夏に1回はお庭バーベキューしたいなぁとか、ちょっと子供のバドミントン相手するとか、たまには宿題見てやるとか、大したことなさそうだし、すぐにでも実行できそうなことでも、なんかできないんよね〜。
一事が万事こんな調子で、モタモタしてたらあっという間に子どもが大きくなって、大事な瞬間を逃しそうで焦る。

そんなこんなで、ちょっとしたちっちゃいことの チクリとしたストレスがちょこちょこ溜まってて、いつもは自分を振り返ってる余裕ないから気づいてないだけなんだけど、ふと見てみたら結構たまってんじゃん、「は〜〜−−……」という凹み。
でも、リラックスしてる…とは言い難いが、少なくとも壊れるほどにストレスためてはないよ、大丈夫。
そこはある程度、優しくしてます、自分に。
やんちゃぁにはもっと厳しくしないといけないけどね。
なんかうまく説明できないけど、深刻じゃないから流してくれてもOKよ。

でも一つ。

子どもが生まれたら、確かに子ども中心の生活にはなるが、自分の人生の主役はやっぱり自分よ。
子どもに手をかけられるのはせいぜい15年くらいの間で、手が離れた頃に”生きがいは子供でした”なんてなっちゃうと、子離れできなくて大変なことになるんじゃない?今でさえ、日々の生活でも、確かに子供を優先させてはいるが、やっぱり自分が楽しい、やりたい、と思うことでないとやらないし、続かない。

子供の進む方向に共に向くことも大事だけど、「私はコッチで行くわ、楽しそうやけん。」という自分を突っ走るところがあって、子供の方が「え?そんな道もあったの?ちょっとのぞかせて」なんていうくらいの世界があった方がいいじゃん。
子供が親の思う通りにいかない、なんてことは百も承知なんで、せめて人としての道を外さないように、人生の先輩としてちょっとしたコツを指南してあげたり、愛情注いでやることしかできないよ。


結局…
やんちゃぁが もっとちゃんと落ち着けば、私のこのイライラも半分以上は解消されると思うな。


あーーー、記事かっ?ってくらい長くなっちゃったね。失礼。まとまらない。

Posted by ギャロパン at 2010年11月08日 00:16
なんかわかる!わかる!!

ギャロさんからしたら、まだ20代なんだから焦らなくて大丈夫!って思うだろうけど、私も今後の人生とか、自分にとって何が一番大切なのかとか、考えても答えの出ないことばっかり考えて悩んでる。

確実に毎年歳はとっていくし、気がつけばもうこんな歳?ってなるし。
人は人って頭ではわかってるけど、気持はそんなに簡単に割り切れないですよね。
隣の芝生で、周りは幸せそうに見えちゃうし。
私もそんな風に生きられたら・・・って思っちゃう。

この間友達と話してたんですけど、
人生、今幸せだからといってこれからも幸せとは限らない。
今苦労しても、辛くても、死ぬ瞬間に「私、幸せだったな」って思えた人が勝ちなんですよ!
人生まだまだ長い!!
って、年下の私が偉そうに語っちゃいましたが・・・。
Posted by あやりん at 2010年11月08日 11:13
>あやりん

年はだいぶ下やけど、精神年齢は私に並ぶか上くらいやもんね、お言葉ありがとうございます、先輩。

結局、独身時代は結婚が決まらないと…
結婚したら子どもが生まれないと…
一人産まれたら二人目が生まれないと…
って、自分の人生のカジなんて、そうそう決まってる人なんていないよね。
それでもまだ、若いうちは、なるようになる、流れに任せてたら行きつく、なんていう気持ちでいたので無計画に漂流してたけど、だんだんと、そうはいかなくなってきちゃった。

若いときには若い時だからこそできることをやったらいいし、今は今のことをやればいい。
その今のことがなかなかね…。

自分だけならいいけど、我が子や親まで巻き込むことになると、もういい年して漂流もできないし、子どもが高校や大学に入る頃のことを思うと、今の生活でいっぱいいっぱいなのに、どうなるんだろう・・・・って不安でいっぱい。
今が一番蓄えを作っておかないといけないのにね。

・・・やっぱ、金の話か。
・・・やっぱ、やんちゃぁの仕事のせいか?

話しだすと、この手の話題は尽きんで。


ああ、そういや、あやりんくらいの時は、そういうモヤモヤをお酒飲みながら友達と語りあったり発散する場所も時間もあったけど、今はそれも叶わず、家で飲む発泡酒も350mlを二日で1本消費するケチケチさ。(でも止められない)
てなことで、この場所が私の発散の場所さ。


Posted by ギャロパン at 2010年11月08日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168513480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。