記事検索
 

2007年09月08日

夏休みのチャレンジ

とうとう夏休み終りました!!
弁当作りの日々も終わり!!

夏休みの初めころは、
宿題も気合を入れて一緒に見てたし、
早寝早起きのために張り切っていたけど、
こうも長いとだんだん緩んでくるのよね〜〜。

宿題は早くに終わらせたけど、小さい用事
例えば、歯磨きをしたら色を塗る紙とか、
1日の反省を○△方式で書くやつとか、
学習帳の答え合わせをして間違ったところを直してなかったとか、
(夏休みの学習帳は、答えも一緒にもらって、
おうちの人が丸をつけるんです)
チョコチョコした用事があって、
結局最後の1,2日の土日は遊べずにおうちで登校の最終準備に取り掛かりました。

solaちゃんにとって初めての夏休みは、
チャレンジの夏でした。

夏休みに入ってすぐ、松山市古館で陶器づくり体験学習
土をこねこねしました。
お友達のいっちゃんちに誘われ、7月には形作り、
1ヶ月後の8月には絵付けをしました。
10月には施釉・本焼き・窯出しが残っています。
全行程4回参加の体験学習です。

今までも、絵付けは何度かやったことあるけど、土からこねて形をつくるのは、
私は30年以上前、習っていたお絵かき教室で作って以来だと思います。
手を水で程良くぬらし、ヌルヌルの手触りで土で形作る作業はおもしろかった〜〜。

私は、猫の置物と小物入れ、コップ(?)それと、表札代わりのプレートを作りました。
solaちゃんは、どうしても2次元の世界から抜けきれず、
平面ものばかり最初作っていました。
しかし、一緒に行ったいっちゃんたちが作ってるのを見てやっと、
やんちゃぁの灰皿や、アクセサリー(?)を作っていました。
070722_1.jpg
古代ハス咲いてました。
070722_2.jpg



そして、入学して児童クラブに入ってすぐから毎日のように練習していた一輪車。

夏休みに入る頃、とうとう長い距離を走れるようになりました。


初めは1mくらいの距離を移動するのがやっとだったのに、
5m、10mと距離が伸び、夏休み終盤には、
運動場の端から端まで一度も足を着かずに乗れたそうです。
070726_1.jpg

070726_2.jpg

ということで、来週のsolaちゃんの誕生日には兼ねてからのお約束、
一輪車を購入することになりました。
私の子供の頃って、一輪車ってなかったと思うんだけど、
(あるにはあったろうけど、普通に子供があちこちで乗るほどポピュラーではなかった)
会社の10個以上したの女の子に聞いてみると、小学校の頃、
メッチャはまって、公文に通うときに一輪車で通っていたそうな。
バランス感覚を養うにはいいもんね。



8月に入ると、スイミング教室の体験に参加しました。

もともと水に対しては恐怖心のないsolaちゃん。
赤ちゃんの頃から、海へ行っても、目を離すとすぐ果敢に海へ向かうので
一瞬たりとも目を離せませんでした。
お風呂でももぐるし、学校のプールでも だるま浮きができてすごいね!と
先生からコメントもらっていたし、
同級生たちもスイミングに通っているのもあって、以前から通いたい、と言っていました。

ま、どんなもんか、体験させてからでもいいかな、ということで、
2回キリの体験教室に参加しました。

別に一緒にいくお友達もいないので、プールでは知ってる人もいず、
(もちろん、みんなが体験なので、みんなも新しい人たちばかりなのだけど)
1人で新しい集団に加わることになるのですが、
そこらへんは物怖じしないsolaちゃん。
初めに、レベル分けの試し泳ぎをするために
列になってプールの端へ行くときも、20人くらいいる中でsolaちゃんは、先頭に立って率先して行ってました。

ここは私と違うところなんだな。
私は、先頭きってするのが、なんでもイヤでした。小さい頃は。
誰かのあとをいつもくっついて行ってました。
まして、知らない人たちの間で、率先して行くなんて、
絶対に私の幼少時代にはない行動パターンだわ。

なにせ、それで1番に泳ぎを始めたのだけど、
先生が、ここらへんかな、と予測したよりも随分張り切って泳いだみたいで、
満面の笑み。
もぐりっこして長さを競い合うのだって、男の子に交じって1人、一番長く潜ってました。
Imgp4876.jpg

父兄たちは、ガラス越しに様子を見られるんだけど、
solaちゃんて、確かにみんなと並ぶと体も薄っぺらくて
程良く筋肉もついて、ゴーグルなんかも教えてないのにうまく使いこなしているので
水泳に向いてるかもなぁ…と客観的に思いました。
小学校時代、水泳のすごくうまい子が、たしかsolaちゃんみたいな体してたな・・と
ふと思い出して。

本当は、私としては新体操とか、ピアノとか習わせたかったので、
水泳はしなくてもいい、と思っていたのに、本人もやる気だし、
向いてるかどうかというと、向いてるような気がするので、
ここはとりあえず、やる気になっているときに やらせてみるか、と思い、
翌月から教室に通うことにしました。

今日は、その第1回のお稽古でした。
平日は、solaちゃんのクラスだと夕方の4時半からしかレッスンがなくて、
私の仕事の時間的にはムリなので、土曜日の朝8時半コースを選びました。
それだと、9時半に終わって、10時からのお絵かき教室にも間に合います。

同じレベルの仲間は6人で、女の子が4人、男の子2人。
背格好も見たところ同じくらいだったので、同じくらいの年なのでしょう。

まだ1年生くらいのガキたちなので、
先生にちょっかい出したり、静止するのを振り切ってさっさと泳ぎ始めたり、
ガラス越しにイライラしながら見たりしていましたが、
出てきたsolaちゃんはとっても満足げだったので、
おちょうしするな、ということだけは釘刺して、10時からのお絵かき教室を はしごしました。
どちらも同じ場所でやってくれてるので こういうの助かります。

子供の習い事って、人それぞれいろんな考え方もあるし、
向き不向きもあるし、親の希望もいろいろあって、これがいい、とハッキリ示す指針はないけど、
私が習い事をさせるときの最も重要なポイントは・・・


ずばり、

「近さ」

です。

つまり、通い易さ。
今は1年生だし慣れてないから一緒に着いていくので、
私にとって都合のいいところでないと面倒を押してまでは通わせたくありません。
少し大きくなって、自分で通うようになるとしても、
あまり遠い場所は心配なので、自転車でさっと行ける場所。

今回は、お絵かき教室と同じ場所。
そして、私が多用するスーパー併設。
自転車で5分〜10分。
理想やね。

あ、お絵かき教室は、月4回から月2回に減らすことにしました。
それはsolaちゃんも了承しました。
もともと、月2回は午前10時から、2回は午後2時からという変則的な時間割で、
午後2時からのときは、時間が中途半端なせいで、土曜日が丸つぶれするので
やっかいを感じていたので、ちょうど良かった。





8月中旬には、学校奉仕活動へ参加しました。

これは、希望者だけなので、別にしなくてもいいんだけど、
とりあえず1年生、いろんなイベントに参加してみようと思い、
夏休み前に申し込んでいました。

学校の掃除(?)と思っていたら、結構大変な作業でした。
ペンキ塗りとか、花壇の雑草抜きとか、いろいろ仕事はあったのだけど、
私とsolaちゃんが任されたのは、運動場の周囲の溝の土をかき出す作業です。

溝の土をかき出す??
聞いただけではどんな作業か分からないけど、イメージでは
運動場の端っこの壁際に、雨水を通す小さい水路があって
園芸用スコップでたまった土を出すのかな、と思っていました。

ところがところが、
運動場の端と言っても、壁際の端ではなく、
つまり、トラックの外側で、遊具との間に、
幅40cmくらい、深さ40cmくらいの溝に、たまりにたまった土を
デカイ足で体重かけて掘る用のスコップを使って土をかき出す作業でした。
土の深さだけでも20cm以上積もっていたし、
それが堅くなってなかなかスコップで すくえず、
まずはそれをほぐすところから 始めないといけません。

この猛暑の炎天下の中。
もちろん、日焼け対策、熱中症対策は万全にしていき、
冷たいお茶を自由に飲めるサービスもしてくれてはいましたが、
はっきり言うと、運動場のまったく日陰のないところで
スコップに全体重をかけ、土をかき出し、
それを農作業につかうときの一輪車に盛り、
フラフラと運動場のそれこそ壁際まで押してって捨てる、
という作業を 
途中休憩も入れながら、延々とタップリ2時間。

正直、つらかった…。

1年生で女の子のsolaちゃんでは、
大人用のスコップを使えるわけもなく、
もちろん、一輪車なんて、重くて押せなくて、
いるだけで足手まといなんだけど、やる気をそいではいかん、と
時間をかかってもsolaちゃんに手伝ってもらいました。
結局solaちゃんは、途中で飽きて作業は放棄してたんだけど。

1時間ほど経過した頃、
暑さと太陽の大嫌いな私は、ひどい頭痛に見まわれ、
ホント、日陰で休みたかったんだけど、
参加してる父兄たちは、本当に熱心な人たちばかりで、
その子供たちも、中学年以上のお兄ちゃんたちはかなりの戦力でやってくれてます。

私くらいのお母さんも何人かいて きっちりやっていたので
私だけが休むわけにもいかず、倒れない程度にお手伝いしました。

しかし、家に帰ってから夕方までずっと、
前頭葉がガンガン頭の中で鐘を打ち、
そんな中、義父のお見舞いに行ったりしました。

あの奉仕作業…
多分、名前の字面から、solaちゃんは男の子と間違えられたのでしょうか。
かなりハードな分野へまわされたのだけど、
来年は絶対にやりたくない。

こんなことブログに書いちゃうとせっかく奉仕作業をする気になってる人たちに
水をさすかしら。
いやいや、他は、体育館まわりの土足と室内履きの境界線にペンキ塗ったり、
正門前の花壇を座りながら草引いたりするやつで、
まあ、暑さは同じくらいだとは思うけど、絶対に私のパートよりは楽だったはず。

でもね。

作業を終えて、校長先生が、
「お休み中にもかかわらず、こんなにたくさんの人が協力してくれて
本当に感謝します。」
という言葉を発したとき、
あーー、お手伝いできてよかったなぁと思いました。
親と子供と先生で100人くらいはいたかな。(数は不確か)

割合にすれば2,3割くらいの父兄だとは思うけど、
みんな、休みの日をつぶして、暑いのにワザワザ学校のために
無料奉仕するなんて、すごいな〜〜、と私も感動しました。
一瞬、来年もしてあげようかなぁ…とよぎったのですが、
ホント、私、暑さと太陽ニガテなんです。
来年は申し訳ないけどごめんなさいです。

solaちゃんにとっては、ちょっと友達と会えて、
ちょっとチョロチョロして、楽しい作業だったみたい。




こんな夏休みでした。
solaちゃんにとってのチャレンジは、
私にとってのチャレンジでもあったようです。
posted by ギャロパン at 17:39| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(6) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
充実した夏休みだったようですね〜♪
solaちゃん、プール好きなんだぁ〜。
私も子供のころ、同じスイミングに通ってました。(笑)

さて、話は変わるけど・・・
今日、新聞の広告に大洲でうわさのたこ焼き屋「今昔家」が明日、松山にオープンすると出てました。
これって、以前にギャロパンさんの記事に出ていたお店かな?
近くなので行ってみようかな?と思っています。
Posted by びぃ at 2007年09月09日 10:42
>お、さすが びぃさん

そうなんです!
我が家は今朝、あのチラシで
興奮の渦でした。

たこ焼き屋さんで、わざわざ松山へ進出してくるなんて、
よほど人気があったのかしら。
でも、こんなに近くに来るなんて、
何かに導かれてきたとしか思えません。

やんちゃぁは、今日にでも行く勢いでしたが、
明日オープンということなので、今日は店の前だけ通って
目で確認してきました。

うれしい〜〜〜!!
Posted by ギャロパン at 2007年09月09日 23:05
奉仕作業お疲れ様でした。。
そうか〜,大変だったのね。
今回,不参加のいっちゃんちです。。
来年は・・・(^^;)

お絵かき教室も同じ建物のなかなの?
うちもやっぱりいずれ一人で通えること,が条件です(^^)
Posted by 月 at 2007年09月11日 09:15
>月さん
月さんとこは、週末ごとにイベントが目白押しなので
奉仕作業なんかを入れちゃっちゃぁ、それこそ
予定がまるつぶれね。
気のせいか、中学年以下の父兄が多かったので、
もしかしたらみんなも、あまりの重労働に
だんだん不参加になっていくのかもね。

いっちゃんのスイミングはどう?
うちはもう、大ハリキリよ。
みんな(いっちゃんやMくん)と同じ日がいい、
と言ってるけど、しょうがない。
Posted by ギャロパン at 2007年09月11日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【職人手作り〜オリジナルハンドメイドデザ
Excerpt: 素材ガラスステンレスサイズステンレスサイズ:170x170x1ガラスサイズ:150x150x8文字色デザインパターン図の白い四角い部分がガラスで、黒い文字・デザインを深めに彫刻いたします。彫刻された部..
Weblog: 表札のレビュー
Tracked: 2007-09-09 11:19

ミヤタ (MIYATA) フラミンゴ 14インチ〜2
Excerpt: フラミンゴ 一輪車 ミヤタ 商品概要 14インチ 身長 105〜115cm 16インチ 身長 115〜130cm 18インチ 身長 130〜140cm 20インチ 身長 140..
Weblog: 自転車の思い入れ
Tracked: 2007-09-09 12:48

お手頃価格の一輪車です。サギサカ ユニッ
Excerpt: カラーライトピンク適正身長【目安】14インチ:105cm以上16インチ:110cm以上18インチ:120cm以上素材樹脂ホイールその他●シートポストジャバラ付●完成組み立て梱包 ・!!!!自転車!!!..
Weblog: 自転車のレビュー
Tracked: 2007-09-09 16:21

【MFFのオリジナルオーダーアレンジメント
Excerpt: そのほか・・・■MFFのフラワーギフトは様々なご用途にお使いいただけます。お誕生日、記念日、ビジネス、お祝い、お礼・ご挨拶、お見舞い、歓送迎会、結婚祝い、結婚記念日、出産祝い、開店祝い 開業祝い 移転..
Weblog: 婦人用バッグがすごくよかった
Tracked: 2007-09-18 22:57

子供用室内履き 「ブーティ」 ブラウン
Excerpt: これから秋→冬とだんだん寒くなっていきますが こんな可愛らしい室内履きを見つけちゃいました^^ 寒さから守ってくれるのはもちろん 部屋履き、上履きとしても最高なんです! 素材もフリースで、お子..
Weblog: 赤ちゃんグッズのお店 《空飛ぶ白いぶた》 2号店
Tracked: 2007-09-27 18:44


Excerpt: 一輪車一輪車(いちりんしゃ)は、遊具の一つ。大きく分けてサドルとペダルとタイヤでできているという点で自転車に似た乗り物といえる。自転車との主な違いは ステアリング|ハンドルやブレーキが無い。 タイヤが..
Weblog: 自転車を探るサイト
Tracked: 2007-10-10 16:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。