記事検索
 

2012年09月23日

なぜアンパンマンミュージアムへ行く運びとなったのか…

ここ最近、当たり障りのない子どもネタはfacebookに載せているので
こちらしか見てない人ごめんなさい。
私の名前を知ってる人は、検索してください。
オープンにしていいネタはfacebook登録してない人も見られます。


ということで、家族で高知のアンパンマンミュージアムへ行った
楽しそうな写真が60枚もズラズラとアップされているfacebookでは書けないネタ。

ここに定期的に訪れている人とか、私の家庭の事情をご存じの人たちが
一番心配してくれていること・・・・それは、やんちゃぁ(ダンナ)のこと。
奴が、どうしようもなくどうしようもなくて、私はおろか、周りの人たちも
心配にさせる輩(やから)の動向は、気になるポイントだ。

今回、少しヘビーな内容も含んでるけど、結果、アンパンマンミュージアムへ
出かけることとなったことから、みなさんを心配させる流れではありません。
(すみませんねぇ…いつもいつも心配してもらって…)


さて、ナナたんが産まれてからというもの、(てゆーか、その前の妊娠中辺りから)
奴(やんちゃぁ)の理不尽で理解できない行動に腹立つのを通り越して、
かなり諦めモードになっていた私。

期待するから、がっかりするんだ…。
じゃぁ、期待しなきゃいいじゃん…。
何にも期待しない…。
当然(?)奴も何にもしない…。
あれ?一緒にいる意味ある??・・・・。

超超低空飛行で、もうすぐ墜落する〜〜ってなりつつ、
どうにか気力で持ってきたけど、もういいんじゃない?って
本気で私の気力もなえていたここ1年。

特に、私が今している仕事っていうのが、組織で「男女共同参画」を
推し進めるような部署であるため、女性の権利とか、ワーク・ライフ・バランスとか
見聞きしたり勉強したり、アンテナ張って敏感になっているうえ、
最近は、「イクメン」「カジメン」にまで注目が高まって、そのような、女性に
理解を示して家事育児を率先してするような男性たちを頻繁に目にするため、
余計にやんちゃぁのダメダメぶりが目に余る。

まあ・・・・

もともと、向き不向きもあるし、全く何にもしない人に、いきなり
家事と育児を半分やれなんて無茶なことは、全く望んでいない。
でもせめて、一緒に暮らしている家族が大変な思いをしてるのだから、
労をねぎらう一言があってもいいし、自分にできる些細なことってたくさんあるのだから
「ザ・家事」をしなくても、ちょっと自分の飲んだコップを流しに置くだけでも
してくれれば奴にとっては大きな「一歩」ってもんだ。
しかし、家事育児で大変な奥さんが家にいても全く我関せず。

かつて、結婚当初、不慣れな家事と育児がいっぺんに降ってきて
かな〜〜〜〜りブルーになっていた私が、どんなにお願いしても
なだめてもすかしても怒っても、自分に興味のあること以外は
全くノータッチ、何かをしてもらうばっかりで、
家族のために何かをする、ってことはしないやんちゃぁ。
「旦那さん教育をしないとだめよ。」っていろんな人に言われたり
巷で聴いたりしてたけど、それは、ある程度見込みのある人で、
ウチのような奴には、「教育」なんてムリ!!
やればやるほど逆ギレ、反発、こっちはイラつく、腹立つ、
期待にこたえてくれず落胆、期待してもいい事一つもないと思っていたので、
それが10年経ち、だんだんと、諦めになり、期待もしなくなり、
なるべくこちらもノータッチ、関わりを持たないように…となってきた。
目に見えて、私がやんちゃぁに対して何もしない、そっけない態度なのに、
それでも奴は自分のその姿勢を変えることなく、気ままな毎日。
子どもの運動会にも出て来ない。

これは・・・・終わったな…と思うようになって、真剣にその先のことを
考えるようになっていた。

そんなある日、ふとした日常の中で私の中の何かが切れました。


昨年度は忙しい+ストレスのかかる職場のせいで、
イライラしながら毎日毎日残業で、家の中もメチャクチャ、仕事もイライラ、
自分のしたい事とか、思うことが何もできなくて、ただ日々追われて
毎日があっという間に過ぎ去っていた。
今年度になって、仕事のストレスは激減したけど、
忙しいのは変わりなくて、7時まで仕事、家に帰るのは7時半、8時なんてことも
ザラって日々が続いていた。
solaちゃんは6年生なんだけど、まだいろいろと手を焼かないといけないことも
たくさんあって、ナナたんは年齢の割にはしっかりしてるけど、
そりゃ、食べ物から着替えから、オムツもネンネもまだ手がかかる、
朝は戦争です。

5時代には起きて、家の事とか朝の準備をしてても
家を出るに至るのは8時15分は過ぎる。毎日遅刻(ごめんなさい(>_<))。
一方奴は、家にいる間、自分の部屋で一人の時間をタップリ過ごし、
朝もギリギリ8時過ぎまで寝て、10分くらいで準備して、私がナナたんを
保育園に連れていく準備を玄関でしている間にささっと一人で先に出て行った。

それにむしょーーーにカチーーーーーーーーーン"o(▼皿▼メ;)o


その少し前にも、こんなことが。

家に帰ってきたら、いつも通り速攻自分の部屋にひきこもり。
気が向いたら部屋から出てきてジュース飲んだりカップラーメン作ったり。
そのジュースさえも、1.5リットルジュースを、私が安いのを選りすぐって
重い思いをして買って来てるんだ!
なのに、のんきな奴はゴクゴク飲み干して「ジュースもうないん?」って。
ほとんどお前しか飲まないんだから、「自分で買って来てや!!゛(`ヘ´#)」

と、まず、怒る。

奴は、「ジュースもうないん?」って言っただけなのに、
なぜ私が怒るのか理解していない。そして逆ギレ。
全部説明せんとわからんかのぉ。
しかし、私も思いがあふれすぎて、どう説明したらいいのかまとまらず、
そこは勝手に保留にした。


で、カチーーーーーーーーーーーーーン"o(▼皿▼メ;)oに戻る。


これも、日常茶飯事な出来事なんだけど、そのジュースの前ふりがあっての、
この朝のカチーーーンが引き金となって、何かが切れた。


その日の夜、奴が戻ってから、なぜ私が「ジュース買って来て」で怒ったか、
そして、この数年来の奴の行動に対して、改善も見られない、
仕事も家事も育児も担っている私に対して思いやりも見られない、
家族愛を感じない、家族と一緒にいたいと思っていない態度に、
私は完全に諦めた、もう家族である必要性を感じない、旨を通告した。

要は、奴がもういいと思っているのなら、お互い楽になりましょう…ってことで。

淡々と真剣に本気であることを伝えた。

私は私なりにずっと悩んで考えて来たことだし、
もう、これ以上引きずらなくてもいいのでは…と思いに至り、告げたのだ。


実は、こういう話、初めてではない。
今までも意を決して何度か言ったことある。
そしていつも反応は同じ。
「すきにせ〜〜や!!」と凄んで逆ギレ。
しかし翌日には、しら〜っと飲んだコップを流しに持ってきてたり、
なんとなく何事もなかったように話しかけてきたり。
それを見て、私も、「あ、反省してるんだな。」と思い直し、超低空飛行続く…みたいな。

今回も、このレベルであるのなら、もう低空飛行もいらんな。
着陸を考えよう…と思っていた。

すると、やはり翌日から、なんとなくリビングにいる時間が増えて、
(家族と過ごす時間を持とうとしているらしい。でも少しだけ)
ゴミ出し準備をしていたら、「捨ててくるわ。」と言って捨ててきたり(初めて!)
シャワーのついでに朝お風呂を洗ってくれたり(これも言われる前にするのは初めて)・・・

お?今回はちょっと違うぞ?

と思いつつ、やんちゃぁのそれなりの反省の態度が見られはじめたのが、7月のことだったかな。

それから、かいがいしく何かをするわけではないが、
かつてのやんちゃぁからすると、大きな「一歩」である出来事がいくつか続いた。

そんな矢先、「アンパンマンミュージアム行く?」と言い出したのが、8月半ばだった。

ナナたんのアンパンマン狂(教?)ぶりといったら、ホントに尋常じゃなくて、
これ、ここまで好きならやはり一度は高知の聖地へ行くべきやな、と
思っていたところで、夏は暑いから、秋以降の三連休で…
でも多分、そのときは、やんちゃぁではなくバアバ連れて行くかな…
と思っていたところだったので、やんちゃぁからの提案には、ホント驚いた。

のらりくらりしてる割には、野生の勘が鋭いのか、たまに、やんちゃぁは
ピンポイントで私の考えにマッチしたことを突いてきたりする。
アンパンマンミュージアムの話題には一言も出したことなかったのに。

というわけで、願ったり叶ったり(?)で、ナナたんを聖地に連れていくことができたのだった。
ここでも今までにない現象が…。
写真に一緒に映ることとか、荷物を持ってくれることとか…(これさえもできていなかったという
事実に驚きなのだが)。

なので、私のランディングも少しお預け。
でもまだまだ低空飛行中。


さて、私のfacbookの家族のお出かけ写真を見て、
その裏のヘビーな話に、一体だれが想像できるだろうか…。




posted by ギャロパン at 02:11| 愛媛 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | やんちゃぁ(旦那さま)ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

今の仕事

1年前は考えられなかったけど、今は楽しくいそいそ仕事してます。
とってもやりがいもあって、ちいちゃい範囲だけど自分の裁量内で工夫もできて。

思い起こせばここの職場に来て1年半、闘い、闘いの毎日で、
自分がすごくアウェーな立場でもがき苦しんで、大きな組織の波に
飲み込まれて身動きできなかったけど・・・・
もがき苦しんだ甲斐があったってもんだ。

今年度から長が交代しました。
おそらく異例のことなんだろうけど、ここまで動かすのに払った犠牲も大きかった…。


まあ、そのことがあったから、今がとっても貴重で楽しいし、
充実した毎日だと納得できてます。

そこまでくるとあとはね・・・・・
















仕事に見合うお金が欲しいーーー!!






あの仕事は、あの賃金の対価では安すぎる。
安すぎるんだけど、それがしょうがないのも よくよくわかってて、
文句のいいようもないのも理解してます。

来年度以降の職を確保するためにも、
文句も言わず、ひたすら仕事打ち込んでます。
そう、今年度末までの期限付きだったので、
そろそろ来年度が気になってる。

上手く来年度も潜り込むために、周りの人に
こいつは使える、と思わせるために
したたかに仕事してま〜〜〜〜〜〜す♪

車買いたいもんなー。
もう13年だもんな。

カセットだし・・・。
posted by ギャロパン at 08:05| 愛媛 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

41歳…。

自分の誕生日ネタなんてアップしなかったけど、

今年5月、私は41歳になりました。



疲れやすいのも、太りやすくてやせにくいのも、

もしかして少し老眼来た?!って思うのも、

まあまあまあまぁ・・・・どうにか自分で許容範囲でした。




でも前から少し気になってたんよねー。
ここ半年以上そうだったんよねぇ。
やっぱあれかなぁと思ってたけど…。

若いころから短い方でした。
25日位が多かったかな。
それがここんとこずっと23日で、
いかにも勢力落ちてるよね〜〜って感じで。

思い切ってネットで調べたらやっぱり…。


更年期突入〜〜〜〜!!!


いわゆるよくある症状としてホッとフラッシュとか、情緒不安定とかなくて、
職場環境が良くなった今となっては、これといった大きなストレス抱えることなく
体調はいい方です。

やっぱ、単なる老化。
女としてゆっくり閉じていく準備してるんだと。

もちろん、もう子どもつくるつもりもなかったけど、
なんとなくそうなってくると焦る。

そして、

さみしい。

でも、

量も少なく軽く終わるので、
ほとんど不快感もなく、
生理痛も(もともとひどい方ではなかったけど)ほぼ感じない。
夜用のデカイかさばる値段の張るナプキンだって
そうそう消費しない。


と思って前向きに徐々に受け入れます。




こんなネタ、facebookには載せられない。
最近、たまたま誘われて使い方よくわからずはじめたのだけど、
更新や動きがある度に友達たちにしらしめられるので、
よくある日常ネタならいいけど、こんなネタはわざわざねぇ…
人さまのエリアにこっちからグイッと立ち入るのもちょっと…。

ってことで、こんなつぶやきはやっぱりブログがいいわ。

posted by ギャロパン at 06:06| 愛媛 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

宇宙戦士ななん

20120630_1.jpg
私は「宇宙戦士ななん」弱い子どもと見せかけ、同じく地球人に化けている悪のエイリアンをやっつけに来た。
普段は人間の子どもにまぎれ、地球人にはばれないが、
つい、大口を開けてしまうと、口の中が青いことでバレそうになる。

今回も、地球に悪玉の「やんちゃく」が潜入しているとの情報をえた。
「ななん」が現場にむかう!!
20120630_6.jpg
「やんちゃく」との戦いを控え、戦闘準備だ!
さあ、光を集め…

20120630_4.jpg
おっと、戦士仲間、「ソラーン」も助っ人にやってきた。
ソラーンの方が戦士歴は1億8000万年と少し上だ。
何もない宇宙でも戦える技術を身につけている。
光を効率的にエネルギーに変えるのだ。
そうして攻撃力の高いエネルギー玉を作ることができる。

20120630_5.jpg
「ななん」もどうやらエネルギー玉がうまくまとめられたようだ。
まだ2000万年ほどしか戦士の経験がない。
そらーんからのアドバイスがよかったようだ。

20120630_8.jpg
「ソラーン」と「ななん」のエネルギー玉をまとめ、パワーは十分充てんされた。
よし!攻撃のときがやってきた!!!!

20120630_7.jpg
「ななん」が危ない!!
ドギャ〜〜〜〜ン!!!!!
!!!!!!!
バオボボ〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!!

やった!!!!!!
悪の組織の親玉「やんちゃっく」をやっつけたぞ!!!




20120617_1.jpg

・・・こうしてまた宇宙の平和は守られた。
ありがとう!ななん!!
アリガトウ!ソラーン!



posted by ギャロパン at 23:33| 愛媛 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

久しぶりに現況報告



お久ぶしーーー!

・・・・って、誰か読んでるかな。



長期の沈黙すみません。

いや〜〜〜
何かすごいことがあった・・・ってわけでもなく、
何かすごく凹んでいる・・・というわけでもなく、

フツーに生活してるんだけど、
書かないリズムってものができてしまって、

いや、
書かないどころか、私生活でネットをしないってリズムができてしまって、
家でPCをすっかり立ち上げなくなってしまいました。

ちょっと久しぶりにネット遊びしてたら気分が乗ったのでブログに手を出したよ。
ま、FNSの嵐のヒドイ生歌ってのを好奇心で聴こうと思ったのがキッカケだったんだけど、
やっぱ、いろいろ違う方向にいっちゃって、ネット遊びたのしいなー。


職場の反動か、仕事ではず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと
PCと向き合って、仕事の大半はメールばっかりみたいな日々なんだけど…。

それよりもなによりも、チビと小学生を抱えてフルタイムで働くようになってから
全く時間に余裕がなくなりました。
この仕事に就いて半年経つ頃から徐々に残業が増え始め、今ではほぼ毎日残業。
ナナたんのお迎え時間のリミットがあるからかろうじて仕事を見切って切り上げ時間があるけど、
それがなかったら延々としないといけないパターンにはまってる。

それも、自分で調節できる仕事ならいいけど、とにかく仕事の遅い、要領の悪い、
傲慢で、自己中心的で、気分屋で、価値観の凝り固まった柔軟性も謙虚さもなんもない年とった上司のせいで
部署全員が振り回されているので、仕事が忙しいというよりは、
その上司対策のための準備や後始末やしりぬぐいで忙しい。

ってことで、前置き長くなりましたが、
みんな元気です。


報告したいことや、愚痴りたいこと、記録として残しておきたいこともいろいろあったのに、
それも全て心のアルバムにしまうのみとなってしまってます。



ってことで、久々の現状の保存(報告)。

【ナナたん】

まぁまぁまぁまぁかわいいわ〜〜〜。
全てが癒し。
タレ目のフニャ顔。
発狂しようがグズろうが、泣きわめこうが騒ごうが、
もうおばあちゃんの気持ちで全てほほ笑ましく見守ってます。
唯一、朝、遅刻しそうな時(相変わらずほぼ毎日ギリギリアウトだけど)
アンパンマンのせいでグズグズされるとイラッ!っとします。
アンパン狂です。アンパンマン信仰心厚く、お姉ちゃんに勝るとも劣らないアンパンマン熱。
寝ても覚めてもアンパンマン。
朝8時からのBS日テレのアンパンマンをつい見せてしまうくらい(家を出る時間で見てる場合じゃないんだけど)
アンパンマンを見たいと強い要求をされるので上記のイラッが発生します。
保育園行きながら車の中で延々とアンパンマンぐずりをするのならもう見せない!と言うと、
翌日からちゃんと、「保育園へ行くよ。」と声をかけると、「アンパンマンばいばい!」と、
きっちり家を出てくれました。
私の小言がそんなに効いたのか、と少し心が痛みますが、しょうがない。
アンパンマンぐずりは、テレビだけでなく、
アンパンマンの靴下がそろってないとか、
朝に飲むアンパンマンジュースの柄で、お気に入りの顔がないとか、
出かけるときにアンパンマングッズをたんまり持って出ようとするので
せめてそれを1つにしろ、といさめるときとか、ぐずって家を出るのが遅れます。

ナナたんにイラッとするのは、そのときくらいかなー。
それ以外は、
なんでも真似が上手でマスターするのが早いし、
空気読んで行動するし、お世話好きで完璧主義で、
自分のかわいらしさを知ってるのか?っていうくらい媚びてくるし、
血液型調べてないけど、完璧にA型やな、って感じさせる性格です。

一つ心配事は、solaちゃんに続き斜視があり、遠視なのかな〜と思ってて、
その斜視がかなりひどくなってきているので、紹介状もらって日赤を受診しました。
まだ、ちゃんと視力を測れないので眼鏡を作れないけど、多分遠視で、
測れるようになるまで慣れるために面倒だけど月1回は通うことになって、バアチャン頼りです。



【sola】

まあまあまあまあ男らしいわ〜〜〜。
こうも男らしくなっちゃう?!
小学生女子にありがちな、男勝り…というのもちょっと違うかな。

私自身も小学生のころは、男子追いかけまわして蹴りまわして
乱暴な言葉遣いをしたり、ブリっ子を嫌ったりしてたけど、
そんな普段の行動とは打って変わって、内面は、結構オトメだったんだよなー、私。
キキララのふんわり柔らかな色使いやアイテムが大好きだったし、
持ち物はピンク基調で、ちょっとしたハンカチや靴下にこだわりがあったし、
本当は小心者でビビりで、人目を気にするタイプなのに
男呼ばわりされることに(違うのにな〜)とギャップに苦しんだ時代もありました。

ですが、

solaはホンマもんです。
本当に男らしい。
ドライ。
がさつ。
見た目より機能重視。
女同士のネチネチ皆無(それゆえに冷たく感じる)
声低い。
落ち着きない。
字汚い。
ハンカチ持たないで服で拭く。
愛想ない。
昨年まで大好きなキャラがポケモン、今年度からはワンピース一色(特にエース)。
スカートはかない。
ハーフパンツかダボパンツ。
ピンク嫌い。
深く考えない。
なるようになるさタイプ。
動じない。

しかし、相変わらず将来の夢は助産師。
ナナたんをかわいがり過ぎていつもケンカ。

やんちゃぁもsolaちゃんをまさか性同一性障害か?と疑ってみたり。
いやそれならそれでも、いいよ。
そいういうsolaを認めて応援するよ。
しかし、今のとこ、本人にそんな苦悩はないし、一応、松潤と山Pとキムタクが好きで、
コチョコチョしたかわいい雑貨小物が好き。
あ、最近はエッフェル塔モチーフが好き。

だけど、生まれつきの反抗期的態度に毎日のように私はキレまくり。
本当の反抗期が目前だけど、その時がきたらどうなっちゃうの?solaちゃんは。

そして性格が、恐ろしいくらいにやんちゃぁに似てきた。
もっさりしていて、寝るのが大好きで、他人にあまり関心なく家族と一緒に行動したがらない。
趣味・嗜好も似ているのが怖い。
きちんと社会に順応できるように今から叩き込まないとな。
やんちゃぁの二の舞になってはダメだ・・・・と母として心を決めてます。




【やんちゃぁ】

もしかして、私を心配してくれてる人はみんな、ここがどうなのか
一番気になるところかもしれないが、どうやらここ1年はフラットです。

その前の1年はもう、どうしようもなくひどかったし、
私の中でそのときのやんちゃぁの言動全てがトラウマとなっているので、
未だに前のところまで私の気持ちは回復してません。
というより下がる一方で低空飛行状態。

墜落は避けられたが低空飛行のまま。
燃料切れたら緊急着陸もありえるかな。
このフラットがいつまで続くかにも因るし、私も今はちゃんとした
仕事をしているからいいけど、有期であるがため、
また不安定な状態になったときは、どうだろう。
以前のように、踏ん張って持ちこたえるという努力はしないかもなぁ。

おっと、話が深刻になりそうだが、別に今特に家の中が深刻ってわけでもなく、
ギスギスしてもないよ。
いつまで経ってもナナたんがやんちゃぁに慣れないもんだから
ようやくやんちゃぁも焦ってきたのか、交流を始めたよ。

@
やんちゃぁ:「ナナ!」
ナナたん :「いや!」

A
やんちゃぁ:「ナナ、父上んとこ来るか!」
ナナたん :「いや!」

B
やんちゃぁ:(手を広げて「おいで」のジェスチャー)
ナナたん :「いや!」

C
やんちゃぁ:(食べ物を何か食ってる)
ナナたん :(台所へ行って自分で引き出し開けてフォーク持って近づく)

ず〜〜〜っと@の段階から抜けられず、
地道に@〜Bの行動を繰り返していたが改善が見られず、
Cのときだけは寄ってきて抱っこまでされるので、
やんちゃぁはナナたんが心を少し開いてくれたと勘違いしている。
普通のときは未だに抱っこされないという事実をやんちゃぁは認めていない。
妊娠中から1歳まで、やんちゃぁのひどい仕打ちに
ナナたんだってお腹の中から、産まれたての赤ちゃんながら見てたんだよ。
自業自得だ。



【わたし】

はじめにちょっと書いたけど、職場の上司への対策やしりぬぐいで仕事が大変。
今まで経験した職場でも、こういう人は珍しくないし、もっとひどい奴もいた。
だが、そういうひどい奴は、直接関わることは少なくて(大抵社長とか会長クラスの人だから)
周りには、何十年来という経理や経営に関わってきた部下や取締役級の人がいて、
私のような下々の者には、誰かを介して何か命令や厄介事がくるもんだった。

今回やっかいなのは、いままで小さな商店で一人お店を切り盛りしてきた人が、
急に権力を握ってしまって部下を4人もつけられ、管理職級以上の人たちと接することが増えたことで、
何か自分の能力があがったか階層が上がったと勘違いをしてる人が、私の上司だから。
自分が一人でやってきたやり方をそのまま大きな組織で同じことを適用しようとするので、
メチャクチャ過ぎて、正味誰も理解できない、誰もフォローできない。

まあ、しかし、これもよくあることだが、そういう職場はきまって、下々同士の仕事の能力や
団結力が高いため、毎日の仕事は、実はそうイヤイヤでもなく、張り切って出勤している。
来年度いっぱいまでの期限付きの仕事だが、その先のことは今は考えない。

今年の我が家の重大ニュースの一つは、冷蔵庫を買ったことだ。
やんちゃぁが独身時代から使っていた私の胸までくらいの高さの小さな冷蔵庫で
家族の食材関係を切り盛りしてくれた冷蔵庫がとうとう氷を作らなくなり、
やはり、夏を乗り切れないので夏のボーナスで買うことができた。
ボーナスもらうのも15年ぶりくらいで、勤め人でよかった〜と思う瞬間だが、
この冬のボーナスは11年目を終える我が家の車検で消えていくこととなる。
残りは、督促督促で来ている税金を払うと終わり。
車、欲しいなぁ〜。
これから2年で頭金くらいはためられるのかなぁ〜。
しかし、次々家電の買い替えが控えていて、果たして車なんて買えるのか…。
先を考えると暗くなるので、考えない。

そういや、アラフォーという言葉でお茶を濁しているが、今年私は
完全にアンケートには40台に丸をつけなければならない歳になってしまっている。

いつもいつも、若かった自分を振り返って「は〜・・」とため息をつきたくなるのだが、
今見ると30はものすごく若い。
35だって、38だって、今考えるととても若い。
毎年毎日歳をとっていて、過去の自分しか見てないからイヤになるけど、
来年、再来年の自分が今の自分を見ると、「あんたまだ若いじゃん!」と思うのだから、
その若い今を自信もって楽しもうと思っている。

そういう目で見ると、小学生だがガサツなsolaちゃんも、もともと愛おしいナナちゃんも、
何も良い事はしてないが、波風の立てていないやんちゃぁも、
今の私にとってはいい要因であるには違いない。

年とってできたナナたんだから、最初っから子育て世代の幸せをかみしめられているということも
幸せの一つだし、ガサツで男らしいsolaちゃんも、小学生のこんなかわいい時代もあったのよ、と
数年後に思い返すことを想像すると、今という時間は尊いものでまぶしい時代なんだと思える。

そうそう、モンゴルの人の幸せ指数が高いのは、生活水準が低いから、
ちょっとしたことで幸せを感じられるのだ、と誰かが言っていたけど、
それってとても大事だよな。
正に我が家もそうで、物的に、ちょっと頑張れば手に入るものってのが、とても限られていて
ハナから手に入れるのはムリなものが多いので、多くを求めない。
その代わり、別で幸せを感じられるんだ。




現状報告がなんだか大きな話になってきたんで、そろそろ終わろう。
ちょこちょこ更新してればもっとおもろい話できたんだけど。
もう少し、更新してみうか。

posted by ギャロパン at 02:39| 愛媛 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

私の携帯知ってる人 連絡ください!!

先週末、カバンごと紛失しました……。

いろんな要素が重なって、カバンをマンションの外に置きっぱなしにして、
2時間後に気がついたら無くなってました。

財布はもちろんのこと、私のクレジットカード各種・銀行・通帳・免許証・保険証一式、
そしてやんちゃぁの通帳・銀行カード、住宅ローンの通帳・ローンカード、
更に、携帯も高価な眼鏡も家の鍵も一緒に。
携帯は、かれこれ15年来の知人・友人・お店のデータ丸々、
どこにも保存せずにいたため、全部紛失。
ナナたんの生まれてすぐからの写真も一緒に…。


給料出たばかりで、口座引き落としできていなかったクレジットの振込もあったので、
現金を多めに出したばっかり…。

ついでに、家の鍵を変えるのに2万8千円。

この極貧生活を送っている我が家には痛恨の一撃。


やんちゃぁは責められません。
今回は私の責任が大きい。


1週間経ちました。
まだ立ち直れてません。




というわけで、私を少しでも友達と思ってくれてる人、
メールに電話番号入れて送ってください!!!
何年も連絡してない人でもOK!
遠慮なしにどしどし送ってください!
メアドも携帯番号も変わってませんよ〜〜!


あ、あと、今の私の職場の違う部署で、働きたい人
探してるんですが、仕事再開したいと思ってる人も
至急連絡ください!!この土日に!!




posted by ギャロパン at 19:17| 愛媛 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

国民総PTSD


ここは西日本。
四国は愛媛県。

東日本大震災を受けた日本だけど、
震災前とは表面的にはそう変わらない日々を送れている西日本。
買いだめもガソリン不足もない。

震災の日から、食い入るようにテレビにかじりつき、
ニュースを見るにつけ、新聞を読むにつけ、ラジオを聞くにつけ、
胸をかきむしられうような思いに、毎日号泣している。

波にのまれる街の様子や、繰り返し被災地に訪れて避難住民を取材したり
大事なことを伝えていないとか、各局の横のつながりの悪さとか、
報道のやり方いろいろ文句を言う人はいるけれど、
それを見ないからには、私たちには何も伝わらないし、
それも事実の一つとして受け止めるつもりで流されないように冷静に
見ているつもりだ。
 
が、
とにもかくにも私は、1歳と10歳の子供を抱える母として、
津波で家を無くしたり、
命からがら逃げのびたり、
不幸にも亡くなってしまった母子を思うと、
どんなに怖かったか、
どんなに無念か、
今どんなに不安か、
思うと涙が止まらない。

もともと涙腺はユルユルではあったけど、
波にのまれてつないでいた子どもの手が離れてしまったと泣くお母さん、
乳飲み子をおぶったまま遺体で発見されたお母さん、
幼稚園バスごと流されてしまった子どもたち、
また、家族と一緒に流されたが運よく助かり、両親を探す小学生の記事なんかを見ると、
もう、まるで自分が、自分の子どもが 亡くなったかのような
いたたまれない気持ちになって、
仕事中にふと、そのことを頭がよぎるだけで涙がにじんでしまう。

今、こうして普通に生活してることせも
申し訳なく後ろめたくさえ思ってしまう。

節電しても直接的には助けにはならないけど、申し訳なさに対する自己満足
のために、楽してる自分を少しでも戒めるためにも
節電には心がけている。

こんな東日本が大変なときに もし、東海・東南海地震が勃発してしまったら
誰も助けになんて来られないな、
じゃあ自分でできるだけ子どもを守らなくちゃ、
果たして私一人で子どもを二人無事守れるのか(旦那は?)(あまりアテにしてない)
もし仕事中ならまず保育園、10歳の方は本人の判断に任せよう、
なんて、想像がどんどん膨らみ、勝手に一人で不安になり
夜中に目が覚め、また勝手に一人で泣く日々も続いた。

怖くて不安だけど、原発のことだって愛媛県は他人事ではないし、
東南海地震が起きる起きると言われて地震に備えるための心構えなんかも
しなくちゃ、なんて、結局テレビも地震のニュースばかり見ていた。


しかし、そうやって勝手に自分で不安をあおってニュースを見続けていることは、
もしかしたら、子どもたちにとっては言葉にできない不安をもっと煽っていたかもしれない。

テレビが怖いからといって昔録画していた楽しいドラマを見たり、
アニメを見たりすることは、子どもにとってはいい気分転換で、
単にテレビを消してしまうと逆に静かになって怖がったりするため、
ガチャガチャした番組も今ではだいぶ心の拠り所となっているようだ。

テレビは必要最小限にし、新聞やお決まりの番組で情報を得ることにした。
そうして勝手に一人PTSDとなっていた私は徐々に平常心を取り戻しつつある。
多かれ少なかれ、日本人は一種のPTSDのようになってるのではないか。
被災者は当然のこと、被災してない人も、遠く外国に住んでる人も。
自分だけが助かって悪い、とか、自分よりもっとひどい状況の人を
どうにかしないと!と焦ったり。

しかしこんな遠くで40近い子持ちのオバチャンにできることといったら、
今のところは募金くらいしかない。
とくに個人的な知り合いが東北にいるわけでもなく
贈ってあげられるようなキレイな物資もないが、
家計の苦しい我が家としても、痛み分けとして被災地への募金は欠かすことができない。
今までとはケタ違いの募金をしている。
大きいのは職場で取りまとめたときにして、
後は、募金箱をみる度に(信用できる相手に対してのみ)何度も募金するように決めた。

こんなときに悪い事考える奴は必ずいるもんで、既にもう募金詐欺が県内でも聞かれる。
ツイッターやチェーンメールで、いい情報のように流している情報さえも、
出どころのはっきりしない情報には絶対に振り回されないように決めている。

逆に、テレビの情報や新聞だって、事実の切り取り方によっては見方が全然変わってくることも
意識してみるようにしている。
政府の会見や東電の会見さえも裏を裏を見てしまう。
慎重になったと言えばそうかもしれないが、何も信じられなくなって疑心暗鬼になってしまうと
誤った方向へ進んでしまうことも忘れないでいないといけない。

テレビや新聞がだんだんと日常に変わったとしても
それを被災していない人たちはすっかり忘れてしまった、とは受け取らないで欲しい。
他人事だからって、真意に考えていない、と思わないでほしい。
こんなことが起こって、あまり生活の変化のない西日本だって、
本当に自分のことのように心を痛めているし、その分こちらが頑張らなきゃ、とも思ってる。
助けを求める人には、手を差し伸べたいとも思ってる。


募金以外にできること・・・
それは、西日本が奮起することかな。
震災を忘れずにいながらも、楽しい日本、元気な日本を引っ張らなければ。

大抵の日本人は、「がんばれ」なんて言わなくても頑張ってる。
だから、「がんばれ」とは言わない。
私たちが「がんばる」。


posted by ギャロパン at 21:52| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ここんとこ



2ヶ月以上も放置プレイすんません。

これ以上放置してたらフェードアウトしそうな勢いなんで、
ひとまずなんかアップしてみます。


いや〜〜明けちゃいましたね。
そして鏡びらいちゃいましたね。

元気です。
時間の使い方がうまくないだけです。


前の仕事より45分就業時間が延びただけなんだけど、
(実際は残業あるから1時間かな)
この45分が私の日常生活を圧迫していて、半年が近づくのに
なかなか自分の思うペースを未だつかめていない私。

ここだけの話、実は毎日職場に遅刻してる。
ただ、タイムカードはないし、監視して怒る上司も部屋にはいないので、
つい、そこらへんが数分甘くなってる。
もうすぐ40なのに…。

新聞は週末にまとめて読む。
チラシは見る暇ない。
朝は起きてから職場へ着くまで一度も椅子に座れない。
立ったまま朝食食べながら 洗濯物干しながら ナナちゃん食べさせながら
弁当作りながら solaちゃん怒鳴りながら またたく間に時間が過ぎて、
嵐の過ぎ去った後のようなリビングを後にして家を出る。
ブログは書きたい気持ちだけは満々で、年末に我が娘たちの
記録をたくさんアップしようとデジカメデータいじってたのに、せず仕舞い。
テレビも見る時間なくて、レコーダーに空しくたまっていくドラマ。
とうとう『建物探訪』のこの1年間たまりにたまったデータは
やんちゃぁに削除された。
大桃美代子と麻木久仁子がなぜワイドショーの話題になってるのか知らない。
松山の偽札事件も毎日同僚から様子を聞く始末。
(なぜ偽札をさい銭に放り込んだ?金がおしいなら投げなけりゃ済むことでは?)

そんな中、

12月の半ばごろ、やおら始めた大掃除のときに、ふと目に入った文庫本がきっかけとなり、
一気に読書熱に火がついてしまった。
以前、友達が捨てるから欲しいならどうぞ、といって、紙袋いっぱいに入れてくれてたもので、
1冊2冊読んだところで止まっていた。

結婚する前は、文庫本・マンガ・ファッション誌に教養本・話題の図書も散々手をつけて
読みあさり、一体ひと月いくら本屋さんに投資してんだ?ってくらい本屋に通っていたのに、
結婚してからピタリと止まってしまった。

子供ができて時間の余裕がなくなったってのもある。
お金に余裕がないのもある。
それ以前に、読みたいと思う気持ちがとんと湧かなくなっちゃった。

が、

先月の年末にふと読みだしたなんでもない短編集が呼び水となって、
ある本すべてに手をつけて、それでも満たされず、
いまさらですがやっと、『1Q84』に手をかけた。
兄が村上春樹は大ファンなので、持っていることは分かっていたため借りた。

ハードカバーの分厚いのが3冊。
読みでがある。毎日自分の時間を少しでも作る楽しみ。
正月の1日に実家に集まった時に持ってきてもらい…
この三連休にやっと読み終わった。

あーーー、読んでる途中は早く続きが読みたくてもどかしくて
早く読み終わりたい!と思っていたのに、
終わってしまうとなんとも喪失感。もっと読みたい。
2回くらいは読まないと示唆的な描写まで理解できないかな。


そんなこんなで時間なんてないわな。

今日は、『1Q84』読み終わった記念のブログ更新。


そうだ、年の初めの記事だから、なんか目標を
ここで披露しちゃおう。
10分家を早く出る、なんて、ただの中学生の目標だ。
そんなの偉そうに披露してる場合ではない。
仕事は大変だけど楽しい。充実してる。

他に私が目指すべきもの・・・

漢字1文字で表すと
やっぱ「余」だ。

「余暇」の「余」
「余裕」の「余」(時間的にも金銭的にも)

ちなみに、昨年を漢字1文字で表すと
「鎮」かな。

騒動も仕事のゴタゴタも、気持ちの激高や状況も
ひとまずは「鎮静化」。
ただしそれは、危うい綱渡りのロープの上で、だけどね。


今年もよろしく。



posted by ギャロパン at 23:41| 愛媛 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

あーーーなんか…




なんとなく時間がポカッとできて、ものすご〜〜〜く久しぶりに
「お気に入り」に入れてる友達のブログを全部読んだ。

読んで終わって なぜだか心の中に残るモヤモヤ。

モヤモヤというか、落ち込み?


どの友達も、平凡であるがそれなりに生活が充実していて幸せそうで…。

いやいや、そう見えたって、それぞれの家庭にはそれぞれの事情や悩みがあって、
かく言う私だって、ほのぼのエピソードを公開して、とっても幸せそうと思われているかも
しれないわけで…というか、実際、貧乏だろうが 旦那が職を求めてふらふらしてようが
ナナちゃんの顔を見ただけで幸せをかみしめられるし、日のあたる庭に出るだけで
幸せな気持ちになれるし、夜はぐっすり眠れるし、温かいマンションに住んでるし、
幸せなんだなと自覚もしてるけど…


なんだろな、私もぼちぼち不惑の四十に近づいてるのにこれでいいのかの
自問ばかり。

同世代のアラフォーたちは、だんだんと自分の道を見据えてきている。
やりたいことの方向性が決まってきて、それぞれがそれぞれの道を歩んでるんだな。
それは仕事だけのことでなくて、子供に対するスタイルとか、生活に対するこだわりとか、
人生の長期計画とかがなんとなくそっちで行くのかぁ…というのが
見てるといろいろ垣間見えてくる。

私は…というか、我が家はまだかじ取りの方向も決まってない。
それどころか、またこのカジは壊れるかもしれないし、まったくの無計画の漂流状態。
やんちゃぁの生き方そのものが漂流だからな。

あ、そうだ、やんちゃぁのことで報告。

ろくでもない夜の仕事からやっと、足を洗えました。
(夜の仕事がろくでもないんじゃないよ。ろくでもない仕事で且つ、夜の仕事してたんで。)
しかし、新しい仕事もまた一時しのぎの仕事で、どうなることか不明。


誰かのブログ読んでて、『結婚10周年で…』なんて書いてあって、
その友達はそういや、私が結婚したちょっと後だったなぁって思って、
ふと気づいたら自分も10周年迎えてたや、と思ってびっくり。
10周年目のその日は、何をしてたか覚えてないけど、多分、一言も言葉も交わさず
終わってたような気がする。

そんなことに目を向けられてない自分の余裕のなさとか、
子供へ、今しかできないやってやりたい いろんな事が、
忙しさにかまけてやれてなくて、
忙しいを言い訳にしてるけど、結局、日々、その1日をクリアするのが精いっぱいで
気持ちに余裕がないからやってやりたいことの計画も立てられないし
もちろん実行になんて移せてない。


そのせいかどうかは分からないけど、solaちゃんは学校で
いろいろとやらかしていて、2学期に入って、担任の先生からもう3回も
叱られたsolaちゃんの事情説明のお電話を頂いた。

solaちゃんのときにやってあげた いろんなことがナナちゃんにはできなくて、
それはしょうがないけど、凹むポイント。

家の中を見ると、雑然と物が広がり(ナナちゃんのせいでもある)、
洗濯物が山積みで、整理されてない書類もたまっていく一方。

先日やっと、扇風機をしまってホットカーペットを出す始末。



次々と壊れる家電・持ち物にもイラつく。
掃除機のローラーが壊れそのまま。
昨年やむなしに買った洗濯機のローンが終わったと思ったら
デジムービーの20回ローンが始まり、そうかと思えば
年賀状作りにこれから大いに活用する予定のプリンタを修理に出さないと
いけないハメに。
1万4千円かかると言われ、修理に出せず放置。
スポンジが出てボロボロのソファーに大きい布かけて誤魔化してる。
そういや車も12年目となり、あちこちボロが出ている。


やらないといけないこと、やりたいことが たくさん棚上げされてて、
目の前を時間がさーーーっと通り過ぎてって、
そこに充実感を得られてないことが落ち込むポイントかな。

書きながら自分の気持ちまとめてみました。


焦っちゃダメダメ。
人は人。
カジが無いのが我が家。
それでやってくしかないんだ。
自分のできる範囲でのみの計画を立ててやるしかないんだ。
臨機応変に対応できる自分をつくる。


posted by ギャロパン at 21:24| 愛媛 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

朝からアドレナリン大放出



その日は久しぶりに朝から雨だった。

新しい職場に移ってから、初めて傘をさしての出勤だった。

毎朝私は、ナナちゃんを車で保育園に連れて行ってから、一旦家に戻り、
自転車に乗り換えて職場へ向かう。

雨の日は車が多く、ただでさえ移動に時間がかかるのに、朝家を出るのがいつもより3分遅かった。
急いで保育園へ行き、急いで家に戻り、急いで自転車に乗り換えて出発した。

自宅近くには、大きな交差点がある。
職場に行くためには、そこの交差点は、どう〜〜しても避けて通れない。
大勢の通勤通学の自転車たちと共に、私も傘をさして交差点近くに差し掛かった。
タイミング悪く、目の前で赤に変わってしまった。


と、

なんか後ろでおじさんの声で何か注意をしているようだった。
「私?」と振り返ったら交通整理の警察官だった。

私にも言ったみたいだが、通る傘さし自転車の人たちみんなに、
「傘さし運転をやめなさい。」と叫んでいた。

振り返ったが最後、次々通りかかる傘さし自転車に注意をしながら
私にも向かって、「傘をさして自転車に乗らない!」と怒っている。
私は信号待ちでしょうがなくその場に止まっていたので、モロ私へ向かって言ってきた。

結構雨はジャージャーで、すぐに傘をたたむ発想はなかったので、
「はい、ゆっくり運転できをつけます。」と応えて、そのまま傘をさして止まっていた。

すると今度は、
「いくらゆっくりでも、急に角から人が出てきたら、片手で自転車の急ブレーキをかけれるか?」
「もしも歩行者とぶつかって、その人が怪我でもしたら、あなたは傷害罪で罪を犯すことになる。
罰金も取られる。云々・・・・」


そこで一気に私の中でアドレナリンが大放出された。

は?!!

こいつ、一般市民のたかが傘さし運転に向かって、傷害罪だの罰金だの懲役だの
怖そうな言葉出したらビビるとでも思っとんか?!!!

こんな朝の忙しいときに、しかも私だけじゃない、多くの自転車が傘をさして通ってるっつーのに、
なんか注意しきれない腹いせみたいに私にそんなことを言いやがって!!!


私はビビるどころか、突然に猛烈に腹が立って、絶対にこいつの言うなりにはならない!!
と思ったが、下手に反抗したり屁理屈を言うと面倒なことになって遅刻しかねなかったので
放出されたアドレナリンを力ずくで鎮めようとし、
「はい!以後気をつけます!」と返事をして信号が早く変わってくれるのを待った。


その間も、私の方に体を向けながらも、次々と通りかかる傘さし自転車に
「傘さし運転は違法です!」と呼びかけている。


で、再び私に向かって、私が自転車のサドルにまたがったままで傘をさしてるのが気に入らないのか、
「今、自転車に乗ってるんだから、傘をさしてはダメだ。」と言う。

「は?!!」
「今は止まってるじゃないですか!運転はしてません!!
もし今急に人が出てきても、止まってるんだからいいでしょ!!」


こいつ…(警察官)、ただ、私に意地悪言いたいだけ?
法律とかそういうの振りかざして融通の利かなさ、
朝の忙しいときに取り締まりやっちゃうような空気の読めなさ、
全てが腹立たしくてたまらない。

そりゃ、
違法とは知らなかったけど、傘さし運転は確かに注意しないといけない、とも思ってる。

でも、雨もジャージャー降ってるし、その注意されてる間は信号が赤で止まってるんだから、
傘くらいさしてもいいじゃん??

注意されてる学生や通勤者たちは、そんなの聞く耳持たないで
そのままさーっと自転車で通りすぎる。
時折止まる人もいたけど、「なんだ、傘のことか。」みたいな感じで、すぐさま さーっと動き出す。
そりゃそうだろうな、この朝の急いでるときに。

でもそのオジサン(警察官)はしつこい。


もうすぐ信号が青に変わろうという頃、
「動き出したら傘をたたみなさい。」
と、まだダメ出しをしてくる。

わかっとる!!
もう、声に出すのもうっとうしくて、無視していた。

といううちに信号が変わったので、速攻 傘をたたんでハンドルにかけ
すぐにペダルを踏んでこぎ出した。

「ほれ、ハンドルに傘をかけると、曲がるとき引っかかって危ない。」


まだ言うか?!!

もう、私は返事なんかせず、無視してそのまま雨ザーザーのなか、
大きな交差点を渡り、次の門を曲がるか曲がらないか
オジサンが見てるかどうか知らんが、
再び傘を開いて職場へ向かった。



ムッカ〜〜〜〜〜!!!!

後で思い出してもムカつく。



そこは、毎日通る場所なんで、下手に顔覚えられたくないし、
なにせ、小学校の朝の旗当番をする交差点でもある。
じき私の番が回ってくるので覚えられてたらやだな〜〜と思ったが、
旗当番の日は、警官はいなかった。


そして今日、また雨が降り、警察が交差点に立っていた。

小雨だったため、傘はささずに、タイミングも良く青だったので
そのまま通り過ぎた。

先日のオジサンだったかどうかは定かではない。
いつも同じ人が同じ場所に立つとも限らない。

はーー面倒だ。

これから雨が降るたびに憂鬱だわ。

まあ、レインコートは以前から買おうと思っていたが…。

やんちゃぁのおかげで今月は更に1円たりとも無駄遣いはできない。
レインコートの前に食費の方が大事なんで。




ときどき私は、警察のこういうやっかいな奴につかまる。
こういう頭の固さが、一般市民の警察嫌いを増やすんだろうな。

法律勉強する前に人間を学べ!!!!


posted by ギャロパン at 00:03| 愛媛 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 愚痴・悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。