記事検索
 

2013年06月01日

心のアンテナが唸ってる…

さて、5月も終わりましたね。
ギャーギャーグズグズ言いながら保育園に通っていたナナミさんは・・・

やっぱり、
「新しい保育園は楽しくないのっ!イヤなのっ!」
と、グズるのがまだまだ恒例となってます。
もう、新年度に入って2ヶ月も経ったんだから、そろそろ
「新しい」保育園でもなくなって来てるんだけど…。
まだまだ自分のホームポジションンは、以前の乳児保育園のようだ。

私の仕事が毎日遅いのも悪いかもしれない。
昨年度と比べ、平均で1日40分くらいは遅くなってると思う。
夕方の40分はデカイ。
7時には家に帰れていたのが、7時半を過ぎるのだから。
幼児がいる家庭とは思えないくらい食事も就寝も遅い(-_-;)

しかし、さらに頭を悩ませることがある。


solaちゃんの学校生活だ。
あ、厳密に言うと、部活かな。
(いやもちろん、勉強のことか、クラスでのこととか、
既に問題が浮上してるのもあるが、それは想定内)

入学早々、1週間で部活を決め、さっさと入部届けを出し、
さっそうと練習に通っている。

もちろん、1年生だから、総体を控えた2,3年生に比べりゃ
そりゃ練習だって少ないし、ずぶの素人なんだから、基本から
徹底的に練習しないとヤバイってのもある。

そう。

ずぶの素人が、なんと県内でも最強のチームにはいってしまったこと…。
しかも、未経験者はsolaちゃん一人。

いえ、もちろん、それは事前に分かっていたことで、
体育会系部活少女だった母としては、そんなチームに
素人が入るのはしんどいよ〜〜と、どんだけ大変かを
説明したのだけど、本人は譲らない。

まあ、体を動かすことについては、本人も自信があるし、
その分野では負けたくないっていう思いもあるし、運動に関してのみ
根性を見せるsolaなので、本人が頑張ればいっかなーと思って
「よし、じゃあ、やれるだけやってみろ。」と入部届けに
保護者のはんこを押したってもんだ。


しかし…


想像以上に親が関わらないといけないのは、誤算だった(>_<)
強いチームだからこその、遠征や招待試合、練習試合のオンパレード。
当然、休日に早朝に出かける用の弁当や、部員を乗せる車出し。
それに伴う練習時間延長のため、学校まで毎日お迎え。
(保育園も7時までなのに、そこからさらに、車に乗せて、
中学校も7時までに来いって…それがほぼ毎日って…)
(※女子だから、お迎え行かないといけないルールなんだと)
時には、県外へも行くので旅費発生・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) これホントつらい。

さらに私の心を痛めたのは、1年生の部員さえ、
solaちゃん以外、全員3年以上の経験者かつ、全国大会出場を決める
試合の決勝に残った優勝と、準優勝のチームのメンバー。
もう一度言いますけど、solaちゃん以外の全員がほぼ、全国に行くレベル。

つまり、solaちゃん以外の全員が既に強い選手として
形が出来上がっているところに一人、ほぼ経験もなく、
果敢に割って入ったのだ。



そうよね。
強豪メンバー揃ってるってことは、結構有名な誰もが知ってることなので、
普通、そんな中、入ろうと思わないよね。
親も大抵引きとめるよね。

でも入っちゃった。

私が中学生だったら、絶対にムリだな。
入らないな。

と、思うのだけど、solaちゃんは入っちゃった。

ある意味、鈍感力がないと、やってけない。
私はすぐ、人の顔色うかがったり、心の中を探ろうとするタチなので、
一人で足を引っ張るような環境に、とてもじゃないけど踏み込めない。

幸い、solaちゃん、そこら辺については、鈍感だった。

私の心配をよそに、すっかり打ち解けて楽しんで部活をしている。
まだ1年生だし、レギュラー争いにも、関わらないからね、今のうちは。
(あ、いえ、レギュラーに関わるなんて、おこがましいですが、
このまま3年間、補欠でいいよね、とも、正直思っていない。
できればレギュラーを奪ってほしいと勝手に思ってるけど、
それはかなり難しい注文だ)


で、私がしんどいのはコーチをはじめとする親たち大人のモチベーションの高さ。


しょうがないんよね。
だって、強いんだもん。
そりゃ、既に全国が視野に入ってるんだから。
そして、この子たちは、国体ターゲット世代(2017年愛媛で開催)として、
どストレート世代だからさ、そこらへん才能を引き延ばさねば…みたいな思惑が
渦巻いてるんだろうな。

その鼻息の荒さとギラギラ感が、中学校から部活はいりました〜〜みたいな者は
完全に置いてけぼり感で、場違いな感じ。
いや、ホント、しょうがないと思うんよ。

でも、なんか、言葉には出さないけど…何とも言えない空気感に、
私は息がつまりそうだった。
初心者なので、手取り足とり親切丁寧に教えてください、とはこの状況では言いません。
でも、「部活だから、入るのも自由、やめるのも自由だから。」っていう言葉に集約
されてるように、無関心。
新入部員が入りました〜!っていうよりは、次の試合はどうやって勝つか、の方が
大事だし、みんなの足をひっぱらないで、親たちも協力してもっと参加して、っていう
無言の圧力が、私はしんどくてたまらない。
小学校からやってきている人たちは、それが当り前なのかもしれないけど、


中学生でしょ?もう、親がそんなにシャシャリでなくてもいいんじゃない?
市内の数キロ以内の場所なら、自分たちで行かせろよ〜〜
小学校の時は、そういうのが面倒で、部活に入れなかったのに、
中学校入ってもそれって…。
確かに強いチームは、私の時代も親たちがやってきて応援してたりしたけど、
2週間に1回くらい試合があって、いちいちそれにはつきあってられない(>_<)

と思うのだけど、そうやってやってきているチームに、今さら新参者の私が
意見なんて言えるわけない。
ただひたすら、イエスマン。
いろいろ不慣れで不行き届きなことがたくさんあって、既に私、
何度か「指導」が入りました。

釈然としないことだったり、ちゃんと説明してくれないからわからなかったりするのだけど、
そのことを、丁寧に、「教えてくれる」というよりは、「指導」。てゆーか、怒ってる?

もう私、完全にシャッター閉じました。
大抵、どんな環境に放り込まれても、人に対してオープンな私ですが、
今回は、もうムリに馴染む必要はないかな…と。

もちろん、みんなじゃないよ。
もともと、ママ友で仲良かった人もいるし、初心者で入ったもんだから、
珍しがられて(?)優しく話しかけてくれる人もいるんだけど…

仕事も今、ヒジョ〜〜〜に多くの負荷がかかっていて、
ナナたんに毎日ギリギリまで保育園に残らせるという、
少し後ろめたい気持ちを持ちつつ、
生活のサイクルが乱れていて、なかなか心安らかになれないときに、
中学校入ってまで、部活のことでこんなにも手間とストレスを与えられると
思いもしなかった。


私が気にしすぎ??
別に、強制じゃないんだから、参加できません、でいいじゃん?と思うよね。
そうよね、それが私の悪いクセなんだけど、何せ、繊細で完璧主義のA型なので。

でもきっと、私にそう思わせるキーワードがいくつも、心に引っかかってるんよね。
正直、言葉の使い方にイライラむかっ腹立ってることもあるけど、言えないってことも。
みなさんご自由にどうぞ、って雰囲気の言葉じゃないから。
それが、さほど親しくなくて、実際に顔見てしゃべったこともほとんどない状況で
メールでのやり取りするときって、ただでさえ冷たい雰囲気になりがちだから、
よほど言葉遣いには気をつけないといけないのに、そのデリカシーのなさに
どうしても私の心のアンテナが、関わるな〜、近づくな〜と注意信号出してます。


ああ〜〜もっと、大らかに、細かいこと気にしない性格になりたいなーー。

posted by ギャロパン at 02:23| 愛媛 | Comment(16) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ…
前もコメントしたけど、 「先生よりも部員よりも、一番めんどくさいのは親!」と言ってたアタシの友達。
その後、その友達の家には何者か(もちろん検討はついている)から「ナゾの誹謗中傷ビラ」が送りつけられてきたりしてたよ…。
ケーサツに届けてもその程度じゃ相手にもされないけど、そーゆーサル以下のモラルしか持ってない親が本当にいるんだなーと呆気に取られたよ。

solaちゃんが入ったチームの親たちからしたら、ギャロさんが浮いてる存在なんだろうね。
「なんであなたみたいなやる気のない人が今さら来るの」みたいな。
自分だけの問題なら「私のことはほっといて皆さんご勝手にどーぞ」って思えるけど
solaちゃんのことを考えたらそうはいかんしなー。
せいいっぱいやれる範囲で頑張るしかないか…。
それにしたって限界があるよねぇ。

みなさん時間にもお金にも余裕のある生活を送ってらっしゃるようですけども、専業主婦さまでいらっしゃるのかしら?
Posted by さおらも。 at 2013年06月01日 09:15
☆さおらも。

あの、くれぐれも言っておきますが、何か特別に意地悪されたとか、
悪口を言われた、とか、あからさまな態度があった訳では無くて、
ただ、初心者親子がその空気感にまだ慣れてない、ってだけの話とも取れるんよ。

そして、部員数は20人ちょいいるので、みんながそういうわけでもなく、
きっと、私が目にして「ちっ」と思うのは、限られた人たちだけだから、
それを全体としてとらえるような、私だけが疎外感と言いきるには、
問題があるかもしれない。

もっというと、今中心となっている学年の親たちが引退したら
空気も変わるのかも…というくらい、保護者の部長が幅利かせてる(毒)。
私だけじゃなく、他の人に対しても同じような態度なのかもしれなくて、
それをみんなどんなふうに思っているのか確かめたくても、
みんなはもう何年も前から付き合いのある人たちだから、
どこでどういう風につながってるかわからなくて、恐ろしくて口にできません。

メールでの言葉足らずのことや、言葉遣いの配慮のなさは、
もしかすると、私以外のみんなは親しいからこそ、そういう風にやるのが
普通となってるかもしれないし。(だからって、誰にでも同じ言い方して
いいってわけではなく、相手を見て言葉をえらんだり、デリケートな問題に
配慮することは当然なんだけどね。)ここもっと毒吐きたいけど我慢(^_^;)

かく言う私だって、2年後には、そんな風に幅利かせた保護者になってるかも
しれないし、今のこの初心の気持ちを2年後にも忘れないようにします。

あと、つい、ああいう人たちは「暇人かよっ」って思いがちだけど、
意外にみんな仕事持ってるし、お父さんがいつも来るってのも複数人いて、
思うにきっと、昔やってた人だったり、スポーツとかに本当に力を入れていて、
子どもたちのことを強く思っている、・・・んだろうけど、度が過ぎるのを、
それが普通…と思ってるからこその言動だったりするので、
一概に批判するつもりもありませんが、その空気感がわたし的にはしんどい。

で、モヤモヤと悩んだりイライラしている私をよそに、
子どもたちは仲良く楽しくやってて、話しててもみんないい子なんよね。
昔みたいな ド先輩 みたいな厳しい人もいないし、初心者のsolaちゃんのことも
面倒見てくれてます。

ただ、そういう団体との距離感がつかめなくて戸惑う母なのでした。
初めての場面や環境にはなかなかメンタル面で弱いビビリなんで(^_^;)
Posted by ギャロパン at 2013年06月01日 10:45
たまに出てきていますな。

たまには茶でも点てて飲みなさい
Posted by 忙しそうなねぇ at 2013年06月01日 13:52
☆ん?こうちゃん?☆

そうね。お茶飲みに行こうかな。
そちらは何か動きありましたか??


Posted by ギャロパン at 2013年06月01日 15:57
全国大会行くようなチームに入っちゃったんか(^^;;
所属してるだけでスゴイと思うけど、やっぱ周りはギラギラしてるんやろうなぁ(ーー;)
ちょっと前、大阪でも体罰の高校がニュースになったことあったけどさ。
そこまでしなきゃいかんの?って感じ。
solaちゃんは頑張れ(^ ^)
それは本人のやりたいように、でいいと思う。
私も、ある団体に所属してるけど、周りはメチャ熱心だったりする。温度差を非常に感じるので、退会しようかといつも思うよ(^ ^)
ま、実害ないから、しれ〜っとおるけど(笑)
大変そうやわ。体壊さんように、ほどほどに!
Posted by ぽんた at 2013年06月01日 23:30
☆ぽんた

え、なになに?ぽんた、なんの団体に所属してるの??
政治団体?
運動系?
お勉強系?
まさか宗教?(あ、宗教茶化してないですごめんなさい)

そこ気になる〜〜!

私はどっちかっつーと、熱くなるあっち側系の人になりがちなので、
人の事、そんなに批判できないんだけど、でもだんだんと年を取って、
そうじゃない側の人のことも考えるように変わってきました。
いい年した40代になって、マイノリティのことも考えられないような
バランスの悪い人にはならないよう、人の振り見てわがふり直せ。

ま、solaちゃんには頑張ってもらいましょ。
Posted by ギャロパン at 2013年06月02日 12:51
バレーとかバスケになると、小学校からやってる人と差があるよね。私は小学校にはない器械体操部だったからみんなとスタートラインが一緒でした。昔は部活で7時過ぎても子供たちだけで帰ってたよねぇ。今は変な人が多くて物騒だからお迎えがいるのかぁ。そういえばヘルパーの資格を取りに行ってた時のクラスに、子供がサッカー部に入ってる人がいて、試合があると一日潰れるって言ってたなぁ。何にしても、自分たちが子供の時とは全然違うんだなぁ。
部活動を離れたところで親睦会とかあれば仲良くなれるんじゃない?でも面倒くさそうだね。。。
Posted by えみ at 2013年06月04日 17:55
☆えみちゃん

確かにね、小学校からやってる子とは、初めは差があると思うけど、
そんなの中学校の1年間のがんばりとセンスで、どうにでもできるよ、
というのが経験者の大半の意見でした。

でもコーチの先生は、まだ入部して2日しかたってないのに、
「この差は縮まったとしても埋まりません。」て、断言されました。
それに追い打ちをかけて「来る者は拒まず、去る者は追わず。」
なんて言いやがったので、カチンと来た私は、真面目な顔で、
「そうですね。」と言ったけど、絶
対solaちゃん、レギュラー取ってやれ〜〜〜〜・・・・と
メラメラ闘志を燃やしたとさ。


親睦会ね…
少し前に、ナントカ大会があって、優勝したみたいで、
祝勝会とコーチの歓迎会の意味を込めて親睦会をやったけど、
そこには新入部員の歓迎会とは一言も書いてなかったので、
またイラッとした私は、当然行きません!゛(`ヘ´#)
いやいや、それ以前に、そんな気の合わない人達と
わざわざ金払ってまで行くわけない!


てゆーか、えみちゃん、いつの間にヘルパーの資格取った?
Posted by ギャロパン at 2013年06月04日 22:27
結婚した翌年に取りやした(^O^)ノ

2級だけどね。
Posted by えみ at 2013年06月06日 20:13
えみちゃん!
やるじゃん!
Posted by ギャロパン at 2013年06月06日 23:42
おつかれさーん。まだ、小さいナナちゃんもいるのに、色々考えることが会って、精神的にしんどいね。。
私には、まだ分からん世界やけど、私も小学校からスポーツ少年団に入って、盆も正月もなかったから、厳しい世界はなんとなく分かるよ。
それに保護者が欠かせなかったのも、変わらないしね。そういえば、いっつも車だして練習試合の送り迎えしたりしてくれてたの、全部ボランティアだよねぇ。
そういう、人にも支えられてたんだね。
話はずれましたが、その後は、変化があったかな。
でも、空チャンがいやがらず、むしろ楽しんでいるのなら、これはもう、いい経験になるはずだから、応援するしかないね。
私も、部活を通して人格形成された部分が大きいと思うから、頑張って欲しいな!
保護者の空気読めない感は、どうしてもあるよね。

メールの言葉ひとつとっても、正直言って、みんなが文章力あるとは限らないから、受取手の印象まで、考えが及ばないってこともあると思う。
残念だけど、スルーするしかないよね。

でも、自分は愛のある対応をしたいと、私も思うときあるよー。
Posted by at 2013年07月02日 12:07
☆ん?ミッキーか?どなた?○△さん?!


○△さん少年団入ってたの?!バスケ?!

そっかー。
私は、小・中とバレーボールだったけど、弱小だったから親なんて全くノータッチ。母は私のバレーボール姿は一度も見たことないよ。
親のおかげで心おきなくスポーツに専念できた○△さんは、やっぱ、それでよかったよね。


その後、毎日のお迎えはなくなりました。
以前は、7時終了で、7時15分頃校門を出ていたけど、ある時から6時45分に終わって7時に校門を出るようになったらしく、親は迎えに行かなくてよくなった。
最初から、そうしてくれよ(ーー゛)

でも、やっぱ、市の総体で優勝したから、今度は県体に向けて、高校生と練習するんだって。放課後。毎日かどうかわかんないけど。

隣の高校じゃないよ。わざわざ強い高校に行って。自転車でも行ける距離だけど、放課後だから自転車ないしね。これ、当然車出しがあるけど、平日の3時ごろと6時頃なんて、絶対に行けない。休日も、何かとやること山積みで、車出すのもパワーと調整が必要…でも、今の私には、そこに費やすパワーがなくて、申し訳ないけど、お断りしようと思ってる。ホントそこで、ストレスためて自分が保てなくなったら、ナナちゃんまで巻き込んじゃうからね。まして今はsolaちゃん、全くの蚊帳の外だし。
いずれ、お手伝いできるときがきたらしようと思うけど、わざわざ老体に鞭打って、気の合わない人達に恩を売るためだけに体と家庭を犠牲にしたくない。

あーー毒づいてますが、忙しさがいよいよピークにさしかかって、ホントイライラして、ナナタンにあたりちらして、自己嫌悪の毎日だわ。

そんなときに、部活関連のメールが来るだけで、イライラ増幅。今年度はもう無理っす。愛あるメールくださいーー。

あ、solaちゃんは、相変わらず楽しんでるよ。
絶対に辞めないって。
多分、やれるでしょ。鈍感さと図太さと体力で。そういうとこ、私にはない素質だから、すごいわーと思う。
Posted by ギャロパン at 2013年07月03日 00:05
中学部活いろいろあるよね〜〜。
私も小・中・高・大とずっとバスケ部だった〜。職場もサークルがあって、誘われるけど、今の体型では走れなくて(><)しんでしまうって思うので、参加してませんが。。(^^;
大変だけど、solaちゃんがんばってね〜〜♪
Posted by 月 at 2013年07月06日 06:48
☆月さん

そうですよ、そうですよね。バスケ部の先輩だー。月さんの時代はどうでしたか?

もう7月に入ってから、土日は両方、平日でも何日かは、高校や、他の中学行って練習してるんで、毎日毎日車出しのメールと、練習試合の結果メールと、部活の業務連絡メールが入る入る…。

べつにここ、クラブチームでもなんでもなくて、ただの部活なんですけど…。親の車出し、支援ありきで成り立つ部活ってどうなん…?
まあ、それも、強いから仕方ないんかな。コーチも親も、必死やもんな。ライバル校も、どうやら同じようにやってるらしいわ。
コーチにかみついてやりたいけど(親に頼るな!って)、よもよも言うよりは沈黙を保つことにした。新参者は黙ります。

昨年度までは、半年に1回、3分間バスケしたんよー。子ども相手に。胃が全部出るのかっ!ってくらいオエっってなった。でも楽しかったよ。あの頃は、せいぜい週に1回だし、親が来ないといけないのも、半年に1回だったから、楽しんでやれたけど、今みたいに強制みたいになって、手伝わないといけないみたいな、無言の圧力があって、小心者の私としては、しんどいっす。

でも月さん、いっちゃんの剣道のお世話、頑張ってたよね。今も時々お父さんと防具持って出かけてるの見るから、大変だなぁ…と思いながら心の中でエール送ってます。
Posted by ギャロパン at 2013年07月08日 00:15
ごめん、ごめん、名前が無かったね。
私は、バレー部でした。小学校の時は結構強かったから同じように、バレー一色の生活だったよー。遠征だの合宿だの、忙しくも楽しかったです。
なにはともはあれ、そらちゃんが、辞める気ないのが素晴らしいね。それは、ぜひ、居座って、がんばってほしいなぁ。

メンバーや周囲の環境も、突然かわったりするから、なるべく、気楽に考えて、居直っちゃったもん勝ちやと思うよー。
がんばってねー。応援してまーす。
Posted by みっきー at 2013年07月10日 15:03
☆やっぱミッキーか。

へーー!バレーボールやったん?!
強かったんやー。ミッキーの勇士見てみたかった!

私も、全く無視はできないけど、なるべく無理しないように、消極的な返信で来年までつなぎます。(あ、夏に世代交代あるから、空気変わるかな)
でもいよいよ自分たちの世代がくると、solaちゃんのおいてけぼり感が浮き彫りになるんだろうなー。そのとき、solaちゃんはどう思うんだろう。…と、私が心配してもしょうがない。きっと今みたいに、私だけがモヤモヤしてて、本人はケロッとしてるんだろうな。

まあ、頑張ってもらいましょ。
Posted by ギャロパン at 2013年07月11日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。