記事検索
 

2007年03月15日

早起きどうする??

いよいよ保育園生活も残すところ2週間とちょいになりました。

2007年に入り、目標にも掲げていた早寝早起きの件。

1月2月も頑張っていたものの、
やはり、早くても10時、遅かったら11時が過ぎてしまいます。

これではいかん!と意を決っし、
3月に入ってからは、夕食前にお風呂に入ることにしました。


このスタイルは、solaちゃんが赤ちゃんの頃から
宵っ張りで困る、という話を友達にすると、
先にお風呂へいれたらいい、と何度もアドバイスをもらっていたのです。

が、私の中でお風呂は1日の終わり。
夕食終わって軽く休んで運動してから入るもの。

夕飯作って食べる間にまた汗かくし、
ゴミ捨てに行ったり、
昼間仕事で家にいないせいで、
夕方6時以降7時前後に荷物や薬屋さんや、新聞の集金など、
訪問されることもよくあります。


というので、お風呂先スタイルは、毛嫌いしていたのだけど、
大改革をするためには、これもやむを得まい、と心機一転、
家に帰ると、すぐにお風呂を入れ、
お風呂が溜まる間に軽く夕食の準備をして、
夕飯よりも先にお風呂に入るようにしてみました。

すると、確かに夕飯の時間は少し遅めになるものの、
夕飯が終わり、後は 歯を磨いて寝るだけ、という時間が
格段に早くなりました。

9時まではボケボケしてしまうけど、
ちょっと頑張れば、8時半過ぎに布団に入ることも可能に・・・!!

これは、私にとって、画期的な出来事でした。

私自身が子供の頃から遅寝であったので、
9時前に布団に入るなんざぁ考えられなかった。
よそのお母さんは、いろいろ頑張ってんだなぁ…。




しかし、ここで困ったことが一つ。

未だに、一人で寝られないsolaちゃん。
布団に入れて、横に私が添い寝して、
ポンポンと叩きながら
長いときは30分以上もかかって眠りに入ります。

ベッドに横になって30分…?!

まず、私が寝てしまいます!!



そして、9時頃 寝たからといって、
翌朝5時に起きればまだ、やり残した家事をやれるってもんですが、
気が付いたら7時!!?

なんでこんなに眠れるんだ!!?


気合を入れれば、6時半に起きれないこともないけど、
小学校に入ると、solaちゃんは7時10分には家を出る予定。
私は5時半には起きて弁当も作らねば…。
(入学してしばらくは、給食がないから、
放課後児童クラブで午後を過ごす日は弁当が必須!)

6時や5時代に目覚ましをかけていても、
その時間ではなかなか起きられず、
結局、いつもの時間になってしまうんです。

まあ、花粉症の薬のせいで、春先はいつもより眠い、
というのもあるけど、10時間くらい平気で寝てしまうのは何故?


しかし、もっともっと問題なのはsolaちゃん。

せっかく早く寝て、早く起こそうとしても、
これまた起きない!!

電子音のピピピという目覚ましなんかじゃ全然ダメなので、

すごくうるさいジリジリジリ!!!

となる目覚ましを耳の横に置いて鳴らしつづけても
まったく起きずに寝つづけるんです。

私なんて、あの音が鳴ったら飛び起きて速攻消したくなるのに、
あるとき、solaちゃんがどれぐらい起きないか
放って置いてみよう、と思い、
目覚ましを鳴らしてそのままにしておいたら
30分ほど鳴り続け、近所迷惑?もう止めに行こうかしら、
と思う頃にやっと止まりました。

あぁ、やっとsolaちゃんも起きたか…と思うのに、
一向に現れない。
また寝たか?と様子を見にベッドの部屋に行くと…
目覚ましは見事にonのまま!!

根負けしたのは目覚ましの方でした。

こんな感じで毎日、
11時間くらいは平気で寝てしまうsolaちゃん。
お昼も保育園で寝られるんだって。

4月からは、遅くとも今から1時間半以上早く
6時から6時半には起きないといけないのに、
その時間には、どんなに揺すってもどんなに音出しても
ど〜〜〜しても起きないんです。

どうしたらいい??

posted by ギャロパン at 15:59| 愛媛 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

懺悔…浪費?!

厳しい節制生活を誓った今年であったが、
昨日、世に言うバーゲン中の巷をさまよった。

何度も何度も、予定していないハズの欲しい物を手に取り、
あわや買う寸前?!!といった品がいくつもあった。

しかし、今月のピンチや、これからの生活、
5月の自動車税や12月の車検のことを考えて、
グルグル頭の中をめぐらせては諦めて再び棚へ納めた。


そんな最中、




solaちゃんが、あるショッピングセンターのゲーセンへ行くと、
必ずボールプールに行きたがるという場所がある。
行くと、200円15分。
その15分の長さが気に入らず、私はいつも渋っている。

しかも今回は、最近行ってなかったボールプールに、
小学校入学を目の前にして、ヤリ納めをしようと、
そのゲーセンに行った。

15分て長いのよねーー。

待つ間、他の店をチョロチョロっとまわっていた。
でも、バーゲン中かつ、洋服屋さんなんて、
あやうく衝動買いしてしまうかもしれないから
ゆっくりなんて見られない。

そこそこ見ては、ゲーセンに戻り、solaちゃんの15分が長いことを憂う。

と、あと数分であろう…というとき、
手持ちぶさたでつい、クレーンゲームを見てしまった。
(クレーンでそこのクルクルまわってる物を拾って、
ヒコヒコ動いている板の上に落として、
押し出された物をもらえる、というやつ)

いつもは、興味なくぼーっとみてるのだけど、
ふと、キューピーのクレーンゲームに目が止まった。

雑魚はキューピー型のプラスチックビーズで、
小さい当たりは、キューピーがかぶり物を被ってるやつ、
大当たりは、キューピーのデカイかぶり物のやつ。

「あ、かわいい。」とちょっと思ってしまって、
ちょっと100円入れてみた。

1回、クレーンが右に出て、あっという間にちびっ子を二つすくって、
その後、動く板の上にポトンと落とすと、ウンともスンともせずに終わった。
たったの10秒ほど。

ちょっと悔しくなった。

小銭の残りは500円玉だったので、両替した。
キューピーエリアに戻り、300円を一気に入れた
少し学習して、ちょこっと、キューピープラスチックビーズをゲットした。
ちょっとうれしかったけど、デカキューピーも欲しくなった。
しかも、パッと見、あとほんの少しで落ちそうな気がする。

で、残りの100円玉硬貨2枚を入れた。

今度はいろいろタイミングを考えて時間をかけてやった。

でもやっぱりビーズ止まり。

いかん、いかん、ここでヒートアップしてしまうと、
これこそがパチンコにはまる悪のスパイラルではないか。

と、自分に自制をかけて止めた。




え?

いや、気がつくと、私、クレーンゲームに600円も使ってました!!




あ〜り〜え〜な〜〜〜〜い!!



この無駄遣いを深く反省。
posted by ギャロパン at 00:00| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

神棚

年末に、友達と集まったときに出た話題から。

みなさんのお宅、神棚ありますか?


我が家はありません。
実家はありますが手つかずです。

私の友達でも、ほとんどが賃貸ですが、神棚らしきものを作っている人は
見たことありません。


今年は我が家は喪中だったので、喪中のときは、
正月の飾り等(?)はどうするのか?と聞くと、
神棚に半紙を貼る、というところから話は始まりました。

それに、我が家は、やんちゃぁにしても、私にしても、
真面目に働いているし、そんなに浪費してない(?)はずなのに、
借金は増える一方、貯蓄はマイナスなのは何故か?
一度神様に拝んでもらったら…?
というアドバイスを頂き、

まあ、拝んでもらうのはいいとしても、
そのときにお札もらうでしょ、
みなさん、お札、どこに置いてますか???



我が家は、solaちゃんのお宮参りから始まり、私の本厄祈祷や
solaちゃんの3才の七五三のときも、もらったお札は、
少し高めの本棚などに、
私のちょこっとした雑貨や文房具などと一緒に
…というか、そこに立てかけるように雑然と置いて、そのままでした。

家を新築する人は、神棚を作る人が多い、と言われ、
神棚作ったら??と提案され、
確かに、あってもいいかな〜〜と思い始めました。

つっても、


私は、形から入るのが好きなので、
ただ、お札を置くところが欲しかっただけなのだけど、

ネットなどでいろいろ見ると、
いざ、社を据え付けたりしちゃうと
お米や水、しきびなんかを頻繁に替えないといけないよねぇ…と思い始め、

我が家としては、リビングから北に奥まった和室にでも据えようか…
と思っていたら、太陽の日が入る明るいところがよい、などと書かれ、
人が入らないような薄暗い場所で、あまり拝まれないとよくない、
ような感じだったので、

果たして、そんなに信仰心が強いわけでもない私に
これから神棚の管理ができるのかなぁ…と心配になってきました。


しかも、喪中であるから、
神様は喪中を忌み嫌うらしいので、喪が明けるまではダメだし、
つけるとなると、お日柄とか選んだ方がいいような気もしてきて、

あれこれ考えるうちに、

あ゛ーーーーめんどい!
となってしまい、今はちょっと気持ちが萎えています。


しかし、やんちゃぁに事のてんまつを話すと、
「神棚作ったらいいやん。」と、意外な返事が返ってきました。
やんちゃぁも、そんなに信仰心が強いわけではないけど
(あ、二人とも一応、仏教徒です)
そこらへんは、わたしよりもキッチリするタイプかも。


まぁ、でもねぇ・・・

私は、形から入るというのもあるんだけど、
日本古来、昔の人から受け継いできた伝統というものを
そう、やすやすと否定できないというか…
つい、私たちの親世代までは どこの家族でもやっていたことを
簡単に手放していいものかどうか…

それに、私は神道ではないけど、
神様っているって思ってる派で、
まあもちろん、神棚という場所ではなく、
森羅万象ありとあらゆるものに神は宿ると思ってるので、
それをわかりやすい形にして拝むのも悪くないな、とも思っています。

なんか、考える規模がでかくなってきたけど、

ぶっちゃけ、みなさんはどうしてますか??


分譲、賃貸に関わらず、神棚はあればあった方がいいと思うけど、
社を買ったり業業しいことしなくても、もっと簡単にスタイリッシュに
神棚チックなものを演出できないかなぁ・…なんて。

我が家はこうしてる!なんてアドバイスあれば
是非聞きたいです。


書き込みよろしく。






posted by ギャロパン at 01:37| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ジャンボプール

先日の土日は、愛南町(あいなんちょう)(松山から150km弱かな)にある、南レクのジャンボプールに行ってきました。

松山からノンストップで、2時間半はかかりました。
ちなみに、運転はもちろん、私です。

なぜここのプールを選んだか、というと、目的は、フリーフォールスライダーです。
高低差11m、最大傾斜角度45度のすべり台。
すごくない?
傾斜45度って相当なもんっすよ。

あ、もちろん、流れるプールもあるし、50mスライダーもあるので solaちゃんも喜ぶしな〜〜って…(つけたし理由)。

梅雨明けて初めての土日、天気はピーカン!
絶好の海日より、プール日より、
これは、絶対に人は多いはず!

朝の弱い我が家がやっとこさ出発して目的地に着いたのはお昼も過ぎてたし、
地元の家族づれもたくさん・・・

と思ったら…?

うーん、まず、広いのよねー。
・・の割には、人数が少ないのか人口密度が低いのよねー。
人混み嫌いの私たちにとってはちょうどよいんだけど、
経営の方を心配します。

060729_1.jpgすべり台好きのsolaちゃんとしては、ジャンボすべり台に興味を持ってかれると思ったのに、実際にスライダーの一番上に座ると恐れをなして、結局滑ることはできませんでした。
その代わり、流れるプールでさんざん周り、父上に犬かきを教えてもらって
浮き輪つきだけど 泳げるようになったことが
solaちゃんの中ではかなりうれしかった様子。060729_2.jpg

solaちゃんは結局、ちびっ子スライダーで楽しんだんだけど、
そのジャンボスライダーは、とりあえずやっときたい、ということで、
やんちゃぁと二人、挑んだ。

私は水着の上に水着用ホットパンツ(デニム仕様)を履いており、
3人同時にスタートしたものの、そのデニムがすべり台では
強い摩擦となって、ちっとも進まなかった。

と、とっさに、滑る前に後ろの小学生の話していた
「正座は めちゃ早い。」という会話を思い出し、
急きょ 体勢を正座に変えてみた。

するとなんと、ものすごいスピードで滑り降りた。
着水するときも、スライダーの勢いそのまま、4,5mほど、
ズバババババ!!と水面を正座のままスキーするほどだった。
これはおもしろかった!

他に、波プールがあり、
何故か人は、ここに溜まっていた。
その波は結構な強さだったので、確かにおもしろい。
がしかし、浮き輪で長時間浮遊すると、
確実に私は酔いそうだったので、早々に引き上げた。

そして、注目のフリーフォールスライダー。

名前の通り、下から見ると、もう、直滑降くらいのすごい傾斜。
それを見て、急に及び腰になった私だった。
でも、今日はそれのために来たと言っても過言ではないのだ。
とりあえず、1回は体験してみよう、と決めた。

上に立つと、かなりの高さ。
想像以上の絶壁。
思わず、「怖い〜。」と口にした。

すると、前に並んでいた小学生の女の子が、
「怖くないよ、すごく楽しいよ。」と励ましてくれた。

落ちるときのスピードが速いので、
摩擦で手や足を擦りむく危険があるということで、
手は両手を組んで胸の前へ、足も片足をもう片方にからませ、
丸太のように真っ直ぐな姿勢で寝ころんで、
係員の二人が押し出してくれる、という仕組み。

落ちる瞬間は、やはり声が出てしまったが、
アッという間の出来事で、おもしろいやらあっけないやら。

私としては、ロングスライダーの方がおもしろかったかな。
正座で速度が異常につくからね。

ギリギリ5時前まで遊んで満喫したあと、
津島にある温泉(津島 やすらぎの里)へ行くことにした。

軽くバカにして行ってみた温泉だったのだけど、
これ、ここ、サイコーーーーーーーー!!

パ〜〜〜〜ッと開けた浴室に、露天が3つもあって、
どこに入っても、素敵な借景が臨めた。
施設もかなり綺麗。
別料金だけど、温水プールがついていて、休憩所があったり、
マッサージ室があったり、至れりつくせり。

これで600円は安い!!!

そして、お腹すきまくりの私たちは、そこで食事も済ませることにした。
枝豆100円、フライドポテト100円、ざるそば300円・・・
なんか安くな〜〜〜〜い?!

南予の方へお出かけの祭は、必ずお越しください。



posted by ギャロパン at 23:38| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

表彰式

前々回の記事に書いた「母の日」に寄せた
『わたしのお母さん』の絵の表彰式に行ってきました。

日曜日というのに、9時50分には会場に来てください、
と言うので、7時台から起きましたよ。

やんちゃぁは、仕事で松山へ帰っていたのだけど、
前々日は徹夜、前日は深夜1時半まで仕事をしていたので、
「寝たい。」の一言で表彰式に参加するのは却下。
(ちなみに、その深夜1時半に電話で起こされて
車で迎えに来て、と言われて、眠い目こすりながら行きました)

まさかテレビとか来てないよね〜(ニヤニヤ)とか、
もしかして、取材の人とかいたりして〜〜♪なんて気持ちで
会場に向かったのだけど・・・

閑散・・・

まあ当然、休日の朝10時なんか、ギャラリーなんかにゃ関係者以外いないし…
それにしても、フジの人とか もっといてもいいけどなぁ…と思うくらい、
受賞者とその家族以外は誰もいない。

10時を過ぎてやっと、ごそごそ準備が始まり
といっても、長机がひとつ出てたので、
そこに賞状と記念の品が並べられた。

う〜ん、
私は密かに商品券を期待してたんだ〜。

ま、2000円くらいもらえるかなー、
いや、金賞だから、5000円かもなー、なんて
捕らぬ狸も甚だしい。

しかし、その記念の品は、明らかに物であった。

ちょっとガッカリ…?。
いやいや、とっても素敵な記念品がもらえるはず!!
solaちゃんはメダルを期待してました。
「金メダルもらえるかも!!」と興奮気味だったし。

ということで、
期待に胸をふくらませ(?)ながら、表彰式ははじまった。

朝、家で、賞状のもらい方の練習を一応、してきたからね、
ちゃんと返事できるかなー。

solaちゃんの前に何人か、小学生が賞状を受け取っていたので、
それを見て真似できるかなー。

でも、受賞者の家族たちに見守られながら
みんなの前に立つのが恥ずかしかったのか、
solaちゃんは、私のところまで戻ってきたり。

そうして とうとうsolaちゃんの名前が呼ばれました。

シャッターチャンスを…!
もっと顔に近づきたかったけど、遠慮がこんな感じで…。

060514.jpg


会場で待ち時間の15分ほど、
ほぼ、駆け足とジャンプで過ごしたsolaちゃん、
表彰式の緊張からとけたのと合わせて、ぐったり疲れた様子。

さっそく、記念品を開けました。

ペットボトルホルダー・・・・・・・?????

いまどき100円ショップでも買えるがな!
と悪態ついて、1円の買い物もせずに、フジを後にしました。
posted by ギャロパン at 00:00| 愛媛 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

二つの別れ

昨日、モヤモヤすることがあった。

solaちゃんの体調不良で平日の仕事を休んでいたのは
昨日のブログで周知のことだが、
たまたまコンビニにでかけたそのときに初めて知った。

お隣さんが引っ越しの真っ最中だった!

どう見ても単身赴任とかの道具ではない。
引っ越し屋の兄ちゃんが5人くらいいる。
結構大規模だ。
長男君の勉強机も運んでいた。
完璧にこれは、家族総出での引っ越しだ。

でも・・・

私、全然知らなかった。

てゆーか、今も、どこへ行ったのか、
転勤なのか、売ったのか、さっぱり知らない。

たまたま、休んでいたから知ったけど、
これ、普通に仕事行ってたら、
全然知らない間にお隣さんが居なくなっていたことになる。

ちょっとショックだった。

いや、かなりブルーかな。

お隣さんとは、それほど親しくはないけど、
朝に夕に、廊下で会えば、挨拶を交わしていた。

solaちゃんと同じお年頃のお子さんも居て、
最近、赤ちゃんも産まれたし、
いつかゆっくり立ち話したいな、と思っていた。

3年前、私の入居よりも後から入った人で、
ご丁寧に夫婦で挨拶に来てくれたし、
かわいい顔立ちの奥さんが、にこやかに挨拶してくれていたので
よい感じの人だった。

まあ、普段は私は仕事しているので、
朝も、夕方も忙しい時間帯で、ゆっくり話せる状況ではなかったので
お隣さんにしては疎遠だったかもしれないけど、
それでも、お隣さんだから、いつか仲良くなりたいとも思っていた。

でも、黙って去ってしまった。


実は、1年前、反対側の東隣のお隣さんも、黙って引っ越しされたのだ。
ここは、2,3日かけてお引っ越ししていたので、
たまたま廊下ですれ違ったとき、
「バタバタしていて、挨拶しなくてすみません。」と断りがあったものの、
これももし、出会わなかったら黙って行ってしまっていたのだろうか。

ここの奥さんもにこやかで素敵な人であったので、
その不意打ち的な引っ越しは、ちょっとショックだった。

なんで?

なんで何も言わないで去っちゃうの?

まさか、うちがやかましくて他に住まいを探していたとか?
うちが夜、洗濯機を回しているのが文句を言いに来られなかったのかな?
私がヒステリックに怒っている声が耳障りだったかしら?

イヤな妄想が頭をもたげる。

私は、前の家から、今のマンションに引っ越すとき、
やはり、少しでも顔を会わせたことのある人には、
ご挨拶と菓子折持って回りました。
居なかったら、玄関にかけておくこともできるし、
ポストに手紙にて失礼、って書いて入れておくこともできる。

でも、黙っていかれてしまった。

次、どこへいくのか、詮索されるのがイヤなのかな?
そもそも、近所づきあいは一切したくなくて、
もう引っ越しして居なくなるのだから、どうでもいいって感じ?

なんか、悶々と1人、考えてしまいました。


やっぱり、挨拶くらいはしましょうよ。



昨日、それでちょっとモヤモヤしていた。




変わって今日は、例のsolaちゃんのクラスのネパールの家族が
母国へ帰ってしまう日。

前々から、当日の夜、松山を発つとき、
そのときは私の車でJRで送ってあげる、と約束をしていた。

でも、ここ3日solaちゃんは休みで、S氏と出会っていなかった。
そして、今日は、よりによって、携帯を家に忘れて
仕事に行ってしまった。

solaちゃんをバアチャンに預けていたので、
solaちゃんを連れて、ちょっと買い物をして、
家に戻るともう、6時半が来ようとしていた。

家に帰って10分ほど、突然、S氏マンションのエントランスに現れた。

訳を聞くと、S氏の家に8時に迎えに行くようにしていたのだが、
友達の家へ行ってるので、迎えに来る場所を変更してください、
ということだった。

S氏は何度も携帯に電話したらしいが、
私が忘れていっていたため、連絡が取れず、
とうとう、我が家まで来てくれて、その旨を伝えてくれたのだ。

もう、すべての家財道具を処分したあとなので、自転車もないのに
我が家まで来てくれた。

S氏は、今日は、卒業式と、引っ越しの最終確認、光熱費の支払い、
携帯の解約、現金を母国の銀行に移す作業…と超多忙な中、
我が家に来てくれた。

そして、
奥さんとヴァーバちゃんを乗せて、JRまで向かったのだ。

奥さんのJさんは、私に何度もお礼を言ってくれて、
別れの涙をポロポロ流し、
最後にも、私のためのプレゼントを用意してくれていた。
(ちなみに、私の方も用意はしていました)

JRのバスが来るまでの15分間、
S氏とJさんは、感謝の嵐。
私はちょっと仲良くしてもらっただけなのに、恐縮しきり。

Jさんは、涙が止まらず、バスが断つまで、涙涙で私にしがみついて
別れを惜しんでくれた。
私も、これがもしかしたら最後かも・・と思うと、
胸につまるものを感じずにはいなかった。


昨日、ちょっとモヤモヤしていたのが、
今日のこの別れで、中和されたようだ。

いや、涙をゴーゴー流して、とまではいかないけど、
やっぱり、区切りというか、最後の締めくらいは、
義理でもやって欲しかったなぁ。

みなさん、どんなんですか?

posted by ギャロパン at 00:02| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

弟の結婚式

寒い、寒い。
実家のボロ家は芯から冷える。
今日は雪の固まり(雪ほど柔らかくないけどヒョウやアラレほど固くない)が
松山にも降りました。

こんな日でも、マンションは暖かい。
自然セントラルヒーティング。
しかし、一軒家の築30年は寒い。
早く切り上げよう。
しかし、結婚式のことは書かねば。


はい。
無事に弟の結婚式は終わりました。

私は3人兄弟。
兄と弟。
兄は、私の結婚後1年後くらいに結婚。
父方の従姉全員、着々と結婚し、
弟は父方最後の結婚式となりました。

弟は、とにかく愛されキャラっす。

見かけはパパイヤ鈴木そっくり。
性格もあんな感じかな。

やせたらきっと もう少しかっこよくなるのだけど、
そのまん丸さ故に、愛嬌度に拍車がかかるっつーものよ。

チャペルの入場してきただけで、観客席(特に新婦側?)から笑いが起こってみたり
披露宴のスピーチで、家族に失礼なスピーチになるかも、というお断りをもらったり
友だちや、上司まで、「なんで親族席に座らせんだったんぞ。」と言われるほど
まあ、気分のいいヤツなんっす。

見かけも行動も少し変わっているので、お嫁さんになってくれると言ってくれる
まともな娘は現れるのだろうか・・と心配してきた矢先の結婚でした。

帰省の度に彼女を連れて帰る主義(?)の弟が、
初めて、2度3度と同じ娘を連れて帰り、
そして初めてまともなお嬢さんだったので
このまま まとまってくれれば・・・と家族中切に願っておりました。

よかった、よかった。

名古屋はちと遠いが、飛行機ならすぐやしね。

身内で弟、
これほど気の抜ける結婚式はないな。

SOLAちゃんの行動にさえ目を光らせておけば、
地味ーーに目立たずにしておきさえすればよいのだから。
嫁に行く女側と違って、男側は気楽なもんっす。

やんちゃぁと私とそらちゃんが3人で正装する場面はそうそうないし、
私は年賀状用の写真を撮ることさえすれば、あとは流して終わり。
パソコンが使えないなら写真屋さんに頼まないといけないからな・・・
そしてさらに、ずっとネットだけのお友達だった友人と翌日名古屋で初会見し、
感激もひとしお、雨の中やんちゃぁとそらちゃんを連れまわし、
自分のことばかり考えておりました。

しかし最後に、
私たちが松山へ、弟夫婦が新婚旅行へ出かけるため
セントレア空港で合流すると、カードと通帳を忘れたためにお祝儀を銀行に入れられず
現ナマ140万ほど手渡されて 松山まで持って帰って入金してくれ、と頼まれてからは
かなり緊張したで。

必要以上にバッグを持つ手にチカラがはいり、
やっぱ私は小心者で心配性の自覚を新たにしたのです。

Mちゃん、ふつつかものの弟をどうぞよろしく。

posted by ギャロパン at 16:14| 愛媛 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

掃除機

掃除機を買い換えたいのです。

私の祖母が使っていた物を譲り受けて、
只今16年選手です。

ホースは破れまくり、本体は割れまくり(全て布テープで補修)
ヘッドのタービンは動かず、
ホースの角度によって電源が入ったり切れたり。

だましだまし使い続けて早4年。

もうそろそろ限界。

ところで、みなさん、

紙パック方式と

サイクロンクリーナー

どちらを利用してますか?


そして、その長所と短所は?

サイクロンは、ゴミをいちいち出すのが面倒、という意見を聞いたのですが、
サイクロンの方がパワーが落ちないとか、
排気がクリーンなどと店員さんが言います。

実際使っている人の使い心地はどうでしょう?

ちなみに、私は紙パックしか使ったことないけど、
あれって、すぐにゴミが溜まるし、
溜まったらすぐにパワーが落ちますよね。

あ、もっとも、私が使ってるのはかなり古いので、
今のパワーの物でどれほどなのかは知らないのですが…。

ご意見お待ちしております!!
posted by ギャロパン at 11:44| 愛媛 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 意見を求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。