記事検索
 

2009年01月26日

即決

通ってる訓練校に、おしゃれなジョッパーブーツを履いてきてる人がいて、
かっこいいなぁ…と思って聞くと、なんとその人のブーツと思っていたのは
レインブーツ(長ぐつ)だった。

そして、同じく訓練校で別の人が、おしゃれでかわゆいレインブーツを履いてきていて、
どこで買ったのかを聞くと、楽天のネットで手に入れたよ、と教えてくれた。


膝までの長いブーツって、普通に買うとセールで安くても1万はくだらない。
しかし、レインブーツだと、ウン1千円で買えてしまう。

長ぐつってことで、少々履き口が広めで、パンツをインにしてはくことができる。
見ると、ヒールも2cmくらいで、しかもレインブーツなもんだから、
機能的にも滑らないようゴム底だったり、刻みがしっかりしてたり。


ほしい・・・・・




とりあえず、ちょっとネットショップでどんなレインブーツがあるもんか、物色して見た。
「レインブーツ」で検索かけると、出るわ出るわ・・・・


見た目、これホントに長靴???というくらいかわゆいレインブーツが次から次へと。

お値段も5千円を切るようなものがたくさん!!

購入者の直接の意見も読めるので、いろいろ読んでたけど、
往々にして感想は上々。
所詮、長靴は長靴。と言う人もいたけど、そう、その長靴でいいんです!って
ことで見てると、

ほしい・・・・・


購入者は、雪国の人が多く、中はウレタン加工で温かい、と書いている人も多く、
更に私の購買欲がムクムクと…。
だって、すっかりパンツを履けなくなってしまって、スカートやスパッツを履くことが多く、
ロングブーツは欠かせないアイテムなんだけど、
ヒールの高い滑りやすいブーツはちょっとなぁ・・・・ってことで
温かくスネまであるレインブーツは絶対いいぞ。

しかも、私の目のつけたレインブーツは送料・消費税込みでなんとお値段


3980円!!!!


もともと1万弱するものがよ!奥さん!!!



買いでしょーーー。




ネットで服や靴を買うのは勇気がいる。
届いてガッカリかもしれない。

でも・・


どうしても欲しい。

訓練校で受ける資格試験にお金がかかるので、お金を節約したいところだけど…





気がついたら、購入の手続き取ってました。


翌日には商品発送のメール、そして翌々日には手元に届いてました。
シンプルにも、箱に送付状が貼られていて。

そして、これ。

090124_1.jpg  090124_2.jpg

いやーーー、これ、上等っすよ。

全然オッケー!

想像以上によかったっす。

購入者の中には、底が薄くて歩くと疲れる、とか、
丈が長くて、階段の上り下りのときにひざの裏で折れる、とか、
車の運転にはちょっと邪魔、
などという意見もあったけど(でも結果、みなさん合格点は出してた)、
早速 翌日履いて歩いて運転もしたけど、なんの支障もありません。

そして、今日、訓練校に履いて行ってみんなに見せびらかしたけど、
本当のブーツかと思ったし、すごくお買い得だと
みんなの称賛も受けて、気分よく過ごした。



倹約・節約・倹約・節約で締めた生活を強いられている今、
この出費は決して安いもんではないけど、
これは つかえるどーー。

晴れでも雨でも春になっても使いまくってやる。
posted by ギャロパン at 23:42| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

髪、切っちゃってます!

この暑さに中途半端な髪の長さ。
そして、近々友達の結婚式もあるということで、
ぶぁさ〜〜〜っと 髪を切りました。1週間前。

てゆーか、美容院に行くときは、いつも、前の髪型と
全然違う風にしたい私。
ものすご〜〜く長い髪をバッサリ切る時なんて快感やね。

今回は、年に1回誕生日割引が来たときだけしか美容院に行かない私が、
既に2回目。
肩より少し長いくらいの髪を
全然違う髪型に…ということで、15年ぶりくらいに短くしてみました。

パーマもかけて、美容院でセットしてもらったときは、
まるでヴィダルサスーンか?というくらいかっこいい髪にきまっていたのだけど、
1度シャンプーして乾かすと、なんか野暮ったい感じ。

会社に行って、中には「黒田知永子や。」と上手に言ってくれる人もいたけど、
う〜〜ん、確かにそんな風に見えなくもないけど ちょっと何かが違うんよね〜〜。

そう、なんか、鏡を見るたびに、何かが古臭い感じがしてました。

なんだろな、なんだろな〜〜
ザ・ピーナンツ?若き日の吉永小百合?夜のヒットスタジオの芳村真理??
(ここらへんが分かってしまうそんなアナタはすっかりアラフォー世代♪)

とにかく、何かが古い、そんな印象を、自分の鏡から拭いきれません・・・

そうして、じ〜〜〜っと考えて





そうだ!!!



「魔法使いサリーちゃん」!!!




サリーちゃんでした。
古臭い…。

まあ、サリーちゃんの時代の流行がまた、今サイクルで流行り出してるから
ある意味新しいのかもしれない。

でも・・・

きっと、もっとモードな感じの顔なら・・・
きっと、本当に若い子がその髪型をしたのなら・・・

わざと古臭いのがまたオシャレなのかもしれない。


悲しいかな、どうしても、鏡を見ると、オシャレから離れてるんだなあぁ…。

オシャレな髪型にして結婚式に臨むつもりだったのに…。


当日までにもう少し古臭くならないように研究しておかねばっ。






posted by ギャロパン at 23:55| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

さよなら ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿が閉館になっちゃったね…。

私の青春時代。
ちょっと寂しい。

私の記憶では、もう、かなり小さい頃にラフォーレが
できたような感じだったけど、新聞で記事を読むと、
私が小6くらいのときにできたみたい。

その前に、どんなビルがあったのか、全く記憶にないので、
よほど印象に残らないビルだったんだろう。

小学校時代は母に連れられて街中もよくプラプラしていて、
ちょっと小洒落た アップガーデンとか、X4(バツフォ)なんか
小学生心にとても印象に残っている。
すごく都会的な店構えで外国ものの雑貨なんかあって、
行くとすごくワクワクする店だった。
当時から雑貨は好きだったみたい。
今はちっとも冴えないゲーセンなのがもったいないけど。

そんな中オープンしたラフォーレは、多分、小学生や中学生にとっては
とても大人な空間で、そこで買い物をすることが、
すごく大人びた感じがした。
もちろん、子供だけでは買い物なんてできないけど、
母がちょっと洋服好きなのもあって、一緒に店に入って、
少々おこぼれに授かっていたのだ。

そこで買う洋服は、どれも子供服にはない
オシャレのエッセンスがすごくちりばめられていて、
今でも着られそうな服もある。
(中1から身長は3cmしか伸びてないので)

中高生くらいになると、友達同士で出かけて、
洋服までは手がでなくとも、中に入っていた
これまた雑貨屋さん(宇宙百貨とか)に通っては
とにかくお買い物に出かけると必ず寄る場所だった。

自分で洋服が買えるようになると、ビルの1階から順に
4階まで総なめするように回ったり、
ちょっとした展示ホールがあって覗いたり、
マッキーが初めて弾き語りをしたのも
このラフォーレの小さなホールだった。
(このとき行けなかったことを今でも悔やむ!)

松山の待ち合わせのメッカとして定着した頃は
既に私の中ではメジャー過ぎて、
わざとちょっと外れた場所で友達と待ち合わせしたりしたのだけど、
帰省してくる友達と待ち合わせるときは
どうしても あの目立つビル前になっていた。

でも、待ち合わせで待っていると、別のグループで待ち合わせていた
古い友達と会う、みたいな、再会の場所でもあった。

友達がバイトしてたり、店に通うようになって店員さんと仲良くなって
もうすっかり自分のテリトリーになっていたのは20代前半だった。

でもそのうち、店の雰囲気がぐっと若い子向けになってきて、
20代半ばではもうお姉さん過ぎるなぁと感じたころから
だんだんと足は遠のいていた。

結婚してからは全くすっかり行ってなかったけど、
いざ、なくなるとなると、やっぱ寂しい。

最終日、特に用事がなかったので、
とりあえず、最後の営業を見てみるか、と久しぶりに
ショップに入ってみた。

2枚で2000円とか、私でも買えるお値段だったので、
10年ぶりくらいに買い物した。


次にこのビルがどうなるかまだ、決まってないらしいけど、
松山の一等地、やはり、シンボルとなるような
時代を築けるような いいものができて欲しいな。

さよなら、そして、ありがとう。

080127
posted by ギャロパン at 09:56| 愛媛 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

そうだ、京都へ行こう

・・・って 昔、こんなキャッチコピーが流行ってましたね。

前回の記事で、京都へは行かない、と宣言したその3日後くらいに
京都行きを決定しました。


いや〜〜〜

京都大好きです。
本当は、どこでも行ける学力があれば、京都の大学へ行って
京都で独り暮らししたかった。

大学の空きコマとかにフラッと神社仏閣へ出かけたり、
名もない裏路地なんかを歩いたり、したいなぁって。
住んでる人に言わせたら、夏は暑いは冬は寒いは、
京都人は、排他的とかいろいろ言ってるけど、
住んでみたかったなぁ。
学生時代の呑気な時に。

大学時代は年1回は足を運ぶくらい行ってました。

で、やんちゃぁが、京都の街をフラフラ探索してるその報告電話をしているとき、「行こっかな。」とつぶやいている私がいました。

あるスジからの臨時入金もあったし。
(決して怪しいスジではありません。体を張った大事なお金です)

普段の生活費から捻出できる旅費はないんだけど、
多分、タイミングの神様が、私に、気分転換してこい、ってくれたんだろう。

行くと決めたら早速 宿を・・・・
ネット「じゃらん」で検索すると、

満室 満室 満室 ・・・・。

おおおお!

京都は今や、紅葉シーズンの予約まっさかり?!
やばいぞ。
宿がないかもしれない。

つい、1日前に見て空き室のあったホテルも、一晩経てば
朝にはすっかり満室。
旅行代理店に聞いても、代理店の押さえる宿は、全て満室でした。

しかし、予定にしていた日までまだ3週間はあったので、
タイミングでキャンセルがでるかも…!と期待をしつつ、
1日中ネットで宿調べをしていました。

そうして見つけた!立地のよい場所!
誰かに予約を入れられる前に!ソッコー押さえました!
地味な宿ですが。

交通機関も困りものでした。
京都直行の夜行バスは便が少ないので私が問い合わせをしたときは
既に残り5席。
慌てて予約を入れました。

しかし、今回の旅は、
金曜の夜、仕事が終わってから夜 旅立ち、
月曜の朝、出勤前に松山に着く、という京都たっぷり満喫ツアーです。
当然、solaちゃんの学校もあるし、
いろいろ諸事情あって、悩みに悩んで、
でも結局は、solaちゃんの一言で帰りは船に決定しました。

「行きはバスで帰りは船」って、往復割引使えないし、
最後の最後まで渋ったんだけど、
旅のルートや時間的なものや、風呂があることを考え、
solaちゃんの一言で後押ししました。


いや、まあ、でも、

行くと決めてから、何が楽しいって、
現地のガイドブック買って、どこに行こうか、
どんなお店があるのか、どういう目玉があるのか、
地図と説明文を交互ににらめっこしながら
ものすごい時間をかけてイメトレする、
そんな時間が大好きな私です。

京都は見所たくさんだけど、東山あたりは何度も行ってるので、
やんちゃぁの希望を優先しました。

大まかなエリアは決めてるけど、キッチリ決めないのが私流。

だって、行けば必ず、「あ、このお店のぞきたい。」とか
「この店で食べたい。」とか、すぐに目移りするんだもん。
時間を細かく区切って次から次へと移動するような
旅行会社のツアーは、体に合いません。絶対に行きません。

私の場合、乗り物酔いしやすいので、酔っては降りて、酔っては降りて、
の繰り返しだと、ホント旅の間じゅう乗り物酔いって感じだしね。

行きたいポイント周辺の地図を頭にたたき込んで、
フラフラと歩きながらも、そういえば、あんなお店載ってたなぁ…って
かすかに頭をかすめながらダラダラする感じでいいんす。
どうせ、solaちゃんとやんちゃぁがいれば、カチカチ動けやしないんだから。

というわけで、
アホみたいに京都のガイドブック読みあさって
もうお腹いっぱい、って感じになって、
すっかり行った気分になって、
もう、行かなくてもいっかなぁ…って思って少し熱も冷めてたけど、
もうすぐ出発だぁって思い始めると、
またもやムクムクと情熱が盛り返してきて、
毎晩、ガイドブックを見ながら眠りにつきます。


今回の旅は、酔い止め必須で。





posted by ギャロパン at 00:44| 愛媛 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

置きみやげ

10月に入りましたね。

なんと昨日から、やんちゃぁは京都入りです。
そう、また辞令が出ました。

神戸2ヶ月、徳島5ヶ月、松山2ヶ月そして・・・
京都は何ヶ月かな。

金曜日に突然辞令が出て、月曜日はもう京都。

別にもう、驚きません。
どうせ最初は身一つでホテル暮らしです。
京都もいつまでいることやら…。

早速昨日、京都のホテルに着いたやんちゃぁは、
「鴨川が近い。後で近くを散策してみる♪」なんてうれしそう。

今は紅葉のシーズンでホテルに連泊がなかなか取れないんだって。
移動の日々です。

遊びに行きたいのは山々だけど、
今我が家は少しの出費も抑えたい苦しい状況。

京都入り前日の日曜日は、我が家恒例 温泉の日。
いきつけの温泉に行くも、そこに併設されているゲーセンに行くのも
我が家の恒例。

店に入る前にすれ違った若者たちが
両手にいっぱい商品を持って出てきた。
その中に、シナモンの大きなヌイグルミを抱えたカップルが…。

それを見たsolaちゃん、シナモンの大きなヌイグルミが欲しくて
欲しくて、でも、やんちゃぁには、なかなかワガママを言えずに、
シナモンのUFOキャッチャーの周りを何度もウロウロ。

少し難しい角度に寝転がってる。
ムリかなぁと思ったけど、
solaちゃんの地味な主張に根負けしたやんちゃぁが、ゲームチャレンジ。

500円で3回コース、1回キリの約束で。

1回目、2回目で地味に移動をさせ、3回目、ムリかなぁと思ったら
思いがけず、取れてしまった!
(やんちゃぁ曰く、狙って取ったんだけど)

大喜びのsolaちゃん。
お風呂に入る前も、出た後も、家に帰ってからも寝るときも、
ずーーっと抱きしめたままでした。
学校から帰ってもすぐに抱っこ。

071001.jpg

やんちゃぁも父上としての沽券を守れて 少し鼻高々で
京都へ行きました。
posted by ギャロパン at 09:13| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

誕生日

別ネタを書いている間に
また別のネタがあがってしまい、
アタフタしているところですが…。

昨日は36回目の誕生日を迎えてしまいました。

まあ、もう、ここまでくれば、三十路が…・・・・とか ないし、
おめでたい還暦などの称号もつかないし、
中途半端な年頃なので、特別なことは一つもないです。

確かに、自分が36歳になるなんて…と驚くけど、
客観的に見れば私も立派な30代半ば、
別にそれを卑下するつもりもないし、
30代の自分の理想と違う…なんて失望もしません。

今のあるままの自分でいいと思います。

そもそも、20代の半ばには、
いつ死んでもいいような生き方に変えましたので。

あ、いっときますが、
死にたい願望は一切ありません。
死にたいと思った事も、今まで生きてきて一度もありません。
決して苦労知らずでもありません。
絶望も何度もしました。
人のことばかりうらやましがったり、
先行きの不安ばかり考えてしまうこともありました。

でも、生きてたらいいこともあるし、悪いこともあるから
自分さえ ふてくされなかったら、
悪いことばかりは続きません。

本当の苦労をしてないんだ、
本当の絶望を知らないんだ、と言われればそれまでですが、
死んでしまえば本当にそれまでです。
残された人に悲しみと苦労を味あわせるだけです。

あ、これは自殺したときの話。

天寿をまっとうしたり、病気や何かでやむをえない状況なら
家族もそれを時間をかけて受け入れるし、
それが生きてるものの常だからしょうがない。


あれ?
こんなに重い話にするつもりなかったのに。


ここんとこ、
17歳の母親殺人、拳銃たてこもり、
大臣の自殺、坂井泉水の死、と
朝テレビをつけても暗くなる話題ばかりだったけど、

昨日は、陣内・紀香の結婚式という華々しい話題で、
私の誕生日とはまったく関係のないことだけど、
あぁ、誕生日に、こんな素敵な話題があってよかった〜と
しみじみと思いました。
それだけで幸せ。

今朝、テレビを見ていても
何度同じ映像を見ても泣けたし、嬉しい気持ちになれました。




ところで、
やんちゃぁですが、毎度のことながら
私の誕生日に関して特に動きはありません。

先日の週末は、義理の妹もうちに泊まっていて
その話題(私の誕生日)も出たにもかかわらず、
昨日1日、なんの音沙汰もありません。

いや、いつものことなので、怒ってないっすよ。
いつ気付くか、放っておこうと思います。
去年は、気付くまでに3週間くらいかかったかな。
一応気づいたときには、
「そういえば、1ヶ月くらい前、誕生日やったね。おめでとう。」と
言葉をかけてくれました。

私に関して全く興味がないわけではないんです。
ただ、忘れるんです。
私にもその傾向があるので、それは理解してます。

思い出してくれた、それでいいんです。

・・・。
posted by ギャロパン at 17:32| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

忘れてた、忘れてた!

3月18日、神棚のトピックなんか書いてる場合じゃなかったよ〜〜。

たしか、前日までは覚えていたハズなんだけど、
当日はすっかり飛んでました。

3月18日、

そう、(そう?)

私たちの入籍記念日でした!!


毎度毎度、この時期になると、
入籍記念日を忘れそうになっていかん、という
記事を書いていましたが、
今年はやっちゃいました。
すっかり忘れ去っていました。

あ、と言っても、
とくに何もすることはないんです。
ケーキかったりシャンパンあけたりなんてしません。
当然、やんちゃぁがバラを買ってくるなんざぁ
やるわけない!もしやったとしたら天変地異が起こります。

でも、
「あ、今日、入籍記念日やね。」
「これで7年目やね。」
「これからもよろしく。」

くらいの会話はしたいじゃん。
てゆーか、これしかしません。
それでいいんっす。

せっかくやんちゃぁは単身赴任先から帰ってきて
土日を我が家で過ごしていたというのに、
私たちは朝から晩まで「どうぶつの森」の話題しかしてないかも。

で、翌日の朝、
テレビでタレントが「記念日を忘れないように、
自分の誕生日に入籍しました(男性)」と言っていたのを聞いて改めて、

「あっ!!」

と思い出したのです。



・・・。
あーーしまったぁ・・・。


ま、いいや、ブログのネタにして、夜にまた、やんちゃぁに電話しよ、

と思ってからもうすでに1週間近く経ちました。


で、最近の私は、ほぼ、solaちゃんと一緒に寝ているので、
もう、9時には寝ています。
多分、寝るだろうと思って、電気も全てちゃんと消してから
布団に入ることにしました。
っつーか、9時になると私が眠くなってきて(solaちゃんはそうでもない)、私が先に布団に入ったりします。

てなわけで、やんちゃぁに連絡することもなく数日過ぎました。


そして、3日くらい経った夜、11時くらいに電話が鳴り、
ようやく起きて電話を取ったらやんちゃぁでした。

寝てると思ったけど電話したんよ、というので、

あ、結婚記念日のこと思い出したんだ〜〜♪
と思い、「そうやろーー。」と返すと、
何を何を、
DSライト買いましたっってて!

しかも、話し始めは
「DSライトの黒を見たんよ。」
やんちゃぁはDSなら黒がいい、と言っていた。
そして、しょっちゅうゲーム屋で値段チェックをしている。
私:「あ、そう。じゃあ、買う?」

普段、ホテル暮らしで単身で、やることもなくつまらない、
と言っていたので、DSぐらいは買ってもいいかな、と
許しかけていたところだったので。

やんちゃぁ:「もう買った。」
私    :「ええ!!」
私    :「ソフトは?まだ買ってないん?」
やんちゃぁ:「どうぶつの森買った」
私    :「ええ??!!」
私    :「アホやろ。」
私    :「ま、ええわい。へんなことにお金使うよりは、
       どうぶつの森で時間つぶして遊んでや。」
私    :「なにか分からんことがあったら聞いて。
       ガイドブックで見てあげるけん。」
やんちゃぁ:「本も買った。」
私    :「アホやろ!!(爆笑)」


そこまで やんちゃぁが「どうぶつの森」にはまっていたとは…。
あれは、ソフトによって、最初の設定が全然違うんですよ。
登場してくる動物とか、村の配置とか、村の基本のフルーツとか。

それが、私たちの持っていない「梨」が基本フルーツだったので
なぜか自慢げ。
そして、私たちが1週間くらいかけてやったことを
やんちゃぁは1晩にして既にやり遂げていました。
アホやろ!!!(苦笑)

今度帰ったら通信しよ!と大ハシャギです。
そして、翌朝、solaちゃんにそれを伝えると
solaちゃんも大ハシャギ…。
親子だ…。

結婚記念日のことなんかすっかり忘れて
どうぶつの森トークで盛り上がって、
私も眠いので寝たい…と言う頃、
「そうそう、入籍記念日やったんよ。」と切り出すと、
「あ、ホントよ。」
「で、オレの所有物運べるんかな、こっちに。」
……。

もう、すっかり どうぶつの森モードから抜けられません。

「眠いけん、寝よわい。」

と言って電話を切りました。



そんなもんよ…。

posted by ギャロパン at 11:50| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

出るかぁ!やっぱり!

正月に買ったDSにはまりまくっている、という話は
何度かしたと思う。

私の買った「えいご漬け」は、
ほぼ一ヶ月でやりきり、
(全ての英文の聞き取りとゲームをクリアした、というだけで
それを全部覚えて英語力をつけた、というわけではない)

やりきってしまった途端、急に英語への興味が失せ、
毎日、あんなにも朝から晩まで開いていた「えいご漬け」が
二日に1回になり、三日に1回になり、

さらに、自分の英語力がそんなに飛躍的に伸びるわけでもなく、
外人と話しても、テレビでネイティブが話すのを聞いても、
理解力がそんなに以前と変わりがないという事実に、
何か自分の実力の頭打ちというか、伸び悩みというか、
壁にぶつかった気持ちがして、
おもしろくない気分でもあった。

で、とうとう「どうぶつの森」に浸食されて
毎日が「どうぶつの森」漬けになってしまっていた。

が、これではいかん、と思い直し、
最近再び、「えいご漬け」を初めからやり直そうと
再スタートを切った。

とはいえ、1度はやったことのある文章、
そして、毎日の判定も、
聞いたことのある文章からの出題なので、
たとえよい成績が取れても実力じゃないし、
レベルが下がっても、ガッカリだし、
なんとなく、「えいご漬け」をやる動機付けが乏しい。

任天堂さんよ、脳トレはいいから、
「もっと えいご漬け」でも出してくださいよ、

なんて思っていたら、なんと!!


「もっと えいご漬け」でます!!


3月29日発売!!

先行予約受付中って!!

今日、ゲームコーナー見てたら見つけました!!



やっぱりかーー。
「もっと…」を望んでいたのは私だけじゃなかった!!

しかし、お値段も「もっと」要求されていた。

っち〜。
人の足元見やがって〜。

買います、買います。


で、久々に今日、「英語でしゃべらナイト」を見たら
須藤元気がいいこと言ってるね!!



『今、この目に見えてる世界は仮想現実みたいなもので、
自分の中の気持ち一つで、この世界は全く別の物に見えてくる。』

そうなんです!
できないこと、無理なことばかりを クヨクヨ思い悩んでもしょうがない!
前向きに、今自分にできることを 楽しみながらやりましょう!

これでこそ ポジティブシンキングな私、と言える。


いや〜〜〜、
てゆーか、
須藤元気って、すごいね。
すごく本を読んでるみたいだし、
意外に観念的で、かといって うさんくさくもなく
言葉に説得力あります。
観念的といっても頭の中だけでなく、
実践や経験を伴った理論なのでだから、説得力あるのかな。


単に今日は、「もっと えいご漬け」が出ることの
喜びコメントを載せたかっただけなのだけど…。
posted by ギャロパン at 01:43| 愛媛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

花粉症

とうとう来たねーー。
この季節。

私は症状がまず、咳がでるんです。
そのあと目カイカイ。

で、今年は、先々週あたりから、少し咳は出始めていました。

しかし、いろいろ忙しくて、なかなか病院に行けず、
結局、今週の月曜日にやっと行けて薬もらいました。

いつもは、薬を飲んだら咳も目もピタッと止まるのだけど、
咳は、一向に直らない。
ひどくなってるかも?

結局、この1週間は、ゲホゲホの喘息状態で過ごしました。

今日は風強かったからか?
とにかく目がカイカイ〜〜!!
目薬さしてもさしても かいかい〜〜!

あ〜
今、自分の顔を鏡でみたら なんとブサイク。
春先でお肌は究極に乾燥している。
乾燥=シワ

おでこと目の下のシワ伸ばしたい〜〜!
posted by ギャロパン at 01:47| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

はまってしまっている私達…

やはり、はまってしまいました。
買うと、はまるだろうなぁとは思っていたけど。
家族全員ではまっています。
特に、やんちゃぁ。

何にって??


はい、





どうぶつの森  です。


うまいこと出来てるねぇ。

いや、何故買ったのかというと、
前前から、solaちゃんの周りのお友達が「どうぶつの森」をやっていて、
みんな、DSで通信して、お互いの街を行き来したいがために、
solaちゃんに 「どうぶつの森」をするように勧められていたんです。
solaちゃん本人も欲しい、と言っていたし。

でも、あれは、どうぶつの住人たちと会話をしながらゲームを進めていく、
という形式なので、まだ、スラスラと字を読めないsolaちゃんには
難しすぎてダメ、と買っていませんでした。

ところが、solaちゃんの同じクラスのお友達のお母さんが、
「ひらがなモード」にすることができるし、
嫌が上でも自分が読まないことにはゲームが進められないので、
字を読む練習になっていいよ、と言われたので、
「お!それなら!」と、つい買ってしまいました。

ただし、solaちゃんのお年玉を使うこととして。


で、ちょうどやんちゃぁが単身赴任先から帰ってきたので、
そのことを話すと、元来ゲーマーなやんちゃぁは、
私やsolaちゃんがゲームにはまっていくことを密かによろこんでいるので、
二つ返事で「すぐ、買いに行こう。」と近所のTSUTAYAに行きました。


家に戻ると一番にはじめたのはやんちゃぁ。
初めの設定があるので、そこはやってやる、という名目で。

それから後・・・
はまりにはまりまくっているのは やんちゃぁです。

あれ、時間が現実世界と同時に進行していくので、
朝になったら朝だし、夕方になったら夕方、
自分でバイトしてお金をもらって道具を買ったり、
おうちのローンを払って家を増築したり、
博物館で星座をつくったり、住人とお友達になって
道具を交換したり・・・・

これ、DSどおしで通信したら、別の街へ行き来することも出来るし、
はまる気持ちわかる〜〜。


結局、この土日は、ほとんど やんちゃぁがやりまくり、
途中でsolaちゃんがちょこっとやる、程度でした。

家族の会話がほぼ、「どうぶつの森」仕様になって、


「今日はつり大会があるけん、村長さんのとこまで行かな。」
とか、
「くそー。つった魚が46cmやったけど、イザベルが102cmを釣っとった。」
とか、
「ラグはオリエンタルに換えたけん。それと、木馬手に入れた。」
とか。

solaちゃんはsolaちゃんで、海岸で貝殻ばかり拾っては、
タンスにしまい、村人たちと会話をしていません。
おいおい、ひらがなを読む練習のハズが・・・・。

私の知らない間に、やんちゃぁの服が海賊マークにデザインされていて
誇らしげな顔を見ると、
あーー平和だなァ…としみじみ。
やんちゃぁは、さんざん どうぶつの森をして、神戸へ帰って行きました。

で、やんちゃぁがしてるときも、周りにsolaちゃんと私が寄って集まって
皆で同じ画面を覗いて会話も弾み、
この土日はほとんどPCに向ってません。

ゲーマー家族に着々と突き進んでいる私達。



あ、正月に買った「えいご漬け」ももちろん、毎日張り切ってやってます。
きっと、私の英語のレベルもあがっているはず…。

と、センター試験の問題を解いてみました。


・・・・。


あーーーー・・・・構文とか、決まりごととか、ほとんど忘れてる。
テスト用の英語と、スピーキング用の英語は、ホント全然違うね。


posted by ギャロパン at 15:14| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

江原教入信!

やられたよ…。

江原さんのでる『天国からの手紙』。

も、


号泣号泣また号泣。
ティッシュティッシュまたティッシュ。

目が腫れるかも。明日の朝。

泣きすぎで目が重く、もう、かなりお休みモード。
posted by ギャロパン at 00:02| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

母:みき 娘:そら

『14才の母』見てましたか?

先週の最後、主人公の14才の母(みき)が、
「赤ちゃんの名前を決めました」
というところで終わっていました。

感のいい人なら、すぐにピンときたと思います。
子どもの名前は、「そら」だろうな、と。


お母さん役の名前が「みき」
産まれた赤ちゃん(娘)が「そら」

まさに私たち。

これって、すごくな〜〜〜い??!!!・・・・って、

興奮気味に自慢げに会社で話をしていました。
これで漢字まで同じならすごいねーーと言っていたけど、
それは違ってた。ひらがなでした。


赤ちゃんの出る番組は欠かさず見るsolaちゃんが、
10時からのドラマでもおかまいにしに見てます。
(ああ、親としては失格ね、こんな時間に…)
先週の終わりの時点で、私と大盛り上がり。

今日は、番組がはじまる頃は、正座してテレビの前にいました。

名前を「そら」と言った瞬間から、
solaちゃんは大テレ(?)半笑い(?)、
ドラマの中で「そら」という言葉を聞くたびに
いちいち反応してニヤニヤして、返事してました。

布団を顔までかぶって
ホントにいちいち、テレビと私の顔を交互に見ながら
ニヤニヤニヤニヤしてました。

その様子がおかしくて、
私もテレビとsolaちゃんをニヤニヤニヤニヤしながら見てました。
最終回は、感動のシーン満載なのに、
そのおかげで、涙を出しそびれた、というか、
号泣しそうなところが少量で収まりました。


ちなみに、我が家の「そら」という名前は、
やんちゃぁがつけました。

やんちゃぁは、私なんかと出会う何年も前から、
将来もし、自分に子どもができたら…と、
温めてきた名前です。

私は最初、女の子には「○○な」とか「○○か」みたいな
かわいらしく女らしい名前を付けたかったのだけど、
何年も温めてきた やんちゃぁの熱意には勝てず、
私もそんなに強いこだわりはなかったので、
あっさりとsolaちゃんに決めました。

今となっては、落ち尽きなく常に笑いを追求するおちゃらけたsolaちゃんには
この名前でよかったと思います。
女、女してなくて、結構がさつでチョロチョロマンだからね。
「さくらこ」とか「ふうか」とか「あやな」なんて
ロマンチックなホンワカした名前では
ちょっと合ってなかったもんね。

元気でさわやかで明るく大きく育ってください、
solaちゃん。
posted by ギャロパン at 00:48| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

プチびっくり

最近のびっくり話。

11月に入り、ボチボチ写真屋さんは、年賀状のデザインチラシなんかを
折り込みに入れてきた…・・・

と、


ふと見ると、ウリ坊やイノシシの図柄が・・・・・


えっ!!??

え゛ーーーーー!!!


本当に忘れていました。
次は年女だ。
うっわ〜〜〜!!
36歳なんてまだ先だと思っていたけど、

きちゃったねーー。

34歳までは、まだ現実をウェルカム状態で受け入れていたけど、
5からは迎えるにあたって ちょっと気合い入れるなー。




も一つのプチびっくり。

ナショナルの食器洗い機が作動中に発火する問題があがり、
無料部品交換?するとかで・・・

我が家もナショナルの食洗機なんですけど・・・

と、新聞で書かれているのをじっくりと読むと、
2002年前後に購入の品番が N○−××××とか・・・

2002年といえば、そういえば、我が家が買ったあたりじゃないかなぁぁ。
と、ふと品番をチェックすると・・・


ビンゴ!!!


なにをっ?!

えーー!
部品交換しないと発火する??

慌ててフリーダイヤルに電話したけど、
回線が混雑中でつながりません。

ほとぼりが冷めるまで2,3日待つことにした。

で、今日、電話してみると、
確かに品番は該当品番だったけど、
製造ナンバーを言うと、違ってたみたい。

一安心。
よしよし、またフル活動してもらうぞ。




最近のちょいとビックリ話でした。
posted by ギャロパン at 00:19| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

タイミングを逃した写真

ブログにアップしようと思って、写真だけ撮ったものの、
なにかの都合でアップせずじまいに終わった写真紹介。

070612_2.jpg
(6月半ば)

NHKの教育で、絵本を描いている番組があって、
それに触発されたsolaちゃんが一気に描いたもの。
『すてきなまち そらちゃんのまち』
これは表紙のつもり。
この表紙をめくると…

070612_3.jpg

手前はすべり台をすべる女の子。
猫を散歩させる女の子。(犬は嫌い)
公園のブランコと、おうちが建て並び、
カラフルな水玉を配置させれば、solaちゃんの好きな物ばかり。


061014_2.jpg

この夏、お友達の月さんに教えてもらって
梅シロップと、梅酒をつけ込んだ。
シロップは数週間ほどでできあがり、あっという間に平らげられた。
おうち かき氷にかけるとサイコーーにおいしかった。

梅酒は、そろそろ飲め始めるらしいのだけど、
1年は寝かせておいた方がいい、というので、次の夏まではお預け。
あ、シロップに使った梅は、この夏、仕事から帰ってくると1コ、2コと
平らげていたのだけど、すごく頭もすっきりするし、よかったよ。
ただ、食べ過ぎると、ホワイトリカーが効いているので酔いが回る。
しかし、おいしかったー。

061007_5.jpg

しまじろう についてきた付録で、おじぎ草を植えよう、というのがあった。
15粒ほどの種がはいっていたのだけど、芽が出たのはこの3粒。

あれよあれよというまに、でっかく元気になりました。
この映像は、2週間前。
前に置いたサンダルは、大きさ比較のためですが、23センチです。

おじぎ草って、葉っぱに触ると閉じて茎がしなっと折れるのが特徴だけど、
じつは、トゲもついていて、怪我をしやすく、なかなか近寄りがたい、
っての知ってた?

ゴンゴンに伸びていく おじぎ草が、私の洗濯物にひっかかったり、
ちょっと移動をさせようと鉢を持とうとすると、容赦なくトゲが迫る。
どうしよっかなーー。
育て続けていいんかな。

061014_2.jpg

運動会のあったその日の午後、
東温市の公園へ行った。
サンタさんのくれたブレードの練習をするために。
滅多にしないんだけど、徐々に上達してきている、よしよし。




さて、写真がアップされて、よかったよかった。
posted by ギャロパン at 01:30| 愛媛 | Comment(6) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

たこ焼きを求めて…

三連休は、祭り、法事、最後の日は…

たこ焼き。


やんちゃぁは無類のたこ焼き好き。
そして、やんちゃぁの好きなたこ焼きは

しょうゆ味。

ここ数年、しょうゆ味やポン酢で食べるたこ焼きが
あちこち出てきてはいるけど、
どれも、単なるソースたこ焼きにソースを塗らなかっただけ、
みたいな、やっつけ的なたこ焼きが多い。

本当に生地からこだわって、
しょうゆ味に合うようなたこ焼きって、意外に少ない。


て、

あ、

私、なんか たこ焼きについてやたら語ってるね。

やんちゃぁのこだわりに ついついつられて、
やんちゃぁと一緒にいろいろ食べ歩いてたら、
知らない間に私もたこ焼き評論家ばりになってきてる。

で、

大洲に、やんちゃぁも納得のたこ焼き屋さんがある、
との兄からの情報を得て、ドライブがてら、食べに行くことにした。

1時間ほど山中の国道に車を走らせ、


ありました!


早速、しょうゆ味と、天つゆ注文。

なかなかうまい!

たこ焼きは嫌い、と豪語していたsolaちゃんも、
やんちゃぁや私に影響されて、少しずつ食べ始めた。

あっという間に24コ 平らげ、
更にカツオしょうゆ味を頼んでみた。

おおーーー!
わたし的にはこれが一番ヒットか?

締めにタコせん(えび煎餅にたこ焼きをサンドしたやつ)を注文。

これは、solaちゃんが一番ヒットしたようで、
私の食べていたやつも、やんちゃぁの食べかけていたやつも
solaちゃんが全部平らげた。



さて、せっかく大洲まで来たのだからどこか行こう…

と行っても、solaちゃんが行きたいところと言えば、公園。

ということで、冨士山(とみすやま)公園へ行くことにした。
休日の午後、公園はやたら家族連れで賑わっていた。

この公園は、3年ほど前に思い出がある。

高くて長〜〜いローラーすべり台の途中で
1人で滑り出したsolaちゃんだったが、
びびりんが出てしまい、長〜〜いローラーコースの途中で
前にも後ろにも進めず立ち往生して、
結局、下からズルズルすべる足場の悪いローラーを登り、
solaちゃんを私が救出したのだった。

そんなすべり台も今ではsolaちゃんも難なく滑り、
あまり遊んだことのない遊具ではしゃぎ、
私とやんちゃぁはボーーーッとベンチで老夫婦のように見守っていた。

そろそろ帰ろうかなぁと思う頃、
ロープにつかまってターザンのように滑る遊具が空き、
solaちゃんを誘ってやってみた。

すると、

はまった。



何度も何度もエンドレスでターザン遊具で遊んだ。
Dvc00113.jpg

いい感じで疲れて、
帰りは、山中の国道を通らず、
海沿いの道を通ることにした。

以前も紹介した、私の大好きな道(この話の後半部分)だ。
どうやらsolaちゃんも大好きになったようだ。
松山に帰るには、少し遠回りだけど、それでもいつも
こちらに足が運ぶ。

そして、お決まりの『夕日の止まる街』双海(ふたみ)の道の駅で砂浜遊び。

素敵な夕焼けになりそうだったけど、そこはさっさと後にした。
Dvc00115.jpg

やんちゃぁの意向により、トイザらスに寄り道して帰ると、
家についたのは7時を過ぎていた。

しかし、昼の1時半頃食べた たこ焼きがまだお腹にずっしりと。
結構腹持ちがいい。

やっぱ、たこ焼きいいねー、とたこ焼きドライブに満足を確認した。


大洲のこのたこ焼き屋さん(今昔庵)、お勧めです。

でも、松山で、唯一、やんちゃぁの認めるたこ焼き屋さんもあるよ。
これは本当においしい。
たこ焼き好きで、知りたい人は、聞いてね。
posted by ギャロパン at 00:38| 愛媛 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

夏は来たが梅雨明けはまだか?

ここんとこ、すっかり夏の日差しになってきましたね。

先日仕事が終わり、帰ろうと車に乗ってふと前を見たら、
入道雲がぬっと山から顔を出していました。
これを見たら夏ーーーー!って感じよね。
思わずシャッター切りました。
070613_1.jpg

その後、solaちゃんと買い物してから家に帰るとき、
今度は更にデカイ入道雲を発見!
家について早速マンションの上に上り、
上から写真を撮ろうと思ったが、既に形は崩れかけていた。
残念だけど降りようか、とふと反対側を見ると、
なんか雲が綺麗な感じだったのでまた撮ってみた。

060713_2.jpg


鍾馗さんで持ち帰った金魚を、今まで飼っている金魚と別の入れ物に入れることにしました。
我が家に移ってもう3年、トータルで何年目の金魚か知らないけど、
その金魚はかなりでかくなって毎年金魚すくいでもらう新入りの金魚をいじめて(?)1日で殺してしまうので、別にしてみました。
金魚すくいの金魚は弱いからだ…と思っていたけど、もう4日たってかなり元気で健在なので、やはり、奴のせいだったか…。
060712_1.jpg


昨日は、近くの大型スーパーで全国アイスクリーム展をやっていたので行ってみた。
珍しい味などいろいろあって、迷う。
solaちゃんは、最初に見たアイスにすぐ決めたのに、
私はそのエリアをグルグルグルグル何度も回って見て、
solaちゃんにキレられてようやく決めたのは、
北海道のハスカップアイスクリーム。
ブルーベリーみたいで、なめらかでおいしかった!
しかし、solaちゃんの選んだユズシャーベットは、
更に更にサイコーーー!!においしかった!!
まあ、もともとユズ好きではあるんだけど。
今、サイトを見たら、工事中だった。「さめうらフーズ」です。
高知県だから、普段もどっか売ってるかな?
あ、先日オープンした高知本店のスーパーを今度見てみよう。


日・月は曇りと雨らしいけど、夏らしくなってきたねー。

posted by ギャロパン at 08:16| 愛媛 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

収穫

私の今の最大のストレス解消は、なんといっても
100円ショップあさり!!


どうだーー!!

060710.jpg

前に置いてあるのは、大きさ比較のピアニカ。
すごいでしょ、これで100円。

この日は総額1635円でした。
posted by ギャロパン at 23:37| 愛媛 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

遠足考察

今日は親子遠足だった。
行き先は毎度おなじみ とべ動物園。

それはさておき、今日は朝からバタバタだった。
まず、前日は気持ち早めに就寝し、朝はいつもより50分は早く
家を出ないといけないのにもかかわらず、目が覚めたのは
いつもと同じ時間だった。

今日は私とsolaちゃんの弁当をつくらねばならなかったのだけど、
どうしても目があかない。
気力だけが空回りして、やっと体も追いついて目覚めたのはだいぶ時間も過ぎさってからで、エンジンかかるのが遅すぎた。

とにかく、集合の時間10分をきってからは
ハチャメチャな勢いで準備したため、
気がついたら、せっかく今日のために買っておいたフルーツ缶を
持っていくのを忘れた。
気がついたのはバスの中。
(というわけで、弁当の仕上がりの写真ももちろん撮れてない。
ちなみに、ロールパンナとアンパンマンのおにぎりは定番。)

保育園までsolaちゃんと走って登園し、
門が見えるとみんなはもう整列していた。
ハァハァいいながら列に加わった。

去年は親子遠足は雨で流れたため、前回の遠足は2年前。
solaちゃんが保育園に入って1ヶ月、初めての親子遠足のときの
印象はものすごく鮮明に覚えている。

当時、親子遠足の日、登園したものの、
まだ誰もママ友達がいなかった私はものすごく緊張した。
年にしたら3年保育の年少クラスだけど、
1,2歳のころから通っている人が多く、
みんなはもう、勝手知ったる3年目。
子どもどおしでも仲のよいグループがチラホラとできていて、
そこに親同士もくっついていて、仲のよい人たちは楽しそうにしゃべっていた。

そらちゃんは、クラスに入って1ヶ月そこそこ、
そこまで仲のよいお友達もまだいなくて、
動物園についてからも、二人っきりで園内をまわったのが
とてもつまらなくて、solaちゃんが途中で機嫌を壊し、
発狂して泣きついて、抱っこをせがんで暴れて、
見かねた園長先生が、代わりに抱っこしてくれてなだめてくれた。
そのときは、自由観覧でバラバラだったからね。

でも、今年は、私も保育園3年目。
去年は役員もしたし、顔見知りもあちこちにチラホラできて、
ママ友達もできた。
で、今年は、クラス単位で見学をすることになり、
「きりん(組)」と書かれたプラカードを見ながら
なんとなくみんなで一緒に動物を見られたのが、よかった。
と言っても、子どもは無法地帯。
ルールはあってもないようなもので、
みんなが てんでバラバラ。
誰かが餌をやるために買った物を、他の子どもが奪うようにして取ったり、
勝手に1人でかけてったり戻ったり。
おまけに よその幼稚園が二組も来ており、
平日の午前中にもかかわらず、動物園の中は、人で(ガキばかりで)
いっぱいだった。
あちこちウロチョロする子どもがいるので、もう、
何がなんだか分からず、まあ、いろいろと疲れた。


でも、今年は余裕も出てきて、周りの状況を見られるようになった。
女の子は、仲のよい友達と手をつないで一緒にまわっている子が多いが、
男の子は、もう年長でも、お母さんと一緒にくっついている子が多い。

ふと周りを見て、孤独そうにしている親子を見ると、
つい、2年前の自分を思いだして声をかけたくなるのだけど、
うまい言葉がみつからない。
いきなり、年齢の話をするのも失礼だし、仕事のこと聞くのも変だし、
ミョーな気のまわし方で1人で勝手に疲れた。

以前から、お話してみたいな、と思う人も幾人かいるのだけど、
うまい言葉が見つからず、今日も話せずじまいだった。
あぁ・・・話すチャンスだったのに…、と
家に帰ってからちょっと後悔。

私は、幼稚園のころから、仲のよい友達を1人決めたら、
とにかく、何をするにも、どこに行くにも、ずっとその子と一緒、
その子が居なくなったら自分はどうしたらいいのか、わからない、
というタイプだったけど、
そらちゃんは そうでもないみたい。
いろんなお友達と遊びたがるみたいで、時には1人で行動することもあり、
なかなか男らしい。

弁当を食べ終わったらもう集合時間。
動物はほとんど見られてない。
子どもを目で追うことで必死で。

帰りのバスでは、solaちゃん爆睡。
家に戻ると、私も爆睡。
せっかくの午後フリーの日に、3時間も昼寝をしてしまった私…。






posted by ギャロパン at 23:57| 愛媛 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

武勇伝

土曜日、母の日のプレゼントを買いに(やんちゃぁのお母さんへ)
珍しく三越へ行った。

旦那様のお母さんには、毎年、プレゼント選びに気合いが入る。
それはいわゆる、世間で言う姑だからではない。
物を選ぶときの好みが似ていて、結婚してから、1年目、2年目とも、
それがすごく気に入ってくれたので、3年目以降もその期待を裏切りたくない、
という特殊なプレッシャーがかかっているからだ。
要は、喜んでもらいたいんだけどね。

3月くらいには、どこで買うか、焦点を絞り始める。

今年は、三越5階にある‘ほにや’というお店だ。
ここは、古布(古き良き時代の日本の着物)の柄をデザインのベースとした
洋服や小物がアレンジされているお店である。

まあ、私のいとこがそこで働いている、ということは
流してもらって・・・
それを差し引いても、素敵な小物たちが並んでいて、
いつも買う気もないのに長々と眺めているのだが、
値段設定が、我が家の家計事情と比べると丸1個は多い。
なので、今回、母の日には、絶対ここで選ぼうと、
半年前から決めていた。

で、無事、プレゼントは決まったのだが、
solaちゃんを一緒に連れていって、
チョロチョロとお店の商品を物色するうち、
これまた、古布デザインのかわゆいクマのヌイグルミ(?)マスコット(?)を
めざとく見つけ、それを手にしてなかなか離さない。

確かにかわいい。
今風なちょっとしたキャラクターっぽいクマを、
古布柄でアレンジしているその時代のギャップがミスマッチでおもしろい。
かわいいねー、・・・と手にして値段を見ると・・・

なんとも簡単に作れそうな体長15cmほどのクマのヌイグルミが、
2900円くらい、おおかた3千円もするではないか!!

solaちゃん、しっかりと手に持って、かなり気に入り、
私に買ってくれのお願いをしきりにしてくる。

いやーー。
ホント、かわいかったんだけど、
ちょっとしたマスコットに3千円も出せません!!

じーーーーっと手にして目に焼き付けて帰り、
家で作ることにした。

いや〜〜
こう書くと、いかにも私はいつも裁縫するような言い方ね。
でも、全くしません!
2年前のクリスマスに、solaちゃんのロールパンナのヌイグルミを作ったのは、
お金をかけたくなかったのと、市販のもので気に入る物がなかったから。
背に腹を変えられず、仕方なしに作ったものっす。

まあでも、ホント、見た目 簡単な形だったし、すぐにできるような気がして
家に帰ってさっそく布選びから始めた。

すると、やんちゃぁの履き古したグレーのスーツのパンツがもったいなくて、
取っておいたものが初めて役に立った!
あとは、リサイクルでただで手に入れたチェックの赤ちゃんのワンピース。
これも、布がかわいくて、持って帰ったのだった。

手作り小物なんてほとんど作ったことないくせに、
かわいいボタンとか、かわいいはぎれとか、結構手の出てしまう私。
こんなとき、役に立ってよかった。

まあ、とにかく、作る気になったので、まずは型紙を作ることにした。

って、型紙っつっても、私の記憶を絵に戻すだけのことで、
私がクマの絵を描いていたら、solaちゃんが、彼女なりに記憶してきた柄と色を
塗ってくれて仕上げてくれた。


と、ここで、やんちゃぁから迎えに来てくれ、と連絡入り、
作業は中断して、この日は終わった。

翌日、朝からいろいろ忙しかった。
午前中から、用事でいろいろ外に出ていたし、
午後は、同じマンションのお友達のところへ集合してシャベリ倒してきた。
忙しい人たちの集まりなので、去年からほぼ1年ぶりの会合だ。
4時間近くしゃべって家に帰ると、もうマルちゃん始まってた。

前々日に作ったカレーがあったので、おなかが空いたと言われたらそれを食べさせよう、
と思いつつ、再びマスコットづくりに取りかかった。

チャコペンを削るとこから始まった。
そして、いいペースで作業はつづき、途中、カレーやお風呂で中断したものの、
再びクマちゃんに熱中し、細い手足で苦戦しながらも、
もう、最後には、solaちゃんのため…というよりは、
すでに私の意地のようになって、とにかく仕上げることだけを頭に、
集中して取りかかった。

裁縫慣れしてないもんで、細すぎる手足をひっくり返すのにはムリがあることも
途中でわかったし、
絵に描いた顔の通りに作ったつもりでも
布で縫い合わせて綿を入れるとちょっとイメージが狂ってくるので
目の大きさや位置を変えて付け替えたりして、
なかなか悪戦苦闘した。

でも、日付の変わる頃、それはできたのだ。

出来上がりは感動!
solaちゃんは既に寝ていたので
すぐさま感動を伝えられなかったのだけど、
我ながらとても気に入った。

ということで、ここに、私の奮闘跡を見てもらいたいと思う。

0604eri.jpg

ね、かわいいでしょ。
簡単っぽいでしょ。
でも、難しかったんだけどね。
木工用ボンドで一旦つけた目をはがした跡が見えるし。

そんで、ブログにUPするように映像を撮っていた。
大きさ比較の基本、たばこの空き箱も入れてみた。

そしたら、solaちゃんも自分で撮る、と言いはじめた。
で、デジカメを貸して別の事をしている間に、
solaちゃんが自分なりの比較対象を持ってきて横に並べていた。

それが、これ。

060423eri.jpg


でも、何か物を作り出すのってやっぱり楽しいな。
やんちゃぁのスーツズボンはまだまだ残ってるし、
勢いに乗った今こそ、なんか作りた〜い!

posted by ギャロパン at 00:18| 愛媛 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

聞いて聞いて!

今日、会社で何度この話をしたか分かりません。
ちょっと私のプチ自慢になっています。



今朝、まだ夜が明ける前の暗い早朝、
我が家のチャイムが鳴ったのが聞こえ、うっすらと目を覚ましました。

初めは、気のせいかな?と思い、そのまま眠っていました。
でも、何回も聞こえ、これは夢ではない、と気づき、
頭をフル回転させました。

玄関横のドアチャイムなら、かなり大きい音が響きますが、
少し遠い感じで音が聞こえたので、隣の家が鳴っているのかな?と
まさか うちではないよなぁ…と思いながら、まだ布団を出ずに
静かに様子をうかがっておりました。

しかし、その後もまだ、間髪明けず鳴る音は、
やはり確かに我が家のチャイムでした。
マンションのエントランスの方のチャイムだったので、
リビングの方からちょっと遠い感じで音が聞こえたのでした。

これは いたずらか?まさか、変質者?まだ4時前の早朝、
こんな変ないたずらするなんて一体だれ?
こわい!!
なんでよりによって こんなとき、やんちゃぁがいないんだ?!
どうしよう、見に行ってみようか、無視しようか?

どうしよう、どうしよう、
と思っている間も、しつこく、しつこく鳴らし続けます。

この間、2,3分だと思います。

意を決して、エントランスのモニターを見に行きました。


すると・・・

そこには やんちゃぁが映っていました。

どうやら、突然に九州に出張に行かされ、その足で松山支店で
1日過ごし、携帯の電源が切れてしまったのと、
家の鍵を持たずに出てしまい、かつ、奴は、エントランスの
暗証番号を覚えておらず、かなり辛抱強く鳴らし続けたようです。

まさか、まだ平日のこんな早朝に
やんちゃぁが現れるなんて、想像もしていなかったので驚いたけど、
変な人でなくてよかった。


しかし、話はここからが本題です。(前置き長い?)


やんちゃぁは、現在、宇和島(松山から100km弱ほどの市)で
単身赴任で勤務しているのですが、
松山支店で、仕事が午前3時までかかり、
どうにか終えて自宅に戻ったはいいが、
なんと、その当日の今日、朝7時半には松山から100km離れている宇和島へ
どーーーーーーーーしても出勤しないといけない、というのです。

朝4時です。

私に、その100km離れた宇和島まで車で送って欲しい、と言うのです。


え〜〜〜〜〜〜〜!!


さすがにこの提案には驚きました。

しかし、JRは、始発に乗っても宇和島へ着くのは8時を過ぎますし、
とにかくウソついて体調不良で休みと言え、と言っても、
ど〜〜〜〜〜〜してもそれはできない、ど〜〜〜〜〜しても出勤しないといけないので
頼む!!と言われました。

やんちゃぁの会社は本当に人使いが荒く、つねづねやんちゃぁを気の毒に思っていて、
私もそろそろ労働基準局に訴えようかと思っているのですが、
とにかく、深夜早朝に限らず、人員を100kmも200kmも動かすのは平気なんです。
公共の交通機関が動いていない、なんて理由にならないんです。

だって、やんちゃぁは、たまたま本拠地が松山で奥さんの私が車を運転できるけど、
その条件が整っていない人は手段がないし、行く必要はない、と
私も強く主張したのだけど、でもやんちゃぁは譲りません。
奴は、変なとこでお堅い真面目さがあるんです。

タクシーに乗せたら、多分、3万は越えると思います。
しかし、現金で3万円も持っていなかったし、ATMの開く時間もまだまだです。

えええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・


考えました。
走馬燈のように、瞬時にして、いろーーーんなこと考えました。

どうにかして、私が宇和島まで行かずに済む方法を捻出したかったのですが、
出ませんでした。
60%ほど行く方に心を傾けながら、とにかく着替えと簡単な準備をしました。
その間にも、まだ行く決心がつきません。

やんちゃぁも激務に疲れ切って顔に覇気もありません。
かわいそうになってきました。

考えました。
時間は刻々と過ぎていきます。

時刻は4時20分でした。

高速は、途中までしか通ってないので、片道1時間半は見ておいたほうがいいです。
往復で3時間。

途中、なんかかんかで家に戻るのは8時前、
仕事に行く準備をして普通に出勤にも間に合うかも・・・


とうとう腹を決めました。

solaちゃんは、やんちゃぁはどうせ起きる前に戻るから置いていこう、と言ったけど、
とんでもない!
もし、宇和島へ行っている間に東南海地震が起こらないとも限らないし、
何かトラブルで、私が8時までに戻れないことがあるかも知れない、
やはり、寝込みを襲って連れていくことにしました。

そうと決めたら早く!

ということで、朝4時半、まだ空は真っ暗な中、出発しました。

まあ、時間的にも道は空いているし、高速も前後に1台も見えないくらい空いていたので、
目的地までは、1時間ちょっとで着きました。
ローソンで少し腹ごしらえをしてお化粧も軽くして
再び松山の自宅まで戻りました。7時10分でした。

いつも私が起きるくらいの時間です。
何の問題もなく、弁当も作って、洗濯もして、いつもの時間より気持ち早めに
出勤することができました。

会社へ着いたときには、もう既に一仕事終えた後で、
気持ちはすっかり高揚し、意気揚々とみんなに事の てん末を話しまくりました。
「宇和海の海を見ながら夜が明けたよ〜。」なんていいながら、
「ほーー、すごい!」とみんなが感心するのを見るのが楽しくて。

午後に、寝不足で眠気が来るか…?と思いましたが、
ちっとも・・・むしろ、いつもより元気なくらいでした。

と、書いている今も、少し興奮気味であります。

最近、夜10時を過ぎると無性に眠くなって、
ブログの更新もままならないけど、このことは絶対に書いてから…と
張り切った次第であります。








posted by ギャロパン at 23:26| 愛媛 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 取るに足りないたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。