記事検索
 

2013年07月07日

光と熱は天敵

あ〜〜・・・魔の夏がやって来た・・・・・。
この暑さ、この湿度、この光、この熱光線。
夏を迎えるごとに、どんどん夏に対する抵抗が弱くなっている。
すぐに頭痛がする。
何もする気が起こらない。
外に出るのが怖い。
エアコンつけるのがなんとなく罪悪感だけど、
これつけないと、人間の生活できなくなるから、
年々、仕方なしにつける時間増えた。

対策は、なるべくサングラスを着用。
晴れの時間帯は、日向に5分以上出ない。
休みの日は、外に出るのは夕方から。
駐車場は、できる限り影となるところに。
車を離れるときはサンシェード必須。
車に戻ってきたらシートに氷スプレー必須。
少しでも頭痛を感じたら冷えぴたか保冷剤。
みっともなくても首に巻く濡れタオルを巻く。

とにかく外に出たくないし、とにかく光を浴びたくない。
家にいても薄いカーテンを引いておく。

solaちゃんが小さい頃は、ビニールプールとかやってあげたり、
芝生を刈ったりしてたもんだけど、今はそれもできないなぁ。
夏にドライブなんて、若い時はサイコーでよくやってたけど、
今は家を出ることさえ億劫。
海に行くなんてもう、自殺行為。

ななたんには悪いが、夏を満喫させてやれない。
それもまた、落ち込むポイントだわー。

どうしてこんな体になっちゃったかなぁ。
あ〜〜〜夏が憂鬱…。
posted by ギャロパン at 23:54| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

朝からアドレナリン大放出



その日は久しぶりに朝から雨だった。

新しい職場に移ってから、初めて傘をさしての出勤だった。

毎朝私は、ナナちゃんを車で保育園に連れて行ってから、一旦家に戻り、
自転車に乗り換えて職場へ向かう。

雨の日は車が多く、ただでさえ移動に時間がかかるのに、朝家を出るのがいつもより3分遅かった。
急いで保育園へ行き、急いで家に戻り、急いで自転車に乗り換えて出発した。

自宅近くには、大きな交差点がある。
職場に行くためには、そこの交差点は、どう〜〜しても避けて通れない。
大勢の通勤通学の自転車たちと共に、私も傘をさして交差点近くに差し掛かった。
タイミング悪く、目の前で赤に変わってしまった。


と、

なんか後ろでおじさんの声で何か注意をしているようだった。
「私?」と振り返ったら交通整理の警察官だった。

私にも言ったみたいだが、通る傘さし自転車の人たちみんなに、
「傘さし運転をやめなさい。」と叫んでいた。

振り返ったが最後、次々通りかかる傘さし自転車に注意をしながら
私にも向かって、「傘をさして自転車に乗らない!」と怒っている。
私は信号待ちでしょうがなくその場に止まっていたので、モロ私へ向かって言ってきた。

結構雨はジャージャーで、すぐに傘をたたむ発想はなかったので、
「はい、ゆっくり運転できをつけます。」と応えて、そのまま傘をさして止まっていた。

すると今度は、
「いくらゆっくりでも、急に角から人が出てきたら、片手で自転車の急ブレーキをかけれるか?」
「もしも歩行者とぶつかって、その人が怪我でもしたら、あなたは傷害罪で罪を犯すことになる。
罰金も取られる。云々・・・・」


そこで一気に私の中でアドレナリンが大放出された。

は?!!

こいつ、一般市民のたかが傘さし運転に向かって、傷害罪だの罰金だの懲役だの
怖そうな言葉出したらビビるとでも思っとんか?!!!

こんな朝の忙しいときに、しかも私だけじゃない、多くの自転車が傘をさして通ってるっつーのに、
なんか注意しきれない腹いせみたいに私にそんなことを言いやがって!!!


私はビビるどころか、突然に猛烈に腹が立って、絶対にこいつの言うなりにはならない!!
と思ったが、下手に反抗したり屁理屈を言うと面倒なことになって遅刻しかねなかったので
放出されたアドレナリンを力ずくで鎮めようとし、
「はい!以後気をつけます!」と返事をして信号が早く変わってくれるのを待った。


その間も、私の方に体を向けながらも、次々と通りかかる傘さし自転車に
「傘さし運転は違法です!」と呼びかけている。


で、再び私に向かって、私が自転車のサドルにまたがったままで傘をさしてるのが気に入らないのか、
「今、自転車に乗ってるんだから、傘をさしてはダメだ。」と言う。

「は?!!」
「今は止まってるじゃないですか!運転はしてません!!
もし今急に人が出てきても、止まってるんだからいいでしょ!!」


こいつ…(警察官)、ただ、私に意地悪言いたいだけ?
法律とかそういうの振りかざして融通の利かなさ、
朝の忙しいときに取り締まりやっちゃうような空気の読めなさ、
全てが腹立たしくてたまらない。

そりゃ、
違法とは知らなかったけど、傘さし運転は確かに注意しないといけない、とも思ってる。

でも、雨もジャージャー降ってるし、その注意されてる間は信号が赤で止まってるんだから、
傘くらいさしてもいいじゃん??

注意されてる学生や通勤者たちは、そんなの聞く耳持たないで
そのままさーっと自転車で通りすぎる。
時折止まる人もいたけど、「なんだ、傘のことか。」みたいな感じで、すぐさま さーっと動き出す。
そりゃそうだろうな、この朝の急いでるときに。

でもそのオジサン(警察官)はしつこい。


もうすぐ信号が青に変わろうという頃、
「動き出したら傘をたたみなさい。」
と、まだダメ出しをしてくる。

わかっとる!!
もう、声に出すのもうっとうしくて、無視していた。

といううちに信号が変わったので、速攻 傘をたたんでハンドルにかけ
すぐにペダルを踏んでこぎ出した。

「ほれ、ハンドルに傘をかけると、曲がるとき引っかかって危ない。」


まだ言うか?!!

もう、私は返事なんかせず、無視してそのまま雨ザーザーのなか、
大きな交差点を渡り、次の門を曲がるか曲がらないか
オジサンが見てるかどうか知らんが、
再び傘を開いて職場へ向かった。



ムッカ〜〜〜〜〜!!!!

後で思い出してもムカつく。



そこは、毎日通る場所なんで、下手に顔覚えられたくないし、
なにせ、小学校の朝の旗当番をする交差点でもある。
じき私の番が回ってくるので覚えられてたらやだな〜〜と思ったが、
旗当番の日は、警官はいなかった。


そして今日、また雨が降り、警察が交差点に立っていた。

小雨だったため、傘はささずに、タイミングも良く青だったので
そのまま通り過ぎた。

先日のオジサンだったかどうかは定かではない。
いつも同じ人が同じ場所に立つとも限らない。

はーー面倒だ。

これから雨が降るたびに憂鬱だわ。

まあ、レインコートは以前から買おうと思っていたが…。

やんちゃぁのおかげで今月は更に1円たりとも無駄遣いはできない。
レインコートの前に食費の方が大事なんで。




ときどき私は、警察のこういうやっかいな奴につかまる。
こういう頭の固さが、一般市民の警察嫌いを増やすんだろうな。

法律勉強する前に人間を学べ!!!!


posted by ギャロパン at 00:03| 愛媛 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

グチつづく。



書きたいこと満載なのに、体が時間に追いつきません。

タイムリーな話題が過ぎ去ってくので、かなり話題がスルーされたけど、
今書くならこれ。


子供手当は入ったけど…。

やっと一息つけると思いきや、
我が家の一番大きい問題児「やんちゃぁ」くんが、またもや
悩ましい行動をとってくれる。

せめて自転車の後ろにナナちゃん乗せる台くらいつけたかった。


なんか…。



ここらへんで一区切りつけてもいいのかな。


posted by ギャロパン at 23:10| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

郵便受け


郵便受け開けたら、


・電話代の滞納でもうすぐ電話が止まるよ、っていう振込票

・2ヶ月も期限の過ぎた固定資産税の督促状

・引き落としできなかったから手数料そっちもちで振り込んでね、っていうお知らせ


の3つが同じ日に届いてた。


延滞料金や督促手数料や振込手数料を足したら500円くらいにはなるかな。

もったいないけど仕方ない。


次のこども手当の行き先も決まったな・・・・・。



娘たちよ、ごめん。




posted by ギャロパン at 21:02| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

怒涛の一週間(グチらせて)

とうとう本格的な仕事が始まりました…。

初日、張り切って登社し、さぁ、車で出るぞ〜〜と思いきや、
車の任意保険のこととか社内の申請が後手後手に回って使えない…。
外は雨。
地理の不案内な住宅街や、少し郊外の担当の場所まで
公共の乗り物と徒歩でこなさないといけない…。
そこでまずくじけた。

次に、会社から支給されたPCで、社内LANをつかって予定を立てたり報告をしたり、
翌日以降の予定を入れたりしないといけないのに、いきなりホストコンピューターがダウン。
そこから自分の担当住所を読み込まないと、どこにも行けない…。

で、会社にいる間、何していいか分からず、無駄に時間が過ぎる。
で、いざ動き出すと、あれもこれもやっていかないといけない、ということを
後から後から教えられる。

初めての営業で、親切丁寧に指導してくれるというウリの会社なのに、
ちょうど、会社的な年度替わりの月で、上司はみんなバタバタ。つかまらない。
でも、局からは毎日10件の訪問をこなすように言われているのでとりあえず出る。
しどろもどろ。
右往左往。
準備不足がたたり、こなせず会社へ帰る。
PC使うとプリンタが壊れてる。
久々にヒールで歩き回り、足の裏に水疱。

結局、肝心なことなにもできずにあっという間に5時。
ボチボチ帰ってきた先輩社員にいろいろ教えてもらいながら報告を終わらせるともう6時。

慌ててナナちゃんを迎えに行くと、延長料金発生。



次から次へと起こるハプニングに、私の頭や処理能力がついていけず、
気持ちはダウンダウンダウン……。

晩御飯作る気力も起らず、おかずを買って急いで家に帰る。
solaちゃん一人で家で待つ。

もう、泣きそう(私が)。

やり残したことだらけで、明日以降の予定も立てられず、
でも、日常の家事やこなさないといけないこともあって、もう頭パンク。

もともと自信あるわけでもなかったけど、完全に自信喪失。




1日目から辞めたいと思ったのは初めて。
人間関係は悪くない。(以前は悪かったらしいが、その人は今おらず。)
営業の仕事自体は、だいたい想像どおりの動きだったので、想定外のことが起こったわけでもない。

でも、全てが空回りで、自分のこと(ナナちゃんやsolaちゃんのことも含む)が全然できず、
胸に大きな石の塊を抱えたように、重くつっかえて、ご飯も喉に通らず、
無理に食べたけど味もせず、眠りについても夜中に目が覚めると、
これからのことを思って眠られず。

翌日は、試験。
全然勉強してなかった。
全然できなかった。
さらに憂鬱。

毎日辞めたいと思うけど、
これでお金が入ってくる。
以前の収入が本当に少ない生活に戻るのはもう嫌だ。
やっぱりやるしかない。
しんどいのは初めの1ヶ月だから。
慣れたらそうでもなくなる。

と言い聞かせて、毎朝気持ち新たに出かけてます。


そして週末。

会社でできなかったことで、家でできることを極力持って帰り、
家でも勉強、勉強、勉強。

常に気持ちは上の空。
気分は晴れず、モヤモヤ。


私、繊細で完璧主義のA型。
これが事務職のときは、とてもよく作用したんだなぁ。
でも、営業をするときは、この性格はネックになる。

もちろん、仕事をするのに、手抜きやいい加減はよくない。
でも、いちいち気にしたり凹んだり、できない自分を更に落ち込ませたりする性格は、
よくないぞ。

よくないから、気にしないようにしよう・・・

って、自分でも分かってるけど、気になる。気にしてしまう。

早く自分のスタイル見つけたい。



posted by ギャロパン at 16:46| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ついてない日?

朝、めざましテレビでふたご座は一位だったのに…。

友達がわざわざ、お水をウチに届けてくれたまでは良かった…。



昨日、やんちゃぁの仕事は休みで、車がある日だった。
普段、車がないと、行動範囲が狭められるし、動く気も起らないので、
車がある、となると、一気に用事を済ませてしまおうと予定を立てている。

たまたま、母親学級の最終回の日で、普段は電車で移動するのが、
車が使えてラッキー・・・と思いながら病院へ行った。
ちょっと早い目に着いたけど、中で座って待つか…と、
普段はあまり目に留めず、さーーっと流す程度の張り紙にふと目が行って、
3枚ほどの張り紙を時間つぶしまぎれに熟読した。

新型インフルエンザに関する注意だった。
疑いのある人は、指定されたところに行くように、とか、マスクをしましょう、とかだった。
3枚目の張り紙を見たとき、「えっ!!」となった。

『国内で新型インフルエンザが増えているため、人が集まる会を控え、
26日と28日の母親学級は急きょ中止にいたします』

え?!今日って何日??って、携帯で確認して、何度も日付と張り紙を見直した。
どう見ても今日だった。

はーー、めんどくさいのに せっかく準備してやってきたのに…
もう、すっかり外出するのが億劫な私は、勢い振り絞ってやって来たって感じだったんだけど、
まあ、しょうがない。

せっかく出てきたのだから…とちょっと思い、
そういや、数日前に やんちゃぁと霧の森の大福の話が出て、
食べたことないので食べてみたい、と言っていたのを思い出し、
病院からそう遠くないため、あるかどうか行ってみた。
普段から、午前中で売り切れることは知っていたが、まだ1時頃だったのでもしかして…
と思ったが、やはり、売り切れ。
しかも、オープン30分ほどで売り切れだと。
まあ、これもしょうがない。

じゃあ、銀行にも用事があったから、ついでに銀行で用事をすまそうと、
溜まりにたまった振込用紙4枚ほどを、マイナス口座をやりくりしながら払った。


そこから、実家に行った。

というのも、毎年のことなんだけど、母は、毎年この時期に1週間ほど
東京-名古屋-京都・大阪あたりを巡る旅をする。
まあ、名目は大学の同窓会の愛媛支部会長なので、年に一度の会合に出るためなんだけど、
それにかこつけて全国各地のお友達と会う算段をつけており、
そのお友達たちも、年に一度、母が旅に出るのに合わせて、いろいろ計画を立ててくれている。

で、
その間、
実家には、家の中で飼っている猫の餌やりと、トイレの処理をするため、
イヤでも毎日私は実家に行かないといけない。

毎年のことなんだけど、今年は私もかなりしんどいし(一応、切迫の気があるので安静を
言われてはいる)、車もない生活なので、渋々請け負った。
(車のない日はタクシー代を出すと言われている)
あの人は、娘が大変だろうが、自分優先なので、1週間の旅を縮めることなんて、
これっぽっちも考えてないらしい。

私もつい、毎年のことなので、麻痺してしまっていたが、
母に、今年は早く切り上げて帰って来い、と言ってもよかった、と後になって思った。

土曜日に母は旅立ったので、昨日で3日目だった。
家の中には2階の1室に老猫が弱々しく1匹と、家じゅう走り回る元気な猫がもう1匹…

ん???

トイレの処理をしながら、気付いた。
老猫は、毎日 ウンコもおしっこも出ている。
が、若猫の方がここ3日ほど、トイレが汚れていない…。
大丈夫か???

心配になって、母にどんなもんか聞いてみた。
「うん、たまにウンチが出んときもあるし、でも、そのうち出るよ。」
と、あっけらかんとした応え。
でも見たら、おしりの横が、以上に膨らんでいる。
ウンコがたまっている風に臭い。
もう一度母に電話して伝えて見た。
「ティッシュで肛門刺激したら?」
してみたが、出ない。

猫で3日もウンチが出ないって、ちょっと異常じゃない??

母は、「前々から便秘気味ではあったんやけど…」
おいおい、ちゃんと様子みとけよ。

その肝心な母も、あまり把握してない様子だし、「今、美術館。」
などと、電話を取らずに切られたりして、ちょっとイラっとしていた私だった。

結局行きつけの動物病院に電話したら、その日の午後は、
本当は手術の日で、診察はしてないけど、とりあえず来てください、と言われ、
急いで連れて行った。

先生曰く、「便秘ではない。」「腸ヘルニアで、肛門付近に便がたまってるけど
それを自力でだせない。麻酔をしてから 掻きださないといけないので、預かります。」

結構、大ごとになってきた。
とりあえず、預けた。

ついでに冷凍食品半額のスーパーで買い物も済ませて帰った。
つい、なかなか行けないスーパーなので、許容量を超えて買ってしまい、
冷凍庫がパンパンになる羽目になった。

そのうち しばらくして、電話がかかってきた。
動物病院の先生からだった。

「おしり付近で便がたまってお尻が膨らんでいるように見えたのは、半分で、
もう半分は腫瘍です。」

しゅ、腫瘍???

なんか、よくない響きなんですけど…。

先生によると、もともと、腸ヘルニアだったみたいで、便はたまりやすかったようだけど、
その腫瘍がどういう類の腫瘍かは分からなくて、手術で除去した方がいいかも。
で、どうするか、お母さんに相談してみてください、と言われた。

そう、当の飼い主の母に連絡を取って承諾を得ないことにはそれ以降の処置もできないし、
細かい話や費用の話は、私に詳しく話したところで、
もう一度母に同じ話をするなら先生の二度手間だし、
費用のことが気にはかかったが、これは、直接母から電話してもらった方がよい、と
判断し、手短に電話を切り上げ、母に連絡を取った。

しかし、東京を満喫中の母は、さっきは確か、美術館とか言ってたけど
今は移動で電車の中なのか、もしくは、騒音がうるさくて音が聞こえないのか、
電話しても出ない。
出た!と思っても、何も言わず、ブチっと切れる。
(最近話題のforever21にも行きたいと言っていた。もうアラセブンティなのに)

しかし、この日は、まだ私の用事も残っていた。
solaちゃんが、学校の耳鼻科検診で、耳垢づまりを指摘されており
(私は耳掃除をしてやらないので、毎回ひっかかる)、
もう直プールも始まるので、早めに耳鼻科に行っておこうと思っていて、
今日の車のある日にそれも済ませようと思っていた。
ま、自宅から1km程度の距離なんだけど、それさえも、歩かない方がよいと
言われているので、車があるときでないと連れて行けない。

既に疲れ切っていた体を奮い立たせ、solaちゃんを耳鼻科に連れていき、
軽くアレルギーも指摘され、薬をもらって帰って家に帰ると もうグッタリ。

産科の先生に言わせると、1日にここまで動くのは動き過ぎだろうし、
旦那さんにやってもらえることはやってもらいましょう、って感じだけど、
そのどれを取っても、やんちゃぁには任せられない。
ああ、ひとつ、solaちゃんの耳鼻科は任せてもよかったかも。
でも、お願いをして動き出すまでの時間や労力を考えると、
ついつい、自分が動いてしまう、貧乏性な私。

とにかく、晩御飯を作る気力も体力ももう残っていなかった。
ゴソゴソ引きこもっていた部屋から出てきたやんちゃぁは、
のんきにオヤツあさりをしていた。

もう6時近いのに、ここでオヤツで腹を満たしてはイカン!と注意し、
もう疲れたから、晩御飯作って、とダメ元で言ってみた。
「俺が作るんだったら卵かけごはんやで。」

あ、作る気あるんや。

それでもいい様な気がしてたけど、それに難色を示したのがsolaちゃん。

「え〜〜〜〜〜!!」

「ほんなら solaポン作ってや。」とやんちゃぁ。

「いやよー、作れんもん。」

まあ、6時近いということは、私のお腹の限界も近い。
この時間まで何も食べていないと、気持ち悪くて吐き気をもよおす。
しょうがない、近所に食べに行くとするか。


近所には、いくつか行きつけの安いお店があるのだが、
つい最近、情報雑誌で見ていた割と近くのお好み鉄板焼き屋さんに、
ホルモン焼きが載っていたのを思い出した。
ホルモン好きなやんちゃぁがそれに乗ってきたので、そこに行くことにした。

ホルモンに、親鳥の塩焼きに、砂ずりに…肉ばっかり。
しかも、どれも、solaちゃんの口には堅かったようで、
なかなかガバッとありつけない。
唯一、味噌汁がおいしくて、それとご飯で腹を満たしたsolaちゃんだった。

歩ける距離だったので、歩いて行ったが、もう、帰りの足取りは重かった。
引きずるようにやっとこさ、家に帰り、お風呂入る前にもう一度母に電話した。
やはり出ない。
「電話くれ。」とメールをしてからお風呂に入り、
湯船につかるのもしんどくて、さっと出た。

寝る準備をするころ、ようやく母から連絡があった。

昼間、その猫のことで、電話していたのだから、
心配してかけてきてもよさそうなものだが、
1日を満喫し終わってから かけてきやがった。
「ごめん、電話に気づかんかった。」

うん、だと思うよ。あんたは。
目の前のことで頭がいっぱいで、松山の猫のこととか、
切迫早産気味で安静を言われている娘のことなんか、忘れてるんでしょうよ。

いろいろ言いたいのをぐっとこらえ、動物病院の先生の話を軽く伝えた。
「それで、どうするか決めて、病院に電話して。」
と言うと、
「で、費用はいくらなん?」

まあ、確かに費用のことは気になる。
気になったが、細かい病気の話や費用のことは、直接話した方がいいと思って
敢えて聞かなかった私である。
「いや、直接電話してから聞いてや。」
処置によって金額も違うだろうし、
私が事細かに聞いても仕方がないと思ったし。

「なんでっ?!
なんで聞いてくれんのよ〜〜っ!!!」


何故かイラっとした口調で言われた私。

もう、そこでブチ切れた。


「あんたねーーーーーっ!!!
そんなことでイラっと返すよりも、それよりももっと言うことがあるやろ!!!
私がどんなしんどい思いをして、餌をやりに行ったり
病院連れて行ったりしたと思っとんよ!!!
そりゃ、今日は車があったけん、動けたけど、それなりに私やって忙しかったんよ!!
それで こっちはメチャクチャ疲れとんのに、
まずは、ありがとう か ごめんねやろ!!
そもそも、自分はそんな状況の中でも丸々1週間も旅行にいきやがって、
今年は短くしようとか思わんかったんかね!!」


で、solaちゃんを耳鼻科に連れて行くことを昼間に伝えていたので、
返ってきた言葉は、ありがとうでも ごめんでもなく、
「で、solaちゃんはどうやったん?」

ここで私の怒りは頂点。
これは奴のいつもの手。
自分が形勢不利となると、全く関係ないことの話題を振って返して来て、
それまで自分が責められたことは、一切なかったかのように振舞われる。
(これに関するネタは有り余るほどあるので、いつものことなんだけど)
solaちゃんの耳垢のことまでは言ってなかったので、別に大したことでない、と返すが、
「solaちゃん、どうなんよ!!」って、何故かアチラが責めるような口調になっていた。
ここまでくると、やさしく説明することなんて、できない。
もう、イライラと言いたいことがなんかうまくまとまらず、とにかく
私もまくし立てて一気に怒り、そのままブチっと電話を切った。

そういう人です。
母は。


しかし、収まらないのは私だ。
今日1日を思い出しても、母にそんな口調で言われるようなことをしていない。
どころか、私は頑張った。
なのに、この仕打ち。
とにかく、気持ちが収まらなくて収まらなくて
なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い文句メールを送りつけた。

身重の娘に向かって感謝とか労わりや、申し訳ない気持ちは沸いて来んのかね?!!
っていう内容なんだけど、クドクドと、なが〜〜〜〜く。

しばらくしても音沙汰なし。

やっぱりムカつく。




そのまま眠りに着くが、夜遅く、メールが入っていた。
一応反省を口にし、その埋め合わせは帰ってからする、という内容だった。

分かってないな。

埋め合わせとか、そういう問題じゃないんよ。

私だって、かつて飼っていた猫が、病院連れて行くような大ごとになってるんだったら、
当然連れて行くさ。
まして、車があったんだから、すぐに行くさ。
それを めんどくさいとか しんどいとかで文句を言ってるわけじゃない。
でも、本来は、母が責任もってするべきことだし、私も疲れてたんだから、
そこはやはり、ねぎらいの言葉が欲しかっただけだ。
ありがとう でも ホントごめん、でもいい。
年に一度の旅行を楽しみにしているのも知っていたし、
それをアテにして楽しみにしている友達がいるのも知っている。
それを中止しろ、という気持ちはそんなにないのだけど、
私が毎日実家に行って餌をやって、ネコの面倒を見るのを当然!
という態度を取られては、私だって気持ちよくはできない。

なんか、こういうの、家でグダグダしている やんちゃぁと少しかぶる。

奴は、なかなか家の中のことができない性分だ。
掃除もごはんも、全くできないわけではないが、私がいると、ついつい
私に甘えて、いろんなことをやろうとしない。
そして、腰が重い。
なんでもチャッチャとやりたい私からすれば、
やってもらうために何度も何度も声掛けたり同じことを言ったりするのが本当に疲れる。
で結局私がやるハメになるんだけど、
それを私がやって当然!という態度をとられた時は、私は怒る。
ちゃんと、ありがとうか、すまんけど、という言葉を口にしてくれたら、
私も単純なので気持ちよくできるのに…
ということを、よくやんちゃぁに言って聞かせている。

その甲斐あってか、最近は、それをよく口にするようになった。

まだ母よりはマシだ。

母は・・・
もう30年以上言い続けてるけど、変わらない。
そんな母です。



まぁ、そんな母ですが、唯一いいところは、全く裏表がないところかな。
目にしたこと、目の前にあることでしか反応できないし、
腹に一物抱えて企んだり、先を読んだりすることもできない。

そのおかげで友達は多いんだけど、身内は・・・・ホントしんどい。

はーーーーー疲れた!!!

ふたご座一位はどこへやら…。


posted by ギャロパン at 23:04| 愛媛 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

もう、限界ですっっ!

去年の夏あたりから、うちのテレビはもうヤバかった!!

どうヤバいかというと、テレビを見ていると、だんだん画面が暗くなり、
そのうち音だけになってしまう。
そのとき、ゆすったりちょっと衝撃を与えたりしたら再び画面が見られるようになるのだ。

そのうち、テレビの下に、雑誌を敷いてちょっと前傾姿勢にさせると画面が暗くならない、
ということに気づいた。


同じテレビで3年ほど前に、同じ症状になったとき、買ったところでない電機屋さんに来てもらって
修理をしたときは6000円ほどかかった。
その6000円も出すのがおしいほど、家計は貧窮していた。

98年製なので、まだ11年ほど。20年くらいは使えるでしょ??
なんで最近のテレビはこんなにも弱いんだ。

そうこうするうち、下に雑誌を敷いても時々画面が暗くなるようになった。
雑誌を折りたたんで高さをつけ、2冊に増やした。
また見られるようになった。

数ヶ月経つと、それでもだめになってきた。
雑誌はつぶれるから高さが緩むんだ、と思い、もういらなくなったビデオテープを下に挟み込むことにした。
再び見られるようになった。
が、前傾姿勢がかなり増してきている。

初めは10度か15度くらいだったのが、もう30度ぐらいに傾いている。
090516.jpg

当然、地震が来たらちょっとの揺れでも一発で倒れる。
solaちゃんには、テレビの前でじっと見たり、遊んだり、うたた寝したりしないよう注意している。
我が家に訪れる客人は皆、その前傾にビックリする。

しかし、新しいテレビを買う費用は今の私たちにはどうしても捻出できない。


と、


兄が、近々、新居の完成と共にテレビを新しく買い直す、という情報を仕入れた。
メーカーを聞くと、DVDレコーダーと同じメーカーだった。
32型だが、今の我が家のテレビよりは大きい。
やった〜〜!!絶対にもらう!

その、新居ができるのが、5月くらいと聞いて、
あともう少しの辛抱だと思い、その前傾テレビでこの半年以上しのいできた。

しかし、この1ヶ月、さらにヤバい状態になってきている。


以前は、時々暗くなる画面だったが、solaちゃんが力任せにテレビの横をたたくと
画面は元に戻ったり、前傾の角度をもっと深くしたら、見れないことはなかった。

が、4月に入ってからというもの、叩こうが前傾を深くしようが、どうにもこうにも
画面は暗いままでラジオ状態が続くようになった。

テレビをつけていたら、気分でたまに画面が戻ることがあったが、そのうち、画面が暗いままで
一向に回復しないようになってしまった。



気づいたことがあった。
DVDレコーダーで録画したものを見ていると、すぐに画面が暗くなる。
なら、普通に地上波やアナログでテレビを見る分にはいいのかも。
それで、なるべく放送中のテレビを見るようにしていた。

でも、それも、だんだんと悪化してきた。

ラジオ状態のテレビが続くので、何々っ!!??見たい!と思うような音声が聞こえてくると
テレビが見られないことが悔しいので、テレビを消すようになった。

どうしても見たいテレビ(主にsolaちゃんのアニメ系)がある時だけテレビをつけるようになった。
すると、テレビを昼間に消しておくと、夕方にsolaちゃんが見たいもの(録画含む)を
30分から1時間は見られる、ということに気づいた。

朝は、solaちゃんの起き出す6時半頃から情報番組を見て、占いを見るとすぐに消し、
(solaちゃんの日課なので、見ないと気が済まないらしい)
solaちゃんが家を出たあと7時半にBSでNHK朝の連ドラを見る。
(これは私の日課なので、おもしろかろうがおもしろくなかろうが、絶対に見る!)

だいたいそこまで見ると、画面が見られなくなってくるので、はなまるまでは消しておく。
しかし、朝の時間1時間弱見てしまうと、はなまる(マーケット)は、ほとんどラジオ状態で見ないといけない。
まあ、そもそも、朝は、洗濯したり、やんちゃぁの弁当作ったり、
新聞読みながら、ほとんど画面見ずに過ごしていることが多く、チラチラ見る程度だったので、
ラジオ状態でも、そんなに不便はしない。

しかし、何々?と思いながら画面を見ようとするといつも真っ暗。
だんだんイヤになってきて、ここんとこは、はなまるさえ消しておくようになった。
で、どうしても見たいものは、画面の見られるうちにレコーダーに予約を入れておいて、
テレビの機嫌がいい時に、さーっと1倍速くらいで、早口状態でテレビを見るようになった。

よって、午前中は8時頃からずっとテレビを消し、たまに私の予約していたドラマやバラエティーを
昼ごろさーっと見て、また夕方まではテレビを消しておく。
夕方以降はsolaちゃんが見たいものをさーっと見て、見たい番組がないときは、極力テレビを消すようになった。

私が消さなくとも、録画した番組を見たいsolaちゃんが、すぐ消せ、とうるさい。

やんちゃぁの部屋にパーソナルなテレビがあるが、そこはアナログ放送しか見られないので、
放送中にどうしても見たい番組はsolaちゃんはそこへ行って見るようにする。

しかし、私にとっては、つらい加齢臭温床の部屋。
そこへ入ってじーーっと番組を見たいほどの熱意はない。

そんなこんなでもう1ヶ月。
兄ちゃんに早くテレビ買ってくれーとワガママなお願いをしたが、却下。
引っ越しは5月末らしい。
すぐに次のテレビを買うかどうか、定かでないので、まだ後1ヶ月ほどは
今のテレビでしのがないといけないかもしれない。

しかし、ホントもう限界…。


レコーダーの編集さえもままならないので、残量が少ないのを、
どうにかこうにか、やりくりして見ている。
(撮りためたものは、ほとんどやんちゃぁのアニメと映画なんだけど)




家電のエコポイント??は??
買いたくても買えないから関係ないんですけど。


ETCで休日どこまで行っても1000円?
は??
ETCつけれないし、つけてもどっか遊びに行くことできないし。
なぜ現金では優遇してくれないの?


エコカーだって、そりゃ欲しいわい。
特別減税してくれても、買えないから、関係ない。


「子育て応援特別手当」第二子以降3歳から未就学児に3万6千円支給??
なぜ、3歳から5歳なんですか?
なぜ、第二子以降なんですか?
子育ては、未就学児だろうが、小学生だろうが中・高なんてもっと費用がかかるのに。
そして、なぜ、0歳から2歳は排除??
バカにしてる。


定額給付金、届いた瞬間に返送し、連休明けには家族3人分頂きました。
4万4千円。
でも、今月の自動車税とバイクの税金払ったら、残りは5千円弱。
分割にしてもらってる去年払うべき市町村税の今月分を払えば、全部税金で消えてる。
もらえないよりはマシだけど、購買欲を向上させるかというと、我が家の場合、
全く関係ありません。
税金の督促状が来ないな、ってだけ。


あ、唯一、妊婦健診の補助が9回増えて16回になりましたが、産むまでに使いきれるかどうか。(2年間限定措置)
遅いって!




あら、話が反れましたが、
自分とこの貧窮と、政治の稚拙さが恨めしい今日この頃。




いいことが一つ。

平日の昼間、家にべったり私がいるせいで、電気代は
去年の同じ月より2千円ずつ高かったのが、
この1ヶ月、昼間にテレビをつけなかったせいか、
電気代が昨年レベルに落ちて、2000円弱も安かった。
テレビって電気食うのね。

posted by ギャロパン at 15:52| 愛媛 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

再就職活動

やんちゃぁの初出勤の日が無事決まりました。
先月の有給消化の日から数えると、あの人は まるまる一ヶ月は
プー生活を満喫したわいな。
奴は奴なりに、気をもんで、いろいろ会社に働きかけたらしいけど、
私から見たら、お気楽な感じよ。いつものことだけど。


さて、私の就職活動状況です。

前の仕事を絶対に次の更新で辞める!と決めたのは4月のことだけど、
辞めるまでにまだ半年もあるから、ネットでハローワークの求人を
チョロチョロ見ては、「まだ先だしなぁ…」って感じで
あんまりやる気は見せてませんでした。

本格的にやろうと思っていのは8月。
周りからお声のかかっていた件もウヤムヤだったし、
いざとなったら 飛び込みで「私を使ってください!」と
言おうかと思ってた。

で、会社側から完全に更新しない旨を告げられたその翌日くらいに、
地元フリーペーパーで見つけた事務職正社員の求人がパッと目に飛び込んできた。

そう、
何年働いても1円も時給の上がらないパートや派遣なんて、
最初はいいけど、だんだんと不満が募ってくるのは、もう、前の職場で経験済み。
そして、どんなに会社に重宝がられても、簡単に切り捨てられるってことも。
solaちゃんも大分しっかりしてきたし、兼ねてから自分の厚生年金を払えるような
正社員の仕事、もちろん、昇給やボーナスも、地味ながらもある仕事に就きたい、と
ずっと気持ちを固めていた。

かつ、今後は車を自由に使えなくなるため(やんちゃぁの会社がバイク通勤を許さないため
遠距離の人は車で通勤するしか方法がない)、自転車で行ける範囲がよい。
自宅から近ければ近いほどよい。
休み時間とかに家に帰って干しかけの布団取り込んだり、
昼の間にスーパーで買い物済ませられたり、
solaちゃんの学校に行く用事ができたとしても、さっと抜けてさっと戻ってこられるような…
そういう近いところが私の理想。

かつ、土曜日はsolaちゃんのお稽古事をたくさん入れてるし、
私自身、完全週休二日制でないと、家のことを両立できないので完全で…。

この条件に合う求人を探そうと思っていた矢先に
ほぼ、条件をクリアする求人を見つけた!!

仕事も縁だと思ってる。
必死になって探しても見つからない時は見つからないし、
縁があれば、ポン!と現われる。
前の職場も、パートバンクに通い始めて1ヶ月もしないうちに見つけて、
インスピレーションでこれだ!!と思ったところに、すぐさま応募し、
縁あって採用されることになった。

だから、この求人も私のためだ!!ってくらいに思い入れて、
早速 履歴書と職務経歴書作って、急いで応募した。
最初は書類審査。
この時点で、37歳のオバチャンは苦しいかな。
2週間以上もヤキモキしたまま、でも、その会社に入社した自分を
イメージしながら、新しい生活のことを考えながら過ごしたりしていた。

でも結果は惨敗。

もちろん、同時進行で、ハローワークは週2くらいのペースで通っていた。
ネットで新しい求人を検索するのも、家での日課となっていた。

そんな中、ひとつ、ものすごく条件に合う、さらにいい物件(?)を見つけた。
絶対にこれだ!と思いつつ、ハローワークに求職の申し込み手続きをした。
その会社は、求人をかけてから1ヶ月経っていたが、
すでに15人くらいが申し込んでまだ採用者未決だった。

これこそ!私を待ってくれてたのね!!
勇んで職務経歴書を更に作りかえ、細心の注意を払って履歴書を作成し、
これまた急いで送った。

…しかし、ここも敢え無く撃沈。

このときは本当に凹んだ。

2回も書類の段階で落とされたなんて、やっぱ年かなぁ…とか思いつつ、
経歴書 書いてて思ったけど、所詮事務職の仕事って、
偉そうに書ける内容がない…というか、事務職なんて入ってから
その会社のやり方に馴染んでいかないといけないから、
そんなに資格とか経歴よりも、性格なんだけどなぁ…って思いながら、
面接に行けなければ、それをアピースする機会もない。
一体私は、何で勝負したらいいんだ???って分からなくなった。

そうこうするうち9月が終わって、
10月からはプーが決定してしまった。

とりあえずハローワークは自宅から近いし、1日を無駄にしないためにも
午前中から出掛けよう…ということで、10時くらいに行くと・・・

まぁーーー人で沸いてる沸いてる。

こんなにみんな仕事探してるんだ〜〜と驚くと同時に、
若くてカワイイ、普通に事務職とか探してそうな子たちもワンサカいたよ。

・・・なんかブルーになった。

私の仕事がなかなか見つかりそうにない気分になってきた。


そこで、方針を変えることにした。

派遣も視野に入れることにした。

派遣でフルタイムで働けば、今まで稼いでいた給料の倍は入る。

万が一、二人目ができても、気兼ねなく辞められる。
(と思って前の会社のパートに入ったけど、気兼ねはあるなぁ…。
思い入れが少ないうちはいいんだけどね。)

残業が比較的少ない。

正社員で仕事を探していると、やはり気になるのは定時の時間と残業時間。
正社員となると、当然、時間になったので帰ります、とは言えない。
いや、性格上も、途中で帰ることをよしとしない。
なら、定時がなるべく早くて、残業も少ないところで探していたが、
上に書いた「近い・完全週休二日」の条件と合わせてそこまでクリアできる求人は、
ほとんどない。

贅沢言いすぎたかなぁ…と弱気になって、それで派遣も視野に入れることにした。

最近の求人は、ハローワークに流している派遣会社の仕事がとても多い。

だが、ハローワークでは、求人している企業の情報をなかなか思うように得られない。

派遣に視野を広げたことで、次になかなかよい、と思う求人を見つけたので
早速応募してみることにした。

しかし、それには、まず派遣会社に登録しないといけない。

派遣は以前もいくつか登録したことあったし、仕事もしていたし、なんとなく
登録にどういうことをするのか知っていた。

はじめに、基本的な派遣のお仕事にの流れや注意事項をビデオで見た後、
日本語の入力テストや、テンキーの入力テスト、
その後簡単な常識問題を受けて、独自の職務経歴書を記入することになる。

その経歴書はとても細かいところまで書くことになっていて、
どういう仕事をしていたか、どういうパソコンでどういうソフトをつかっていたか、
仕事の内容は当てはまるものにチェックを入れるようになっていて、
私は少しでもかじったものは、営業事務だの経理事務だの、伝票作成とか、
わけ分かってなくてもどんどんチェックを入れておいた。

エクセルやワード、アクセスやパワーポイントといったソフトを、どれだけ使いこなせるか、
自己申告だが書くようになっていて、私はアクセスやパワーポイントは触ったこともないのに、
事前にネットでちょっとした知識を入れていたので、「独学で使用」というところにチェックした。

何を隠そう、その派遣に登録したのも、私が応募しようと思っていた会社が、
エクセル・ワード・パワーポイントの使える人、という条件だったからだ。
エクセル使ってるから、どうにか簡単に使いこなせるでしょう、という
解釈で、使えることにしておいた。

しかし、経理事務に関しては、経験と希望職種に丸をしていたため、
特別な別のテストを受けることになった。
「仕訳け」だ。貸方とか借方とか全くチンプンカンプン!

1問も満足に解けずに終わった・・・・・・。
ま、別にしょうがないからいいけど。

で結局 翌々日には、違う人に決まった旨を知らされた。

派遣会社相手だから、ズケズケと聞ける。
なぜその人に決まって、私の何がネックだったかを。
まあ、正直、年のせいだとしても、年齢とは言わないだろうけど。
結論、何人か応募のあった中でその人に決まった理由はスキルだった。
パソコンを取り扱う企業だったので、かなりスキルが必要です、と。

そこで初めて、私はエクセルもワードも独学で、
エクセルはまだ会社で使っていたので、結構使えると思うけど、
ワードに至っては、自宅でも会社でもほとんどつかったことなくて、
細かい技術なんて知らない、という事実に改めて気づいた。

事務で仕事をしようとしているのに、パソコンの資格は一つも持っていない。
使わせたら使える、ということは自分でも自信があるけど、
その前の応募の段階で、履歴書を見たときに何も書けない、というのは
なんかもったいないというか寂しいというか損してるというか。

そこで、職業訓練校のスケジュールを見てみた。

すると、ちょうど私の習いたかった ソフトたちの講義のある講座が
近いうちに開校される予定となっていた。

職業訓練校!!!!


噂にはいつも聞いて知っていた。
知人・友人もたくさん通っている。
そこで使えるようになれば、派遣の経歴書にも、「独学」だけでなく「学校で習った」
というところにもチェックを入れられる。
資格を取っちゃえば万々歳。

私は、もともともらっていた給料が少ないので、失業の給付金も大したことなくて、
それよりさっさと就職したい、と考えていたのだけど、
意外にも、基本賃金が少ない人は基本日額を算定するときも
もともともらっていた日当の80%くらいになるし、
土日も失業日数にカウントされるので、実際にもらえる金額は
それまでにもらっていた給料に近い金額になる。

ということに最近気づいた。



そこで、勇んで訓練校の申し込みをした。
が、誰でもが入れるわけではない。試験がある。

定員が10名の講座の過去10回の応募状況を見ると、
20人から30人の応募があり、だいたい倍率が2.5倍から3倍となっている。

半分以上が落ちるってこと?

一体どんな試験??

一つは、作文。
どうして、その講座を受けたいか。

後は適性検査。

適性検査ってどんなものかというと、
〇の中に点々を書いていってください、とか、同じ図形を選びましょう、とか、
小・中学生でもできるような、教習所の適正検査のような、
事前に勉強してもしょうがない様な試験なのだ。

この結果の上位12名までが合格です、となっ!

え〜〜〜〜〜!!厳しい〜〜〜!!
あんなにみんな、訓練校通っていたのは何??!!
簡単に受かるもんだと思ってた。
適正検査じゃ頑張りようもないし、
私の中では、ほぼ、この講座に通うことに決定していて、
11月から2月の頭までは、学校生活が始まるんだ〜〜と思ってたのにぃ。
もし落ちたら相当ショックやなぁ。


しかし、ある友人情報によると、若い子たちが自己都合で辞めて、
待機期間がまだたっぷりあるような人たちはまず1回目は落とされる、とか。
ネット情報によると、適正検査はほぼ形式上のもので、変な人が入らないため、くらいのもので、
ほとんど、なぜその講座を受けたいかの面接(作文)に因る、らしい、とか。

それなら、私は待機期間は1週間なので、後が少ないし、
受けたい理由は山ほど書ける!
(もともと長文ネチネチ派なのでね)
と、少し光が見えてきたところで、一段落している。


こんな感じ。
posted by ギャロパン at 00:06| 愛媛 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

我ら、プ〜家族!

・・・て、かわいいタイトルついてますが、
私の心の中はモヤモヤいっぱいよ。

そう、我が家は今全員がプーなんです。

平日の昼間っから、家族がそろってるもんだから、
たまに買い物とか行くと、周りから見るとそりゃぁ
「ああ、みんなでお買い物、いいね〜〜。」
なんて言われるけど、内心、
『いえいえ、今みんなプーなんで、そんな優雅なもんじゃないんっすよ。
正直、心中穏やかではありません!!』

って思いながら、何も言わずに笑顔で返しています。


ん???

やんちゃぁの仕事が決まったのでは??

と、私のブログをよく読み込んでくれてる人たちはお思いかもしれませんが、
そう、決まってるんです。
10月1日から次の仕事が決まってるんです。
いや、決まってたハズなんですが・・・・・



9月30日、私が最後の仕事を終えて、感動の余韻に浸りながらお家へ帰り、
「ところで やんちゃぁくん、明日は何時に会社?」と聞くと、
やん:「ん?まだよ。」
私 :「へ?まだって??」

やん:「あっち(会社)の受け入れ準備が整ってないけん、待機中。」
私 :「聞いてないし。」
私 :「ほんで、いつ始まるん?」
やん:「わからん。」

へっ!え〜〜〜〜〜〜っ!!

わたしゃすっかり、私と入れ替わりにやんちゃぁが仕事に出るもんだと思って、
ちょっと専業主婦気分に浸ろうかと思っていたのに、
よいっーー!!あんたもプーかね!

で、二日経ち、三日経ち、いったいいつ会社からお声がかかるのか…。
イライラしながら私は待ってるんですけど、やんちゃぁはのんきなもんで、
毎日グダグダお布団に入ってはテレビ見てます。
なんかチョーーーーーームカつくんですけど。

そりゃ、以前のように、仕事も決まってなくてダラダラされるのとは違うし、
決まってるんだから、仕事を探す、という作業もしなくていいけどさ、
こっちは毎日バタバタと家のことやいろんなことして、
やんちゃぁが一人暮らしから持ち帰った荷物たちを地道にコツコツ解いてってんのにさ!!

・・・もう10日が来ちゃいました。
このまま連休に突入すると、月の半分は働いてないことになるよね。
給料がぁぁぁぁぁぁぁ¥¥¥・・・
生活がぁぁぁぁぁぁぁ¥¥¥・・・

だいたい、会社だってさ、10月1日に入る、ということで合意して
やんちゃぁだって前の会社を辞めてきてるのに、こんなに待たすってどういうこと??
労働基準局に言ったろか?!!

鼻息荒くする私をたしなめるやんちゃぁ…。
くっそーーー。


ん?もしかして、採用本決まりじゃないかって???

そういう恐ろしい想像はしたくないんですけど。

でも一応、身元引受人だとか、事前の健康診断とか、通勤の申請書とか、
その通勤に使用する車の写真やナンバー、任意保険の写しや車検証までそろえ、
住民票だの、持家のローン組んだ証明書とかも準備して、
それで 採用ないことはないやろ???
それこそサギやん??


私の就職活動もままならないのに…。

次回は、私の再就職活動について書きます。
posted by ギャロパン at 10:09| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

只今 猛烈 凹中

事故った・・・・。


100%こちらが悪くて。

相手は子供自転車。
幸いなことにかすり傷。
猛烈に反省中。


180%の謝罪で臨み、
200%の怒りで返された。

見た目普通のお母さん。

でも…



多分、旦那さん、大変なんだろうな。
穏やかな旦那さんだったから。



また今年もお祓いしてもらおうか?

去年のやんちゃぁの100%事故からちょうど1年。

人身事故の先輩、やんちゃぁに話してみた。
「当然、凹むわ。俺やって相当凹んだで。」

うそ?!
あれで凹んでたんだ。
じゃあ、もう少し優しくしてあげたらよかったかな。
ちょい反省。



皆さん、お気をつけて。


いや〜〜・・・・
気をつけてたんだけどなぁ…。
申し開きは一切できませんが…。

posted by ギャロパン at 22:15| 愛媛 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

グチグチグチ〜! 汚い言葉あるので 元気じゃない人は読まないでください

いったい何の恨みがあるん??!!

こんな意地悪する人、久しぶりに見た!

悪意に満ち満ちてる。


あーーー、ここに、書きたい本当の気持ちは
感情論になるから 抑えに抑えてきたけど
もう我慢できない!!!

ババァ!!

あんたもあの一族とおんなじよ!

パワハラですか?!

あーーーーーーーーーーすべてが うさんくさい!





私は今まで手を抜いたこともなけりゃ、
せこいズルもしたことないよ!


だからあんたの周りには悪意が集まってくるのさ。


せこいマネしやがって!!!!!!
posted by ギャロパン at 22:04| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

耳鼻科 後日談

書こうかどうしようか迷ったけど、やっぱり書きます。

続・耳鼻科編


先日、評判のよい耳鼻科へ行ったときの話の記事で、
コメントにも あそこはよいね!というものが多かったので、
書くのをためらわれたのだけど、
すんません、私、自分の胸の内に秘めておけないタイプで…。


後日談。

初めの診察から二日後、もう一度、solaちゃんも、私も
様子を見せにくるように言われていたので
払いきれなかった薬代のこともあるし、再訪しました。

solaちゃんを見るなり、
「あーー!あのサボリのカアチャンか!!

あれは痛かったのー。お前はえらいぞ!よう耐えた!

カアチャンのボケ作のせいで痛い思いしたんぞ。

あれはそーーとーー痛かった!えらかった!

恨むならカアチャンを恨め!」



と、solaちゃんのことを褒め、私のことをけなし、
まあ、ここまでは私も苦笑いで 頭カキカキ てへへっ!って感じで(古い?てへっ!)
笑い飛ばせました。

で、前回、少し鼓膜が赤いので抗生剤を1週間分処方されていた件、
もう、腫れは収まったので薬は飲まなくていいぞ、とのことでした。

solaちゃんは薬嫌いだし、私も無駄な薬は飲みたくないし飲ませなくないので、
飲まなくていい、と言われたことは一瞬 安堵したものの、

私の素人考えながら、抗生剤を処方された時はちゃんと飲みきらないと
菌の耐性ができるとか、ぶり返しがくるとかで、飲みきらないといけない、
と聞いたこともあり、まずそれで、
「えっ!?」と驚きました。
その耐性のこととかぶり返しのことを聞こうと口を開く前に、

「あまった薬はまたちょっと風邪気味やな、とか、

怪我したときとかに飲んだらええが!」


と、豪快に即座に返されました。

私は ますます「えっ!!!」でした。

「そんなの、私の判断で飲むとか決めていいんですか????!!」

(だって、抗生剤だって1種類じゃないんでしょ。
そもそも、どういう抗生剤が出てるかなんて、いちいち説明してくれてないし、
まあ私も、そう気にしてなかったのもあるけど)
でも、その言葉を私が発し終わるとすぐさま、

「ほんなら!もう飲むな!!」って何故が逆ギレ。

「もう お前には説明せん!!!」
いやいや、もうって私はまだ一度も薬の飲み方に関して説明は受けてません。

なんかよく分からないキレられ方をして、でも、専門的なことまで話すのは
面倒だと思ったのかな、と思ったり、
薬に関して安易に発言しない方がいいと思ったのかな、とか私が勝手に憶測し、
まあ、先生の勢いもすごいので、それ以上は追及しませんでした。

それから私のめまいのことは、とりあえず もう何も症状がないし、
聴覚も空気の抜けも問題ないので、ひとまず終わり。
薬として軽い酔い止めのようなものをもらっていたのですが、
私はこれまた酔い止め薬がイジョーーーーーに効くタイプで、
生活に支障が出るほど眠気に襲われるため、2回で飲むのをやめていました。
それは、それでいい、とのことでした。

で、もう一つ、私は先生に言うことがありました。

前々日にもらった鼻炎の薬だけど、私もsolaちゃんも、この時期特有のアレルギーということは
分かっていたし、私なんて、毎年ちゃんと別の耳鼻科に通って薬も飲んでるんだけど、
今年に関しては花粉が少なかったので、症状も軽く、早々に3月の中旬には
通院は止めていました。

このことを、前回の診察のときに言うべきでした。
てゆーか、軽く言ったハズ。

「鼻炎が出とる。」と言われた時、
「はい、花粉症ですから。」と返したし、「毎年この時期はねぇ。」なんて言ったのが、
中途半端すぎて、相手に伝わっていなかったようで、
なにせ、私にも、solaちゃんにも、鼻炎の薬と言われて出たのが、
結局花粉症のアレルギーの薬だし、鼻にするスプレーだって、ご丁寧にもらってしまいました。
なんか、先生の勢いに押されたのと、あくまでこちらは素人。
先生に薬を出されたら当然、必要なのかな、とそのときは思い込んでました。
でも、後から考えると、結局 鼻炎、て言われたのは花粉症の症状のことよねぇ…。
花粉症の薬って、単に症状を抑える対処療法で、
薬飲んだからって治っていくものではないよねぇ。

いや、私だってsolaちゃんだって、例えば鼻が全ツマリぐらい詰まってたり、
くしゃみが止まらなくて鼻水ズルズル、だとか なら、進んで薬ももらいますが、
今年はすでに、自分の中で症状はかなり下火状態で、
そもそも花粉症の薬代をケチるために、早めに通院も切り上げたのに、
めまいと難聴の診察でいってまさか、花粉症の薬までもらうとは…

後でかなり後悔しました。

先生に言えなくても、調剤薬局で、そのことを説明して止めることはできたかなぁ…

と、悶々としていたので、
二日後に診察に行った時に、もしまた鼻炎のことで薬や通院を言われたら、
ちゃんと説明しよう、と心に固く決めていました。

で、予想通り、少し鼻水が出てるから、吸入して来週も診察に来なさい、と言われ、
ちゃんと、花粉症であることと、症状は既に下火であることを伝え、
それでも、もし、先生の観点から飲む必要があるのかな、と思ったので
まだ飲まないといけないのですか?と、
あくまでもフツーーに聞きましたよ。フツーに。
先生が口が悪いのと勢いが凄いのはもう分かっていたので、
わざわざこちらからケンカを売るような言い方はしません。

なのに先生は、

「ほんなら飲むな!飲みたくないんやったら飲むな!」


はい?(右京さん風に by相棒)

なんでそんなにキレた言い方をするんですか?って、ここで初めて私も
先生に対してイラっときました。

次の言葉を探すまえに

「もうええ。したいようにせえや。吸入だけして

もう薬は飲まんでええわ!」


と、吸入するベッドへ促されて
さっさと次の人のカルテが開かれ、次の人がすぐ診察台に乗ったのでそこで終わり。

でも、私は考えてみたら、最初から最後までなじられて、
一方的になんの理由も聞かされず薬を処方され、薬をやめろと言われ、
じゃあ、なんで処方したんですか?!と2分後には心の中にすごい わだかまりが…。

悪いけど、憶測すると、solaちゃんの耳の聞こえのことと、私のめまいのことで
診察に訪れたハズなのに、結局 必要のなかった吸入と花粉症の薬まで出されて
抗生剤だって、7日間はもらったけど、二日分しか飲んでなくて、
単に、点数稼ぎ?無駄に処方した?
そのことを私が指摘すると思って、ぶっきらぼうに言葉を返した?

そこまで考えると、検査だって、3000円もするようなものが本当に必要だったの?
って、変に勘ぐってしまう。

もしくは、

もしかしたら、私は子供の耳の掃除を一切しないバカ母で、
掃除をやれよ、と言われても「できません。」なんて言いきるようなヌケ作ぶりに
先生が個人的に私を嫌う感情が出てきたのか?

子供に対しては、確かに優しいけど・・・
ダメだ…私は合わない。

いい先生に違いはないのかもしれないけど、相性が悪い。
ホント、会社の人なんて、ずっと中耳炎を患って病院を転々としていた娘さんが、
この先生に出会ってよくなった、と言ってるのだから、中耳炎に関しては権威なのかも。

でも、もう信頼関係は築けない。
というより、次にまた来ようという気は全くわきません。

私みたいな、やるべきことやらずに、減らず口をたたくような奴が 嫌いなだけなのかな。




でも後で気になって、ネットで抗生剤について飲みきるべきかどうか調べました。

信頼できる回答かどうかはさておき、
ほぼ、どのサイトでも、処方された抗生剤は飲みきるべき、という考え方でした。

で、菌の耐性ができる、というのは、1週間そこらではなくて、30日とか
長期に渡る処方の場合…(ここら辺は、詳しくは分かりません)で、
結局、2,3日で死にきらなかった菌が、また勢力をあげてきてぶり返してくるから、
という理由がほとんどでした。

また、その抗生剤が効くかどうかは、最低でも1週間は飲まないと分からないので、
その様子を見るためにも、1週間処方されることが多いとか。

で、solaちゃんに関して言えば、熱とか風邪でなく、バイ菌が耳で繁殖するかもしれない…
ということで抗生剤を出してくれたのだと思うけど、そういう場合の抗生剤は、
塗り薬の抗生物質入りみたいに、症状さえ治まったらもう要らないのかな。(憶測)
でもやっぱり、そうなら、二日後に診察に来ることは分かっていたのだから、
二日分の抗生剤で十分だったんじゃない?7日間もいらなかったんじゃない??
なんでもすぐ、1週間分、て簡単に決めて、先生の怠慢じゃない?

ああ、いかん、いかん、またもや不信感を募らせてしまったわ。

でももっと言うと、solaちゃんの鼓膜が赤かったのは、
耳垢を無理に引っぺがしたせいで、言うたらバンドエイドを思いっきりはがした後の皮膚、
みたいな感じで赤く見えたのではないかなぁと…
はい、素人ですが、抗生剤までいるかなぁと思いつつ、先生を信頼して
真面目に薬を飲ませました。



あの先生を信頼してる人、ごめんなさい。
私とは相性が合わないだけなんです。
posted by ギャロパン at 00:18| 愛媛 | Comment(6) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ふたたび…

昨日、solaちゃんの忘れ物が多く、
お支度強化月間を始めた、
というネタを書いたところですが、

早速昨日、国語の教科書を忘れてました。

国語は、毎日音読の宿題があって、
これだけは児童クラブではできないので、
家に帰ってからするのですが、
ときどき、夕飯とお風呂でバタバタして何もしないまま
寝てしまうことがあり、朝起きてから音読をすることがあります。

昨日もそれで、
音読をしたあとに、教科書をランドセルにしまわずに、
ポンと、そこへ置いたままにしていました。

私がそれに気づいたのはsolaちゃんが家を出て1時間以上は
経っていたので、登校中で追いかける時間でもないし、
学校へ持っていこうかどうしようか迷いました。

これで持っていくと過保護かなぁ…と思いつつ、
国語の時間は4時間目でまだ先だったので
しょうがない…と心決め、
自転車を走らせました。

学校は、通勤途中の道なので、
家を出るときに持っていこうかなぁと思ったけど、
車で学校に行くのには結構面倒で、
近くの100Pに止めるのもしゃくなので、
往復25分をかけて出勤前に学校へ行きました。


ちなみに、この日は1,2時間目は図工で、
家で空き箱や空き缶や集めてそれで何かを作るらしく、
私が持たせた空き箱くらいでは全然足りない!ということで、
今朝もまた、更にリボンやストロー、なんかのキャップや
未使用の紙皿紙コップ、食べてないお菓子の中身だけ出して
たくさん持っていきました。

まだまだツメの甘い親子です。
posted by ギャロパン at 09:32| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

またもや

やんちゃぁが 新しい仕事に転職して今月で4ヶ月。

来る、来る、とは言われていたけど、とうとう出ました。

転勤の辞令。

次はなんと!



神戸



いいね〜〜。響きは。
とうとう四国を飛び出して本州へ行ってしまいました。

あ、当然(?)単身赴任で行ってもらいますが、
やんちゃぁが、前の地獄のような仕事を辞めて5ヶ月。
家族で楽しく仲良く過ごすリズムがようやくつかめてきたところなのに、
また離ればなれかぁ…。
赴任は1月の9日です。

ついていきたいのは山々だけど、
1年そこそこでチョコチョコ転勤されたんじゃぁ、
solaちゃんも落ち着いて小学校行けないし、
私も仕事をチョコチョコ変えないといけないし、


まあ、なんと言っても…

やんちゃぁがどこまで 仕事を変わらずにやれるか…
家族でついていきました、でも仕事を辞めてすごすご戻ってきました、
となると、引っ越し損だしねー。


でも今回、転勤の候補地の中では、
まだ一番愛媛から近い場所でした。

他の候補は、福井と長崎。
長崎は遠い〜〜〜。
九州のはじっこやで。
福井に至っては、どこら辺にあるかもわからん。
(ごめんなさい、福井の人)

そんなところに行くことをかんがえれば、
まだ神戸でよかった・…。

しばらくは、身ひとつで赴くので、引っ越し支度もしなくていいみたい。

前の会社は、いきなり「明日から」みたいな感じで、
突然軽い拉致みたいに 連れて行かれて、
引っ越しの準備期間もままならなかったからなぁ。

神戸の街にワクワクしているやんちゃぁです。
私も、かこつけて行けるかなぁと思うけど、
そのための蓄えがない状況なので、素直には喜べない。

一応、報告まで。


posted by ギャロパン at 01:15| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

うへっ!

ここ3,4日、台所に立つと、なんか生臭い。

排水溝の生ゴミを捨てても臭い。

水につけっぱなしの食器か?
残飯がどこか目に見えないところに落ちているのか?
食器洗い機か?

いろいろ見てるのだけど、一向になくならない。

もしかして、流しの下のくるりんとなっている部分に
何か臭い物がたまっているのか?

なんか臭い。


日にちが経って、においは弱くなるどころか
生臭さに拍車がかかってきた。


ん??




この生臭さは・・・・




魚っぽいぞ。



えっ?!
魚??!!







はっ!!!!



まさか!



先週、魚を焼いたとき、グリルを後で洗おうと思って・・・






はい、ビンゴ!


うげ〜〜〜〜〜!!



魚の脂と、水がまったりとからみ合って
黄色かオレンジのような鮮やかな膜を張っている。

ここんとこ涼しくなったとはいえ、
やはり1週間も放置していては、もうやばいことになっている。


実は以前もこんなことがあった。

魚グリルを使ったら直後に洗おうと決めているのだが、
なにかすごく疲れたときとか、めんどい気持ちが上回ったら
つい、食べてから…と思って、
その後、忘れてしまうことがよくある。


ホント最近ひどいんよ。
物忘れ。
あーー。





ちなみに、ひどい油汚れや焦げ付きには重曹。
ちょっとつけておくだけでもスルリと取れます。
posted by ギャロパン at 07:21| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

8月のやんちゃぁ(つづき)

一度やると思い立ったら、とことんまでやる性格のやんちゃぁ。
お店で雑貨を売っていた頃のやんちゃぁが、なんでもない日に
急に思い立ってレイアウト替えをし、
細かいガラスの置物なんかを丁寧に配置替えするために
夜を明かしていたことが何度もあったものだ。
普段はグジャグジャのまま生活しているくせに、
変なところでミョーーーに細かい。
A型気質が見え隠れする部分だ。

そうして、

自分の部屋に洋服やおもちゃやビデオにDVD、漫画やCDを
きれいに収めるためには、ワイヤーラックを買い足す必要があると決定し、
床から天井まで届くワイヤーラックを3セット、テレビや本を置くために
小さめのものを2セット、次々と買い足していった。

少しでも出費を抑えたかった私がやんわりとたしなめても、
一度こう!と決めたら引き下がることはほぼない。
まあ、ワイヤーラックだから、そんなに高いわけでもないし、
この大量の荷物を片づけるのにやる気を起こして
自分で整理するのならいいか・・・と大目に見ることにした。

家族で海へ行った帰りさえも近所のホームセンターと家具屋をハシゴし、
それでも足りないものは、私が仕事から帰るのを待って、
私の車が戻ってから夕方から買いに出かけることも。
そのためには、自らsolaちゃんのお迎えに保育園へ向かうこともあった。


で、ラックを買って帰ると、すぐさま組み立てはじめ、
ほとんどの作業は、私たちが寝静まった深夜にしているので、
毎朝私が起きると、やんちゃぁの部屋がだんだんと整頓され、
きれいにレイアウトされていくのに驚いた。

ラックを組立て、まるでブティックのようにやんちゃぁの服が
きれ〜〜〜いにたたまれているのを
ほーーーーと感心しながら私は静観していた。
何を隠そう、やんちゃぁは洋服屋さんで10年ほど働いていたので
服を綺麗にたたむことくらい朝飯前のことなのだ。

一旦 綺麗に部屋が整理されていても、
翌晩には、まったく部屋の中のレイアウトが変わっていて、
夜寝ずにやっていたことがバレバレ。
(昼に寝て夜に起きる逆転生活になるため、よく朝に叱っていた)

あ、ここで余談だけど、
我が家は夫婦別寝室になっている。
とにかくやんちゃぁの私物が多すぎて、
それらのゴチャゴチャしたものと、私の美的センスは一致しない。
やんちゃぁはタバコを吸う。
今までのやんちゃぁの仕事は、朝遅くに起きて、深夜に家に戻ることも多く、
一般人の私たちとは、生活のサイクルが微妙に狂ってくる。
それに、細かいことは ここ(タイトル:巣ごもり)で書いてあるのでお暇な人は読んでね。
きっとここを読むと、夫婦別寝室に納得するであろう。


というわけで、やんちゃぁの(1人の)部屋は、見違えるように綺麗になって
とっても居心地のいい部屋になった。

3週間くらいかけてジワジワと荷物を減らし、
布団以外のすべての段ボールとプラゴミを捨てたらやっと、
区切りがついた。
8月ずっと片づけてたような…。

あとは、粗大ゴミの日が来たら完璧。
不要になった衣装ケースとテレビ台諸々がリビングとテラスに
置きっぱなし。
これが片づいたとき、「夏が終わった…」と思うんだろうな。




さて、就職活動については、細かいことを聞き出していないのだけど、
見つけてくれることを信じています。
posted by ギャロパン at 23:43| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

8月のやんちゃぁ

8月ももう終わりだ〜。

さて、やんちゃぁが仕事を辞めて1ヶ月が経とうとしている。

7月の最後の日、つまり、やんちゃぁは明日から仕事が無い、という日、
大きな喧嘩をした。
1日たりとも仕事のない日を作らず、すぐにでも再就職して欲しかった私と、
それまでの超ハードな仕事の疲れからまだ立ち直っておらず、
急き立てる私にイラついたやんちゃぁが真っ向からぶつかった。

やんちゃぁの気持ちも分からないでもないけど、
生活の事を考えるといてもたってもいられない私のイライラが頂点に達し、
それまで私の思っていた些細な愚痴から始まって、
そもそもやんちゃぁの生き方の姿勢についての駄目出しに至るまで、
いつもは理性で押さえて言わないことも、すべて吐き出した形となった。

solaちゃんの目の前で、いまだかつてないほどのあまりに激しい罵倒のしあいに
solaちゃんは人知れず涙を流したと言う。(後日談)
solaちゃんには気の毒なことをしたと思うが、
お互いにかなり頭に血が上っていたので、その時は冷静になれなかった。


それほどに激しい喧嘩だった。


で、その後、さぞ重い空気の中、生活するのかと思いきや、
意外にも、私は言いたいことをすべて言ったという満足感か(?)
結構 気持ちはすっきりしていた。

やんちゃぁもやんちゃぁで、翌日1日中 口をきかなかったけど
2日後には、ケロッと話し掛けてきた。

そして、その場では、一歩も歩み寄りの見せなかったやんちゃぁだったが、
私のその些細な愚痴も一応耳に入っていたようで、
生活の仕方にも気をつけているようだった。

ジュースを飲んだ空きパックをキッチンのカウンターに置くとか、
(それまでは、ベッドの脇に置きっぱなしとか、紙ごみなのに普通にゴミ箱に捨てたり)
晩御飯をみんなで一緒に食べる、とか、
保育園にsolaちゃんをお迎えに行ったり、とか、
よその家庭では極 普通のことなんだけど、
今までこんなことさえもしていなかったやんちゃぁも、
私の怒りの言葉に少しは思うところがあったようだ。

その効果か?、仕事を見つけていない後ろめたさからか?、
8月は毎週末、家族で出かけることがあった。

仕事をしていた頃のやんちゃぁとは、家族で出かけることというと
3ヶ月に1回程度、しかも自分の興味の持ったものなら ついていく、
という感じだった。

それがこの夏は、solaちゃんの行きたいところを優先してお出かけをした。


で、この1ヶ月、どういうやんちゃぁにとって月だったかというと…
もちろん、就職活動もしてはいたけど、そう毎日することがあるわけでもなく
時間はタップリある。

単身赴任先の住まいは8月いっぱいまでの契約なので
8月中にはお出かけついでにやんちゃぁの部屋に泊まろうか、という案もあった。
がしかし、ただでさえ、1ヶ月分の家賃を余分に払うハメになってしまったため
引っ越しに少しでも費用をかけたくなかったので、自分たちで運ぶことにしていた。
そのため、レンタルのワンボックスの車を借りようとしていたが、なかなか借りられず、
借りられる1日を逃したら次はいつになるか分からない、ということで、
8月に入って早々、赴任先の荷物を家まで運び込むこととなった。

単身赴任を始めて1年と3ヶ月。
大きい家具類はないといえ、それまでの生活していた荷物をすべて
今のマンションに運び込むと、やはり多い。

私たちが泊りに行ったとき用にと、実家や祖母の家からかき集めて
布団類も3セットほど持っていっていたのが一番かさばる。
(結局、やんちゃぁの赴任先へ泊りに行ったのは計4回だったけどね)

廊下とリビングにダンボールや衣装ケース布団を積み上げたものが
所狭しと放り込まれ、廊下なんて横歩きでないと歩けないようになっていた。

その荷物をやんちゃぁのものすごい乱雑な部屋へどうやって収めるか・・・
以前からこのことばかりを考えていたやんちゃぁ。
そしてとうとう思い立って、自分の部屋の模様替えというか
改造というか、総整理をおっぱじめたのだ。



つづく・・・
posted by ギャロパン at 07:07| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

イライラと開き直り

7月がもうすぐ終わる。

やんちゃぁは月曜日から有給をとって単身赴任先から帰ってきている。
とうとう今月末で仕事を辞める。
そしていまだ求職中。

まったく危機感の感じられないやんちゃぁを見て
日に日にイライラが募る〜〜〜。

そりゃ、毎日せこせこと仕事探しても
面接待ちとかだと、そうすることもないには違いない。

が、しかし、ゲームやテレビをダラダラと見ているだけで
イライラ増幅。
そのほか、普段は気にならないことが
いちいち細かく気に障る。

小出しに怒ってはいるけど、正論で怒ると逆ギレで返してくる奴のことなので
よけいにイライラする。


ああーーーー
ブログにグチるのはやめようと思っていたのに・・・
仕事が決まらないと、精神衛生上よくない。

posted by ギャロパン at 07:30| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

殺人的仕事ぶり

先週の木曜日から今週いっぱい土曜日まで、この10日間、
やんちゃぁは松山で仕事だった。
この1週間で、やんちゃぁの仕事ぶりがよくわかった。

単身赴任直前の1年前と今とでは、やんちゃぁの仕事状況が全然違う。
入社した当初は、支店の多くの人が、深夜の2時とか3時まで仕事して、
翌日も普通に朝から仕事をしている、という話を聞いて、
「ウソやろ〜〜。」と思っていたものだ。

単身赴任を始めて だんだんと仕事の帰りが遅くなっていったのだが、
今はまさにはじめのウワサどおり、遅くてハードな仕事ぶりだ。

私は、やんちゃぁの会社の人の間では鬼嫁で通っている。

会社の他の奥さんたちは、旦那様が帰ってくるまで起きていたり、
また、単身赴任の人たちは、毎晩決まった時間に電話をしたりするらしい。

しかし、私は、必要最低限しか電話をしないし、
メールなんかは皆無である。(やんちゃぁは携帯メールの読み方を知らない)
決してマメでなく一匹狼癖の やんちゃぁ的には、それでいいのだけど、
さすがに私も、もう少し気にかけてみようと思い、
1時くらいまで待ってから晩ご飯を作ってあげたり、
2時に帰ってきても起きだして話を聞いたりしてみた。
翌日は やんちゃぁも7時半には出勤するので、
一緒に寝起きをしていると、睡眠時間はせいぜい4,5時間てところだ。

3日間、やんちゃぁと同じ睡眠時間で過ごし、
3日目の朝、起きると同時に激しい吐き気と頭痛とめまいに襲われた。
やんちゃぁを起こさないといけないので、這うようにして部屋まで行って
やんちゃぁを送り出し、その後、なだれ込みで布団に入り眠りなおした。

3日間やっただけで頭も体もフラフラで、仕事に行く気力もわいてこないのに、
やんちゃぁ よくもここまで頑張ったねぇ…。

昨日(…ていうか、今朝か)なんて会社に泊まり込み。
夜ご飯も食べる暇がないとかで、1日1食??!!

死ぬ前に辞めねば・・・。

私はというと、頑張ってつきあった3日間のせいで、その後に影響が及び、
今週は今日まで毎日体もだるいしパワーも出ないし、頭もぼーっとする。
posted by ギャロパン at 00:40| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

背中ショック

ライブドアの一連の騒動で日本中…いや、世界中が何かしらの関心を持っている中、
私は あることで相当なショックを受けた。

そう、背中ショックである。


今期、篠原涼子の出ているドラマ『アンフェア』見てますか?

毎回、篠原涼子のマッパの後ろ姿がシルエットで出るシーンがあるんだけど、
真後ろから撮った篠原涼子の両脇から、ハミ乳…つまり、
たわわな感じの乳の横張り部分が両側に見えるんだな。

これは、つまり、乳がデカイ。ってことか。

あの細くてきれいな背中からは想像のつかない立派な乳房。
どう考えてもFカップくらいありそうな たわわさ。
ドラマ用の演出か?
それとも、よほど乳が左右に離れているのか?
にしても、左右に離れすぎている。
というくらい、両側の たわわな ハミ乳。

という話題を会社でしていて、
果たして自分の後ろ姿では、どう見えるのか、見てみよう、ということになった。

まあ、私もsolaちゃんを産む6年前までは立派な(?)美乳(?)で
普段から体を鍛えていたのもあって後ろ姿にも自信はあったものよ。

しかし、3歳近くまで乳を吸いに吸いまくったsolaちゃんのせいで
今ではすっかり たれパンダ状態。
寄せ集めてかき集めたらどうにかカップはあるものの、
一旦それを解き放ってしまうと、見るも無惨な
ナオコおばあちゃんの縁側日記状態。
正面も横も、たわわさは全然感じない。
まして、真後ろを向いた状態で、たわわ というものは、一切全くなし!

それは当然のこととは思っていたので
どれくらいの角度まで斜めになったら見えるか、ということも試してみた。
ジワジワ角度つけても、一向に私の丘は見えてこず、
かなり横に近くなって、うっすらと醜い丘が見えてきた。

しかし、その一連の動きで自分の背中をマジマジと見ることとなった。
ここ何年もなくて久しぶりに背中を凝視したのだが、
自分の背中があまりにオバチャン化していたことに愕然とした。

普通、背中に肉ついてる、と言ったって、
例えば、ブラで押さえて段々になっている、とか現象があれば、すぐ分かるけど、
そんなのもなく、マッパな状態で背中の肉を確認することができたのは、
我ながら驚きであった。

背中からウエストにかけて、分厚い肉が醜く背中を覆っており、
そして、二の腕あたりから背中にかけてセルライトか?ボコボコになってて
あまりの酷さに、一瞬我が目を疑った。

ウエストのくびれも、元々なかったのではあるが、肉がついて
ますます醜く太くなっており、オバチャンの象徴、セルライト背中になっていたのだ。

ッショーーーーーック!!!!!

ホント、汚かった。
自分でもびっくりするくらい。
ちょっとこれは、少々しんどい思いしても、
背中の贅肉落とし運動に毎日励むしかない。

ホントにホントにそ〜〜〜と〜〜〜なショック。

それを見たのが二日前。
昨日から、ことある毎に背中動かし運動の強化月間と決めた。

仕事の最中、運転中、料理中、
今こうしてパソコンを打っている最中
とにかく、気がついたら背中を意識して、背中に力を入れる。
背筋を伸ばす。
ダンベルで背中の筋肉を動かす。

これが習慣化するまで続けるどー。


篠原涼子は1コ違い。
藤原紀香は同じ年。
スピードスケート岡崎朋美も同じ年。

美しい同世代はたくさんいるぞ。
不可能な話ではないハズ。
posted by ギャロパン at 00:08| 愛媛 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。