記事検索
 

2010年09月04日

南予へ行ってきたんよ


またもやタイムリーな話題でないのだけど、せっかく写真いっぱい撮ったのでアップします。
お盆休みのこと。

solaちゃんの発熱もあって、ゴロゴロしていたお盆休みでしたが、
この夏こそは、少し遠出をしようと決めていて、
西予市の ギャラリーしろかわ  と れきはく(歴史文化博物館) を目指して出かけました。

ギャラリーしろかわ では、solaちゃんが毎年、造形教室から かまぼこ板展に出品しているので、
いつか行きたいと思っていたのと、れきはく は、今ホットな『水木しげるとゲゲゲの鬼太郎』特別展が
開催されていたので。

南予方面は、高速が実験的無料化を実施中なので、多いかなぁと思いつつ、
朝9時半ごろ恐る恐るインターに入ったけど、渋滞はまったくありませんでした。
16日の月曜日だったから、既にお盆休み終わってる人が多かったのかな。
まあ、それをみこして16日にしたのだけど。

しかし対面2車線はやはり怖い。
対面が怖いのではなく、前にトロい車がいるときと後ろに早く行きたそうな車がいるとき。

トロい車を追い抜きたくて追い越し車線をまだかまだかと待ちつつ運転するのもしんどいし、
いかにも抜きたそうな車が後ろで車間距離縮めてくるのは腹立つし、
なんだかんだで すごく疲れる。
景色も楽しめない。

松山から大洲までは高速使ったけど、そこからはずっと国道県道を選びました。
車はスイスイ。
景色もよくて、途中で車停めたっていいし、ずっと気分がよい。


かまぼこ板展は、12年前に見に行ったことがあったけど、
まだ小さな個展、という感じでアットホームな展示でした。
が、今回見たかまぼこは、作品がムッチャ増えてた。
展示の仕方も工夫されてて、なかなかおもしろかった。
近くの道の駅『きなはいや』で食べた定食も美味しかったど〜。

城川から野村に抜けて宇和へ行く道、むか〜〜し独身時代に
夏に1回くらいは遠方ドライブとして出かけてたなー。
ぜ〜〜んぜん車が通らなくて、景色もよくて、天気もいい日に行くから、
のんびりと穏やかな頃を思い出したよー。

素敵な道なのに、solaちゃんもナナちゃんもちょうどお昼寝タイムで、
付き添いのバアバもガーガー寝ちゃって、一人勝手に浸ってたんだけどさ。


れきはく は、れきはく にしては、すごい人でした。
水木しげるパワーはすごいわ。

100816_1.jpg 
↑ ↑ 
鬼太郎と記念写真も並んでから。


100816_2.jpg
↑ ↑ 
いったんもめん が空飛んでました。


100816_3.jpg
↑ ↑ 
ちょっとした子供の遊びコーナーにこういうのあって、solaちゃんが一所懸命
ビー玉をゴールに入れようとするのだけど、邪魔するナナちゃん。


100816_4.jpg
↑ ↑ 
で、姉ちゃんに怒られたナナちゃん。


水木茂に関する展示物や、水木しげるが昔の浮世絵の東海道中やら富嶽百景やらを
妖怪バージョンで描いたものがたくさんあって圧巻でした。

今、NHKの『ゲゲゲの女房』見てる?
私は、連ドラはもうここ何十年と見続けているので見るのが習慣化してるけど、
近年まれにみる面白さで、というか、
その内容が(とくに貧乏話とか、旦那さんが突然にとんでもないことする、とか)
私の生活と重なる部分が多々あり、毎日毎日うなづきながら、言葉に納得しながら、
涙しながら見てます。(この話題だけで一つのトピック作りたかったくらい)

solaちゃんも春休みから一緒にはまっちゃってて、学校のあるときは、録画して見てたんだな。

そんなこんなで れきはく に来た人も多かったのか。

で、solaちゃんは、ゲゲゲの女房 にはまっているからというよりは・・・・
展示物をダッシュで見てまわって一番の楽しみは・・・・

お化け屋敷。


solaちゃん、ものすご〜〜く臆病なくせに、怖いものみたさでお化け屋敷に入りたがる。

私はナナちゃんと外で待ってて、solaちゃんとバアバが入ってきた。
ものすごく怖かったって。
でもうれしそうだった。
はい、よかった。



翌日は、私の仕事もあるし、で早い時間に帰途についた。
高速は乗らなかった。
下道で十分。

道沿いのお店とか景色見るだけでも楽しい。

で、当然(?)、大洲からは長浜へ下り、双海への 『ゆうやけこやけライン』を行きました。
もーーーここも、爽快!!ずーーーっと海を見ながら走れる。渋滞もなし。

で、道の駅へ着くと、もちろん海へ。

100816_12.jpg
↑  ↑  ↑
題して『青春野郎』
いつまでも砂浜をかけてました。

100816_5.jpg
↑  ↑  ↑
ナナちゃん 初 海 !!

100816_6.jpg

まあそうだな、普通の反応はこれだな。
でも、solaねーたんは、初めて海へ行った1歳過ぎ、私の制止を振り切って
果敢に一人で海へ向かって行ってたっけな。
ここでも反応は真逆だね。

ここでも道の駅の定食はうまかった!!

100816_14.jpg
↑  ↑  ↑
刺身も天ぷらもうまい!
かま揚げがこれまた あまい!

100816_13.jpg
↑  ↑  ↑
solaちゃんの夕焼け丼定食も絶品!!

どちらも1100円くらい。
道の駅レストランは午後7時までだから、お早い目に。

100816_8.jpg
↑  ↑  ↑
食べ終わるとちょうどよい具合に夕焼け。
なんか、知らない間に石碑ができてて、ライトアップされてるけど。

100816_7.jpg
↑  ↑  ↑
近づいてってみると、「赤とんぼ」の歌詞書いてた。

100816_15.jpg


100816_9.jpg
↑  ↑  ↑
刻々と空が変わっていって、キレイだった。


100816_11.jpg 100816_10.jpg
↑  ↑  ↑
solaちゃんが自分用と友達用に買ったおみやげ。


はーーー、やっと写真アップできたよ。



posted by ギャロパン at 18:25| 愛媛 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

おかげさまで…

先日の我が家のテレビ状況を報告するブログを読んで、
即日、同じマンションのお友達が、「寝室の小さいのやけど…」と言って、
わざわざテレビを持って来てくれた!!!
090530_1.JPG

やんちゃぁの部屋にも、同じ感じの大きさのこういうテレビあるんだけど、
奴は自分が寝るときにどうしてもテレビがないといけない派なので、
リビングに移すことを拒んでいて、
結局、よそ様の寝室から、お借りすることになった。

兄のテレビが来るまで、ということでありがたく、借りた。
これで、見たいテレビが途中でラジオに変わることなく、
録画した番組をためずに消化していくことも できるようになった。
ほんとうに、ありがたい。

そして!!とうとう昨日!!!



兄の引っ越しが滞りなく行われ、
お下がりのテレビを頂戴することになった!!!

少し前の新聞で、薄型テレビの普及率が5割を超えた、となっていたが、
我が家はまだまだ厚ぼったいブラウン管のテレビだったので、
世間はそんなだったんだ〜〜、すごいなぁ〜と思っていたところ、
兄が結婚当初に買った2003年製のテレビが我が家にやってきた!!!

しかし、うちのブッ壊れたテレビを見ると、98年製となっていた。
考えてみたら、その兄のテレビとは5年しか違わないのに、
この進化はすごい!!!
てゆーか、それぐらいの年数で壊れてほしくなかったなぁ…テレビよ。
11年くらい、昔なら普通じゃん。
実家のテレビはもう、20年くらい普通に働いてるんだけど。


そうして、我が家にもやっと・・・
090530_2.JPG

ありがとうございます<(_ _)>

兄夫婦よ…ありがとうございます。

きっと、売ったらいくらかになったと思うけど、ごり押しでもらっちゃいました。
いいの、兄の家には50何インチかなんかの、デッカイのが入ったから、甘えさせてもらいます。
ちなみに、我が家のテレビは、売ることもできず、
4095円払って、引き取ってもらいました。

solaちゃんが、外から帰ってリビングのテレビを見るたびに、
新しく大きいテレビが来てうれしい、を連発してる。

ありがとうございます<(_ _)>
posted by ギャロパン at 20:37| 愛媛 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

我が家の 母の日

solaちゃんは、お絵かき教室で、先生の指導の下 毎年、父の日と母の日の絵を
近所のスーパーに出品してる。

先生の指導があって、
絵具でちゃんと色付けしてて、
画面いっぱいにお顔を描いてあれば、

大抵毎年、入賞する。

みんな普通に、鉛筆とかクレヨンでしか塗ってないしね。



それが、今年は連絡ないし、そらちゃんも ちゃちゃっと1時間ほどで
仕上げた、と言っていたので、背景も手を抜いていたし、落選したかな、
と思っていたら、
二日ほど前にやっと、連絡があった。

銀賞だった。

スーパーの1店舗規模なので、全体の応募数も少なく、入選する確率はかなり高いんだけどね。
それでも、solaちゃんは、まんざらでない様子。
ちょうど、GW明けに、その話をsolaちゃんとしていて、
今年は入選しなかったかぁ〜と、ちょっと落胆気味だったので、
思いもかけず(?)入選と聞いて、やっぱり嬉しかったみたい。

090510.jpg

その表彰式を簡単にやって、粗品と賞状をもらい(本当に粗品。もっといい物くれ!)、
午前中から珍しく出かけた我が家は、その後の1日をフルに使った。

普段、車がないので、地味地味生活をしているのだけど、
車が使える!という日は、これでもかっ!ってくらいに利用しまくり。

ということで、母の日とか関係なく、母を連れてあらゆる所に用事を済ませに出かける。
ちょこちょこ 援助をしてもらいながら。母の日なのに。



私は、毎年義理の母には、私好みの雑貨や小物、私が欲しいものを選ぶ。
それがかなりお義母さまとセンスが近いみたいで、あまり外れたことがなく、
お返しにくれる物も、大抵私がかわいい!と思うものだ。
毎年だんだんとプレゼント選びに力がはいってくる。
はずしたくない!って。

今年は初の、アクセサリーに挑戦してみた。
これも、ネットサーフィンしててたまたま見つけたお店だったんだけど、
http://homepage2.nifty.com/m-garden/index.html 車のない日に、
わざわざ電車とバスを乗り継いで行ってきた。
今のところ、まだ反応がないので、ちょっとドキドキ。

実家の母には、気が向いたら何かをあげる。
それが、ただの手作りクッキーだったり、
たまたま見つけたアンティーク風雑貨だったり、
今年は、一緒に買い物してて、かわいいと言ったものを、買ってあげて母の日用にした。

母は、昔からプレゼントのあげがいのない人で、
普通、子供がなけなしのお小遣いで何かを買ってきたとしたら、
それが自分の趣味と合わなかったとしても、
満面の笑顔で「ありがとう!うれしい!」くらいは言うだろう。

しかし、我が母は違う。
相手が小学生だろうがなんだろうが、ダメ出しから入る。
なんなら取り替えてきて、とまで言う。

そこまで言われることが何年も続けば、子供心は傷つき、
もうプレゼントなんてしない!!ってなるのだ。

だから、母に対しては、プレゼントは、よほどのことがないとしない。




さて、solaちゃんの友達は、母の日にご飯を作るって張り切ってたみたいだけど、
solaちゃんは・・・・

「母の日の絵が銀賞だったことがプレゼント。」

と言い放たれてしまった。


うん、まあいいけど。




家に帰ると、グダグダしていたやんちゃぁが、
「母の日やけん、休んでねー。」
と、1日がほぼ終わって、自分はベッドに横になった状態で言い放った。
なんもする気ないくせに…。

『母の日やけん・・・』
このフレーズが やんちゃぁの口から出てくること自体が珍しい。
solaちゃんの表彰式も行かず、1日動き回った私たちとは全く逆に、
丸1日、ベッドで巣ごもりして過ごしたやんちゃぁだが、
テレビ見てて母の日企画か何かでも見たんかいな。

もう1日が終わろうとしていたが、ゴミ出しがあった。
(我がマンションは、回収が朝7時発の1番手なので、ゴミ置き場に
マナーを守って置くなら、前日の夜から出してよい、という暗黙のルールがある)

「solaちゃんと父上で、ゴミ出ししてきて。それが母の日のプレゼント。」とお願いしたら、
なんと珍しく!(初かも?!)出しに行ってくれたよ。
(あ、これも世間様のご家庭では普通かもしれませんが、
我が家のやんちゃぁ様がそんなことするのは青天のヘキレキと言ってもいいくらい珍しい)

基本的にゴミ出しを旦那様に頼むこともないし。
(それは決して、私が良妻であるからではなく、頼んでも頼んでもしてくれないから
頼む労力を使うくらいなら自分でする…というスタイルにこの9年間で染み付いたから)

ついでに、明日は、珍しく休みのやんちゃぁに、
solaちゃんの新体操のお迎えに行ってもらうよう頼んでみた。

(月曜日はsolaちゃんは、新体操のお稽古があって、
それが自宅から1キロほどの公民館でやってるので、
私が歩いて迎えにいくには遠く、毎週 母にお迎えに行ってもらっている)

するとそれも、「ええよ。それくらいお安い御用。」と簡単に引き受けてくれた。



ん???
ここまですんなりされると、逆に何かを企んでいるのか
少しやましいことでもあるのでは…とか、
裏を読んでしまう、私の悲しいサガ。

でも、そんなことを微塵も出してはいけない。

ちゃんと感謝してありがたがって やってもらわないと。
本当にやってくれるなら、私だって大助かりだし。



こんな母の日。


posted by ギャロパン at 23:23| 愛媛 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

春だね!

全然手入れしなくても咲いてくれる我が家の花たち。

芝桜。もう4年目くらいかな。
090320_2.jpg

ストック。勝手に花壇から生えてきました。
鳥のフンか、上の階の人の落し物か。
090320_3.jpg

こんなに茎が短いのは、植えたのが遅かったせい?
本来の植え時は10月から12月となっていたのだけど、植えたのは1月半ば。
そのせいで、こんなチンチクリンな花になっちゃったかな。
090402.jpg



3学期最後の図工で作ったsolaちゃんの絵手紙。
春らしくてかわいいのができたので、即刻 額に入れて玄関に飾ってます。
090319.jpg
ことばもかわいいでしょ。


100均で見つけたガーゼハンカチ。
赤ちゃんの準備は何一つしてないけど、なんか春らしいしかわいいし、100円だし、
赤ちゃん用に初めて買ってみるかぁ と思ったら、solaちゃんが欲しがった。
ピンクのイチゴだけ、赤ちゃん用にくれる、と。
090324.jpg




松山でのお雛様は4月3日よね。
それにかこつけて3月から4月までずっとお雛様飾ってます。
つっても、小さいの。

これは玄関。
090327_4.jpg

和室にちょこっと。
090327_1.jpg
アップはこう。
090327_2.jpg
私が高校の時、選択授業は美術を取ってたんだけど、最後の自由作品で作りました。
こんなに長い間 飾ることになるとは思わなかったな。



三越に来ているリラックマ展。
リラックマと撮影できるのが初日と、この金・土・日。
午前10時半からと午後2時半からの2回、先着30名に整理番号配ってます。
リラックマ好きのsolaちゃんが一緒に撮影したい!!と言うので
ねらい目は絶対金曜日でしょう!ということで、
solaちゃんと朝から出かけました。

何年か前、アンパンマンでこういう撮影会ってやってたけど、
撮影開始30分前から札を配る、といっても、その時には既に
番号札をもらうための行列ができてたりして、
整理番号をもらうには至難の技だった。

…ことを思い出して、少なくとも30分前には行こう、と、
ギリギリ10時半に着いたら、番号札はまだ15番くらいだった。
やっぱアンパンマンほどの人気はなかったか…?


でも、三越アトリウムコートはsolaちゃんの大好きなサンエックスのキャラクター商品で埋め尽くされ、
もぉぉぉぉぉ・・・・・・どうしていいか分からないくらいの 大興奮のsolaちゃん!!
あれもこれも、ぜ〜〜〜んぶ欲しい!!
あーーー宝くじで1億円当ったら全部買うのに〜〜!!と、
自分の興奮を抑えきれず、
しかし、私は200円までは出してあげるから、残りは自分のお小遣いで出すんよ、と言うと、
悩みに悩んで悩みまくっていた。

実はsolaちゃん、リラックマも大好きなんだけど、それよりも まめゴマの方が好きなんよ。
090403_1.jpg

で、2番目がリラックマで、
3番目は 次の日ケロリ。
090403_2.jpg

で、とうとう撮影時間が始まって、リラックマくんが、ヨチヨチと出てきました!!
並ぶのに出遅れたsolaちゃんは、半分より後の方になったけど、
私は立っておくのがしんどいから、椅子に座って、solaちゃんとばあちゃんが頑張って並んだ。

私は、その撮影の様子を椅子に座りながら見てたんだけど、
年齢層は小学生もいれば高校生、大人、私くらいのお母さん、などいろいろで、
異色ものでは、40前後の男の人が一人、というのもいた。
ま、その人はさておき、幅広い年齢層からの支持が、
このリラックマの人気なのね。
一応平日の午前中なので、OL風な人はいなかったけど、土日は多いかも。

さて、順番の回ってきたsolaちゃん、ついでに私も一緒に撮ってもらって
3ショットくらい時間かけて撮らせてくれた。
090403_3.jpg

その後、さんざん迷って迷って迷って、私から300円、バアバから300円のカンパをしてもらって、
残り、自分が1000円を出すことにして、メモ帳とお買い物バッグと便せんセットを買いました。
リラックマのしおりももらって、かなりご満悦のsolaちゃん、
うれしくてうれしくてたまらない、といった様子がかわいらしくて、
どっと疲れたけど、連れて行ったかいがあったよ。

で、ばあちゃんが、珍しく、お寿司をお弁当に作って、敷物まで入れて持って来てくれたので、
帰りに近所の公園近くの駅で降りて、二人で地味にお花見しました。

今年は花冷えが寒すぎるし、お腹が張り気味で花見はあきらめていたけど、
思いがけず花見ができて、よかった。
090403_4.jpg

090403_5.jpg

090403_6.jpg



posted by ギャロパン at 20:33| 愛媛 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

滞っているネタ群

更新が滞っておりますが、普通に生活してます。
相変わらず 気持ち悪いのとしんどいのとお腹の張りは続いてますが。

というか、ネタはたくさんあったのだけど、更新が追い付かず、放置状態。
未だにこれと、更に、せっかく忘れていたゲームを再び教えてくれたかっちゃんのおかげで、
無駄にパソコンの前に座る時間が長い私です。

せっかくブログに載せるようにと撮った写真もたくさんあるので、
さっと流して書きます。


手作りおやつ。
ただ、自分が食べたかったから。

090313.jpg
スイートポテトは意外に簡単だったけど、卵黄を水で薄め過ぎて焦げ目つかず。
バターを タップリ入れたつもりだけど、食べて見るとお芋の味って感じ。
市販のスイートポテトはどんだけバターが入ってんだ???
でも、おいしいおいしいと、solaちゃんはたくさん平らげてくれた。

090314_1.jpg   090314_2.jpg

090314_3.jpg   090314_4.jpg

ドーナツは、かつて1度つくったことあるけど、油まみれでおいしくなかった。
今回もチャレンジしたくなかったのだけど、solaちゃんがどうしても作れ、と言うので、
ホットケーキミックスでつくるドーナツに挑戦。

やっぱ、揚げたては油っこくて私は食べられない。
でも、1日くらい置いておくと、なんとなく馴染んで、食べられなくもない。
solaちゃんは大喜びで平らげる。

しかし、揚げもの鍋に結構油入れてたのに、揚げ終わったらすご〜〜く減っていた。
ドーナツが油まみれの食べ物でダイエットに良くないっていうの、すごく分かる。
私も体重増えすぎたらいけないのでカロリーに少し気を使い始めたけど、
ドーナツは、はじめからあまり食べられない。



先日は、訓練校のお友達と我が家でランチをした。
私が出て行くのしんどかったし、少し前に集まったときに私は参加できなかったので。

私を含め、4人が集まったのだけど、あの12人中、『話題豊富&おしゃべり好き』の
上位4人が集まったため、話題は尽きない尽きない。
誰かが振った話題に、そうそう!と私も乗っかりたいのに、気付けば次の話題にいってたりして、
後で、あーー!!しまった!あのこと話すんだった!あのこと話してなかった!ということ多々あり。

11時から夕方5時まで6時間。
尽きることなくしゃべり続け、あっという間の時間だった。

ハマっている手作りピザとサラダを作ったけど、おしゃべりにかまけて
タイムリーに熱いピザを食べられなかったことが一番悔やまれる。



仕事探し。

してないわけではない。
一応、10%のやる気で探している。(低っ!)

しかし、ハローワークのオープンする8時半には行かないと、
ちょっとモタモタして9時過ぎに着こうもんなら、既に、駐車場に入るための大渋滞。
1台が出るごとに1台がやっと入るって感じで、着いてから車置くまでが長い。
いけないけど、遅くなってしまった場合は ダイキEXに車を停めることをお勧めする。

先日、ダイキからお向かいのハローワークに行くのさえも面倒で、
待って待ってやっとこさ、ハローワークの駐車場に入れて、
タッチパネルも順番待ちで、番号札もらって待って、
やっと順番がまわって座ったところがひどかった。

隣の人は、1週間くらいお風呂に入ってないんじゃないの??!!ってくらい
ひどい体臭を放っていた。
なるべく椅子を、反対側の隣の人側に寄せて
花粉症のマスクを持っていたので、それでどうにか防御したものの、焼け石に水。

絶え間なく漂うその臭いに、やられた。
10分も座っていられなかった。
あきらめて帰った。
完全に待ち時間の方が長かった…。

今は、何の臭いに一番敏感か、というと、「体臭」。
solaちゃんの頭、時に自分の頭の臭いさえダメだけど、特に、「加齢臭」。
このおじさん臭には、未だ吐き気を覚える。
やんちゃぁなんかが風呂入らずに寝て、朝起きた時は、
同じ部屋にいるのがつらいくらい吐き気をもよおす。
速攻 風呂入って!と促す。

スーパーで買い物をしていて、70代以上の男(限定)の人が側を通り過ぎると、
決まって、ひどい吐き気をもよおす。
おいさんたち、みんなお風呂入ってないの??
それとも、みんな毎晩入ってるのに、数時間後には、そのおじさん加齢臭を放つの??
最近やんちゃぁが13時出勤というのがあって、
午前中に車を使った用事を済ませることが多いのだけど
午前中のスーパーは、小さい子を連れた若ママさんか、じいさんばあさん。
やたら、じいさんの買い物が目立つ。
えらいなぁ…って思うけど、絶対に半径1m以内には寄りたくない。
ということで、スーパーで一番今目が行くのが、おいさんたち。

ごめんよ、おいさん。
おいさんを責めてるわけではないんだけど、その加齢臭がつらすぎて・・・。

仕事探しの話じゃなかったね。



ひとまずここで区切り。


posted by ギャロパン at 23:56| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

春のにちよう市

先日の晴れた日曜日、トータルハウジングトップ北展示場で、
「春のにちよう市」と題された雑貨市へ行ってきました。

私が雑貨好きであることを言うと、訓練校のお友達が、こういうイベントあるよ、って
教えてくれて、サイトチェックすると、松山や今治の雑貨屋さんや手作り作家さんの集う
すご〜〜〜く興味をそそるものだったので、張り切って行きましたよ。


参加ショップ
○ArlingtonRow
○sotosu
○Formaaki
○JAM'S STORE&DOILY
○litte
○cadeau
○ginger
○slow life
○たかはしともこ
○Miel
○petit fossette
詳細はイベントブログ  

10時からということだったけど、グズグズしていた私は10時半頃着くと既に
展示場周辺は車だらけ。
普通の住宅街なのに、いいのかなぁ〜〜と思いながら車を路駐して、お家へ入ると…

すご〜〜〜い人、ひと、人・・・・

素敵な大きい玄関には並びきれないくらいの靴が並び、
うじゃうじゃの人に圧倒された私はとまどったが、
きれいなお家に入ってウキウキのsolaちゃんはすぐさま「2階へ行こう!」と張り切って上へ。

すぐ目に入ったマグカップに心奪われつつも、そこかしこにある雑貨たちに
目移りするばかり。
あれもこれもと物色し、早速端切れをゲット。
090315_7.jpg
柄もかわいいんだけど、手触りのよい柔らかい綿素材。
結構たっぷりあって、左の紫の小花が300円、右の3つで200円。
さて、何か作るのか、定かではありませんが、とりあえず手に入れてしまった。

手作り作家さんたちの小物は、デザインも配色も、どれも素敵で、
これから作るかどうか分らないけど、目の保養にして参考にして焼きつけてきました。
2階は寝室と子ども部屋で、solaちゃんの大好きなロフト付き。
商品押しのけて上る勢いだったので、素早く制止。

090315_1.jpg

1階には、体に優しいマクロビオティックの焼き菓子(カフェ・マグノリア
もリビングで食べられるようになっていましたが、みんな雑貨に夢中で、そこに食いつく人はいなかったかな。

でも、陽だまりのダイニングコーナーは、なんとも言えぬ幸福感に満ち溢れていて、
solaちゃんはしばらくそこから離れませんでした。

090315_6.jpg

お家はリビングに暖炉もあって、お決まりのデッキに、白い木の囲い。
アイランドシンクに洗面所の水回りには大工さんの造作家具が、これまたかわいくあっちこっちに。

階段へつながるステップフロアには、ちょっとしたお勉強コーナー的なものがあって、
solaちゃんはそこが気に入って、そこでなら勉強する、って何故かもう家を買う気。

090315_3.jpg  090315_4.jpg

最後にアーリントンロウのブースで中古のゼブラサンダルに惹かれたけど、
1000円でも贅沢はできないので諦めようとしたら、母が買ってくれた。ラッキー♪

090315_8.jpg

正味1時間の滞在だったけど、人の多さと、目移りする熱とでぐったり疲れました。



場所は、ただの住宅街だったので、分かりにくくて、ここでいいのぉ??と思いながら行ったけど、
いかにも雑貨好き!な人たちがチラホラ見えたおかげで分かりました。

雑貨屋好きな若いママさんたちの特徴は、
1.自然素材の生地を使った服。
2.ガーゼ素材のストールを首に巻く。
3.Aラインのチュニック。
4.ななめがけ茶色バック。
5.服に合わせたペタンコ靴かブーツ。
6.そして、連れた子供も同じような格好をさせている
  (決してキャラクターものやキラキラ黒ピンクを使っていない)

オタクはオタク、ダンサーはダンサー、スポーツ系はスポーツ系、
それぞれの趣味の人の趣向って着る物も似てるけど、
雑貨好きの人たちの趣向を一気に見た!って感じで面白かった。
私からみると、どれも素敵でかわいかったよ。

それぞれの雑貨屋さんのHPをのぞくと、
独自でインベンとをしていたり、不定期だけどこういう会を開催しているので、
雑貨好きな人は、check it out!!

posted by ギャロパン at 14:13| 愛媛 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

1時間でできるパン

友達のkanaちゃんがパンを焼いた、というブログを見て思い出した。
私もsolaちゃんが小さかった専業主婦時代に、
当時 流行っていたボウルと菜箸で作る1時間でできるパン、を
作ることにはまっていたことを。

こねこねなし、長い発酵時間なし、めんどいことが嫌いな私が作るのに最適!
しかも、焼きたてのパンはうまい!

ということで、ふと思い立って、自分の料理本コーナーをガサガサあさると
ありました。
村上祥子さんのレンジでパン革命!特集の載ったエッセ。
当時はネットでも情報がたくさん出回っていたので、プリントアウトした紙も
一緒にはさんであったけど、今はネット検索すると
出てくるのはこの村上祥子さんの本を紹介するものばかり。

早速材料そろえて、夕方おやつに…

当時、カレーパンとかドーナツとか作ったけど、
簡単で一番はまったのが、ソーセージパン。

で、できたのがこれ。
090216.jpg

いまいち膨らみが足りなくて、見た目もショボイ。
でも、solaちゃんは大喜びでたいらげた。
で、やんちゃぁは、自分で黒コショーをふりかけて食べた。

そうか!コショーか!
あ、粒マスタードもいいかも!

ということで、solaちゃんのリクエストもあり、翌日再びリベンジ。
で、できたのがこれ。
090217_1.jpg

そうそう、昨日は、一次発酵しかしてなくて、二次発酵を飛ばしてた。
ソーセージに巻くときの生地もきれいに丸めてなかったし。
黒コショーバージョンと、粒マスタードバージョンを作った。
うまい。

更に、ベーコン入りのものを作ってみた。

090217_2.jpg

切ると、中は、こう。

090217_3.jpg

私的には、このベーコンパンが激ウマだった。
黒コショーをパラパラとしただけだったけど、もっとタップリしたらおいしいかも。
ベーコンもケチらずに2枚重ねとか。

次はピザか揚げパンか…。
作る元気があれば作るど。

専業主婦になると何故かパン作りにはまる、という法則。
posted by ギャロパン at 11:49| 愛媛 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

松山ロシアハラショー

(ロシアハラショー=素敵なロシア)っていう意味なんだって。

今、松山市観光産業振興課が開催してるロシアをフューチャーしてるイベントがあります。

今なんでロシア?って思うけど、
これも『坂の上の雲』プログラムの一環で、
その当時、ロシアと松山に深いつながりがあった関係で
(無理矢理?)こういうイベントしてる感じ。

ちなみに、当時、日露戦争で収容されたロシアの捕虜たちは、
好んで松山へ来たのです。
なぜなら、松山の人がロシアの捕虜の人たちを歓待して、
捕虜なのに、街中を自由に歩き回って、町の人たちとも交流し、
亡くなった人は手厚く葬られて、今でも道後村めぐりのひとつ、
ロシア人墓地として、地域の人に、ちゃんと祭られてるから。

まあ、そんなくだりはいいとして、
まだ体調が万全といえない私がこの記事に注目したのは、
『チェブラーシカ』

090118_1.jpg

ロシアンシネマウィークとして、
シネマルナティックで中学生以上1人500円という安さで
チェブラーシカの人形劇フィルムが見られるのよ〜〜。
そりゃ、見に行きたいでしょう!!!

普段、お店でちょこっとしたキャラクター商品としてしか
見たことのなかったチェブラーシカだけど、
わが家のリビングにこのポスターを飾っていて、
この愛らしいキャラをsolaちゃんにも刷り込みしておいた。
そのかいあって、映画を見に行きたい!ということで、
3ヶ月ぶりに家族でお出かけになりました。

この二ヶ月は私は死んでたから、
土日といっても連休といっても、ただひたすら家の中で家族が
じっと、悶々と過ごしていた。
その間solaちゃんは、せいぜい友達の家に行って遊ぶくらいだったし、
やんちゃぁは元々引きこもり系なので
私たちが出かけるといっても、あまりついてこないことも多いけど、
今回ばかりはなんか、一緒に出かける、と言って、ついてきました。

シネマルナティックで映画観るのって久しぶりだけど、
あそこは、シートが比較的ゆったりしている上に、
すべてのシートにクッションがあって、下に敷いてもいいし、
背中にあててもいいし、なんかあそこ、好きなんだなぁ。

期間は1週間ほどで1日1回12時半開演。
ちょうど昼にさしかかるので、何かを腹に入れないと
確実に私は気持ち悪くなる・・・ということで、
映画館に行く前に、から揚げとポテトを買って、
持ち込みで家族でバクバク平らげました。

映画の内容は、子供向けの人形劇なので、
そうおもしろい、ってもんではないけど、
ロシアの日常がわかる・・・というか、あの人形劇自体が
古い時代を描いてるみたいで、その背景とか小物とかデザインとか、
そういうの見るのが楽しかった。

吹き替え版だったので、solaちゃんも楽しめたし、
solaちゃん自身は、動くチェブラーシカが可愛いくて、
声も可愛くて、えらく気に入って映画館を後にした。

帰りに、アサヒの鍋焼きうどんを食べて、その店のお向かいに
これまた期間限定でロシアンショップがオープンしているので
覗きに行ってみた。

ロシアのかわいい雑貨とか、チェブラーシカのかわいいグッズがあるのかなぁ…って
楽しみに行ったのに、さすが、松山市が企画しただけある、
店の内容は、かなりショボイものでガッカリだった。

でも、映画の半券を持って行くとクジが引けるらしく、
私とやんちゃぁとバアチャンの3人分のチケットで
solaちゃんが3枚のクジを引いた。

すると・・・・

一等賞が当たった〜〜〜!!!

商品は、マトリョーシカ。
090118_2.jpg

かわいいでしょ〜〜〜!!

お店の人に写真を撮ってもらって、店に飾るって。
みんなに「おめでとう!」「すごいね!」って言われて
まんざらでもないsolaちゃんだったけど、
本当は、チェブラーシカのタオルが欲しかったみたい。
あれは2等か3等か…。



チェブラ−シカは23日(金)までだけど、
この 松山ロシアハラショー! は、他にもいろんなイベントを予定してるみたいなので
興味のある人はどうぞ。
posted by ギャロパン at 00:00| 愛媛 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

三連休最終日

秋の三連休、お出かけした人も多いことと思います。

我が家は、土曜日はいつものように、お稽古、お稽古、お稽古で、
日曜日は、地元の公民館のバザーへ行き(午前中の1時間だけ)、
今日、祝日は・・・・・・・

家族全員でダッラ〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っと
ゆる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い休日を過ごしました。


休みだろうが平日だろうが、早く目が覚める私は(年のせい?)、
いきなりナンプレ(9×9マスの表を数字で埋めていくやつ)で時間をつぶし、
solaちゃんは朝から録画していた自分の見たかった番組を見まくり、
やんちゃぁは昼過ぎ、やおら起き出してきました。

昼食は、お手軽だけどやんちゃぁとsolaちゃんから文句の出ない
フレンチトーストでお茶をにごし、

しばらく怪我で入院している義父のところにも行ってないので、
今日あたり行こうか、と話しをして、
我が家では恒例になりつつある週末の100円ショップも用事があったし、
solaちゃんが何故か最近のマイブーム ミスドのドーナツ買いに行きたい、
と言ってたし、
月曜日は近所のスーパーが10倍ポイントの日だし、
水を汲みに行って米も炊かないといけないし、
ボチボチ動かないとなぁ…と思いつつ、

我が家では、私がチャカチャカ動いてみんなをその気にさせ、
何度も何度も口で、「着替えて!」「準備して!」と言わないと
2人(やんちゃぁとsolaちゃん)とも動き出さない。

その主軸である私が、だっら〜〜〜〜〜〜〜〜っとすると、
我が家は全員がだっら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとなります。


ちょっと、動かないとなぁ…と2時過ぎごろようやく少し思いかけたのだけど、
私の財布の残金が490円だったのと、やんちゃぁの財布には、200円以下しかなくて、
チョコチョコ小銭をためてるsolaちゃんの貯金箱より寂しい二人の財布事情に
一気に出かける気が冷めました。

≪ドーナツを買いに行きたかったのに、
やんちゃぁが100円ちょっとしかお金がないのを知って、
「使えん…。」とつぶやいたsolaちゃん≫

≪いつもやんちゃぁクンが言うセリフを真似されたのだよ≫

せめて、スーパーに水だけ汲みに行くのに自転車で一人で行こうかなぁ…と
思っていたけど、スッピンのまま1日過ごしていた私は、
スーパーに水汲みのために化粧するのも面倒になってきて
(スッピンでは近所のコンビニにも行けません!)
米炊かずに、夕飯はパスタで誤魔化そうと思い、そのままダラダラ6時まで過ごしました。

心の中で、「あ、4時だ。」「あ、5時だ。」「あ、5時半だ。」と
時計とにらめっこしながら、テレビをだらだら見つつ、ナンプレを解きつつ、
晩御飯つくらないと〜〜〜〜と心の中だけで焦って、
グズグズしていたら、とうとうsolaちゃんから「お腹が空き過ぎてキモチ悪い!」と言われ、
やっと重い腰をあげました。

あれねーー、
なんでだろうね。

1日忙しく動いてた日は、時間がないのに凝った料理とかしたくなるのに、
1日だっらぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと過ごした後は、
料理の時間もタップリあるっちゅーのに、全然台所に立つ気がしません。

ガーリック唐辛子系の味付けをしておけば、solaちゃんもやんちゃぁも文句ないので、
冷蔵庫のありあわせの材料でかろうじてパスタを作った。
所要時間、20分ほど。

やんちゃぁが休みの日、パンツ1枚でベッドの部屋とリビングのソファしか動かないのは
いつものことだけど、
今日はsolaちゃんも、結局1日パジャマのままで過ごし、
唯一服を着ていた私は、マンションのエントランスのとこにある新聞を取りに行ったのが
今日の家族の最高歩き距離でした。
そもそも、その新聞を取りに行ったのも、午後3時過ぎ、
やんちゃぁが今日のテレビ何?と聞いてきたので思い出したようなもので…。


結局、いつもの時間にお風呂に入り、
いつもの時間に布団に入ったsolaちゃん。


「今日1日パジャマで過ごしたね!」と私が言うと、
「そんな日があってもいいでしょ。」

って、小生意気な返しをしてきた。

やんちゃぁに次ぐものぐさ要素タップリ。



ああ、あと少し、
あと2週間やり過ごしたら私の失業手当が・・・

そして、その後やんちゃぁの退職金が…?!!(僅かだけど)

そして、月末にはやんちゃぁの給料も…。

あと少し。


欲しがりません、入金までは。

posted by ギャロパン at 22:54| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

青空自由書道教室

ちょっと変ったおもしろい感性の持ち主の友人が書道教室の先生をしていて、
今日、イベントとして、【誰も何も失敗なしの書道教室】を二ノ丸城跡で行った。

この、二ノ丸城跡ってのがまたいいでしょ。

秋晴れ空高く、最高の青空のもと、書道でっせ。
それだけで興味わくこと間違いなし。

彼女は、もともとは、書道の有段者で、まともな筆づかいの持ち主だけど、
書道ってそんなに固くないよ、誰でも楽しめるよ、って
書道の垣根を低くしてみんなに楽しんでもらいたいという思いで
こういう教室を開いている。

二の丸城跡って、初めて行ってみるのだけど、
平日の昼間でしょ、風光明媚な上に人も少なくて(ほとんどいなくて)
その空間に立ってるだけで心癒される感じ。
水琴掘なんかで癒しの音を聞くと、今私が失業中でやんちゃぁが働かなかった今月を
果たしてどう切り抜くかって心配をしている現実から一瞬でも逃避できる。一瞬ね。

七五三の前撮りや、結婚式の前撮りの人たちがいて、なんとなく気分も晴れやかになってくる。


081021_1.jpg

この垣根の向こうに藤棚があって、その葉の生い茂る日陰になったところで
そのちいさな書道教室が行われた。

行くと既に準備がされていた。
081021_2.jpg
雑貨屋さんみたいな素敵なディスプレイでしょ?
これを使って、書道アートなるものをするのかな?って思ったら、
これらはただ単に、秋のイメージを深めるためだけのアイテムだった。

081021_3.jpg
今日の生徒さんは私を含め、4人。
かしこまらずに、気楽にできるいい感じの人数。

081021_4.jpg
最後の本番用の半紙は、モミジが一緒に透かれた すき和紙。

習字の筆なんて、もう20年以上ぶり。
小学生の頃は習字を習っていたこともあり、嫌いじゃないし、むしろ好き。

本日のお題は「秋」
初めに、筆と半紙の感覚を実際に体験するために、
そして、一本の筆から、どんな線が書けるのか、太いのやら細いのやら、
点やら線やら、クルクルもギザギザも、じゅじゅんだ墨や かすれた墨。
とにかく書く書く書く。

言っておくと、ここで書く書道は、正統派のきれいな文字を書きあげるのが目的ではない。

秋を五感で感じて、それを筆に託して表現する。
もうほとんど、絵だ。

自ら創造するって、もっとも私の不得意とするところだ。
計算・準備の人生だからね、私は。

だから、考えたってしょうがない、とにかく書いてみよう…ということで、
次々お題の「秋」を書いてみる。
慣れないから初めは普通に。

そして、さっき練習した、いろんな線を出しながら自分なりの「秋」を模索して書いていく。

周りのみんなも自分なりの「秋」を模索する中、
ああ、こういう書き方もあるな、
ああいう表現もあるんだ、っていちいち周りに納得しながら
でも、自分は自分で書きたいテイストや、書きたいイメージを試行錯誤で固めていく。
この、こもれび感もいいでしょ。

081021_5.jpg

先生である友人は高校からの最も深い友人の一人で、
私の友達グループの中ではポケキャラ、抜けキャラの持ち主なんだけど、
今日は、全てが余裕で落ち着いて見える。
つい、「先生、私のも見てくださ〜い。」なんて、頼ってしまう。
類まれなる感性の人間なので、「なるほどね〜〜。」という的確なアドバイスをもらえる。

そうして何度も何度も書いてみて、自分の新たな可能性発見したり、
全く変えてみたり元にもどしたり。

でも、屋外で書道なんてしてると、興味を持った人たちがのぞきに来たりして、
書道ならぬアート絵書道の雰囲気をつかみ取ったおじちゃんが、
「崩してオモシロい字を書きたいんなら、そんなん、左で書いたら??」と、
ポンとアドバイスをして去って行った。


これだ!!


もともと、崩したように見える字でも、常に計算をして
考えながら書く性分の私なら、不自由な左手で書けば、
きっと面白い線が出るハズ!!

みんなもそれぞれ自分の字のスタイルを決めて
本番のモミジ半紙に書き込んだ。

モミジがランダムに配置されてるので、それをどう活かすのかも
このアート習字では重要なポイントになってくる。

そうして出来上がったのが、これ。

081021_6.jpg

左下のが私の書いた「秋」です。

みんなは一応ちゃんと、「秋の木の実」とか「秋の風」とか「秋の葉」や「秋の○○」をイメージして
書いてたみたいだけど、私は 墨をにじませたい、ということ以外は、とくに何をイメージしたわけでなく
丸が可愛いから書いてみた、って感じであとはバランス。

こんなんでも、素敵な半紙に書いて額に入れて飾ると
どこの書道家が書いた?みたいな雰囲気になってくる。


軽くお片付けをしてから、お茶と和菓子を頂きながら、おしゃべりにふける。
年代も業種もバラバラの人たち。
081021_7.jpg
そういう人達と話すのも興味深い。

ちょっとした取材用に持って来ていた先生の作品。
すだれのかかった藤棚に、バックが松山城というナイスなシチュエーションに、
とりあえず関係ないのに撮ってみた。
081021_8.jpg

筆に躊躇がないというか、かわいいアート書道でしょ。

月1のペースで、こんな感じの書道教室開いてます。
雨の日は住宅展示場なんかも借りるらしいよ。
次回は11月18日火曜日。
やりたい人はご一報を。


は〜〜素敵な午前の時間を過ごせました。
posted by ギャロパン at 00:17| 愛媛 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

一足早く

退職のお花をいただきました。

080925.jpg

お花が家にあると、それだけで空気が変わるね。

今我が家は、やんちゃぁの独り暮らしの荷物が運び込まれて
ワヤクチャですが。
posted by ギャロパン at 23:43| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

京都に行ってきました 2

翌日。

前々日の夕方に飲んだ酔い止めは、すっかりデトックスされ、
私はやる気満々6時半には目覚めた。

しかし、前日深夜12時に眠りについたsolaちゃんは、起きられるわけもなく、
そして当然、普段から朝の苦手なやんちゃぁも起きられるはずもなく、
私は一人で京都のガイドブックを熟読していた。

この日は午後3時には帰途のバスに乗らないといけないので、
動けるのはほぼ半日だ。
特に予定も立ててなかった。

でかいスーツケースを持って歩いても、神社・仏閣も1つくらいなら回れそうだ。
しかし、solaちゃんも、やんちゃぁも、そこまでの情熱はない。

そこでふと思い出す。
前回、去年の秋に京都に行った時、ちょうど前々日のドラマ版ちびまる子で、
なんともウマそうなマロンパフェが出てきて、
「あさって絶対に行く!!」とsolaちゃんは意気込んでいた。
それは祇園の「小石」という甘味屋で、ガイドブックにも出るような有名なお店らしい。
行くと、ちびまる子効果か?大行列で、なんのこたぁない小さくて古いお店に
何時間も待つという芸当なんて、私とやんちゃぁには絶対にできない。

ということで、行列を見て即、solaちゃんの要求を却下し、
solaちゃんはかな〜〜〜〜り駄々をこねた、といういきさつがある。



その祇園の「小石」にもう一度行ってみるか、ということになった。
しかしその前に、昨日は新撰組屯所の一つ、旧 前川邸に行ったが、
メインの旧 八木邸に行ってない、とやんちゃぁが言ったので、せっかくだから行こう、と決めた。

ま、私はそうやって早朝をゆったりと過ごしたのだけど、
なかなか目覚めないsolaちゃんを起こして準備させてでかけるようになったのは10時近く。
はい、そんなもんです。我が家の行動は。

まずは、壬生寺に行ってみた。

お参りをして、新撰組に関する資料館的な建物があったのでチラリと覗いた。
しかし、後で聞くと、その壬生寺には、近年になって碑が立っただけで、
そんなには新撰組と深いつながりはなかった。

その壬生寺から1分のところに、新撰組の一番最初の屯所、八木邸がある。
お抹茶込みで、観覧料は大人1000円、子供300円。
京都に来てここまで、何も観覧していなかったが、いきなり2300円…。
拝観料ってバカにならないんよね。
ましてそこはお寺でもないし、見ごたえがそこまであるのかどうか・・・・。
迷ったが、せっかくだから、中に入ろうということになった。

すると、受付のおじさんは、solaちゃんを見て、子供の観覧料をただにしてくれた。
受付の前で、見るか見ないかを相当やんちゃぁと話し合っていたのを見ていたので
配慮してくれたのだろうか。ありがたい。

「次のご案内まで5分ほどです。」
と言われ、

お茶席だから、区切りがあるのかな、と思って待っていた。

程なく呼ばれ、屋敷の本座敷へ通され、座らされた。

そこで、先ほどのおじさん(おじいさんかな?)が、現われて、
新撰組が結成されるに至ったいきさつをホントに上手に話してくれた。

もともと歴史はまったく興味もないは、勉強の記憶もないはで、
いつもの私なら話を聞いてもチンプンカンプンなところが、
ここんとこ私は、大河ドラマの篤姫にはまっていた。
新撰組のその時代背景も重なるので、ちょうど、私は話をよく理解できた。
案内人のおじいさんの話し方も上手で、ぐっと引きこまれた。

刀の跡も残っていたのを見て、他愛もない屋敷を見て終わった。
うーーーん、新撰組が特別に好きな人以外は見ごたえはないが、
おじいさんの案内の話が聞けたのはよかったかも。


結局、お抹茶セットは、観覧を終えて今は和菓子やの店舗となっている
その屋敷の表側でいただいた。

その後、例の「小石」へ向うべく、祇園へ向った。
最寄りの地下鉄の駅で降りて、鴨川の橋にさしかかり、
川にせり出す涼み台を目にした。
11時過ぎだったので、そこで食事をする人はまだ稀だった。

鴨川の涼み台……。

いつか、そこで食べたいと、あこがれていた場所。やんちゃぁもだ。

「小石」へ向うのを止めて、涼み台で食べることを京都での最終目標とすることにした。

進路を「小石」から先斗町へと行き先を変えた。
ちなみに、途中でどう、進路が変更するか予測できないので、
solaちゃんに前回のリベンジで「小石」へ行くことは店の中に入るまで黙っておこうと思ったので、
急な進路を変更することに、別にsolaちゃんは何も気づいていない。

川沿いに建つお店で入れそうなところはないか、先斗町特有の
狭い狭い路地のような道をズンズン進んだ。
080914_7.jpg

ほとんどのお店は、コース料理で最低でも3000円くらい、
高いところでは6000円から8000円ほどだ。
さすがにそれは無理なので、ウナギ屋さんの2500円くらいで決めようかなぁ…と思っていると、
本当に私たちが普段食べてるレベルの値段でお料理を出すお店を見つけた。
ウナギの定食が1280円。
他にも、昼弁当が1000円、定食系は1100円程度だ。
初めにウナギ屋に入ろうかとつぶやいたことでsolaちゃんのウナギ食べたい欲に火をつけてしまい、
このウナギは譲れなかった。

私はというと、最近 胃腸が弱くなり、ただでさえ量が食べられないのに、
旅行となると、体調がすぐれないことが多く、ウナギみたいな脂ののったものを食べると
午後3時には乗りこむバスに乗ってからヤバイことになりそうだったので、
京茶づけセット(1000円)を頼んだ。

11時半のオープンだが、オープンまでにまだ10分あり、店の前で待つことにした。
幸いに、まだ誰も並んでなかった。
でもそのうち、人が集まり出し、
お店のオープンと同時に涼み台へ走りこんだsolaちゃんの成果もあって(?)
涼み台でも一番川に近い側へ座ることができた。
他の川に近い席は、全て予約で埋まっていたので、本当にラッキーだった。
080914_8.jpg

ウナギは撮ってないけどやっと、京茶づけセット撮りました。
080914_9.jpg

店を出たあたりからポツリポツリと雨が降り出し、
これもかなりラッキーだった。
雨が降っては、涼み台でのご飯はかなわなかったからね。
多分、これでしばらく京都へも行くことはないと思われ、
その最後に川辺で食べられたことは、よい思い出だわい。

そこからは、商店街をブラブラしようと思っていたが、
祝日で雨で、これまた人が多すぎて、しんどくなって来て、
入った店が、ゲーセンと、フィギアの店。
オタクかっ!!

せめて会社くらいにはおみやげを買おうかと思ったが、
やんちゃぁに重くなるから京都駅に着いてから買った方がいい、と言われ、
結局、おみやげ・買物は一切せずにバスの発車する京都駅を目指した。

京都−松山間は、6時間。
午後3時に出て、夜の9時に到着予定。
晩御飯の時間を挟むjことになるので、食べるものも調達しておいた方がよい。
やんちゃぁのかつての行きつけのパン屋さんで買いこんで余裕を持って
高速バス乗り場に着いた。

あ、そうそう、酔い止めは、効きだすのに時間があるため、お昼御飯の時に飲んでいた。
それがちょうど、バスに乗り込む時にいい感じで効いてきて、ほどなく私は眠りについた。

帰りのバスはいっぱいで、solaちゃんとは通路をはさんで隣だったのだが、
solaちゃんの隣のお姉さんが変わってくれて、
solaちゃんは存分に反り返って私にもたれて寝ていた。

渋滞もなく、すんなりと松山へ到着し、私も全く気分が悪くなることもなく、
快適に帰ってこられた。

家に着くと簡単な片付けを済ませ、翌日はsolaちゃんの学校があるので
早く寝なくては〜〜〜!!といそいそ準備をしていると、
同じマンションのsolaちゃんの仲のよいお友達がちょっと行くよ…って連絡が。
なんだろ??

solaちゃんは既にピンと来ていました。

solaちゃんの誕生日だった〜〜〜〜!!!
わざわざプレゼント持ってきてくれたよ!
ありがとーーーー、hi-ちゃん!
しかも、solaちゃんの一番大好きなキャラ「プクプクあわわちゃん」で、
先日私が買うことを却下した文房具だった。

あ、solaちゃんの誕生日を忘れていたわけではないよ。
ちゃんと、朝起きて一番に、「お誕生日おめでとう!」を言ったよ。
でも既に、1週間前くらいにプレゼントはあげてたの。
「まめゴマ」グッズ。
「まめゴマ」は二番目に好きなキャラ。
ケーキは当然買えないし、当日は、誕生日らしいことしてなくて、
バス乗ってる間にすっかり誕生日のことも頭の中から消えてた。

まあ結局、solaちゃんは、ぷくぷくあわわちゃんで大満足の1日を終え、
私は、酔い止めの睡眠薬が効きまくっていたのでメチャクチャ眠くて、
お風呂だけはなんとか入ったけど、なだれ込むように眠りについた。






翌朝。

solaちゃんを学校へ送り出すためには、私は6時には起きて、
6時半過ぎ頃にはしつこくsolaちゃんの起こし続け、バタバタで準備しないといけない・・・・





ピンポ〜〜ン     ・・・       ピンポ〜〜ン






んもう…誰よ、朝からチャイム鳴らして・・・・

・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



はっ!!!!!!!!

もしかしてもう集合の時間?!!!




時計を見ると、集合時間を10分も過ぎてる〜〜〜〜〜〜!!!!


毎日鳴る携帯のアラームなんて、酔い止め飲んだ私には、全く聞こえなかったよ!!


慌てて服着て、マンションのロビーへ出ると、もうみんなは出発していました…。
もうちょっとチャイム鳴らすとか、私がインターホン出るくらいまではネバってほしかったな…。

それから家へ戻って大慌てでsolaちゃんを起こし、準備し、
自転車で登校集団を追いかけた。

学校までもうすぐ、というくらいにやっと、登校している班をいくつか見つけ、
そこでsolaちゃんを降ろし、私の仕事は終わった…。

今日の私の仕事が休みでよかった…。



と、京都の話より、オチの話の方がメインになりそうでしたが、
行く前は、費用の面でも、乗りものの面でも、不安いっぱいでお腹が緩みっぱなしの私だったけど、
行ってよかったかな。
楽しく旅行できました。

posted by ギャロパン at 00:50| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

京都行ってきました 1

ながながと、グロい青虫アップの写真すみませんでした。

実は、やんちゃぁが9月いっぱいで(またもや)仕事を変わることになります。
夫婦2人そろってプーか?という恐れはどうにか回避でき、
新しい仕事は、既に松山で決まっているのですが、京都を引き払うことになりました。

ということで、最後に一度、京都に行こうということになりました。
お金もないのに貧乏旅行で。

前回、バスで行った時のしんどさと、船で帰った時の快適さを経験した私とsolaちゃんは、
最後までどちらで行くか迷いましたが、
やはり、費用のことと便利さを考えて、バスを選択しました。

酔い止めは欠かせない私ですが、これを飲むと24時間くらい効くからなぁ…旅の間がしんどい。


まあでも、やんちゃぁがほぼ1年間住んだ場所を訪ねてプラプラするのもいいかな、と思い、
ついでに、京都在住の私のいとこにも会うことにしました。


やんちゃぁの暮らす場所は、中京区にあり、郊外に出るのも、中心街に行くのも
ほどよい距離のところで、新撰組の屯所の近くです。
私自身、新撰組にはそんなに興味はないのですが、せっかく歩いて2分ほどの近所だし
今ちょうど、大河ドラマにはまっていて、その時代背景が新撰組を生み出した時代なので
少し興味を持って見に行くことにしました。

080914.jpg
右手は壬生寺。長い壁が続きます。左手は雰囲気の残る昔の街並み。
壬生寺自体は新撰組とそんなに深い関わりはないけど、屯所の目と鼻の先なので、
おそらく、お参りくらいは行ったと思います。

080914_1.jpg  080914_2.jpg
旧 前川邸にて。
今も民間人が暮らしているお家なので、土日祝日のみ、玄関先だけの開放です。
ここで、新撰組の志士達が何人か切腹をしています。
屋敷見取り図に、「ここで○○が切腹」という場所まで記されてます。

そこから歩いて5分ほどのとこに、京都の路面電車、嵐電の四条大宮駅があり、
終点まで乗ると、嵯峨野に到着します。
松山で暮らしていると路面電車は珍しくないけど、少しのどかな情緒を感じながら
嵯峨野までいくと・・・

すご〜〜〜〜い人・人・人・・・・

人ごみ・行列・渋滞の大嫌いな私は、それだけで倒れそうになったけど、
まずはお昼ごはんに長いこと行列するのはいやだったので、近くのお店で早めの昼食を取りました。

嵯峨野と言えば豆腐でしょう!・・・
・・・・ということで、

うどん屋さん。(?!)

いやいやでも、うどん屋さんでも豆腐田楽から、湯葉うどんから、ちゃんとありますよ。
ついでに一品の湯豆腐もとって、ちゃんと豆腐を堪能しました。
写真撮り忘れ、すんません。
駅近くのなんでもない店に入ったけど、豆腐はやはり、うまかった!!

さて、嵯峨野に来たメインイベントは、トロッコ列車!
窓の広い列車に乗って風を受け、外の風景を楽しみながら山々の渓谷の風景を眺める。
solaちゃんは渓谷なんて興味ないかもしれないけど、この列車に乗って終点まで行くと、
私のいとこの住む街。そこでいとこ家族に会うことになっている。
080914_3.jpg
嵯峨野といえば竹林。
趣のある竹林の小道を歩いてトロッコの駅へ向かう。

昔、嵯峨野の竹林へ来た事あるけど、本当に情緒あるしみじみとした感じだったけど、
三連休の中日、この竹林もすご〜〜い人人人。
せま〜〜〜い道で車が1台通るか通らないかの幅なのに、何度もタクシーが行き来する。
すこし興ざめ。

さて、時刻表で時間を確かめて、トロッコ列車に乗ろうと切符を買うために駅へ行くと・・・

もう、2時間先まで満席満席満席…。
かろうじて2時間半後に出発するトロッコに立ち見席があります・・・

立ち見席かぁ・・・・。

この日は暑かったし、すでに結構歩いていて疲れていたし、立ち見はイヤ…と思ったけど、
それを逃せばもう、夕方の5時くらいで、だいぶ暗くなるし、川下りの風景も見られなくて
4時のがお勧めですよ、と言われ、いとことの約束もあったので、立ち見で我慢することにした。

よくよく見ると、JRみどりの窓口でチケットを購入できるらしく、
休みの日は、事前に購入しておくことをお勧めします。


ということで、2時間以上も時間ができたので、嵯峨野をプラプラすることにした。

じゃあ、嵯峨野のもう一つの王道、渡月橋を見ようか、ということになった。

この日は本当に暑かった。
最高気温は31度を超えていた。
川べりへ出ると、照りつける太陽がメチャクチャ暑かった。
橋はすでに、コンクリート固め。
でも一応、昔風に作ってるのか、遠目で見ると、まあ、形になってる。
橋は何メートルだろう…渡る間はまったく日陰がない。
日傘を持ってくればよかった…。
ようやく橋を渡りきってすぐのところに木陰を見つけ、
そこに腰を下ろすともう、私は動けない。
はしゃぐsolaちゃんはやんちゃぁに託す。
080914_4.jpg

歩くと結構な移動距離だ。
本当はそこで、なにか仏閣を観覧したかったけど、
中途半端な時間だったので、おみやげ屋さんをチラチラしながら再び駅へ戻る。

トロッコの駅へ行くと、そこはSLの記念館にもなっていた。
080914_50.jpg
すみません、そんなに興味なくて、ふーーん…で終わり。
まあ確かに、これから比べると、松山の坊っちゃん列車なんて、漱石の言う通り、マッチ箱みたいに思うのは分かる。

そしてとうとうトロッコへ。
080914_5.jpg

しかし、ここでも人、人、人・・・・・・・・。

立ち見だからね、立つけどさ、
トロッコだから、通路が狭い狭い。
一緒に写真撮影班のスタッフが乗り込んで、インスタントの写真を撮って1000円で売りつけようとしていたけど、そのスタッフが通路を動くのがメチャクチャうざい。

ベビーカーとか持って立ち見で立ってる人もいて、その人だけで通路はいっぱいいっぱいなのに、
笑顔いっぱいに仕事をこなすその人も、必死。
お仕事だからね、仕方ないかもしれないけどさ、あのギュウギュウの中を移動しなくてもさ、いいじゃん。
それで結局、誰も購入してなかったよ。

トロッコ列車は、5両編成で、4両は窓の大きな屋根付き電車だけど、
私の立ち見の5両目だけは、屋根なし窓なしの車両だった。
風が涼しくて気持ちよかったけど、レールのキーーーン!!という音で、solaちゃんは耳をふさぎっぱなし。
人に押されて私とやんちゃぁとsolaちゃんがそれぞれバラバラの場所でのトロッコとなった。
私は車両の中ほどで風景もよく見える立ち見で、そこそこは楽しめたけど、
solaちゃんの顔はいまいち。
080914_6.jpg

終点に着くと、いとこ家族のお出迎え。
5時過ぎだったけど イタ飯屋さんで、早めの夕食を取って、子供同士は既に打ち解けまくり。

いとこの素敵なお家にお邪魔しておしゃべりすること数時間…
あっという間に外は暗くなり、おみやげをたくさんもらって やんちゃぁのお家へ帰りました。

家に着いたのは夜の9時過ぎで、少し小腹がすいたなぁ…と思っていたら、
やんちゃぁの近所にあるスーパー銭湯に目をつけたsolaちゃんが、そこへ行きたい!と言い出し、
一度家に戻ってからお風呂の準備をして、お風呂屋さんに行きました。
こぎれいな感じのいいお風呂でした。
風呂から出て、お風呂の食堂で軽く食事を取ったけど、これが結構おいしかった!
私がよくいくスーパー銭湯の食堂よりもはるかに。

お豆腐もお漬物も地元の近所のお店からお取り寄せのこだわり。

あ、写真撮ってません。



つづく…。
posted by ギャロパン at 08:44| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

我が家にも贅沢品がやってきた!

ふっふっふ〜〜〜

ずっとずっと、我が家にとっては まだまだ贅沢品、
手に入れるなんておこがますぃ〜〜〜!!と思って、
どんなに やんちゃぁにねだられようとも、
どんなに solaちゃんにだだこねられようとも、
ダメ!って強気で断ってきたシロモノ・・・・それは・・・














wii〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!


やっと我が家にもやってきました。



solaちゃんが、一度知り合いのうちでやってからというもの、
どうしても欲しいと言い張って、
でも、我が家にとっては高価なものだから買えません!と言うと、

「じゃあ、solaちゃんがサンタさんに頼んであげるけん!」と
言われ、
次のクリスマスには本当に手に入れないといかんかなぁ…と
戦々恐々としていたところ、


やっと・・・

やっと・・・

とうとう・・・

やんちゃぁの地味なボーナスが出てくれました。



まあ、世間一般と比べると雀の涙のような額ですが、
ボーナスというものにもらい慣れていない私たちは少々舞い上がり、

本当は銀行口座のマイナスを一部埋めるだけで終わってしまうそのお金を
少しはボーナスもらえた喜びを味わいたい、ということで、
私とsolaちゃんが京都へ遊びに行くくらいならその費用を wiiに!!!という
やんちゃぁの切望もあって、購入のはこびとなりました。


で、金曜日にボーナスが出て、その日の夜に、近所のゲーム系のお店を
まわりました。

やんちゃぁが京都の家電のゲーム館あたりで金額をチェックし、
我が家の近所のゲーム屋がそれ相応の金額なら買おう、ということで。

で、一応、大御所のTSUTAYAさんで金額チェックした後、
ちょっとレディーが入るにはためらわれるような アキバの香りムンムンのゲーム屋さんへ足を運びました。

初めてやんちゃぁに連れられた頃は、ちょっとためらいながらそのお店に入ったものの、
今じゃ全然平気っす。
DSを買ったあたりから、安いソフトを求めて、ちょくちょく覗いているからね。

で、見ると、なんと!!

新品の中古品が鎮座してるではありませんか!!!

これこれ!これを求めていたのです!

いきなり中古を買うのはちょっとイヤなんだけど、
新品の中古品(なんでこういうのが出るのかしくみがわかってないんだけど)なら
大いに結構!
即買いしました!


ソフトは、
やんちゃぁは「wii fit」を欲しがっていましたが、solaちゃんは「wii sports」が念願で、
まあ私はどちらでもよかったのだけど、とりあえず値段が半分くらいのsportsの方にしました。
基本だからね。

それがまあ!!


おもしろいーーーーーーーー。

ホント、お家にいてスポーツができちゃう感じ?

いや、そんなことより、私たちが一番はまったのは、キャラクター作り。

初めは私とsolaちゃんだけのを作ってたんだけど、
じゃあ、父上も、
友達が来て、その友達の顔も、
私の兄夫婦が来て、その兄夫婦も・・・

と、どんどん顔を作っていくと、
うまくできていくのが楽しくて、それがゲームに出てくるのが更に楽しくて、
身近な身内から、solaちゃんの仲のいいお友達まで、どんどん顔を作っていきました。


ゲームも面白いよ。

ボーリングなんて、普段私が出してるスコアとほとんど変わらない感じのが出ました。
テニスなんて、ちょっと3ゲームしただけで、汗だくのビショビショ。
翌日は昼から筋肉痛に見舞われるという、うれしい反応。(普段なら二日後だからね)

体力測定や、普通に練習とかもあって、solaちゃんと奪い合うようにやるので、
二日目にしてリモコン1個増設しました。

やんちゃぁが どうしても「wii fit」を手に入れたいようで、まだブーブー言ってるけど、
solaちゃんが一通りやって飽きないと、次のソフトには手を出したくないよーー。



次は、デカイ テレビが欲しいな〜〜〜〜。

実は我が家のテレビは、ブッ壊れ寸前なんだけどなー。

でもでも、そんなもの買う余裕はないので・・・
って口走ろうもんなら 
そらちゃんんが「サンタさんにお願いしてあげようか?」と言ってくれるかもしれないので
私の心の中の叫びとしておきます。
posted by ギャロパン at 00:31| 愛媛 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

夏休みはじまる

あ゙づい゙ぃぃ〜〜・・・・・

もう・・・・夏大っきらい!!



夏休み入ってもう、10日近く経っちゃいましたね。
暑い日が続きますが みなさまお元気ですか?


我が家は、それなりに、ボチボチと活動をしております。

が、梅雨があけた途端のこの暑さはいったい何だ?!

暑いってだけで、だるい〜〜しんどい〜〜〜。
家にいたらな〜〜〜んもやる気が起こりません。
家の中グチャグチャ。


よそのお宅のブログを覗いてみると
みなさん、最初の三連休から楽しげに活動してらっしゃる。
ダメダメぶりな自分にちょっと自己嫌悪。(ホントにちょっとだけ)
ブログの更新も手をつけられないまま7月も終わろうとしています。

そんな我が家の夏休みの足取りをまとめてみます。




夏休み初日は、児童クラブの夕涼み会がありました。
7月上旬に役員としての大役を果たした私は、その勢いにまかせて
次なるこのイベントでも、オラオラぶりを発揮しました。

子どもたち相手にじゃんけんゲーム。
代表の大人一人対、子供たちが全員一斉にじゃんけんをします。
代表者に対して勝った人だけが残り、あいこと負けた人は座っていって、
最後の一人になったら軽い商品(ここでは駄菓子を買いました。総額190円)を
進展するという本当にシンプルなゲーム。

実はこれ、私の通う会社の、新歓・忘年会で恒例のゲームで、そのときは一万円をかけて
やるので、盛り上がる盛り上がる。
でも小学生は10円のうまい棒一つのために、命をかける勢いでゲームを楽しんでくれました。

水風船や花火やら、準備も最中も後片付けも大変だったけど、
子どもらが本当に楽しんでるのを見るとなぜだか力がわいてくるんだな。
準備しながらお母さん仲間とだべだべするのも楽しかったし。

帰省していたやんちゃぁも、珍しくsolaちゃんの学校行事に参加。
周りのお母さんから「旦那さん、若い、若い。」と言われ、
いつもいつも 私より若く見られるやんちゃぁに、今回もまた完敗。(同じ歳よ!)



翌、20日は、以前から申し込んでいた里窯体験
去年もやったけど、焼き物(砥部焼かな?)の形成・絵付け・焼きあげまでの工程を
体験する、一人1kg千円でできる、というやつ。
今年は私の友達も一人誘って参加しました。
真夏の暑い昼下がり、静かな考古館にて黙々と粘土形成作業をすすめ、
080720.jpg
solaちゃんはハートのお皿を2枚、かわいらしく作りました。
私はただのお皿を2枚、という手抜きぶり。絵付けで勝負。
一緒に行ったお友達はお皿にも花瓶にも、かわいい粘土細工を作ってました。
(Sちゃん、勝手に載せたけどよい?ダメだったら即削除します)
080720_2.jpg




夜は、お庭で花火。
1か月以上前から、solaちゃんが「父上が帰ってきたら一緒にする。」と言って
楽しみにしてました。
だって、母娘二人で花火しても楽しくないしめんどいし。
080721_1.jpg
欲求が満たせて満足のsolaちゃん。



さて、三連休が終わって明日からはラジオ体操!!!
・・・というときに、カードがない。

ついでに、児童クラブに持って行くものの準備をしていると、夏休みの学習帳も紛失中。

よいよいよい・・・・。

もう寝る時間過ぎてから、私とsolaちゃんとで家じゅう大捜索。
でも見つからない。

私のダメダメぶりに似たのか、solaちゃんも、荷物関係をすぐにパーっと床に広げて
なかなか片付けない悪い癖。
どちらも見つからず、ラジオ体操は、郵政局からダウンロードできるかも!と
ネットで探すも印刷できるようなのはない。

じゃあ、簡単にエクセルで作るか…とサクサクっと作っていると、横からsolaちゃんが口を挟む。
「まめゴマかリラックマのかわいいのにして!」
そうねぇ…。
せっかく手作りするんだったら、かわいいのにしようかなぁ…。

ということで、ここからチョロッと映像拝借。
これ、自分で楽しむぶんにはいいんでしょ?
どの絵にするか、なかなか決められなくて、あれも見せて、これも見せて、と
時間がかかるが、こういう可愛いの、私も好きなんよな〜〜。
ということで、できたラジオ体操カードがこれ。
080728.jpg

誇らしげな顔で、ラジオ体操行きました。

今年も私は前半は全部参加。
それもあって、朝は忙しいし、solaちゃんの弁当づくりの作業も増えて、
出社する前に顔中汗だく。化粧はドロドロ。
後半はどうするかなぁ…。

あ、それで、紛失中の夏休み帳は、児童クラブに忘れていた、というオチ。
終業式の日から、勝手に夏休み帳をやり進めていた。
で、児童クラブ1日目に既に、書き込めるページは全て終えた彼女。
早いのはいいが、中を見ると、無残なまでに雑な字。
近いうちにやり直し。







庭で育てていた枝豆がプリプリな実に成長した。
この子たちは芽が出た瞬間からダンゴムシの襲撃に会い(若い芽を完食されるところだった!
ダンゴムシコロリ爆撃を何回か施して、どうにか成長しました)
チョウチョの産卵攻撃に会い(青虫の葉を食べる勢いってすごいね!)
ショウリョウバッタの食い散らかしにもめげず、どうにか人間の口に入るまでに成長してくれたよ。
080722_1.jpg

080722_2.jpg

愛しいね。
種から育てた植物は。

途中、殺虫剤的なものを使ってしまったので無農薬とはいかないが、
手塩にかけて育てたよ。
こんな真夏に毎朝毎晩水をやったかいがあったというものよ。

お味もサイコー!








日赤にお見舞いに行った日が、たまたま七夕のイベントの日で、
ちびっこは、ただで金魚すくいやヨーヨーすくいや折り紙やうちわやお面をもらえて、
ありとあらゆる商品をせしめて帰った。

私がバァバに預けて美容院へ行っている間、20匹以上も金魚をお持ち帰りにしやがったsolaちゃん。
そんなに大量に持って帰ったって、次々死んでいくに違いない、と思ったが、
去年、3年くらい飼った金魚が死んで以来寂しい感じの金魚鉢に再び水をはると
なんだか涼しげでうれしくなってしまい、近くのホームセンターで、
川底の砂利だの、酸素が出る石だの、水草や炭まで準備して
最高の状態を作ってやった。
魚密度が高くならないように、バケツも利用し、4つくらいの入れ物に分けて金魚を入れた。
080707.jpg

のに、


のに、


毎朝 金魚をのぞく度に、動かなくなった金魚が2匹、3匹。
初めはお庭の花壇に穴を深めに掘って埋めてたけど、

毎朝、毎夕、次々と死んで行く金魚の埋める場所もなくなって、
そのうち、穴掘るのもめんどうになって、
庭の隅っこの土っぽいところを ひと堀し、金魚をポイと置くと、
うっすらと砂をかけて終わらす、という手抜きに変わっていった。

朝、埋めたとこの近くに、夕方死んでいた金魚を埋めようとふと見ると、
朝埋めた金魚がうっすら砂をかぶった状態でそのままだったので、
ちょっと興味本位で掘り返してみた。

すると・・・・


わさ〜〜〜〜〜〜っと、一万匹(?)くらいのチビアリの大軍が、
その金魚を真っ黒に埋め尽くしていた。
シャベルで持ち上げると、その下には、更に真っ黒なアリたちが
ウニョ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、うごめいていた。

キモイ!!!!!!!!

が、見たい!!!!!!!!

10秒はじっと凝視してみた。

私が会社に行ってるほんの何時間かに、ここまでアリがたかって
お家に分解して連れて帰ろうとしてるんだぁ・・・
アリって、金魚も食うんだ…
自分の体の300倍くらいの大きさなのに…。
人間でいうクジラみたいなもんかな・・・。
大漁だ〜って喜んでるのかなぁ・・・

って、アリの気持ちを妄想してみました。

そして、そのアリの大群の上に、さらにもう一匹を追加して、
再び砂をかけました。


で、2週間ほどで、結局すべての金魚が死んでしまいました。
弱かった…あんなに手をかけたのに。

が、昨日また、solaちゃんが金魚をすくう機会があり、
今度は学習して、大量に持ち帰らず、デメ2匹、赤いの2匹にとどめ、持って帰りました。
準備は万端!
天日に干して、カラッカラになった炭もバラバラ入れると、
そこからふわ〜〜っと空気が噴き出て、金魚環境に一躍買ってくれました。

家に着いたころにはヨワヨワだった金魚が、一晩経ったら死ぬなぁと思いながら朝見たら、
すごく元気に復活してた!!!

よかった〜〜。




で、その昨日は何をしたのかというと、

世良正則コンサートに行く母のアッシーになり、隣町の松前町まで行ったので、
エミフル松前で時間を過ごしました。

前回、夜8時を過ぎていてゲーセンに入れなかったsolaちゃんがリベンジ。
お目当てはボールプールだったのだけど、UFOキャッチャーの景品に惹かれた母娘。

私とsolaちゃんの欲しいものが完全一致し、チャレンジしました。
輪っかにひっかけてずらして棒から落とす、という見た感じ簡単そうだったので
500円で取れるかなぁとタカをくくっていたら、メチャクチャおしいところで終了ーーー。

そんなの、そのままにしてたら、他の人にもってかれる〜〜!!
ってことで、即!千円を両替しに行き(その間、solaちゃんに台を守ってもらって)、
再び500円投入。
しかし思うようにいかず。でも、コツをつかんだからあと200円でいける!とやったけど、
微妙にダメ。
で、さいごの500円投入!
も、ホントあと数ミリずらすだけで取れるのにぃ〜〜!!

で、最後の最後、1回のチャンスで、やっとゲットォォォォ!!

さて、ここまででいくら使ったでしょうか?


答えは1700円。

UFOキャッチャーに、投入した私の最高額が出ました。
でも満足。
とってもかわいいから。

戦利品はこれ。
知ってる?コリラックマが遊ぶラジコンのアヒルちゃんとキイロイトリ。
今年はリラックマ5周年なので、景品が多かった!

080728_2.jpg








ね、ちょっとは夏休み満喫してるでしょ。
書いてて、気付いたけど、「めんどくさい」ってキーワードが何回も出てきたのが
夏の私のやる気のなさ。
posted by ギャロパン at 01:02| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

お寺の結婚式

今月も話題は満載だったのに、
書く時間が取れず、後手後手になってしまいましたが、ちょこっとだけ。



いとこ(女の子)の結婚式が24日にありました。
今回は、お式がなんとお寺!
四国霊場八十八ヶ所第51番札所 熊野山 石手寺。
由緒あるお寺です。

仏式の結婚式は初めてだったので、興味津々!!

当日は朝から道後の披露宴会場の道後館に集合し、
そこから貸し切りバスで石手寺へ向かう。

石手寺へは何度も足を運んだことはあるが、ここ15年くらいは行ってなかったので久しぶり。
観光地のすぐそばの札所ということで、人も多く、見どころも満載。
しかし、今回はお参りはなしで、お式の会場へ。
(ナントカ堂とか行ったけど、名前忘れた。検索かけてもすぐ見つからない…)
そこは、普段は一般参拝客が入れない場所で、おそらくお葬式や結婚式のときだけ
使われる場所と思われる。

会場のお堂内は、やはりとても雰囲気のあるところで、
その空気にまず圧倒される。

式場の係りの方がいるわけではなく、ぱっぱとスケジュールに従って
事が運ぶわけではなく、行くとしばらく待たされた。
聞くと、どうやら石手寺での結婚式は3年ぶりだったので、
お坊さんたちも久しぶりの手探りしながら…という
ぎこちなさも 逆になかなかの好印象だった。

式場のように、写真を撮るな、ビデオを撮るななんて言われることはないので、
とにかく取り放題、というか、滅多に見られるものでないので、
あれもこれも撮りたくて、式前の花嫁さんとかも撮りまくらせていただきました。
しかし、お堂の中は薄暗く、この日はあいにくの雨。
カメラのフラッシュでは、明かりが届かず、逆に暗く撮れてしまうので、
遠景でとる場合はフラッシュをたかずに撮ったため、ピントはボケ気味なのはご了承ください。

無音の中、新郎新婦は厳かに登場。

080524_1.jpg

お式のまだ初めの方で、お数珠をお二人の手にかけられました。
式に来る前に、家から数珠を持っていこうかなぁと思っていたのに忘れていた。
新婦側は誰も数珠は持ってきてなかったけど、新郎側は、皆さん、立派な二重の数珠を
持ってらっしゃいました。

080524_2.jpg

お坊さんが なんか結婚式に関するお経を唱えるのかな、と思いきや、
普通に 生まれるじゃぁ死ぬじゃぁの言葉も入った仏の教えを読んでいきます。(お経でね)
結婚式での忌語なんてなんのその!ですわい。

080524_3.jpg

厳粛な雰囲気なんだけど、さほど緊張感はなく、お式は進みます。
なぜならみんなで一緒にお経を唱えるからね。
参列者に事前に配られたお経読本のようなものを開き、
みんなで一緒にそれを読んでいくのですが、早い早い。
口がついて行きません。
でも、難解なお経言葉と共に解説も書いてくれてるし、
お坊さんも少し説明をしてくれたので とてもよく分かりました。

そして、やはり般若心経。
私は、父のお葬式や法事でいつも読んでいて、そこの宗派がそういう方式なのか、
参列者全員に一緒に唱えるように紙を渡されるので、もう何度も口にしているため、
般若心経が出てくると、お馴染みの…という感じでホッとします。
といっても、今では年1回唱えるか唱えないか、の頻度だけど、
お経って、ジュゲムのように、なんかリズムがあって、耳に残るというか、
「門前の小僧習わぬ経を読む」心境が分かります。

で、一通りのお経が終わると・・・solaちゃんの出番です!!

このお式の3日ほど前、急きょ、三々九度のお酒を注ぐ大役を仰せつかりました。
solaちゃんももう2年生・・・とはいえ、落ち着きもなく丁寧さもなくもちろん、
そのお式の重大さなんて分かるわけもなく、母としては彼女がそんな大役を務まるかどうか
とても心配でした。
一応、お坊さんが横についてくれて教えてくれるから大丈夫!と言われたけど、
それ以前の問題で、彼女特有の大雑把さ、粗さで粗相をしてしまうのではないか
ハラハラして見守りました。

080524_4.jpg

080524_5.jpg

080524_6.jpg

が、奴はそこらへんの空気はなかなかちゃんと読むようで、
ここでは絶対にお茶らけたらダメだ!というところでは、なんともキチンと役をこなすようです。
そういえば、保育園の卒園式でも微動だにせずピシッと立派に前を向いていました。
私にとってはミラクルでしたが、子供心にプレッシャーがかかるとやるときゃやるんだな、よしよし。
この間、バックは謡【高砂屋】がかかり、少々空気も緩んでいたので、
solaちゃんの粗相の心配がなくなると、写真を撮りにあちこち席を立つ母、私でした。

この後 二人は誓いの言葉を唱え、
式の進行としては、キリスト形式と、大きくは違わない感じでした。
(やることは全然違うけどね)

大役を終え、無事お式は終り、思いのほか時間が押したのか、すぐにホテルへ移動です。

080524_7.jpg

この移動の間は運よくちょうど雨粒も落ちてこず、花嫁さんも足早に移動・・・・

おいおい…本当に足が速い。
横についてる人はホテルの介添え人かな。
とにかくその人が、早く早くと急き立てるもんだから
みんながボチボチ歩く横を、花嫁さんはスタスタと参道を歩いてバスへ向う。

080524_10.jpg

solaちゃんと先に早めに出ていたのに、あっというまに追いつかれ、
写真を撮るのも間に合わないくらい。

080524_8.jpg

でも、参拝客たちが、花嫁さんを見ると、みんな自然に拍手が起こり、
見た人たちが口々に「あ〜〜今日はいい日に当たった!」と嬉しそうで、
みんなに「きれいね〜、きれいね〜。」と称賛され、
一緒に歩く私たちもなんか誇らしい気持ちになって、思わず満面の笑顔で花嫁気分で返す。

私が笑顔で返すと、それに気づいた参拝客たちも、「あなたたちもおめでとう!」って
本当にあたたかく声をかけてくれて、なんだかとても気分がよかった。
心からの言葉って本当に一瞬でも響くんだなぁ。

こういう一般の人たちにもお披露目するような花嫁さんていいな〜〜。
次するときは、こういうのしたいな〜〜???????

080524_9.jpg
(solaちゃんの後ろに見える一般人は、一所懸命花嫁さんを見ています)


式も披露宴も親族のみ。
司会は新郎の弟。
でも、両方が親族の多い家系なのか、とても盛大で、
弟さんも素人とは思えぬスムースな進行ぶり。

母方のいとこは全員集まると総勢17人。
中でもこのいとこは、弟と同じ2コ年下、私の次の孫で、私にとっては、妹のような存在でした。
小さい頃は子供大好きなじいちゃんとばあちゃんが、チビたちを集めてゾロゾロ
三越へお買い物に行ったり、いろんなところへ遊びに連れてってくれたり、
本当にしょっちゅう集まってはみんなで遊んで、思い入れの強いいとこです。
なので、もちろん、披露宴ではウルッとくる場面は多い。

多い。

が、一番ウルッと来るネタとしては、このいとこの父親が
とにかく最初から最後まで号泣していたことだった。

今まで出た披露宴でも、ここまで泣いてる親父は見たことない。

またそれをネタにして、司会補助をしていた花嫁の妹が上手く茶化す。
最後のクライマックス、花嫁が両親に向けた手紙を読むシーン。
カメラを手にした一同は会場前方にいる花嫁ではなく、会場後方の父親へ。

感動的な手紙と、父親の涙を見ては、私もシャッターを切りながら
泣きながら笑いながらとなんとも不思議な状況でした。

このオヤジは小さい時から本当に、この長女を大事に大事に育ててたからねぇ。
幼心の私にさえ それが重々分かり過ぎるくらいわかった。
あまりに大事に育てすぎて、締め付けが厳しくて喧嘩をしてた時代もあったけど、
本当にいい親子だ。

でも、やんちゃぁは、そういう愛情を前面に出すタイプではないから
もし、solaちゃんの結婚式になって手紙を読まれても、泣くのは私だけなんだろうなぁ…とか
考えていたら、やんちゃぁが
「オレもsolaの結婚式では泣くんやろか。」なんて言ってきたのは意外だった。
是非とも泣いてほしいなぁ。
『蛍の墓』を見ても泣かない やんちゃぁが、泣くかなぁ…。

披露宴が終わってタクシーに乗ると、もう4時過ぎていた。
朝の9時から長丁場だったけど、あきることなく、終わった後はじんわりと温かい気持ちになった。
いい結婚式だった。
posted by ギャロパン at 23:38| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

GWは

人ごみ・行列・渋滞の嫌いな我が家族のGWは・・・

080503_1.jpg
自転車で自宅近くのショッピングモールへ行き、
ピカチュウショー…と思いこんで行ったらケロロ軍曹ショーでした。
やんちゃぁの帰省は夕方以降なので、ソラちゃんと二人で。
ピカチュウと私に騙されて楽しみにしていたソラちゃんは、
ケロロ軍曹には それほど興味を示さず、
総合公園へ遊びにいくことにした。

080503_2.jpg
お弁当持って公園…
天気がいいので人が多いだろうなぁ…と思ったら、
予想外に人はまばら。
普通の家族はもっと、行楽地へ出かけてるのか?


080503_5.jpg
夏のように日差しが暑いので、ほどよい木陰は争奪戦…?!

と思いきや、ひとつ、二つの家族がお弁当を広げるのみ。
素敵な木陰を占領できました。


080503_4.jpg
野良猫が餌をあさりにやってきた。
ソラちゃんは猫が好きなくせに、野良ネコとなるとちょっと怖い。
恐る恐る おにぎりのかけらを放り投げる。
しかし、このあと、『野良猫にえさをやらないでください』という
張り紙を見つけた。
すまん。


080503_6.jpg
総合公園の東側の滑り台周辺は人もまばらだったけど、
久々に西側にまわってみると、家族連れがたくさん来ていた。
炎天下で一緒に遊ぶのはしんどいので、私は木陰で休憩。
しかし、「来て!」と言われ、少しは相手してみた。
ハムスターの巣のような遊具でチビッ子たちがチョロチョロする中、
デカイ大人が付いていくのは大変だ。
20分が限界かな。
その後、ターザンのようなロープにぶら下がってヒューっと進む遊具は
ソラちゃんをとりこにし、延々と1時間以上遊んでたな。


080504_22.jpg
義父が念願の市営住宅に入居できることになり、引越しのお手伝い。
今までは、私の自宅からだと、車で1時間半くらいかかるところで、
しかも、道の悪い山道を延々と登り、
携帯の電波も入らないところだった。

その途中に、こんな素敵な鯉のぼりの風景が。
いとこのH子ちゃんと。


080504_2.jpg


でもここは、義父の家へ行く10キロくらい手前。

既に人里離れた渓谷でしょ。
空気はよいんだけどね。

何かと不便で、トイレもお風呂もない納戸のようなところだったので、
築年数が古い市営住宅といっても、天国のよう。
見かけも想像以上によかった。
何よりも、近いところに移ってホッとしてます。

荷物は少ないので私たちの乗用車で何度か往復すればいいや・・・

と思っていたけど、

暑いし、足場の悪い山道で荷物を積むのだけで手間取り、
1度運んだだけでグッタリと疲れてしまった。

結局、遅いお昼を食べて必要なものを買ったら
後はダラダラ・・・



5、6日も、ほんと〜〜〜に
何するでもなく、ダラ〜〜〜っと
家で過ごしました。





・・・・て、

今頃GWの報告かよっ!
しかも大した内容ない…

ってとこにも、ダメダメぶり発揮してるでしょ。
posted by ギャロパン at 22:23| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

検査って・・・・

solaちゃんが学校の健康診断で
耳の聞こえが悪い…という診断書をもらってかえった。
各自で耳鼻科を受けて、結果報告を学校にしないといけない。

ま、原因は分かってた。

絶対に耳垢がたまってるハズ!!

私、solaちゃんが赤ちゃんの時から今までずっと耳掃除はしたことありません!!

…・て、張り切って言うことじゃないけど、
まだ昔は綿棒つかってコショコショしてたときもあったけど、
solaちゃんがくすぐったがって嫌がるし、ちょっと奥に入れたら痛がるし、
怖くていじれなかった。

でもやんちゃぁは、耳掃除大好き。
自分の耳も毎日きれいにしてるけど、人の耳もよくいじってくれます。
それで、solaちゃんの耳から大きな黒い塊が出たこともあるし。
でもそれももう、2年前くらい。
病院へ行って掃除してもらわないといけないかなぁと思いつつ、
ついついう先延ばしにしていた矢先、学校からもらった診断書。
耳垢が相当こびりついていると思われるけど、取るの、痛いよね〜〜。

内心、ごめん!!と思いながら、
初めての耳鼻科へ連れて行ってみました。

ワイルドで言葉の荒い先生がsolaちゃんの耳を見るなり、
「ワッ!こりゃ大変じゃ!!お母さん、そうとうサボっとったな!!」
と、早々に一喝され、
「はい・・・・耳掃除怖くてできません…」と、地味に返す。

両耳にこびりついた耳垢を取るのに、先生もそうとう苦労して、
ガリガリ削って出すわ出すわ…こんなにたくさんの耳垢が耳の中に?!!
というくらい、真っ黒な耳垢が相当量が耳から出てきました。
もう完璧に耳栓状態。

痛みにはかなり強いsolaちゃんだけど、結局泣いてしまいました!ごめん!!
ママが悪かった!!!
先生にも、「今日はお母さんにアイスクリーム1個買ってもらえ!」と言いながら取り続け、
でも最終的には「やっぱ2個じゃ!!2個!」
と言いながら、私もすっかり怒られたけど、まあ、愛あるお言葉なので、
そんなに悪い気はしない。

掃除を定期的にしなさいと言われたけど、どうしてもできません、というと、
「そんなら わしがやっちゃるけん、 連れて来い!!」
ワイルドだ…。

耳の聞こえが悪いということで、一応聴力検査もしてもらった。




もう一人、私も。

実は私、以前から乗物に乗るとイジョーーーーーーーーーーーーーーーーに
乗り物酔いがひどい、ということはあったけど、
極たま〜〜〜に、何でもないのに乗物に酔ったようなフラ〜っとした感じと共に
頭痛と吐き気がすることがある。

いつもはちょっとしてすぐ症状は消えるのだけど、
昨日は、朝フラフラするな〜と思ったら、午前中ずっと続き、
もしかしてメニエール?!!と思い、solaちゃんの病院ついでに診てもらうことにした。

めまいの原因は突発性難聴から来るものと、三半規管から来るものがあり、
突発性難聴の可能性を否定するために、こちらも同じく聴力検査。

と、
その前に耳垢・・・・
私は毎日綿棒でやってますから・・・・
と思ったら、右耳だけに、デカイの、キマシた!!
耳垢取った後は綿棒でこするだけでいいけど、下手して耳垢を押し込んでたんだろうね。

それはいいとして、

聴力検査。

私も最近、耳が遠くなって、年を感じていたところ。
ちょっと興味アリ。

で、よくある防音個室に入れられて、
いろんな周波数の音を流されてスイッチを押す、という単純なもの。

音をだしてスイッチ。
雑音を出しながら音を出してスイッチ。

視力検査をするようなお手軽さ。

結局、私もsolaちゃんも、聴力に問題はないとして、
でもこの時期特有のアレルギーからくる鼻水や、
solaちゃんの耳が少し腫れている、ということで薬も出ました。

さて、診察代・・・


ええええええええええええええええええええーーーーーーーーーーーー!!!

「今回は検査がありましたので、お二人で7300円(くらい)になります。」


ほえ〜〜〜〜・・・
あんな検査にこんなにお金かかるの?!!

たまたまお財布に1万円入れといてよかった〜〜。
いつもはないよ。

でもそこで終わらなかった。

次に薬屋さんで薬を処方され・・・・

なんかやたら種類が多いぞ〜〜〜。
2人の鼻炎とsolaちゃんの耳の腫れと、私のめまいの薬で・・・

よんせんえん超え!!!


財布を見ると…3千円もありません・・・・

恥ずかしながら、「お金足りないんです。」と言うと、
近いうちに診察来るときがあれば、そのときでいいですよ、と言われ、
solaちゃんの分だけ払って薬はもらって帰りました。


これ、治療で払ったお金よね。
ということは、保険なかったらいったい、いくらかかってるの?!!

検査って高いよな・・・


posted by ギャロパン at 09:32| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

春爛漫!!

写真を撮りためて、ブログにアップしようと思っていたものを
ここに、だーーーっと放出します!!



080405_1.jpg
重信川の土手に来ました。
菜の花の黄色とピンクのコントラストのきれいなこと!!
これは4月5日の状態です。

080405_2.jpg
とにかく、川の土手に沿って、近くも遠くも淡いピンク♪

080406_1.jpg
2週間前に行った「瓦の里公園」が気に入ったsolaちゃんのために
あまりの天気の良さにつられ、花見がてら行っちゃった。
桜の中のスライダー120mよん♪
これは4月6日の菊間。

080406_2.jpg
時計台の展望台まで登ってお弁当食べました。
でも、海からの風が強くて、寒かった!

080406_3.jpg
スライダーに上る途中の遊歩道。
早く滑りたくて走るsolaちゃん。

080406_5.jpg
で、登りきったらこの景色!!
晴れた空に青い海が美しいこと!

080406_6.jpg
滑り出しは、海へ向かって崖を落ちるような感じで
一見して怖いけど、66歳のばあちゃんも滑れます!!

080412_1.jpg
1週間経ち、激しい雨も降ったことだし、桜はだいぶ散ってます。
特に日当たりのいい場所はね。
土曜日ののんびりしたお昼、solaちゃんの図書館通いの帰りに
ちょっと寄り道して、桜の花びらがたくさん散ってるところめぐりをしました。

solaちゃんが花びらを拾って帰って、自分ちの庭で、桜吹雪を
吹かせたいらしい。

上も下もピンクピンク。
こういうの、花ムシロって言うんだっけ…。

080412_3.jpg
こちらは場所変えて…。
家からそう遠くはないけど、初めて足を踏み入れた場所で、
小さなお寺のあるところだったんだけど、
桜の花びらよりも、クローバー相撲(?って言う?)に
ハマってしまったsolaちゃん。
昼も食べず、1時間以上も道草くっちゃいました。

080412_4.jpg
こちらはお庭の春。芝桜。
毎年、なんの手入れもしてないのに、立派に咲いてくれます。

080412_5.jpg
今年は花壇に、パセリとわすれな草、赤いイチゴの実のような花をつけるお花(名前忘れた)と、チューリップ。

080412_6.jpg
こちらのピンク系統は、ここ最近咲いた花。

080329_3.jpg
この赤の単色チューリップは3月の末には満開でした。
で、今は花びらが無残に散って、ダンゴ虫の餌食となっております。


そんな感じ。
posted by ギャロパン at 23:48| 愛媛 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

だべりング

「だべる」って方言?それとも昔ことば?

って、今ネットで調べたら普通に 『動詞 ラ行五段活用』だったから
標準語なんだ…。




我が家で高校時代からの(あらもうお友達になってから20年も経つんだ)旧知の友人と だべリング。

気の置けない仲間なので、ランチから夕方6時まで、ほぼ6時間しゃべりどおしよ。
でもまだまだしゃべり続けたい感じ。

私はおにぎりと卵焼きしか用意してなかったんだけど、
オヤツ作ってきてくれました。

080413_2.jpg
マーマレードのタルト

080413_1.jpg
パンナコッタ

二人が別々で別々のデザートを作ってきてくれました。
激ウマ!!


写真を載せたかっただけ。
もっと上手に撮りたいのだけどいまいち…。





posted by ギャロパン at 22:52| 愛媛 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。